【2022年5月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食をブログレポート!和食と洋食(ハワイアンブレックファースト)をインルームダイニングで堪能!

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食をブログレポート(Top画像)

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食をブログレポート!和食と洋食(ハワイアンブレックファースト)をインルームダイニングで堪能!

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」では、イタリア料理「OZIO」で洋朝食を、日本料理「濱」で和朝食を提供しています。また、インルームダイニング限定で「ハワイアンブレックファースト」も楽しむことができます。今回は、和朝食とハワイアンブレックファーストの両方に興味があったためインルーム(ルームサービス)で朝食をいただくことにしました。当記事では、メニューと価格から実際の提供内容まで、詳しくご紹介していきたいと思います。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜とは

ハワイの名門ホテル「ザ・カハラ」がルーツのラグジュアリーホテル

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」は、ハワイはオアフ島の名門ホテル「ザ・カハラ」の名前を冠したラグジュアリーホテルです。横浜のウォーターフロントに2020年9月にオープンしました。

一面のガラスウォールと波のイメージした湾曲したデザインの外観が特徴的で、クリスタルモダンをコンセプトにした146室の客室を擁しています。

ホテル内にはイタリアンと日本料理のレストランやみなとみらいを一望するバー&ラウンジ、プール、スパ、トレーニングジムなどを備えています。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の外観

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食会場の選択肢

イタリア料理「OZIO」で洋朝食と日本料理「濱」で和朝食を提供

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」には、以下4つのダイニング施設が用意されています。このうち、イタリア料理「OZIO」と日本料理「濱」の2つで朝食を提供しています。

<カハラ横浜のダイニング施設>

  • イタリア料理「OZIO」<=洋朝食を提供
  • 日本料理「濱」<=和朝食を提供
  • 鉄板焼き「濱」
  • ラウンジ「THE KAHALA LOUNGE」

 

朝食の時間帯では「OZIO」では洋朝食(アメリカンブレックファースト)を、「濱」では和朝食をそれぞれ提供しています。それぞれ提供している内容が異なるため、食べたいものに合わせて会場を使い分ける必要がありますね。

ちなみに、価格はどちらも4,500円(税サ別)となっています。税金とサービス料(15%)を加えると、総額では5,692円という計算になりますね。

 

「OZIO」および「濱」の営業時間は以下になります。どちらのレストランも席数が少なく利用には予約が必須になっています。宿泊の日程が決まりましら早めに予約しておくのがオススメです。

<イタリア料理「OZIO」の営業時間>

  • 朝食:7:00~11:00(L.O. 10:00)
  • 昼食:11:30~14:30(L.O. 13:30)
  • 夕食:17:30~22:00(L.O. 21:00)

 

<日本料理「濱」の営業時間>

  • 朝食:7:00~10:30(L.O. 9:30)
  • 夕食:17:30~22:00(L.O. 21:00)

 

スポンサーリンク

インルームダイニング限定でハワイアン朝食を提供

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」ではインルームダイニング(ルームサービス)でも朝食をいただくことができます。

インルームダイニングでいただける朝食のメニューは以前はレストランと同じでしたが、2022年2月1日から洋朝食の内容がリニューアルされました。

レストランでは「アメリカンブレックファースト」の提供となりますが、インルームダイニング限定で「ハワイアンブレックファースト」を提供しています。

こちらの「ハワイアンブレックファースト」では、カハラ名物の「シンパンケーキ」や、ハワイのロコフードである「マラサダ」や「アサイーボウル」を楽しめる内容となっています。

 

今回宿泊するにあたり、レストランとインルームダイニングのどちらを選択するか迷いましたが、和食と洋食の両方を食べてみたい、特に「ハワイアンブレックファースト」に興味があり、インルームダイニングでいただくことにしました。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の客室

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食をブログレポート:和食と洋食(ハワイアンブレックファースト)

それではここからは、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」でいただいた朝食の様子をご紹介したいと思います。利用したのは2022年3月上旬になります。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:インルームダイニング(ルームサービス)

 

洋朝食(ハワイアンブレックファースト)

メニューと価格

まずは、洋朝食(ハワイアンブレックファースト)からご紹介したいと思います。

メニューはこちらになります。ジュースからサラダ、スープ、メインという流れになっています。メインとしては、カハラ名物の「シンパンケーキ」が用意されているのが特徴です。

