【2023年2月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ロイヤルハワイアン:パラソル&ビーチチェアの予約、オススメの場所は?

f:id:pipinobu:20170829141351j:plain

ロイヤルハワイアン:パラソル&ビーチチェアの予約、オススメの場所は?

今回は、ロイヤルハワイアン(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki)のパラソル&ビーチチェアをご紹介したいと思います。ロイヤルハワイアンでは、ロイヤルハワイアン正面のビーチエリアで、パラソル&ビーチチェアを有料で提供しています。これは、宿泊者のみが利用できるサービスで、価格は1日60ドルとなっています。Webでの事前予約も可能です。ロイヤルハワイアンの中には、無料で利用できるプールもあるわけで、お金を出してまでパラソル&ビーチチェアを借りる必要があるの?とお考えの方も多いと思います。そこで当記事では、ロイヤルハワイアンのパラソル&ビーチチェアの料金から予約方法、オススメの場所、利用レポートまで、詳しくご紹介していきたいと思います。

更新履歴(2020年11月7日):2022年10月再訪時の最新情報を追記しました。

ロイヤルハワイアンとは

ロイヤルハワイアンはハワイを代表する歴史ある高級ホテル

ロイヤルハワイアン(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki)はハワイを代表する歴史ある高級ホテルです。

1927年開業の老舗であり、ピンクパレスという愛称でも親しまれています。

ロイヤルハワイアンの外観

 

ロイヤルハワイアンの公式HPでは以下のように解説されています。近代的なホテルではなく、優雅でクラシカルな内装が特徴となっています。

楽園ハワイの絵のような風景の中にたたずむロイヤル ハワイアン ホテルは、1927年の創業以来「太平洋のピンク・パレス」と呼ばれ、数あるハワイのホテルのなかでも特に長い伝統を誇っています。 優雅でクラシカルな内装のホテル内、贅沢な調度品が配された客室、椰子の木が揺れる清々しい中庭のココナッツ・グローブ、そしてワイキキ・ビーチ随一のプライベートエリアをご堪能ください。

ロイヤルハワイアンホテル – スターウッド ハワイ ホテル&リゾート

 

ワイキキエリア中心のオンザビーチに位置しておりアクセス抜群

ロイヤルハワイアンの周辺地図はこちらになります。ロイヤルハワイアンは、ワイキキエリア中心の、絶好のロケーションに位置しています。

ビーチフロントのホテルのため、ビーチへのアクセスは抜群ですし、DFS(Tギャラリア)やロイヤルハワイアンセンターなども近くにあります。

ビーチ派にも、ショッピング派にも、最高のホテルのひとつと言えます。

 

ロイヤルハワイアン:パラソル&ビーチチェアとは

スポンサーリンク

宿泊者のみが利用できる有料サービス

ロイヤルハワイアンでは、ロイヤルハワイアン正面のビーチエリアで、パラソル&ビーチチェアを有料で提供しています。

これは、宿泊者のみが利用できるサービスです。

イメージはこんな感じです。ワイキキビーチを訪れたことがある方なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

ロイヤルハワイアンの正面のロープで区切られたプライベートなビーチエリアに、ピンクのパラソルがずらずらっと並んでいます。

今回ご紹介するのは、こちらのパラソル&ビーチチェアになります。

f:id:pipinobu:20170829141351j:plain

 

こちらのパラソル&ビーチチェアは有料で、利用を希望する1年前から予約することが可能です。値段は、ビーチチェア2脚とパラソルのセットで、1日60ドルとなっています。

<有料パラソル&ビーチチェアの概要>

  • 料金:ビーチチェア2脚とパラソルのセットで、1日60ドル
  • 時間:終日(午前7時から午後6時)
  • 予約:利用を希望する1年前から予約可能

 

MEMO

以前は1日40ドルでしたが、物価高に伴い1日60ドルと値上げになっています。少々割高にはなったものの利用する価値ありです。

 

ロイヤルハワイアン:パラソル&ビーチチェアの予約方法

Webサイトから事前予約可能

ロイヤルハワイの「パラソル&ビーチチェア」はこちらのWebサイトから予約することができます。

<ロイヤルハワイアン:プール&ビーチサービス>

Begin and End Date. | The Royal Hawaiian

 

