【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

ウルフギャング ハワイのハッピーアワーに潜入!メニューと値段は?

ウルフギャング ハワイ:お店の外観1

ウルフギャング ハワイのハッピーアワーに潜入!メニューと料金は?

今回は「ウルフギャング・ステーキハウス」のハワイ(ワイキキ)店のハッピーアワーの様子をレポートしたいと思います。ウルフギャングはポーターハウスステーキが名物の高級ステーキ店です。通常のディナーであれば、ひとり100ドル超えを覚悟しなければなりませんが、ハッピーアワーであれば、驚くようなお得な価格で、その雰囲気を味わうことができます。当記事では、そんなウルフギャング(ハワイ)の場所からハッピーアワーのメニュー、値段、ドレスコード、オススメまで、まるまるっとご紹介します。

更新履歴(2019年3月日):最新情報に更新!

ウルフギャング ハワイとは

場所

ウルフギャング ハワイの正式名称は、「ウルフギャング・ステーキハウス(Wolfgang’s Steakhouse)」のハワイ店です。場所は、ハワイのワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターの3階に位置してます。

ウルフギャング ハワイの周辺地図は以下になります。

 

店名が「ウルフギャングス・ステーキハウス」というぐらいなので、ステーキのお店です。特に、熟成肉を利用したポーターハウスステーキ(プライムステーキ)が有名です。

ウルフギャング・ステーキハウスは、NYの名門ステーキハウスで40年以上活躍したウルフギャング・ズウィナー氏が独立して2004年マンハッタンに創業。こだわりのステーキの美味しさで瞬く間に繁盛店となりました。現在では、舌の肥えた美食家をも唸らす”極上ステーキハウス”として、ニューヨークをはじめ、ワイキキ、マイアミ、ビバリーヒルズで絶大な人気を誇ります。

専用熟成庫で28日間を目安にゆっくりとドライエイジングした「プライムグレード」の牛肉を、900℃のオーブンで焼き上げ熱々の皿に乗せてご提供。ステーキは、サーロインとフィレを一度に楽しめる看板メニューのプライム ステーキのほか、サーロイン、フィレ、リブアイをご用意致します。

 

基本的には高級店なので、普通にディナーとして利用した場合、一人あたり平均100ドルから150ドルほどは必要になります。

ただし、こちらのウルフギャング・ステーキハウスのハワイ店では、お得なハッピーアワーを実施しており、ハッピーアワーを利用の場合、1品あたり7ドルから10ドル程度で、高級店のステーキを味わうことができます。

 

営業時間

ウルフギャング ハワイの営業時間は以下になっています。朝食を除く、お昼の時間帯から夜の時間帯までの営業になります。このうち、今回目的とするハッピーアワーは、

朝の11時から、夕方の6時30分までということで、かなり長い時間実施されています。

また、毎日実施ということで、とても使い勝手も非常に良くなっています。

ウルフギャング ハワイ:ハッピーアワーの営業時間

 

<営業時間>

  • 日から木:11am-10:30pm
  • 金・土:11am – 11:30pm
  • ハッピーアワー(毎日):11am – 6:30pm <=今回潜入!

 

ウルフギャング・ステーキハウス、ハワイ店の公式HPはこちらになります。詳細はこちらもご確認ください。

 

ウルフギャング ハワイのハッピーアワーのメニュー

それでは、気になるウルフギャング ハワイのハッピーアワーのメニューを確認してみましょう。メニューの写真はこちらになります。左側がハッピーアワーのメニュー、右側がディナーメニューになります。

ウルフギャング ハワイ:メニュー

 

スポンサーリンク

ドリンクメニュー

写真ですとちょっと薄暗くて見にくいので、以下に転記します。

<アルコール>

  • 赤と白ワイン:7ドル
  • マティーニ: 7ドル
  • ドラフトビール(ギネス除く):5ドル

 

アルコールはワインが7ドル、名物のマティーニも7ドルとなっています。ビールは、ドラフトビールから選択可能で、バドワイザー、バドライト、ビキニ・ブロンド、ハイネケンなどが用意されており、5ドルとなっています。どれもリーズナブルな価格ですね。