また、卵料理として「エッグベネディクト」がついてきますし、ロコフードとして「アサイーボウル」と「マラサダ」を楽しむこともできます。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:メニュー(ハワイアン朝食)

 

価格は「4,500円(税サ別)」となっています。ルームサービスの場合15%のサービス料が必要となりますので、総額では5,692円という計算になります。

 

提供内容

洋朝食(ハワイアンブレックファースト)の全体像はこんな感じです。彩り豊かで賑やかな内容になっていますね。朝から元気になりそうです。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:ハワイアン朝食(全体像)

 

まずこちらは「ウェルカムドリンク」です。この日はオレンジジュースとトマトジュースでした。フレッシュで目が覚めます。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:ハワイアン朝食(ジュース)

 

こちらは「ベビーリーフとハーブのミックスサラダ」。野菜は見た目からして新鮮です。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:ハワイアン朝食(サラダ)

 

こちらは「クロワッサン」と「マラサダ」。クロワッサンは表面がパリパリで上質。

マラサダはまた暖かい状態で提供されています。ふわふわで間違いのない美味しさ。ハワイで食べたマラサダを思い出します。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:ハワイアン朝食(パン)

 

続いては「アサイーボウル」。こちらもハワイの味ですね。最近ハワイに行けていないので懐かしい。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:ハワイアン朝食(アサイーボウル)

 

そしてこちらがカハラ名物の「シンパンケーキ」です。フレッシュフルーツも添えられています。

クレープのような薄く焼かれたパンケーキをロールさせて仕上げられており、ふわふなな食感です。添付の生クリームと特製のメイプルバターソースをかけていただくと至福の美味しさでした。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:ハワイアン朝食(シンパンケーキ)

 

続いてこちらは「エッグベネディクト」。通常、底にはイングリッシュマフィンが敷いてあると思いますがそれがないため、ポーチドエッグのオランデーソースがけといった感じですね。

パリパリのベーコンやクロワッサンなどと合わせて美味しくいただきました。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:ハワイアン朝食(エッグベネディクト)

 

「ハワイアンブレックファースト」は、それぞれのボリュームはそれほどでもありませんが品数が多いため、ちょうどよく満腹になりました。

何より、カハラ名物の「シンパンケーキ」を朝からいただけるといのは嬉しいですね。ハワイのロコフードをいただけて束の間のハワイ気分を味わうことができました。

 

和朝食

スポンサーリンク

メニューと価格

さて、続いては「和朝食」をご紹介したいと思います。

メニューはこちらになります。「濱膳」という名称となっており、日本料理「濱」で提供されている和朝食と提供内容は同じとなっています。

季杯から鍋、寄箱、飯、甘味で構成されるコース仕立てとなっています。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:メニュー(和朝食)

 

価格はこちらも「4,500円(税サ別)」となっています。総額では5,692円という計算になります。

 

提供内容

和朝食の全体像はこんな感じです。こちらも見た目鮮やかな豪華な内容ですね。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:和朝食(全体像)

 

まずこちらは季杯の「三種の飲む野菜」です。キャロットと青菜、トマトの3種類。洋食とはちょっと異なる味わいで健康に良さそう。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:和朝食(ジュース)

 

こちらは鍋の「朝の濱なべ 鮑 蛤」。朝から「鮑」というのはなかなか豪華ですね。「蛤」もごろごろと入っています。鍋には火も入っており熱々がいただけるのも嬉しいですね。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:和朝食(鍋)

 

続いてこちらはメインとなる「」です。美味しそうな料理がずらずらっと並んていますね。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:和朝食(寄箱)

 

こちらは「銀鱈西京焼き」と「出汁巻き玉子」。どちらも丁寧に調理されておりとても美味しいです。さすが日本料理レストランの和朝食といった感じです。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:和朝食(卵焼き&魚焼き)

 

こちらは「牛しぐれ煮」と「旬野菜の浸し」「香の物」などなど。こちらも質が高く安定の美味しさ。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:和朝食(惣菜)

 

ご飯は「釜炊き 白米」です。お米がキラキラとして粒が立っていました。やはり釜炊きご飯は絶品ですね。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:和朝食(ご飯)

