【2022年8月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

マリオットのレストラン割引はプラチナ以上で最大20%オフ!会員ならもれなく10%オフで利用しないのは損!

マリオットのレストラン&バー特典(Top画像)

マリオットのレストラン割引はプラチナ以上で最大20%オフ!会員ならもれなく10%オフで利用しないのは損!

マリオットには「レストラン&バー特典」というものが用意されています。これは、マリオットボンヴォイの会員限定の特典で、アジア太平洋地域の2,800軒以上のレストランやバーで最大20%オフになるというものです。一番スタータスの低い一般の会員でも10%オフとなり、しかも、そのホテルに宿泊していなくても特典が受けられるため利便性も抜群です。ただし、対象外の条件がいくつかあるため注意も必要になっています。以下で詳しくご紹介してきます。

更新履歴(2021年5月10日):最新情報に更新しました!

MEMO

こちらの特典は2022年6月30日で終了しました。2022年7月1日からはマリオットアメックス保有者を対象に最大15%割引になる新しいレストラン&バー割引特典がスタートしています。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

マリオットボンヴォイとは

マリオットボンヴォイは世界最大のホテルチェーンの会員プログラム

「マリオット」は、世界最大のホテルチェーンです。その会員プログラムは「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」という名称で運営されています。

マリオットボンヴォイのロゴ

マリオットボンヴォイのロゴ

 

「マリオットボンヴォイ」は、入会金・年会費など一切無料で、メールアドレスさえあれば誰でも登録することがきます。

そして、「マリオットボンヴォイ」に会員登録した状態で、マリオットのホテル宿泊やバー、レストランなどを利用すると、「マリオットボンヴォイ」のポイントを貯めることができます。

この貯めたポイントは、マリオットのホテルの無料宿泊に利用できる他、マイルに交換することができます。

「マリオットボンヴォイ」は、マリオットのホテルを利用する方であれば、入っていなければ「損」とも言えるものです。

MEMO

マリオットのホテルプログラムである「マリオットボンヴォイ」の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

「マリオットボンヴォイ」には登録料・年会費など無料で利用することができます。まだ入会していない方はこちら公式サイトから新規登録しましょう。

「マリオット公式サイト」はこちら!

 

マリオットボンヴォイのレストラン&バー特典とは

アジア太平洋地域のレストランやバーで会員レベルに応じた割引が適用

そんな「マリオットボンヴォイ」には、「レストラン&バー特典」が用意されています。

この特典は会員限定で、アジア太平洋地域の2,800軒以上のレストランやバーで、会員レベルに応じた割引を受けることができるというものです。

また、そのホテルに宿泊していても、宿泊していなくても、どちらの場合でも適用を受けることができます。

 

スポンサーリンク

割引率はプラチナ以上で最大30%オフ

割引率は以下のようになっています。会員とシルバーエリートが10%、ゴールドエリートが20%、プラチナエリート以上が30%の割引を、それぞれ受けることができます。

一番ステータスの低い、入会するだの「会員」でもいきなり10%割引が適用されるというのはお得ですね。

マリオットのホテルでレストランやバーを利用するなら、この特典を活用しないと本当に損と言えます。

<レストラン&バー特典の割引率>

会員レベル 割引率(通常)
会員
シルバーエリート
10%
ゴールドエリート 15%
プラチナエリート
チタンエリート
アンバサダーエリート
20%

 

キャンペーン期間は2022年6月30日まで

こちらの「レストラン&バー特典」は常設の特典ではありません。規約では2022年6月30日までとなっています。

マリオットボンヴォイの魅力を高める特典と感じますので、2022年7月1日以降もぜひ継続していただきたいところです。

 