フードメニュー

続いてはフードメニューです。

お得なのはアルコールだけではありません。本当にお得なのは、ププと言われるおつまみ類です。ステーキ店ならではの、お肉を使ったおつまみ類が7ドルから10ドルで用意されています。

あとで実物の写真もご紹介しますが、これらはおつまみといいつつ、ボリュームもたっぷりだったりします。

<おつまみ:7ドルのププ>

  • ステーキスライダー
  • ハンバーガーのスライダー
  • アヒのタルタル
  • タルタルステーキ
  • テンダーロインケバブ
  • ロブスターのクルトン
  • ミニロコモコ

 

<おつまみ:10ドルのププ>

  • シーフードコンボ
  • テンダーロインメダリオン

 

そして、せっかくだから本格的なステーキを楽しみたい、という方向けに、ハッピーアワーメニューの中にもステーキメニューが存在します。それがこの「TASTE OF NEWYORK」です。

<TASTE OF NEW YORK>

  • ニューヨークサーロイン 12オンス、マッシュポテト、クリームほうれん草、チーズケーキのサンプリング:39.95ドル

 

ウルフギャングの名物はポーターハウスステーキで、サーロイン、フィレの両方を味わうことができるのが特徴ですが、この「TASTE OF NEWYORK」では、ポーターハウスステーキのサーロイン部分が40ドル弱で楽しむことができます。

マッシュポテトやクリームほうれん草、そしてチーズケーキまで付いていますので、こちらも超絶お得だったりします。

ウルフギャング ハワイのハッピーアワーをレポート

お店の外観

そんなこんなで、前置きが長くなりましたが、ここから、ウルフギャング・ハワイのハッピーアワーをレポートしていきたいと思います。

ウルフギャング ハワイ:お店の外観2

 

お店は、ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターの3階にあります。お店の外観はこんな感じです。

ウルフギャング ハワイ:お店の外観3

 

混雑具合

こちらのお店は人気店なので、入店を待つ人たちで、いつも入り口の前には人だかりができています。この時、時間は午後4時30分ぐらいだったと思いますが、この日も、結構な人だかりができていますね。予約のある人、ない人、いろいろなようです。

ウルフギャング ハワイ:お店の外観4

 

お店の中を見てみると、満席のようです、予約のない人は、入店を断られていました。

ウルフギャング ハワイ:お店の内観1

 

ドレスコード

ウルフギャング・ハワイでは、ドレスコードは設けていないようですが、一応、高級店ですので、お店の方が気持ちよくサービスできるように、服装には注意したいところです。これは、ハッピーアワー利用でも同じです。

ただし、ハワイという南国の観光地ということもありますので、肩肘を張る必要はなく、一般的な、スマートカジュアルという感じが望ましいのではないかと思います。

具体的には、男性ならTシャツや短パン、サンダルは避け、襟付きのシャツ(もしくはアロハシャツ)やポロシャツに、穴あきでないパンツと、スニーカーでない綺麗めな靴を合わせていけばバッチリだと思います。

女性なら綺麗めのリゾートカジュアルスタイルが多いようにみえました。欧米の方々の服装を見ても、だいたいそんな感じにまとまっています。

 

ハッピーアワーの利用方法

我々はハッピーアワー狙いなので、予約は必要ありません。というか、ハッピーアワーの場合、予約自体ができません

ハッピーアワー利用の場合、受付のお姉さんに、ハッピーアワー利用であることを伝えます。

バーエリアのカウンター席に空きがあれば、そのまま通してくれますし、空きがない場合は、バーエリアの脇に並ぶように指示されます。

ハッピーアワーで利用できるのは、バーエリアのカウンター席のみなので、カウンター席が空いているかどうかが、勝負の分かれ目です。

この日は、当然のことながら、カウンター席もほぼ満席でした。ただし、とても運の良いことに、カウンターの2席にちょうど空きができて、我々はまったく待つことなく、席を確保することができました。新年早々ラッキーです。

ウルフギャング ハワイ:お店の内観2

 