上記Webサイトにアクセスすると、こちらの画面のように、利用を希望する日程を入力することができます。

f:id:pipinobu:20170829142236j:plain

 

試しに、当記事執筆時点(2017年8月29日)から約2週間後の、2017年9月16日の状況を確認してみましょう。

日付を入れて「Check Availability」ボタンを押すと、以下のような画面が表示されます。パラソルの画像のうち、ピンクのものが「予約済み」、グリーンのものが「予約可能」のものになります。

f:id:pipinobu:20170829142239j:plain

 

9月中旬というのはローシーズンですが、それでも、2週間前の予約では、半分位が予約済みであることがわかりますね。結構人気があることがわかります。

ですので、こちらのパラソル&ビーチチェアを利用したい場合は、日程が決まったら、早めに予約することがオススメです。

ただし、この際、予約時にクレジットカードによる全額デポジットが必要で、48時間前からはキャンセルしても全額の支払いが必要になります。

また、48時間以上前にキャンセルした場合でも7%のサービスチャージが差し引かれますので注意が必要です。

一旦予約すると、キャンセルの際少なくとも7%の手数料が必要になります。予約する際は日程など間違えないよう、慎重に行いましょう。

<予約のルール>

  • オンラインでの事前予約をご希望の場合には、ご利用希望日の24時間前まで承っておりますが、空きがある場合には当日デスクでのご予約も可能です。
  • ご予約は、プールエリアの管理を行うロイヤル ハワイアン・ビーチ・サービスまでメールにてご連絡ください。プール&ビーチサービス専用のウェブサイト(英語のみ)のフォームにてご予約も可能です。
  • こちらのフォームは英語(半角英数字)のみご入力いただけます。全角文字をご入力の場合文字化けする可能性がございますので、ご注意ください。
  • ご予約の確約に関しては、48時間以内にスタッフが返答いたします。その際にはデポジットとして料金を全額お支払いいただきます。

 

<キャンセルポリシー>

  • 変更・キャンセルの場合には、ご利用予定日の48時間前より全額がキャンセル料としてかかります。キャンセルの通知なく当日お越しにならなかった場合にも、料金の全額を加算させていただきます。
  • 48時間以上前にキャンセルの場合には、7%のサービスチャージを引いた額を返金させていただきます。
  • プールサイド・カバナやビーチチェアの位置は先着順となっており、ご希望に沿えない場合がございますので予めご了承ください。
  • また、ご利用予定日に悪天候によりビーチやプールが閉鎖する場合には、無料にてご予約日の変更が可能です。ご質問がございましたら、royalhawaiian@umbrella-finder.comまでメールにてお問い合わせください。

 

予約ルールおよびキャンセルポリシーの詳細はこちらでご確認ください。

ロイヤルハワイアンホテル – マルラニ・プール

 

ロイヤルハワイアン:パラソル&ビーチチェアのオススメの場所

ホテルに向かって左端に近いエリアが眺望が良くおすすめ

前述のとおり、ロイヤルハワイアンの「パラソル&ビーチチェア」はWebサイトから空席状況に応じて、好きな場所を予約することができます。

この時悩むのが、

「じゃあ、どこを予約すればよいのか?」

という点です。

私は、実際に現地に行って確かめてきましたので、ここでご報告したいと思います。

これは、私の完全な個人的な見解ですが、オススメの場所は、以下の画像で、赤枠で囲ったあたりのエリアです。座席番号(飛行機みたいですが、笑)でいうと、「A-25からA-35ぐらいまで」のエリアです。

f:id:pipinobu:20170829144801j:plain

 

なぜなら、「A-25からA-35ぐらいまで」のエリアであれば、前方に遮るものが何もないからです。

具体的に見ていきましょう。

こちらは、ロイヤルハワイアン前方のビーチエリアを上から見た画像です。こちらをみていただくとわかるように、左前方には、別の会社のパラソル(白色のもの)が前方を遮っています。

また、写真には写っていませんが、同じように、一番右端前方にも、別の会社のパラソルが陣取っています。

f:id:pipinobu:20170829144807j:plain

 