日本国内の対象レストラン一覧

日本国内の対象レストランを一覧にすると以下のようになっています(2022年5月10日時点)。

北海道から沖縄まで、非常に多くのホテルで利用できるのが確認できますね。

<対象レストラン一覧>

  • 北海道
    • ウェスティン ルスツリゾート
      • オールデイダイニングアトリウム
      • 日本料理風花
      • ロビーラウンジアトリウム
      • 鉄板焼き「風花」
    • フォーポイントバイシェラトン函館
      • メインダイニング フォーポイント
      • 夜景バー エステラード
  • 宮城
    • ウェスティンホテル仙台
      • ラウンジ&バー ホライゾン
      • レストラン シンフォニー
  • 栃木
    • ザ・リッツ・カールトン日光
      • レークハウス
      • ザ・ロビーラウンジ
  • 千葉
    • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
      • グランカフェ
      • 舞浜Teppanyaki+
  • 東京
    • ザ・リッツ・カールトン東京
      • ザ・バー
      • ザ・ロビーラウンジ
      • タワーズ
      • ラ・ブティック
    • 東京エディション虎ノ門
      • Gold Bar at EDITION
      • The Jade Room
      • The Blue Room
      • Lobby Bar
      • Garden Terrace
    • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル
      • WASHOKU 蒼天 SOUTEN
      • All-Day Dining OASIS GARDEN
      • Sky Gallery Lounge Levita
      • The Bar illumiid
    • 東京マリオットホテル
      • G ~和 Selection~
      • ラウンジ&ダイニング G
    • シェラトン都ホテル東京
      • カフェ カリフォルニア
      • ラウンジ バンブー
      • メインバー M BAR
      • 「鉄板焼 しろかね」
    • ウェスティンホテル東京
      • コンパスローズ
      • ザ ラウンジ
      • 広東料理 龍天門
      • ザ・テラス
      • ザ バー
      • ビクターズ
      • 鉄板焼 恵比寿
    • メズム東京、オートグラフ コレクション
      • シェフズ・シアター
      • ウィスク
    • ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション
      • リストランテ カフェ チリエージョ
    • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
      • NYグリル&ブッフェ フィオーレ
      • 銀座むらき
      • ラウンジ オアシス
      • バー光琳
    • コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
      • Dining & Bar Lavarock
    • ACホテル東京銀座
      • AC Kitchen
      • AC Lounge
    • アロフト東京銀座
      • The WAREHOUSE
      • W XYZ Bar
      • Roof Dogs
  • 神奈川
    • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
      • オールデイブッフェ「コンパス」
      • ラウンジ「シーウインド」
      • バー「ベイ・ウエスト」
      • スカイラウンジ「ベイ・ビュー」
  • 山梨
    • 富士マリオットホテル山中湖
      • Grill & Dining G
  • 長野
    • 軽井沢マリオットホテル
      • Grill & Dining G
    • コートヤード・バイ・マリオット白馬
      • The Dining & Bar LAVAROCK
  • 静岡
    • 伊豆マリオットホテル修善寺
      • Grill & Dining G
  • 愛知
    • 名古屋マリオットアソシアホテル
      • オールデイダイニング パーゴラ
    • フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港
      • エボリューション
  • 滋賀
    • 琵琶湖マリオットホテル
      • Grill & Dining G
      • Lobby Lounge
  • 京都
    • ザ・リッツ・カールトン京都
      • ラ・ロカンダ
      • ザ・バー
      • ザ・ロビー ラウンジ
      • 会席 水暉
      • シェフズ・テーブル
    • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
      • 京 翠嵐
      • 茶寮 八翠
      • 鉄板焼「観山」
    • ウェスティン都ホテル京都
      • Dominique Bouchet Kyoto 「Le Teppanyaki」
      • Dominique Bouchet Kyoto 「Le RESTAURANT」
      • オールデイダイニング「洛空」
      • バー「麓座(ろくざ)」
      • ティーラウンジ「MAYFAIR」
    • ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフ コレクション
      • メインダイニング いと桜
      • 日本料理 宝ヶ池
      • ロビーラウンジ 水の音
      • 中国料理 桃園
      • Bar Ascot
      • 茶寮
    • モクシー京都二条
      • Lobby Bar
  • 大阪
    • ザ・リッツ・カールトン大阪
      • イタリア料理 スプレンディード
      • 中国料理 香桃
      • ザ・ロビーラウンジ
      • ザ・バー
      • 花筐
    • セント レジス ホテル 大阪
      • ラ ベデュータ
      • ル ドール
      • セントレジスバー
    • W大阪
      • LIVING ROOM​
      • OH.LALA…
      • WET BAR & DECK
      • 鉄板焼 MYDO
      • MIXup
    • 大阪マリオット都ホテル
      • Lounge +
      • Bar +
      • コンチネンタル料理ZK
      • Cooka
    • シェラトン都ホテル大阪
      • レストラン&ラウンジ eu(ゆう)
      • 中国料理 四川
      • 日本料理 うえまち
      • トップ オブ ミヤコ
      • カフェベル
    • ウェスティンホテル大阪
      • エグゼクティブ バー 「ブルーバー」
      • レストラン「アマデウス」
      • 日本料理「はなの」
      • ロビーラウンジ
    • コートヤード・バイ・マリオット大阪本町
      • STITCH
      • M18
    • コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション
      • ダイニング&バー「LAVAROCK」
      • 鉄板焼き 一花一葉
      • Bar 19
    • フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波
      • Alice’s Table
    • アロフト大阪堂島
      • The WAREHOUSE
      • Re:mix Lounge and W XYZ Bar
      • RE: FUEL by Aloft
    • モクシー大阪新梅田
      • Bar Moxy
  • 兵庫
    • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
      • Garden Café
      • フレンチレストラン「Kobe Grill」
      • 中国料理「翠亨園」
      • スポーツパブ&レストラン「アリーナ」
      • Bar Terra
      • Sheraton Marche
  • 奈良
    • JWマリオット・ホテル奈良
      • 日本料理 校倉
      • シルクロードダイニング
      • ラウンジ&バーFLYING STAG
  • 和歌山
    • 南紀白浜マリオットホテル
      • Grill & Dining G
  • 広島
    • シェラトングランドホテル広島
      • ブッフェレストラン 「ブリッジ 」
      • 日本食 「雅庭」
      • ロビーラウンジ
      • 雅庭Bar
  • 宮崎
    • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
      • パインテラス
      • Ristorante ARCO
      • Lan Hai
      • 米九
      • 風待ちテラス
      • KUROBAR
      • カクテルラウンジ「パシフィカ」
  • 沖縄
    • ザ・リッツ・カールトン沖縄
      • ちゅらぬうじ
      • グスク
      • 喜瀬
      • The Bar
      • ザ・ロビーラウンジ
    • イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
      • TIN’IN
    • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
      • サンセットバー&テラス
      • ザ・グリル
      • ダイニングルーム センス
    • ルネッサンス・オキナワ・リゾート
      • 寿司バー ロイズ
      • コーラルシービュー
      • セイルフィッシュカフェ