 

ご飯には「いくら&恵寿卵の温泉卵」もセットになっています。レストランでいただく場合はいくらのお代わりも可能なそうですが、用意されている分だけでも十分な量がありました。朝から幸せです。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:和朝食(いくら&温泉卵)

 

そして最後は本日のデザートの「食べる甘酒」です。ヨーグルトのようにとろっと仕上げられた甘酒の上に自家製のフルーツジャムが乗せられています。

自然な甘さが和食の締めにピッタリでした。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の朝食:和朝食(デザート)

 

「和朝食」はレストランでいただける内容と同じになっており、見た目も豪華で味も最高でした。

特に朝から「鍋」や「釜炊きご飯」「いくら」がいただけるというのはぜいたくな気分になりますね。ボリュームもたっぷりでお腹いっぱいになりました。

 

「洋朝食(ハワイアンブレックファースト)」「和朝食」ともにレベルが高く大満足の朝食となりました。

レストランでいただくのも良いですが、インルームのリラックスした状態でおいしい朝食がいただけるというのは、ホテルステイならではの贅沢ですね。

ごちそうさまでした。

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜のインルームダイニングをブログレポート:シンパンケーキ

カハラ名物「シンパンケーキ」はインルームダイニングでオーダー可能

朝食でいただいた「シンパンケーキ」がとても美味しかったため、おやつとしてもインルームダイニングでいただいてみました。

インルームダイニングで「シンパンケーキ」をオーダーできるのは「11:00-20:00」となっています。価格は「2,400円(税サ別)」となっていました。

実際にやってきた「シンパンケーキ」はこちらになります。こちらの単品では6ロールとなっており、朝食はハーフポーションだったのがわかりますね。

 

付け合わせは特製メイプルバターソースと生クリーム、ブルーベリージャムというシンプルな構成ですが、ふわふわな食感と適度な甘さがやっぱり絶品でした。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜のインルームダイニング(ルームサービス):シンパンケーキ

 

「シンパンケーキ」は、インルームダイニングのほか、ラウンジ「THE KAHALA LOUNGE」でもいただくことができます。

とても美味しいので、滞在中にぜひチャレンジしてみていただければと思います。

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の場所とアクセス

スポンサーリンク

横浜のみなとみらい地区、臨港パークを臨む立地

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」は、横浜の「みなとみらい地区」の一角に位置しています。港の眺望が美しい「臨港パーク」からすぐ近くの好立地です。

最寄駅は、みなとみらい線「新高島駅」および「みなとみらい駅」で徒歩約8分ほどの距離となっています。また、時間はかかるもののJR「横浜駅」や「桜木町駅」からも徒歩でアクセスすることができます。

荷物が多い場合は、JR横浜駅からタクシーでのアクセスが便利です。タクシーを使えば5分ほどで到着します。

<鉄道でのアクセス>

  • みなとみらい線「新高島駅」および「みなとみらい駅」:徒歩8分
  • JR「横浜駅」:徒歩15分、タクシー5分
  • JR「桜木町駅」:徒歩20分、タクシー10分

 

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」の周辺地図は以下になります。

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の宿泊料金

ホテル予約サイト「一休」を利用して宿泊

今回こちらの「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜 」にはホテル予約サイトの「一休」を経由して利用しました。

一休ではホテルクレジット付きや長時間ステイなどのプランをセール価格で販売しておりリーズナブルな価格で宿泊することができました。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の宿泊料金:一休の例

 

一休および、その他ホテル予約サイトの最新価格は以下からご確認ください。

  • 一休の最新価格は「こちら
  • 楽天トラベルの最新価格は「こちら
  • Yahoo!トラベルの最新価格は「こちら

 

まとめ

今回は、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」の朝食の様子をご紹介しました。

今回は、和朝食とハワイアンブレックファーストの両方に興味があったため、インルームで朝食をいただくことにしました。結果としては、どちらもレベルの高い内容で大満足の朝食になりました。

客室でパジャマのままおいしい朝食がいただけるというのは、ホテルステイならではの贅沢ですね。朝から幸せな気分にひたることができました。

<==前の記事

 

それでは、また!

 

横浜のホテル関連記事