【2022年12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

イル・ルピーノ(ハワイ)のハッピーアワー!メニューと価格、場所、時間をレポート!

イル・ルピーノ(ハワイ)のハッピーアワー!メニューと価格、場所、時間をレポート!

今回は「イル・ルピーノ(ハワイ)」のハッピーアワーをご紹介します。「イル・ルピーノ(ハワイ)」は、有名なステーキレストランである「ウルフギャング・ステーキハウス」姉妹店です。ロイヤルハワイアンセンターの1階の中庭に位置しており、ロケーションもアクセスも抜群、本格的なイタリア料理を提供しています。ワイキキの中心部に位置する高級レストランですので、当然ながらディナーの価格設定は高めになっています。ですが、ハッピーアワーであれば、ビールが4ドルから、フードが6ドルからと、リーズナブルに利用することができます。当記事では、そんな「イル・ルピーノ(ハワイ)」のハッピーアワーを、場所からメニュー、価格、実施時間まで、体験レポート(口コミ)として詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2022年8月17日):ハッピーアワーの提供時間とメニューを最新化しました。

イル・ルピーノ(ハワイ)とは

ウルフギャング・ステーキハウスの姉妹店

「イル・ルピーノ(ハワイ)」は、正式名称を「IL LUPINO TRATTORIA & WINE BAR(イル・ルピーノ トラットリア&ワインバー)」と言います。

世界的に有名なステーキレストランである「ウルフギャング・ステーキハウス」のオーナーであるウルフギャング氏が手掛ける、本格イタリアントラットリア&バーです。

 

イル・ルピーノとはイタリア語で「小さいオオカミ」という意味

お店の名前となっている「イル・ルピーノ」とは、イタリア語で「小さいオオカミ」という意味です。少年時代のウルフギャング氏につけられたニックネームが「イル・ルピーノ」であることから、このような店名となっています。

イタリアンレストランのオープンはウルフギャング氏の念願だったということで、店名にもその意気込みを感じますね。

 

「イル・ルピーノ(ハワイ)」の公式Webサイトはこちらになります。

 

イル・ルピーノ(ハワイ):場所と営業時間

スポンサーリンク

イル・ルピーノ(ハワイ)はロイヤルハワイアンセンターのB館の1階に立地

「イル・ルピーノ(ハワイ)」は、ロイヤルハワイアンセンターのB館の1階で営業しています。ロイヤルハワイアンセンターの中庭を望む恵まれた立地となっており、開放的なテラス席が特徴となっています。

<イル・ルピーノ(ハワイ)の住所>

  • Royal Hawaiian Center, Bldg. B | Level 1, 2233 Kalakaua Avenue Suite 110, Honolulu, HI 96815

 

「イル・ルピーノ(ハワイ)」の周辺地図は以下になります。ロイヤルハワイアンセンターは、ワイキキの中心部に位置しています。観光客にとってはアクセス抜群の立地となっています。

 

イル・ルピーノ(ハワイ)は朝食からディナーまでの通し営業

「イル・ルピーノ(ハワイ)」は、朝食からランチ、ハッピーアワー、ディナーまでと、朝から夜まで通しで営業しています。営業時間の途切れがないというのは、観光客にっても使い勝手が良いですね。

<イル・ルピーノ(ハワイ)の営業時間>

  • 毎日:09:00 am – 10:00 pm

 

イル・ルピーノ(ハワイ)のハッピーアワーは13時から18時まで

「イル・ルピーノ(ハワイ)」のハッピーアワーの実施時間は「13:00 – 18:00 (Daily)」となっています。お昼の13時からという、とても早い時間からスタートし、土日祝日を含む毎日営業しているのが特徴です。

長時間ハッピーアワーを利用しているいうことで、ランチの代わりに利用することもできますし、ちょっと早めのディナーとしても利用することができます。使い勝手抜群ですね。

 