 

マリオットボンヴォイのレストラン&バー特典の注意点

すべてのレストラン&バーが対象とは限らない

こちらの「レストラン&バー特典」は、マリオットのホテルのすべてのホテル、およびレストラン&バーで利用できるわけではありません

利用できるのは「アジア太平洋地域のレストランやバー」のみとなっています。アジア太平洋地域というは以下なります。

<アジア太平洋地域>

  • 日本、韓国、中国、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、インドネシア、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、など

 

上記以外の地域のレストランやバーでは割引は適用されませんので注意が必要です。

また、アジア太平洋地域であっても対象外の施設がありますので、利用する前に確認しておくのが重要です。具体的には、こちらの公式サイトから地域ごとに検索できるようになっています。

「レストラン&バー特典」の公式サイト

 

例えば、人気の観光地である「沖縄」の場合は以下3つのホテルの11施設が対象となっていることを確認できます。

参加レストラン&バーの検索結果(例)

参加レストラン&バーの検索結果(例)

 

沖縄には「イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」もありますが、こちのホテルの施設はリストに表示されないこともあり、割引の対象外となっています。

MEMO

まれに、上記公式サイトで対象施設といてリスト表示された施設でも割引対象外の場合があります。利用前にホテルに直接確認するのが一番確実です。

 

朝食など一部対象外あり

こちらの「レストラン&バー特典」は、「朝食」は対象外となっています。これは盲点なので要注意です。また、サービス料、税金、チップには割引は適用されません

その他にも、配達、ミニバー、ルームサービス、なども対象外となります。対象店舗で普通に飲食をする分には問題ありませんが、対象外のものもあるということを理解しておきましょう。

<対象外のもの>

  • 朝食、開栓料、ケーキカット料、サービス料、税金、チップ 、法律で禁止されている場合はアルコール飲料、季節メニュー、お祝い用商品 (月餅、クリスマスバスケットなど)、テイクアウト、配達、ミニバー、ルームサービス、個室でのプライベートダイニング、団体およびイベントの契約、ならびにケータリングサービスで予約した屋外のケータリング、さらにすべての10名様以上でのレストラン予約

 

スポンサーリンク

割引は精算時に申し出る必要あり

割引を利用する際は、レストラン(およびバー)での料金清算時に申し出る必要があります。

宿泊時はホテル側でステータスを把握しているため、自動的に割引が適用されている場合もありますが、その都度確認しておくのが重要です。

特に、ホテルに宿泊していて部屋付けにする場合は油断しているため要注意です。伝票にサインする前に割引が適用されていることを確認しましょう。

 

ちなみに、割引適用を依頼すると「マリオットボンヴィ」の会員証もしくは会員IDの提示が求められます。「マリオットボンヴィ」のアプリをイあらかじめンストールしておくと、提示がスムーズに行えて便利です。

事前に用意しておきましょう。

Marriott Bonvoy

Marriott Bonvoy
開発元:Marriott International
無料
posted withアプリーチ

レストラン予約サイトからの利用は対象外

こちらの「レストラン&バー特典」は、基本的に「レストラン予約サイトからの利用は対象外」となります。ホテル側のご好意で稀に適用されることもありますが、それは例外になります。

「レストラン&バー特典」を利用したい場合は、ホテルの公式サイトから、もしくは、ホテルのコンシェルジュデスクやフロント、レストラン予約を通じてレストランやバーを予約するようにしましょう。

もちろん、予約せずにふらっとレストランやバーを訪れてもOKです(その場合、席が埋まっている可能性はありますが・・)

 

レストラン&バー特典の割引とポイントボーナスは併用可能

宿泊時にホテルでの利用代金を「部屋付け」にすることで、ポイントボーナスを獲得可能

「マリオットボンヴォイ」の会員の場合、宿泊時にホテルでの利用代金を「部屋付け」にすることで、ポイントボーナスを受けることができます。

通常の「会員」の場合、獲得できるのは「1ドルあたり10ポイント」のみですが、シルバーエリートは+10%、ゴールドエリートは+25%、プラチナエリートは+50%、チタンエリート以上は+75%のボーナスポイントを獲得することができます。

「マリオットボンヴォイ」の会員特典(一部抜粋)

「マリオットボンヴォイ」の会員特典(一部抜粋)

 

このボーナスポイントは、レストラン&バー特典の割引と併用することが可能です。

つまり、レストラン&バー特典での「割引後」の利用代金を「部屋付け」にすることで、その利用代金に応じたボーナスポイントを獲得することができます。

割引とボーナスポイントで「W」でお得になるというわけですね。

 

ちなみに、宿泊を伴わない場合は、会員レベルによらず、基本の「1ドルあたり10ポイント」のみを獲得することができます。

そのため、宿泊を伴っている場合はレストランやバーでの利用代金を「部屋付け」にした方がお得ということになります(通常の「会員」の場合はどちらでも一緒ですが・・)。

 

レストラン&バー利用で、獲得できるボーナスポイント数を表でまとめると以下のようになります。

<獲得できるボーナスポイント数(1ドルあたり)>

会員レベル 宿泊しない場合 宿泊する場合(部屋付けが条件)
会員 10ポイント 10ポイント(ボーナスなし)
シルバーエリート 10ポイント 11ポイント(+10%)
ゴールドエリート 10ポイント 12.5ポイント(+25%)
プラチナエリート 10ポイント 15ポイント(+50%)
チタンエリート 10ポイント 17.5ポイント(+75%)
アンバサダーエリート 10ポイント 17.5ポイント(+75%)

 

宿泊しない場合は特段意識する必要はありませんが、宿泊する場合は必ず「部屋付け」にするようにしましょう!