このように、左前方と右前方のビーチパラソルに視界を邪魔されないポジションが「A-25からA-35ぐらいまで」のエリアとなります。

ですので、私の個人的な見解としては、「A-25からA-35ぐらいまで」のエリアがオススメとなります。

 

ロイヤルハワイアン:パラソル&ビーチチェアをレポート

ピンクのパラソルがハワイ感200%

前置きが長くなりましたが、ここでは私が実際にロイヤルハワイアンのパラソル&ビーチチェアを利用してみたレポートをお送りしたいと思います。

私自身は、ロイヤルハワイアン宿泊日の2週間ほど前に「A-30」ポジションの「パラソル&ビーチチェア」を、前述のWebサイトを利用して予約しました。予約後の確認画面はこちらになります。

f:id:pipinobu:20170829150323p:plain

 

予約が終了すると、同様の内容がメールで送られてきますので、できればそれを印刷して、現地に持っていきましょう。

現地の係の方に、メールのコピーを渡すと、「OK、OK」みたいな感じで、「パラソル&ビーチチェア」の設営をしてくださいます。

f:id:pipinobu:20170829150743j:plain

 

5分ほど待っていると、このような形で、「パラソル&ビーチチェア」の設営が完了します。「パラソル&ビーチチェア」の他に、真ん中に小さなテーブルも設置してくださいます。

また、バスタオルも丁寧に敷いてくださいます。

f:id:pipinobu:20170829150748j:plain

 

前方から写真を撮るとこんな感じです。ロイヤルハワイアンをバックに、ピンクのパラソルが、とっても映えますね。

f:id:pipinobu:20170829150752j:plain

 

また、パラソルってちゃんと日陰になるのか、ご心配の方も多いと思いますが、こちらの写真をみていただくとわかりように、意外としっかりとした日陰ができていることがわかります。

それでは、実際にビーチチェアに座ってみましょう。今回は「A-30」のポジションにしましたが、計算どおり、左前方のビーチパラソルのエリアを避けるような形で、前方の視界が開けています。

何も遮るものがないダイヤモンドヘッドを鑑賞できますね。いかにもハワイな、ハワイ感200%の絶景です。

f:id:pipinobu:20170829150758j:plain

 

この時は午前中だったので、まだ「パラソル&ビーチチェア」の利用者は少ないようで、左右とも空いている状態でした。ですが、午後になると、両側ともに人がいらっしゃって、満席の状態になっていました。

f:id:pipinobu:20170829150823j:plain

 

スポンサーリンク

ロイヤルハワイアン:パラソル&ビーチチェアを利用してみた感想

ワイキキのど真ん中で優雅な時間を体験できて大満足

今回、ロイヤルハワイアンの「パラソル&ビーチチェア」を有料で利用してみたのですが、感想としては、

大、大、大満足!

です(笑)。

正直、ロイヤルハワイアンの宿泊者限定というプライベートエリア、かつ、ワイキキビーチど真ん中、というロケーションを考えれば、1日60ドルというのは、かなりお得な価格設定です。

1日単位の設定なので、朝7時ごろから夜6時ごろ(基本、明るい時間帯は使える)まで時間たっぷり使えますし、しかも、2人まで利用できますので、ひとりあたり30ドルです。安すぎます。

f:id:pipinobu:20170829151541j:plain

 

ロイヤルハワイアン宿泊記:動画レポート

こちらの「ロイヤルハワイアン」には、2020年1月に再訪しました。その時は「マイラニ・タワー・オーシャン・コーナー」にアップグレードしていただくことができました。

この時の宿泊の様子は動画にまとめてYouTubeにアップしております。合わせてご参照ください。

 

また、この時の宿泊の様子はブログでも詳しくまとめております。以下の記事も合わせてご参照ください。

 

マリオットの上級会員(ゴールド&プラチナ)に簡単になる方法

マリオットアメックス(プレミアム)保有でゴールド会員資格をもれなく獲得

マリオットの上級会員資格である「ゴールドエリート」を簡単に獲得する方法があります。それは「マリオットアメックス(プレミアム)」を保有することです。

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

 

マリオットアメックス(プレミアム)は、年会費は「49,500円(税込)」と高額ながらも、その費用を上回る豊富な特典によりホテル好き必携のクレジットカードになっています。