本家である「ウルフギャング・ステーキハウス」のハッピーアワーの実施時間は「15:00 – 18:30 (Daily)」となっています。それと比べても長時間の提供となっていますね。

 

イル・ルピーノ(ハワイ):ハッピーアワーのメニューと価格

ハッピーアワーは専用メニューが提供

「イル・ルピーノ(ハワイ)」のハッピーアワーでは、専用のメニューが提供され、料理やドリンクをお得な価格で楽しむことができます。以下で具体的にご紹介していきます。

ハッピーアワーのドリンクメニューと価格

こちらはドリンクメニューです。カクテル8ドル、ワイン6ドル、スパークリングワイン9ドル、ビール&サイダー4ドルとなっています。

 

どのドリンクも非常にリーズナブルな価格設定になっています。特に、ビール&サイダーの4ドルの中には「Bikini Blonde」とったハワイの地ビールも含まれているのが嬉しいポイントです。超格安ですよね。

 

スポンサーリンク

ハッピーアワーのフードメニューと価格(2019年時点)

続いてこちらはフードメニューです。アペタイザー&メインは6ドルから15ドル、ピザは13ドルから14ドルという価格設定になっています。フードもリーズナブルな価格設定のものが多いですね。

 

メニュー数としても、アペタイザー&メインが16種類ほど、ピザが4種類ほどあります。ハッピーアワーというと、メニュー数が少ないことが多いのですが、こちらは品数豊富となっています。迷ってしまいます。

 

ハッピーアワーのフードメニューと価格(2022年時点)

2022年8月時点のハッピーアワーのメニューはこちらになります。

ドリンクはカクテル8ドル、ビール&サーダー4fドル、ワイン6ドルと、2019年と比較してもリーズナブルな価格が維持されています。

 

フードについては、1ドルからものによっては4ドルほど値上げになっているものもありますね。ただ、いずれにしても物価高が進むハワイではリーズナブルな価格であるのは間違いありません。

 

イル・ルピーノ(ハワイ):ハッピーアワーの体験レポート

それではここからは、「イル・ルピーノ(ハワイ)」のハッピーアワーの体験レポートをご紹介していきたいと思います。

ハッピーアワーの場所とお店の雰囲気

「イル・ルピーノ(ハワイ)」は、前述のとおり、ロイヤルハワイアンセンターのB館の1階に位置しています。「IL LUPINO」と書かれた黄色の看板が目印です。

 

お店の入り口には、メニューも掲示されていますので、事前に確認することもできます。

 

お店の入り口で「ハッピーアワーを利用したい」という旨を伝えると、テラス席に案内されました。

「イル・ルピーノ(ハワイ)」には、室内席とテラス席がありますが、ハッピーアワーはテラス席およびバースペース限定となっているようです。

 

テラス席はロイヤルハワイアンセンターの中庭に面しています。開放感があり、とても気持ちの良いスペースです。ロイヤルハワイアンの外観を眺めることができ、ハワイを感じられる眺望となっています。

 

ハッピーアワーの実食レビュー

今回我々は、ランチとしてはちょっと遅めの13時半ごろにこちらのハッピーアワーを利用しました。

まずオーダーしたのはビール。銘柄はもちろん「Bikini Blonde」です。結構大きなグラスでやってきました。これで4ドルは安すぎますね。まだ日が出ているうちから、テラス席で飲むビールは最高です。

 

フードとしては2品注文しました。こちらは「CARBONETTI」。いわゆるカルボナーラですね。リゾットのようなショートパスタになっていました。濃厚なベーコンとチーズとあいまって、お酒に合う一品。

パスタの茹で加減もアルデンテで食感もよかったです。とても美味しくいただきました。こちらは11ドル。

 

そしてこちらが「MEATBALL」。ミートボール、そのまんまですね。お店の方に伺ったところ、「イル・ルピーノ(ハワイ)」の名物料理でオススメだということで注文してみました。