バウチャーセールとの併用でさらにお得に

マリオットでは特定ホテルを対象にバウチャーも販売しています。

このバウチャーを活用すれば、ホテルの宿泊代金やレストランでの利用料金を10%から20%割引で利用できます。

このバウチャーは、今回ご紹介した「レストラン&バー割引」とも併用可能です。「レストラン&バー割引」で割引されたものを、バウチャーで支払うという形です。

詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

マリオットの上級会員(ゴールド&プラチナ)に簡単になる方法

スポンサーリンク

マリオットアメックス(プレミアム)保有でゴールド会員資格をもれなく獲得

マリオットの上級会員資格である「ゴールドエリート」を簡単に獲得する方法があります。それは「マリオットアメックス(プレミアム)」を保有することです。

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

 

マリオットアメックス(プレミアム)は、年会費は「49,500円(税込)」と高額ながらも、その費用を上回る豊富な特典によりホテル好き必携のクレジットカードになっています。

マリオットアメックス(プレミアム)の主な特徴は以下になります。無料宿泊特典(5万円相当)だけでも年会費負担を相殺することができてしまいます。

また、ポイント還元率やマイル還元率の高さから陸マイラーからも絶大な人気を誇っています。

<マリオットアメックス(プレミアム)の主な特長>

  1. マリオット の「ゴールド会員資格」を自動的に獲得
  2. カード決済でポイント還元率3%&マイル還元率1.25%を実現
  3. マリオットのホテル利用でポイント還元率6%を実現
  4. ポイント有効期限は実質無期限
  5. 貯めたポイントはホテルの無料宿泊や世界40以上の航空マイルに交換可能
  6. 年15泊分の宿泊実績を獲得
  7. 年150万円以上の決済で無料宿泊特典を獲得(5万円相当)
  8. 年400万円以上の決済で「プラチナ会員資格」を獲得

 

マリオットアメックス(プレミアム)の特典からメリット、デメリットの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

プラチナチャレンジでプラチナ会員へのステップアップも容易

私の場合は、マリオットの「ゴールドエリート」となった後に「プラチナチャレンジ」を実施することで、マリオットの「プラチナエリート」も獲得しました。

 

また、年400万円以上の決済が可能な方であれば、マリオットアメックス(プレミアム)の特典で「プラチナエリート」を獲得できるのもメリットですね。

プラチナ会員になるとマリオットのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになります。

加えて、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まりレイチェックアウトも午後4時まで可能になるなど、マリオットのホテル宿泊を最大限に満喫することができます。

ゴールドエリートとプラチナエリートの主なステータス特典は以下になります。

<ステータス特典(ゴールド&プラチナ)>

  ゴールド プラチナ
ポイントボーナス ◯(25%) ◯(50%)
レイトチェックアウト ◯(14時) ◯(16時)
レストラン割引 ◯(15%) ◯(20%)
ウェルカムギフト ◯(250 or 500ポイント) ◯(500 or 1,000ポイント、無料朝食、アメニティから選択)
客室のアップグレード ◯(スイート含む)
ラウンジへのアクセス  

 

入会キャンペーンで年会費負担も軽減可能

マリオットアメックス(プレミアム)では、最大45,000ポイント(=4.5万円相当)を獲得できる入会キャンペーンを実施中です。

初年度の年会費負担をほぼ相殺できるというお得さになっています。

マリオットアメックス(プレミアム)に興味のある方にとっては大チャンスと言えますね。

入会キャンペーンの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ:レストラン&バー特典の改善でホテル宿泊がより楽しいものに!積極的に活用しましょう!

今回は、マリオットのレストラン&バー特典を紹介しました。

この特典はマリオットボンヴォイの会員限定で、アジア太平洋地域の2,800軒以上のレストランやバーで利用することができます。しかも、そのホテルに宿泊していなくても特典が受けられるため利便性も抜群ですね。

プラチナ以上で最大20%オフも魅力ですが、会員ならいきなり10%オフが適用されます。利用しないと損ですので、積極的に活用してきましょう!

 

それでは、また!

 

マリオット関連記事