【2023年2月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ワイケレアウトレット(ハワイ)への行き方!コーチやケイトスペード、トリーバーチが激安!

ワイケレアウトレットの入り口

ワイケレアウトレット(ハワイ)への行き方!コーチやケイトスペード、トリーバーチが激安!

今回は、ハワイのアウトレットである、ワイケレ・プレミアム・アウトレットをご紹介したいと思います。ワイケレアウトレットは、ハワイのワイキキ近郊の大規模なアウトレット・モール、アウトレット・ショッピングセンターです。観光客の多いワイキキからは若干離れているので、往復するのに時間もかかりますし、ツアーやシャトルバス用のツアー代金も発生します。しかしながら、かなりのお得価格で提供されている商品も多くありますので、ショッピング好きな方に人気のスポットです。特に、コーチ(COACH)やケイトスペード(KATE SPADE)、トリーバーチ(TORY BURCH)などのアメリカン・ブランドに関しては、びっくりするようなセールが実施されていることもあります。詳細は以下でレポートしたいと思います。

更新履歴(2022年8月19日):最新情報に更新しました。

目次

ワイケレ・プレミアム・アウトレットとは

ハワイのワイキキ近郊にある大型のアウトレットモール

ワイケレ・プレミアム・アウトレットは、ハワイのワイキキ近郊にある大型のアウトレットモールです。

ワイケレアウトレットの中庭

 

世界的な高級ブランドからカジュアルなブランドまで、アウトレット価格(市場価格の25%から60%オフ、セールの実施状況によってはもっとお得に)で購入することができます。

公式HPはこちらになります。

 

ワイケレ・プレミアム・アウトレットの営業時間は?

ワイケレ・プレミアム・アウトレットの営業時間は以下になっています。基本は、朝10時から夜8時までの営業時間になっています。

ただし、日曜日のみ、朝11時オープンで夜6時クローズとなっていますので注意が必要です。

<ワイケレ・プレミアム・アウトレットの営業時間>

  • Monday 10AM to 8PM
  • Tuesday 10AM to 8PM
  • Wednesday 10AM to 8PM
  • Thursday 10AM to 8PM
  • Friday 10AM to 8PM
  • Saturday 10AM to 8PM
  • Sunday 11AM to 6PM

 

ワイケレ・プレミアム・アウトレットの行き方

ツアー(シャトルバス)の利用が比較的リーズナブルで安心

ワイケレ・プレミアム・アウトレットは、ワイキキからは車で30分から40分ほどの距離、ちょっと離れた場所にあります。そのため、レンタカー派の方はレンタカーで、そうでない方はツアーやシャトルバスの利用がメインになります。

ハワイの公共バスである「The Bus」で行けないこともありませんが、時間も長くかかり(1時間半から2時間程度)、途中で乗り換えも必要、その間、高級品をぶら下げて移動するという安全面の不安からも、あまりオススメしません。

また、タクシーでももちろん向かうことができますが、その場合は片道で60ドルから70ドル程度と安くないコストがかかります。アウトレットで商品を安く購入できても交通費が高くなっては本末転倒ですね。

そのため、レンタカー派以外の方は、素直に、ツアーやシャトルバスの利用がオススメです。ツアーやシャトルバス利用の場合でも、価格はリーズナブルで、往復で20ドルから30ドル程度のものがたくさん用意されています。

ポイントを表でまとめると以下のようになります。

  所要時間 費用 備考
レンタカー 片道30分から40分 1日50ドル前後から 免許が必要
タクシー 片道30分から40分 片道60ドルから70ドル 安全で時間も節約できるが高額になりがち
バス(The Bus) 片道1時間半から2時間 片道3ドル 格安だか時間がかかる、治安も不安
ツアー(シャトルバス) 片道40分から50分 往復20ドルから30ドル 比較的リーズナブルで安心

 

ワイケレ・プレミアム・アウトレットの地図はこちらになります。

 

スポンサーリンク

ワイケレ・プレミアム・アウトレットのおすすめツアー(シャトルバス)は?