ちなみに、ハッピーアワーは6時30分までなので、ハッピーアワー利用の場合は、並ぶことも考えて、ちょっと早めに行動するのがオススメです。

こちらのハッピーアワーのメニューのラストオーダーは6時30分となります。それ以降はは注文できませんので、注意しましょう。

どれくらい混んでいるかは、その時その時なので、なかなか読みづらいのが難点です。私は以前40分ぐらい並んだことがあり、着席が6時30分ギリギリになってしまい、かなり焦ったことがあります・・。

 

スポンサーリンク

ハッピーアワーのドリンク

カウンター席に座ると、こんな感じです。目の前にバーテンダーさんがいらっしゃるので、ちょっと、というか、結構緊張します(笑)。

ウルフギャング ハワイ:お店の内観3

 

私は、さっそくビールを注文しました。ビールは一杯5ドルですね。1杯目はバドライトにしました。ビールカウンターに設置してあるビールサーバーから、ジョッキになみなみと注いてくれます。

ウルフギャング ハワイ:ビール

 

ハッピーアワーのフード

料理としては、この日は2品注文しました。

ミニロコモコ

こちらは、ミニロコモコです。ミニとついてはいますが、お肉もご飯も、一人前としては十分な量があります。高級ステーキ店のハンバーグということで、ちょっとレア気味に焼かれていて、とてもジューシーに仕上がっています。グレービーソースもたっぶりかかっており、お気に入りの一品です。ウルフギャング・ハワイのハッピーアワーでは、必ず注文する一品です。これが7ドルですから、驚きです。

ウルフギャング ハワイ:ミニロコ

 

ステーキスライダー

こちらは、ステーキスライダーです。ステーキのサンドイッチといったところです。大量のポテトと一緒に提供されます。

ウルフギャング ハワイ:ステーキサンドイッチ1

 

こんな感じで、分厚いステーキ肉がサンドされています。こちらも、ちょっとレア気味に焼かれているので、お肉そのものの、ジューシーさを味わうことができます。こちらは今回初めて注文したのですが、ステーキ食べてる感100%で、なかなか満足な一品でした。こちらも驚きの7ドルです。

ウルフギャング ハワイ:ステーキサンドイッチ2

 

本当はもっといろいろ注文したいのですが、どれもボリュームがあるので、一人一品頼むと、おなかいっぱいになってしまうんですよね・・。もっと大きな胃袋が欲しいです(笑)。

 

ハッピーアワーの料金

結局この日注文したのは、7ドルのププ(おつまみ)から2品、ビールを2杯(バドライトの後に、ビキニ・ブロンドを追加しました)、合計で24ドルでした。チップを入れても30ドルほどです。下手なカフェなんかに入っても、一品15ドルぐらいは普通にしますからね。高級ステーキ店で、お酒も頂いてこの値段は驚異的です。

ハッピーアワー最高!

ブログで紹介しておいてあれですが、これ以上混まないことを祈るばかりです(笑)。

 

ハッピーアワーのその他メニュー

TASTE OF NEW YORK

最後におまけとして、ウルフギャング・ハワイのハッピーアワーの「TASTE OF NEW YORK」はどんなものかをご紹介したいと思います。これは、2016年にお邪魔した時の写真です。

熱々に焼かれたお皿の上に、骨つきステーキが乗せられた状態で登場します。肉汁がジュージューしている状態でやってきます。ボリュームとしては、ステーキのお肉が5-6切れという感じで、それぞれの取り皿に取り分けてくれます。この写真はお店の方が取り分けてくれた後の写真なので、ちょっと寂しい感じがしますが、豪快な感じの一品です。

ウルフギャング ハワイ:テイストオブニューヨーク1

 

お肉の焼き加減は、事前に指定できます。こちらは、ミディアムレアですね。こちらのウルフギャングは熟成肉が売りです。特にソースなどをかけず、熱々の肉汁だけをかけていただくと、これぞお肉、といった感じの、凝縮された濃厚な味わいを楽しむことができます。付け合わせのマッシュポテトとクリームほうれん草も、無限に食べられるほど美味しいです。