写真だと大きさがわかりづらいと思いますが、ソフトボールぐらいの大きさがある、ボリューミーな一品です。

 

ナイフで中をカットしてみると、こちらのようにお肉がぎゅうぎゅうに詰まっています。「イル・ルピーノ(ハワイ)」は「ウルフギャング・ステーキハウス」の姉妹店というだけあり、お肉の味は格別。

さっぱりとしたトマトソースとの相性がとても良く、こちらも、とても美味しくいただきました。

 

本当は、もう一品ぐらい追加で注文しようと思っていたのですが、2品ともになかなかのボリュームであっため、2品でお腹いっぱいになってしまいました。ごちそうさまです。

 

スポンサーリンク

ハッピーアワーのお会計

そんなこんなで、こちら「イル・ルピーノ(ハワイ)」でのハッピーアワーのお会計は以下のようになりました。税金などもろもろ合わせて「26.18ドル」となりました。18%のチップを加算すると「31ドル(=約3,400円)」となります。

 

あまり注文しなかったこともありますが、ワイキキのど真ん中の高級レストランで、この価格はとてもリーズナブルであることは間違いありませんね。

MEMO

価格は2019年当時のものです。今はもう少し高くなることが予想されますね。

 

ハッピーアワーを体験した感想

今回、「イル・ルピーノ(ハワイ)」のハッピーアワーを初めて利用させていただきましたが、感想としては「大満足」でリピート決定となりました。

良かった点は以下になります、ロケーション、アクセス、メニュー、価格、接客ともに良く、ハッピーアワーとしては欠点が見当たらないほどです。

<良かった点>

  • ロイヤルハワイアンセンターの1階という抜群のアクセス
  • テラス席は中庭に面しており雰囲気が良い
  • ドリンク、フードともに品揃えが豊富でリーズナブル
  • 本格的なイタリアンで味も良い
  • 接客も丁寧でフレンドリー
  • 実施時間が長く遅めのランチにも早めのディナーにも利用できる

 

前述のとおり、欠点はほぼ見当たりませんが、あえてあげるのであれば、ハッピーアワーはテラス席&バースペース限定のため、日中の日差しが眩しい場合があります。

<悪かった点>

  • テラス席限定のため日中は日差しが眩しい場合がある

 

テーブルの上にはパラソルがありますが、太陽の位置によって直射が当たっている席がありました。日焼けが気になる方は、夕方からの利用の方がオススメですね。

 

ハワイ旅行はANAマイルとマリオットポイントで格安に実現可能!

私は2017年から年1回のペースでハワイ旅行に出掛けています。

それも、ANAのビジネスクラスやファーストクラスを利用して、ロイヤルハワイアンモアナサーフライダーといった高級ホテルを渡り歩くという豪華なプランです。

ロイヤルハワイアンの外観

 

これを実現するための秘密はANAマイルとマリオットポイントです。

陸マイラー活動を通して貯めたANAマイルと、マリオットアメックスを活用して貯めたマリオットポイントをで、ほぼ無料(=燃油代の出費のみ)で実現することができています。

2022年のハワイ旅行の費用はこちらの記事でまとめています。

 

陸マイラーのANAマイルの貯め方、およびマリオットアメックスの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は「イル・ルピーノ(ハワイ)」のハッピーアワーをご紹介しました。

記事の中でご紹介させていただいたとおり、「イル・ルピーノ(ハワイ)」のハッピーアワーは期待を上回る満足度で、リピート決定です。

遅めのランチにも、早めのディナーにも使えますので、観光などのスケジュールに柔軟に合わせられるのも良いですね。

ドリンク、フードともにメニューが豊富ですので、今後リピートしていろいろなものを試してみたいと思います。

 

==>次の記事

 

<==前の記事

 

<ハワイ旅行記2019の目次、記事一覧>

 

それでは、また!

 

関連記事