私がいつも利用しているのは、アロハワイ(旧ハワイVIPツアー)の「ワイケレ アウトレット送迎シャトル」です。

往復20ドルというリーズナブルな価格を実現しています。また、1日3便ほどが運行されていますので旅行プランに合わせて時間を選択することができます。

ツアーのスケジュール(例)は以下になります。

<ツアーのスケジュール(>

  • ハイアット リージェンシーホテル出発   :  09:40 / 10:40 / 11:40
  • ALOH Health Bar & Cafe前出発              :  09:45 / 10:45 / 11:45
  • イリカイ ホテル(旗3本の前)出発      :  10:00 / 11:00 / 12:00
  • ワイケレ ⇨ ワイキキリターンシャトル  :  12:30 / 14:00 / 16:30

 

私はいつも復路は朝一の便、復路は14:00発の便を指定しています。午前中をアウトレットショッピング、午後はワイキキに早めに戻って観光というプランニングになります。

ツアー(シャトルバス)の詳細はアロハワイの公式サイトをご参照ください。

アロハワイ「ワイケレ アウトレット送迎シャトル」

 

ワイケレ・プレミアム・アウトレットに出店しているブランド

コーチとケイトスペー、トリーバーチが特に人気

ワイケレ・プレミアム・アウトレットには、60以上のブランドが出店しています。

その中でも、日本人に人気があるのは以下です。特に、赤字のコーチ(COACH)とケイトスペード(KATE SPADE)、トリーバーチ(TORY BURCH)はいつも混み合っています。

  • コーチ(COACH)
  • ケイトスペード(KATE SPADE)
  • トリーバーチ(TORY BURCH)
  • コールハーン(COLE HAAN)
  • フルラ(FURLA)
  • UGG
  • ラルフローレン
  • バナナリパブリック
  • トミーヒルフィガー
  • カルバンクライン
  • TUMI
  • サムソナイト
  • NINE WEST

 

 

出店ブランドの詳細は、こちらの公式HPをご参照ください。

 

ワイケレ・プレミアム・アウトレットでのショッピングをレポート

それでは、ここからは、私が参加したツアーおよびワイケレ・プレミアム・アウトレットでのショッピングの様子をご紹介したいと思います。

ワイケレ・プレミアム・アウトレットへの移動の様子

我々は、前述のとおり、アロハワイ(旧ハワイVIPツアー)の「ワイケレ アウトレット送迎シャトル」を利用しました。

ツアーのバウチャーを印刷して、指定された場所でバスを待ちます。ピックアップ時間の10分前ごろから待っているようにという指示になっていました。

指定された時間ちょうどぐらいに、バスがやってきました。バスといっても、大型バスではなく、10人乗りぐらいの、小型バスになります。

ワイケレアウトレットのバスの様子

 

その後、いくつかのピックアップポイントを周り、バスも満席になったところで、一路、ワイケレアウトレットに向けて出発しました。

 

ワイケレ・プレミアム・アウトレットの雰囲気

朝も若干早かったので、バスの中でうつらうつらしていると、40分ほどで、目的地である「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」に到着しました。

ワイケレアウトレットの駐車場

 

ワイケレ・プレミアム・アウトレットは郊外型のアウトレットモール、アウトレットショッピングセンターなので、とても広い駐車場が用意されています。

各ブランドのお店自体は、駐車場を取り囲むような形で、楕円形に配置されているような形になっています。

ワイケレアウトレットの看板

 

いたるところにヤシの木が植えられているのがハワイっぽいです。

ワイケレアウトレットの駐車場

 

クーポンブックをインフォメーションセンターで獲得

ワイケレ・プレミアム・アウトレットに到着すると、まずインフォメーションセンターでクーポンブックをいただけます。これは一応、ツアー参加者の特典らしいです。

個人で行った場合に、こちらのクーポンブックがいただけるのかどうかは定かではありません(私はいつもツアー参加なので、すみません・・)。

ワイケレアウトレットのインフォメーションセンター

 

こちらが、インフォメーションセンターでいただける、ワイケレ・プレミアム・アウトレットのクーポンブックです。「SAVINGS PASSPORT」と書かれていますね。

ワイケレアウトレットのクーポンブック

 

中身はこんな感じになってり、適用条件を満たした際にこちらを提示すると、さらに割引を受けられるような仕組みになっています。

人気のケイトスペードの場合、こちらのクーポンブックの提示で、10%割引となっていますね。アウトレット価格からさらに10%割引ということで、なかなかお得です。

ワイケレアウトレットのクーポンブック

 

コーチ(COACH)のセールの様子

それでは、ワイケレ・プレミアム・アウトレットの中のお店の様子を順番にご紹介していきたいと思います。

まずはコーチ(COACH)ですね。ちなみにコーチはメンズとレディースで店舗が分かれていますのでご注意ください。

ワイケレアウトレットのコーチのこーち

 

コーチ(COACH)は、毎年、結構えげつないセールを実施しています。この時は、店頭のタグから50%オフで、そこからさらに40%オフという、わけのわからないセールを実施していました(笑)。

ワイケレアウトレットコーチnコーチのコーチ

 

これは、例えば商品に500ドルのタグが付いている場合、その半額の250ドルから、さらに40%引いて、150ドルになるという計算になります。つまり、元の値段からは70%オフという計算になります。こんなに安くしていいんでしょうかね?

あまりにも安いので、私も毎年、なんやかんや買ってしまいます。去年は革靴とカジュアル用のバッグ、革手袋を購入しました。今年も、会社用の革靴を買おうと思っていたのですが、残念ながら、今年は革靴の品揃えが良くなく断念・・。

お店の人に聞いたら、年(というかその時々)によって、品揃えが結構変わるらしいです。この辺りは、アウトレットなのでしょうがないですね。在庫は常に変動するので、欲しいものがあったらラッキーということで。

そんなこんなで、今年は、会社用の革カバンを購入しました。700ドル近いものが、200ドル以下で購入できました。

後日、こっそり国内の正規店を見に行ったら、ちょっと型は異なりましたが、同じデザインのものが10万円ほどで売られており、びっくりしましたね。

 

スポンサーリンク

UGGのセールの様子

続いてこちらはUGG。日本人(特に女性)に大人気のブランドですね。UGGでは、店頭のタグから40%オフというセールをやっていました。

ただ、この40%オフは全商品ではなく、一部商品だけでした。ものによっては、20%オフや30%オフなんてものもありましたね。

ワイケレアウトレットのUGG

 

年末年始のこの時期は、ワイキキビーチの方にあるUGGの路面店でもセールをやっていたので、ほとんどの商品は、ワイキキビーチの方にあるUGGの路面店と変わりがないような感じでした。お得感はそれほど高くなかったです。

ただ、子供用の靴が、5割引以上のかなりのお得価格で提供されていたものがあったので、この辺りが狙い目かもしれません。大人でも、靴のサイズが小さめの女性なら、大きめの子供サイズでいけると思います。

 

TUMIのセールの様子

続いてこちらはTUMI。日本人の男性サラリーマンに人気のブランドですね。

TUMIでは、店頭のタグから40%、50%オフというセールをやっていました。この40%、50%オフは全商品ではなく、一部商品だけでした。ですので、それほどお得感はありませんでしたね。

ただし、店頭のタグのベースがアウトレット価格なので、日本の正規店で普通に購入するよりは、圧倒的にお得にはなっていました。会社用のカバンを探していらっしゃる方にはオススメです。

ワイケレアウトレットのTUMI

 

ケイトスペード(KATE SPADE)のセールの様子

続いてこちらはケイトスペード(KATE SPADE)。女性に大人気のブランドですよね。ケイトスペード(KATE SPADE)はこちらのワイケレアウトレットの中でも間違いなく一番人気。オープン前から入店待ちの行列ができていました。

ワイケレアウトレットのケイトスペード

 

ケイトスペード(KATE SPADE)では、店頭タグから、75%オフというセールを実施していました。75%オフというのは驚異的ですよね。

ワイケレアウトレットのケイトスペード

 

実際、お店の中に入って確認してみると、セールのやり方としては2種類ありました。1つは、店頭タグから60%オフで、そこからさらに20%オフというもの。つまり、この場合、ベースの店頭タグからは68%引きという形になります。

ワイケレアウトレットのケイトスペード

 

もう一つは、ストレートに75%オフというもの。割引率では、こちらの方がお得ということになりますね。まあ、どちらでもものすごくお得であることは変わりありませんが・・。

ワイケレアウトレットのケイトスペード

 

ケイトスペード(KATE SPADE)の場合、300ドル前後の商品が多いように思いますが、仮に300ドルのバックの場合、75%オフで75ドルです。1ドル120円で換算すると、約9000円です。ケイトスペードのバッグが1万円以下というのは、驚異的ですよね。

そして例のクーポンブックのクーポンを提示すると、さらに10%オフになりました。激安です!

 

トリーバーチ(TORY BURCH)のセールの様子

2017年ごろに、トリーバーチ(TORY BURCH)がワイケレ・プレミアム・アウトレットにやってきました。トリーバーチ(TORY BURCH)は、ワイキキのDFS(Tギャラリア)にも入店していますが、いつも大混雑の人気ぶりです。

そんな大人気のブランドがアウトレットに入店しているのは驚きですよね。

 

トリーバーチ(TORY BURCH)は、コーチ(COACH)やケイトスペード(KATE SPADE)ほど激安というわけではありませんでしたが、ちゃんとアウトレット価格になっており、市価よりもかなりお得となっていました。

こちらも要チェックですね。

 

コールハーン(CLOE HAAN)のセールの様子

2019年のお正月に伺ったタイミングでは、コールハーン(COLE HAAN)が出店追加になっていました。

コールハーン(COLE HAAN)はメンズもレディースも取り揃う、アメリカのシューズブランドです。日本でも人気がありますよね。お店の前には、70%オフや、50%オフといった掲示がなされています。期待大です。

 

実際にお店の中に入ってみると、期待を裏切らない激安ぶりでした。コールハーン(COLE HAAN)は日本では高級ブランドとして展開していますが、アメリカではそれほど高級路線ではなく、日本に比べて比較的安価な価格設定になっています。

そこからさらにアウトレット価格で割引ということで、ビジネスシューズの多くが80ドルから100ドル程度の価格で販売されていました。日本で購入するのの3分の1ぐらいでしょうか。こちらも今後、要チェックのお店になりました。

 

ワイケレ・プレミアム・アウトレットではフードエリアも充実

各種プレートランチの他、レナーズのマラサダも楽しめる

ワイケレ・プレミアム・アウトレットでは、以前はあまり食事をとるスペースがなかったのですが、近年(2017年から2018年)になって、フードエリアも充実してきました。

こちらはモールの中心部にあるフードエリア。プレートランチのお店がいくつか出店しており、中央に用意されたテーブル席を利用して食事がいただけるようになっています。日よけも用意されていますので、日中でも安心です。

 

こちらは、駐車場の端に用意されているフードトラックのエリア。メキシカンや韓国料理などのお店が出店していました。より気軽に、リーズナブルに食事をいただく場合はこちらの方が便利かもしれませんね。

 

また、敷地の端の方には、マラサダで有名な「レナーズ」のフードトラックも出店しています。

 

こちらのフードトラックでは、できたて熱々のマラサダを購入することができます。しかも、ひとつ「1.3ドル」と価格もリーズナブルです。

 

ちょっとした小腹対策にこちらもオススメです。想像しているよりも、サイズも大きくて満足感が高いですよ。

 

ワイケレ・プレミアム・アウトレットでの戦利品

スポンサーリンク

ブランド品を日本では考えられないような格安で購入できて大満足

そんなこんなで、あっという間に復路のバスの集合時間になりました。再び、往路で使ったような小型バスに乗り込み、ワイキキまで戻りました。帰りも、ホテルまで送っていただいたので、たくさんの荷物があっても楽々でした。

今回、我々が、ワイケレ・プレミアム・アウトレットで購入した戦利品はこちらになります。

私用のコーチの革鞄と、トミーヒルフィガーのポロシャツ数枚、妻用のケイトスペードのカバン、UGGのショートブーツ、などなど。妻は、ケイトスペードで洋服も購入していたようです。

どれも、7割引きから8割引きの、特にお得になっているものを購入してきました。ツアー参加代金を遥かに上回る成果(成果?)をあげることができました(笑)。

ワイケレアウトレットの戦利品

 

ワイケレ・プレミアム・アウトレットを動画レポート

2020年1月の状況を動画で公開

2020年1月の最新の状況を動画で撮影しYouTubeで公開しております。

動画の前半ではモール内のセールの様子を、後半ではマラサダで人気のレナーズのトラックもご紹介しております。ぜひこちらも合わせてご参照ください。

 

ハワイ旅行はANAマイルとマリオットポイントで格安に実現可能!

私は2017年から年1回のペースでハワイ旅行に出掛けています。

それも、ANAのビジネスクラスやファーストクラスを利用して、ロイヤルハワイアンモアナサーフライダーといった高級ホテルを渡り歩くという豪華なプランです。

ロイヤルハワイアンの外観

 

これを実現するための秘密はANAマイルとマリオットポイントです。

陸マイラー活動を通して貯めたANAマイルと、マリオットアメックスを活用して貯めたマリオットポイントをで、ほぼ無料(=燃油代の出費のみ)で実現することができています。

2022年のハワイ旅行の費用はこちらの記事でまとめています。

 

陸マイラーのANAマイルの貯め方、およびマリオットアメックスの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は、ワイケレ・プレミアム・アウトレットの様子をご紹介させていただきました。

ワイケレ・プレミアム・アウトレットは、ワイキキからは若干離れいるので、往復するのに時間もかかりますし、ツアーやシャトルバス用のツアー代も発生します。しかしながら、かなりのお得価格で提供されているものもありますので、ショッピング好きな方は、一度訪れて見てはいかがでしょうか?

特に、当記事の中でもご紹介させていただいた、コーチとケイトスペードに関しては、びっくりするようなセールが実施されていることがありますので、この2つは間違いなく狙い目です。

 

<==前の記事

ハワイの年越しカウントダウン&花火:ワイキキビーチとアラモアナビーチ、どちらがオススメ?

==>次の記事

朝日グリルで名物オックステールスープを堪能しよう!<ハワイ旅行記2017>

<ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧

 

それでは、また!

 

関連記事