ウルフギャング ハワイ:テイストオブニューヨーク2

 

こちらは、最後にデザートしていただけるチーズケーキですね。こちらもハーフサイズですが、とても濃厚なチーズケーキで、なかなか美味しいです。ここまでセットで、39.95ドルとなっています。

ウルフギャング ハワイ:テイストオブニューヨーク3

 

今回我々は、お腹がそんなに空いていなかったことあり、ププメニューだけで済ませましたが、もし、ウルフギャングが初めての場合は、「TASTE OF NEW YORK」もオススメです。きっと、NEW YORK感を味わうことができます(笑)。

 

スポンサーリンク

ロブスターのクロスティーニ

2019年1月の年末年始のハワイ旅行でも、こちらウルフギャングのハッピーアワーを利用しました。この時は以下の3品をオーダーしました。

<2019年利用時にオーダーしたもの>

  • ミニロコモコ
  • ステーキスライダー
  • ロブスターのクロスティーニ

 

どうしてもお気に入りメニューである「ミニロコモコ」と「ステーキスライダー」をリピートしてしまうのですが、この日は「ロブスターのクロスティーニ」を初めてオーダーしましたのでご紹介します。

「ロブスターのクロスティーニ」には、こちらの写真のように、カリッと焼き上げたフランスパンの上に、ロブスターのペーストがのせられた一品です。ロブスターのお肉がゴロゴロと入っており、なかなか贅沢な一品です。ちょっとしたサラダもついていて、さっぱりといただくことができます。

ウルフギャング ハワイ:ロブスターのクロスティーニ

 

こんな素晴らしいメニューが7ドルというのは、つくづくお得ですね。何度通っても飽きることはありません。

 

ハワイのハッピーアワーのおすすめランキングと記事一覧

ハワイのハッピーアワーの目的別ランキングと記事一覧はこちらにまとめております。合わせてご参照ください。

 

ハワイ旅行2017のスケジュール概要

今回のハワイ旅行2017のスケジュール概要は以下になります。今回の記事は、ハワイ旅行の2日目、ディナーの様子をご紹介しました。

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(KE001便)、カパフル通り散策、年末カウントダウン
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ワイキキビーチ散策 <=今ここ!
  • 3日目:ダイヤモンドヘッド登山、チャイナタウン散策、ハワイ出雲大社での初詣
  • 4日目:カイルアビーチ散策、お土産調達
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(KE002便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のツアー内容や料金、スケジュール概要はこちらでご参照ください。

 

「ウルフギャング ハワイのハッピーアワーに潜入!メニューと値段は?」のまとめ

今回は、ウルフギャング・ステーキハウス、ハワイ店のハッピーアワーの様子をレポートしました。ウルフギャングは高級店ですが、ハッピーアワーであれば、驚くようなお得な価格で、その雰囲気を味わうことができます。ぜひハワイを訪れた際には利用してみてください。オススメです。

ハワイには、今回ご紹介した「ウルフギャング」以外にも、お得なハッピーアワーを実施しているお店がたくさんあります。ハワイのハッピーアワーのレポートは、当記事の一番最後に、関連記事としてまとめておりますので、そちらもぜひご参照ください。

また、今回は、ウルフギャング・ステーキハウス、ハワイ店のハッピーアワーの様子をご紹介しましたが、「ディナーをゆっくり堪能したい、確実に予約したい」という方には、食事券&事前予約サービスの利用がオススメです。詳細はこちらをご覧ください。

ウルフギャング・ステーキハウス 食事券&事前予約サービス 

 

<==前の記事

朝日グリルで名物オックステールスープを堪能しよう!<ハワイ旅行記2017>

 

==>次の記事

高橋果実店:サンドイッチとフルーツで絶品朝食!場所と値段、オススメは?<ハワイ旅行記2017>

 

<ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧

 

ハワイ好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。

夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランをほぼ無料で実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

そしてこちらは、同じくSPGアメックスとANAマイルを利用して、ほぼ無料で2019年の年末年始ハワイ旅行を実現した、最新の事例になります。合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

ハワイのハッピーアワー:関連記事

 

error: