【2022年7月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

JWマリオット奈良のクラブラウンジをプラチナ特典をブログレポート!カクテルタイムとティータイムを体験!

JWマリオット奈良のクラブラウンジをプラチナ特典をブログレポート(Top画像)

JWマリオット奈良のクラブラウンジをプラチナ特典をブログレポート!カクテルタイムを体験!

「JWマリオット奈良」のクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)はエグゼクティブルームおよびスイートルーム宿泊者とマリオットボンヴォイのプラチナ会員以上が利用することができます。時間帯に応じてフードプレゼンテーションが実施されており、フードやドリンクを無料でいただくことができます。当記事では、クラブラウンジの利用資格からタイムテーブル、ティータイムとカクテルタイムの提供内容まで詳しくご紹介していきたいと思います。また、記事の後半ではプラチナ特典の適用結果も合わせてご紹介したいと思います。

目次

JWマリオット奈良とは

JW Marriottブランド日本初上陸のホテル

JWマリオット・ホテル奈良(JWマリオット奈良)は、世界的なホテルチェーンである「マリオットインターナショナル」系列のホテルです。2020年7月にオープンしました。

JWマリオット奈良:ホテルの外観

 

「JW Marriott」はマリオットの中でラグジュアリーなブランドと位置付けられています。JWマリオット奈良は、日本初の「JW Marriott」ブランドのホテルとなっています。

マリオットのホテルブランド一覧(JWマリオット)

 

JWマリオット奈良のクラブラウンジ「エグゼクティブラウンジ」の利用条件とタイムスケジュール

「エグゼクティブラウンジ」の利用資格

「JWマリオット奈良」のクラブラウンジは「エグゼクティブラウンジ」という名称で運営されています。ホテルの2階に位置しています。

こちらの「エグゼクティブラウンジ」は、エグゼクティブルームおよびスイートルーム宿泊者と「マリオットボンヴォイ」のプラチナ会員以上が利用することができます。

<エグゼクティブラウンジの利用資格>

  • エグゼクティブルーム宿泊者
  • スイートルーム宿泊者
  • マリオットボンヴォイのプラチナ会員以上

 

「エグゼクティブラウンジ」では、時間帯に応じてドリンクやフードが提供される「フードプレゼンテーション」を実施しており、上記資格者は無料で利用することができます。

今回私はマリオットボンヴォイのプラチナエリートとしてこちらの「エグゼクティブラウンジ」を利用することができました。

 

「エグゼクティブラウンジ」のタイムスケジュール

「エグゼクティブラウンジ」のタイムスケジュールは以下のようになっています。2022年5月GW期間の情報になります。

<タイムスケジュール>

  • 朝食:7:00 – 11:00
  • カクテルタイム:17:00 – 22:00
  • 夕食前の前菜
    • ①17:00 – 18:00
    • ②18:30 – 19:30
    • ③20:00 – 21:00

 

私が利用したのはGW期間ということで混雑を避けるためカクテルタイムの中でもフードが提供される「夕食前の前菜」は3部制で1時間の利用制限付きとなっていました。

繁忙期に利用する際は、今後も同様の対応がなされる可能性がありそうですね。

 

エグゼクティブラウンジの注意事項は以下になります。

12歳以下の子供は保護者同伴でも19:30までの利用となっています。家族連れの場合は注意が必要ですね。逆に、騒がしいのが嫌いな方は19:30以降に利用すると良いかもしれません。

<注意事項>

  • アルコール類の提供はカクテルタイムのみとなっております。
  • 12歳以下のお子様は、保護者同伴のもと19:30までラウンジをご利用いただけます。
  • スリッパ、サンダルでのご利用はご遠慮いただき、スマートカジュアルな服装にご協力ください。
  • ご宿泊ではないお客様をエグゼクティブラウンジにご招待される場合、各フードプレゼンテーションにつき、おひとり様4,928円(税金・サービス料込み)を別途申し受けます。
  • ソフトドリンクはお部屋でもお楽しみいただけるよう、テイクアウトカップをご用意しております。

 

 

JWマリオット奈良の「エグゼクティブラウンジ」をブログレポート:カクテルタイムとティータイム

さて、それではここからは、JWマリオット奈良の「エグゼクティブラウンジ」を実際に利用した様子をご紹介していきたいと思います。

利用したのは2022年5月のGW期間になります。

スポンサーリンク

ラウンジへのアクセス

JWマリオット奈良の「エグゼクティブラウンジ」はホテルの2階に位置しています。ホテルの2階には会議室や宴会場、ブライダルショールームなども配置されています。

JWマリオットのクラブラウンジ:2階フロアの廊下

JWマリオットのクラブラウンジ:2階フロアの案内版

 

「エグゼクティブラウンジ」はそんな2階フロアの一番奥のエリアに位置しています。

JWマリオットのクラブラウンジ:エグゼクティブラウンジの外観

 

「EXECUTIVE LOUNGE」は通常は施錠されており、ルームキーを使ってアクセスするようになっています。早速中に入ってみましょう。

JWマリオットのクラブラウンジ:エグゼクティブラウンジのエントランス

 

ラウンジの全体像と雰囲気

エントランスから中に入ると、すぐ脇にはレセプションが用意されています。こちらで部屋番号や名前を告げて受付をします。

JWマリオットのクラブラウンジ:レセプション

 

エグゼクティブラウンジの全体像はこんな感じです。基本的には2エリアの構成となっており、手前側にはソファー席が並ぶリビングエリア、奥がテーブル席やビュッフェテーブルが並ぶダイニングエリアとなっています。

JWマリオットのクラブラウンジ:エグゼクティブラウンジの全体像1

 

こちらのエグゼクティブラウンジは建物のコーナー部分に位置しており、2面がハイサッシの窓になっています。階層が低いからなのかレースのカーテンは常に閉められてはいますが、昼間は明るい雰囲気です。

また、やわらかい色合いの照明器具と関節照明が優雅な雰囲気を演出しています。

JWマリオットのクラブラウンジ:エグゼクティブラウンジの全体像2

 

リビングエリアの中央にはファミリーでも利用できる大きなソファー席が用意されています。ゆったりと寛げて良いですね。天然木もを利用したテーブルも見事です。

JWマリオットのクラブラウンジ:ソファー席

 

窓側にはカップルや夫婦での利用にピッタリなペアシートも用意されています。

JWマリオットのクラブラウンジ:テーブル席

 

ダイニングエリアのビュッフェテーブルはこんな感じです。洗練された雰囲気ですね。時間帯に応じてこちらにフードやドリンクが並べられます。

JWマリオットのクラブラウンジ:ビュッフェテーブル

 

ティータイムの様子

それではまずは、カクテルタイム以外の通常の時間帯(ティータイム)の様子をご紹介したいと思います。

ドリンクの品揃え(ティータイム)

ビュッフェテーブルの一角がドリンクカウンターになっています。こちらにはコーヒーや紅茶といったホットドリンクが用意されています。

JWマリオットのクラブラウンジ:ティータイム(ホットドリンク)

 

コーヒーはコーヒーマシンでの用意になります。液晶ディスプレイ搭載で、ボタン一つでホットコーヒーからエスプレッソ、カフェラテまで、好みのコーヒーメニューをいただくことができます。

アイスにも対応していてなかなか高機能なマシンです。

JWマリオットのクラブラウンジ:ティータイム(コーヒーメーカー)

 

紅茶はティーバッグでの用意になります。ブランドは「ART OF TEA(アートオブティー)」とJWマリオット奈良オリジナルのものが用意されています。

JWマリオット奈良オリジナルは客室に用意されていたものと同じで、奈良の「JUNICHI UEKUBO」というブランドのものとなっています。

イングリッシュブレックファストやアールグレイといった定番から、ハーブティーやほうじ茶、煎茶まで幅広く用意されています。

JWマリオットのクラブラウンジ:ティータイム(紅茶のティーバッグ)

 

コールドドリンクは冷蔵庫の中に用意されています。こちらは、コーラ、ペリエ、水。

JWマリオットのクラブラウンジ:ティータイム(ソフトドリンク1)

 

こちらは炭酸水とジンジャーエール、オレンジジュース、グレープフルーツ、ですね。炭酸水はペリエだけではく、シュウェップス、ウィルキンソン、と種類豊富に用意されています。

JWマリオットのクラブラウンジ:ティータイム(ソフトドリンク2)

 

牛乳とアップルジュースの用意もありました。

JWマリオットのクラブラウンジ:ティータイム(ソフトドリンク3)

 

フードの品揃え(ティータイム)

ティータイムでは基本的にはフードの用意はありません。その代わり、レセプション前にちょっとしたスナックが用意されています。

この日用意されていたのは、クッキーとあられ、キャンディーの3種類となっていました。ちょっと寂しい感じですね。

JWマリオットのクラブラウンジ:ティータイム(スナック)

 

いただいたもの(ティータイム)

そんなこんなでティータイムではオレンジジュースとコーヒーをいただきました。

JWマリオットのクラブラウンジ:ティータイム(実食1)

 

せっかくなのでスナックもいただいてみました。

JWマリオットのクラブラウンジ:ティータイム(実食2)

 

こちらのエグゼクティブラウンジにはアフタヌーンティーの設定がないためフードは寂しい感じですが、自由にドリンクをいただけるラウンジを利用できるというのはやっぱり便利ですね。

観光やショッピングの合間や、フィットネス施設で汗を流したあと、冷たいドリンクをいただいてほっと一息つけるとリラックス感が高まります。

 

カクテルタイムの様子

続いては、お待ちかねのカクテルタイムの様子をご紹介したいと思います。

ドリンクの品揃え(カクテルタイム)

カクテルタイムにはアルコールが解禁されています。ビュッフェテーブルの中央部分には、こちらのようにあアルコールがずらずらっと並べられます。

ワインはスパークリングワイン1種類に白ワイン3種類、赤ワイン3種類が用意されていました。種類豊富で好みに合わせて選択できるようになっているのは嬉しいですね。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(ワイン)

 

こちらは洋酒です。スコッチやウィスキーに加えてリキュールなども豊富に用意されています。レモンやライムなどもあり、お酒に詳しい方ならカクテルも作成できそうですね。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(洋酒)

 

また、冷蔵庫の中にはビールが追加されています。「プレミアムモルツ」と「スーパードライ」「バドワイザー」の3種類に加えて、ノンアルコールの「オールフリー」まで用意されています。

なかなか良いチョイスですね。個人的には「プレミアムモルツ」が用意されているのは嬉しいところです。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(ビール)

 

フードの品揃え(カクテルタイム)

続いては気になるフードの品揃えです。

こちらは「スパニッシュオムレツ」と「チキンサラダ」「モルタデッラハム」。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(フード1)

 

こちらは「ホタテのサラダ」と「チキングリル」。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(フード2)

 

こちらは「ピラフ」と「パンプディング」。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(フード3)

 

「日本そば」のコーナーもありました。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(フード4)

 

こちらは「野菜のポタージュ」ですね。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(フード5)

 

こちらはサラダのコーナー。「ベビーリーフ」と「きゅうり」「オリーブ」などなど。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(フード6)

 

ドレッシングは3種類ほど用意されていました。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(フード7)

 

こちらはチーズのコーナー。「エメンタールチーズ」と「カマンベールチーズ」「チェダーチーズ」などなど。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(フード8)

 

こちらはパンのコーナー。定番の「バゲッド」と「食事パン」ですね。バターも用意されています。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(フード9)

 

また、ビュッフェテーブルの一角には「キッズコーナー」の用意もありました。子連れの場合には嬉しい心遣いですね。

こちらは「焼きそば」と「からあげ」「フライドポテト」などなど。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(フード10)

 

「ポークカレー」の用意もありました。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(フード11)

 

こちらはデザートのコーナーです。「季節のタルト」と「焼き菓子」「フルーツトライフル」などなど。焼き菓子はローテーションがあるようで、時間によって別のものも用意されていました。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(フード12)

 

スポンサーリンク

いただいたもの(カクテルタイム)

そんなこんなでいただいたものをご紹介していきたいと思います。

まずはスパークリングワインで乾杯です。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(実食1)

 

その後はビールや白ワイン、赤ワインなどいろいろと試しながら楽しみました。

テーブルで食事しているとスタッフの巡回があり、ドリンクのおかわりのほか、カクテルもお願いすることができました。とても親切です。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(実食2)

 

こちらは前菜っぽくサラダを中心にいただいたお皿です。サラダが豊富などバランスがとれて嬉しいですね。特に「ホタテのサラダ」は具材がゴロゴロと入っていて美味しかったです。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(実食3)

 

こちらはメインぽいものをいただいたお皿です。「チキングリル」と「ピラフ」などホットミールが用意されているとグッと満足度が高まりますね。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(実食4)

 

こちらはカレーのお皿です。辛さ控えめで安定のお味でした。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(実食5)

 

前菜からメイン、ご飯とバランスよく用意されているためこのあたりでお腹的にはほぼ満腹な状態です。

とは言えデザートは別腹ということで、最後にはスイーツをひととおりいただいてフィニッシュにしました。デザートが用意されていると幸せになりますね。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(実食6)

 

この日は繁忙期ということでカクテルタイムは1時間の時間制限があったため、食後のコーヒーは部屋の方でいただくことにしました。

あらかじめテイクアウトカップが用意されていて便利です。ごちそうさまでした。

JWマリオットのクラブラウンジ:カクテルタイム(実食7)

 

ラウンジ利用した感想

今回はティータイムとカクテルタイムの様子をご紹介しました。

ティータイムはフードの提供がないのがちょっと残念ですね。ただ、雰囲気の良いラウンジで自由にソフトドリンクをいただけるというのは便利で助かります。

カクテルタイムはドリンク、フードともに豊富な品揃えになっていました。特にフードはサラダから前菜、メイン、ご飯ものまでバランスよく用意されており、ディナーの代替としても十分なボリュームがありました。

また、キッズコーナーも用意されていたのは、子供連れには嬉しいポイントですね。

今回は繁忙期ということでカクテルタイムは1時間の利用制限があったためちょっと慌ただしい感じでした。ただ、それでも十分に満足できる内容になっていました。

プラチナ特典でクラブラウンジを利用できるとうのは、やはりお得度が高いですね。いつもながら感謝感謝です。

 

JWマリオット奈良のプラチナ特典と適用結果

客室のアップグレードやクラブラウンジアクセスなど豊富な特典を利用可能

今回の「JWマリオット奈良」の滞在で受けることができたプラチナ特典は以下になります。

客室のアップグレードやレイトチェックアウト、今回ご紹介した「クラブラウンジ」へのアクセス権など、プラチナ特典が利用できるとホテル滞在をより満喫することができますね。

<プラチナ特典>

  • 客室のアップグレード:
    • 今回は「デラックスルーム」から「ジュニアスイート」にアップグレード
  • ウェルカムギフト:
    • 1,000ポイント
    • ※通常はレストラン「シルクロードダイニング」での朝食も選択可能ですが今回は繁忙期であるGW期間中ということで提供が中止されていました(その代わりエグゼクティブラウンジで朝食提供)
  • レイトチェックアウト:
    • 今回は「16時まで」レイトチェックアウト適用
  • クラブラウンジの利用:
    • 朝食とカクテルタイムを「エグゼクティブラウンジ」で提供
    • ※利用するタイミングによって朝食はレストラン「シルクロードダイニング」に振替の場合あり

 

アップグレードいただいた「ジュニアスイート」の客室の様子はこちらの記事で詳しくご紹介しています。合わせてご参照ください。

 

レストランやバーで最大20%割引も

また、アジア太平洋地域のマリオットホテルでは、会員レベルに応じてレストランやバーで割引を受けることができます。

割引率は以下のようになっており、プラチナ以上で最大20%の割引を受けることができます。

<レストラン&バー特典の割引率>

会員レベル 割引率(通常)
会員
シルバーエリート
10%
ゴールドエリート 15%
プラチナエリート
チタンエリート
アンバサダーエリート
20%

 

「JWマリオット奈良」の場合は以下3つのダイニング施設が対象となっています。全ての施設で利用できるわけではありませんが、適用するとお得度はグッと上がります。

<レストラン&バー特典の対象施設>

  • 日本料理「校倉」
  • オールデイダイニング「クロスロードダイニング」
  • ラウンジ&バー「フライングスタッグ」

 

レストラン&バー特典の詳細はこちらの記事も合わせてご参照ください。

 

マリオットの上級会員(ゴールド&プラチナ)に簡単になる方法

マリオットアメックス(プレミアム)保有でゴールド会員資格をもれなく獲得

マリオットの上級会員資格である「ゴールドエリート」を簡単に獲得する方法があります。それは「マリオットアメックス(プレミアム)」を保有することです。

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

 

マリオットアメックス(プレミアム)は、年会費は「49,500円(税込)」と高額ながらも、その費用を上回る豊富な特典によりホテル好き必携のクレジットカードになっています。

マリオットアメックス(プレミアム)の主な特徴は以下になります。無料宿泊特典(5万円相当)だけでも年会費負担を相殺することができてしまいます。

また、ポイント還元率やマイル還元率の高さから陸マイラーからも絶大な人気を誇っています。

<マリオットアメックス(プレミアム)の主な特長>

  1. マリオット の「ゴールド会員資格」を自動的に獲得
  2. カード決済でポイント還元率3%&マイル還元率1.25%を実現
  3. マリオットのホテル利用でポイント還元率6%を実現
  4. ポイント有効期限は実質無期限
  5. 貯めたポイントはホテルの無料宿泊や世界40以上の航空マイルに交換可能
  6. 年15泊分の宿泊実績を獲得
  7. 年150万円以上の決済で無料宿泊特典を獲得(5万円相当)
  8. 年400万円以上の決済で「プラチナ会員資格」を獲得

 

マリオットアメックス(プレミアム)の特典からメリット、デメリットの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

プラチナチャレンジでプラチナ会員へのステップアップも容易

私の場合は、マリオットの「ゴールドエリート」となった後に「プラチナチャレンジ」を実施することで、マリオットの「プラチナエリート」も獲得しました。

 

また、年400万円以上の決済が可能な方であれば、マリオットアメックス(プレミアム)の特典で「プラチナエリート」を獲得できるのもメリットですね。

プラチナ会員になるとマリオットのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになります。

加えて、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まりレイチェックアウトも午後4時まで可能になるなど、マリオットのホテル宿泊をより満喫することができます。

ゴールドエリートとプラチナエリートの主なステータス特典は以下になります。

<ステータス特典(ゴールド&プラチナ)>

  ゴールド プラチナ
ポイントボーナス ◯(25%) ◯(50%)
レイトチェックアウト ◯(14時) ◯(16時)
レストラン割引 ◯(15%) ◯(20%)
ウェルカムギフト ◯(250 or 500ポイント) ◯(500 or 1,000ポイント、無料朝食、アメニティから選択)
客室のアップグレード ◯(スイート含む)
ラウンジへのアクセス  

 

入会キャンペーンで年会費負担も軽減可能

マリオットアメックス(プレミアム)では、最大45,000ポイント(=4.5万円相当)を獲得できる入会キャンペーンを実施中です。

初年度の年会費負担をほぼ相殺できるというお得さとなっています。

マリオットアメックス(プレミアム)に興味のある方にとっては大チャンスと言えますね。

入会キャンペーンの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

スポンサーリンク

JWマリオット奈良の宿泊料金

マリオットボンヴォイのポイントを利用して宿泊

今回こちらの「JWマリオット奈良」には、マリオットの会員プログラムである「マリオットボンヴォイ」のポイントを利用して宿泊しました。

私が予約した当時は「カテゴリー6」となっており、必要なポイント数は「40,000ポイントから60,000ポイント」となっていました。

実際には「50,000ポイント」を消費してスタンダードルームを予約しました。

 

非会員の方はダイヤモンド特典もある「一休」の利用もオススメ

JWマリオットの宿泊料金は、スタンダードルームが平日で4万円前後、土日祝日で5万円前後というような価格設定となっています。

マリオットボンヴォイ会員の場合は、最低価格保証(ベストレート)を導入しているマリオット公式サイトからの予約がオススメです。

「マリオットボンヴォイ」公式サイトはこちら!

 

それ以外の方は、ホテル予約サイトの利用も便利です。最新の宿泊価格を以下リンクからご確認ください。

<最新の宿泊料金>

 

特に「一休」のダイヤモンド会員であれば特別な特典を受けることもできるのは嬉しいですね。

<一休ダイヤモンド特典>

  • レイトチェックアウト12:00まで (通常11:00) (チェックイン時の空室状況により)
  • 駐車場無料 (1予約につき1台まで)

 

JWマリオット奈良の場所とアクセス

近鉄奈良線「新大宮駅」から徒歩10分、「奈良駅」からタクシーで約10分と観光に便利な立地

JWマリオット奈良は、日本最多の世界遺産を抱える人気の観光地であり古都でもある奈良に位置しています。

最寄木は近鉄奈良線「新大宮駅」で徒歩10分ほどの距離となっています。JR奈良駅および近鉄奈良駅からもタクシーで約10分ほどの距離となっており、観光に便利な立地となっています。

<最寄駅からのアクセス>

  • 近鉄奈良線「新大宮駅」:徒歩10分
  • JR「奈良駅」および近鉄奈良線「奈良駅」:タクシーで10分から15分

 

JWマリオット奈良の周辺地図はこちらになります。奈良市役所の正面に位置しており、路線バスや周回バスを利用する際はこちらを目印にすると便利です。

 

また、JWマリオット奈良は「奈良県コンベンションセンター」に隣接しており、リムジンバスを使って伊丹空港から60分、関西空港から90分でアクセスすることもできます。

 

まとめ

今回は、「JWマリオット奈良」のクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)のブログレポートとして、利用資格からタイムテーブル、ティータイムとカクテルタイムの提供内容まで詳しくご紹介しました。

こちらのエグゼクティブラウンジはちょっと手狭な感じはするものの、おしゃれな雰囲気で居心地の良い空間になっていました。

ティータイムのフードの品揃えに寂しいところはあるものの、カクテルタイムは品揃えもボリュームも十分で満足度の高いものでした。

アルコールの種類が豊富なのも、お酒好きには嬉しいところですね。旅行中ではありましたが、ついつい飲み過ぎてしまいました。

楽しい時間をご提供いただき感謝感謝です。

 

次の記事では、プールやジム、サウナを備えるフィットネス施設をご紹介したいと思います。

==>次の記事

 

<==前の記事

 

それでは、また!

 

近畿地方のマリオット関連記事