マリオットアメックス(プレミアム)の主な特徴は以下になります。無料宿泊特典(5万円相当)だけでも年会費負担を相殺することができてしまいます。

また、ポイント還元率やマイル還元率の高さから陸マイラーからも絶大な人気を誇っています。

<マリオットアメックス(プレミアム)の主な特長>

  1. マリオット の「ゴールド会員資格」を自動的に獲得
  2. カード決済でポイント還元率3%&マイル還元率1.25%を実現
  3. マリオットのホテル利用でポイント還元率6%を実現
  4. ポイント有効期限は実質無期限
  5. 貯めたポイントはホテルの無料宿泊や世界40以上の航空マイルに交換可能
  6. 年15泊分の宿泊実績を獲得
  7. 年150万円以上の決済で無料宿泊特典を獲得(5万円相当)
  8. 年400万円以上の決済で「プラチナ会員資格」を獲得

 

マリオットアメックス(プレミアム)の特典からメリット、デメリットの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

プラチナチャレンジでプラチナ会員へのステップアップも容易

私の場合は、マリオットの「ゴールドエリート」となった後にプラチナチャレンジ」を実施することで、マリオットの「プラチナエリート」も獲得しました。

 

また、年400万円以上の決済が可能な方であれば、マリオットアメックス(プレミアム)の特典で「プラチナエリート」を獲得できるのもメリットですね。

プラチナ会員になるとマリオットのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになります。

加えて、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まりレイチェックアウトも午後4時まで可能になるなど、マリオットのホテル宿泊を最大限に満喫することができます。

ゴールドエリートとプラチナエリートの主なステータス特典は以下になります。

<ステータス特典(ゴールド&プラチナ)>

  ゴールド プラチナ
ポイントボーナス ◯(25%) ◯(50%)
レイトチェックアウト ◯(14時) ◯(16時)
ウェルカムギフト ◯(250 or 500ポイント) ◯(500 or 1,000ポイント、無料朝食、アメニティから選択)
客室のアップグレード ◯(スイート含む)
ラウンジへのアクセス  

 

スポンサーリンク

入会キャンペーンで年会費負担も軽減可能

マリオットアメックス(プレミアム)では、最大45,000ポイント(=4.5万円相当)を獲得できる入会キャンペーンを実施中です。

初年度の年会費負担をほぼ相殺できるというお得さになっています。

マリオットアメックス(プレミアム)に興味のある方にとっては大チャンスと言えますね。

マリオットアメックスの入会キャンペーンの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

ハワイ旅行はANAマイルとマリオットポイントで格安に実現可能!

私は2017年から年1回のペースでハワイ旅行に出掛けています。

それも、ANAのビジネスクラスやファーストクラスを利用して、ロイヤルハワイアンモアナサーフライダーといった高級ホテルを渡り歩くという豪華なプランです。

ロイヤルハワイアンの外観

 

これを実現するための秘密はANAマイルとマリオットポイントです。

陸マイラー活動を通して貯めたANAマイルと、マリオットアメックスを活用して貯めたマリオットポイントをで、ほぼ無料(=燃油代の出費のみ)で実現することができています。

2022年のハワイ旅行の費用はこちらの記事でまとめています。

 

陸マイラーのANAマイルの貯め方、およびマリオットアメックスの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

ロイヤルハワイアン関連記事

 

まとめ

今回は、ロイヤルハワイアン(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki)のパラソル&ビーチチェアをご紹介させていただきました。

前述のとおり、このロケーション、この内容で、2人まで利用できて1日60ドルというのは、かなりお得な価格設定です。ハワイ感を200%感じることができて、大満足な内容でした。

ロイヤルハワイアンにご宿泊の方は、ぜひ一度ご利用されることをオススメします。

 

==>次の記事

ヤードハウス ハワイのハッピーアワー:メニューと値段、時間をレポート!<ハワイ旅行記2017>

<==前の記事

ロイヤルハワイアンのプール:宿泊者限定のマルラニ・プールを利用レポート!<ハワイ旅行記2017>

 

<全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017(夏休み編):全体の目次、記事一覧はこちら!

 

それでは、また!

 

ロイヤルハワイアン関連記事