【2022年10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜のプールとサウナ、ジムをブログレポート!スパ施設「The SPA」を体験!

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜のプールとサウナ、ジムをブログレポート(Top画像)

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜のプールとサウナ、ジムをブログレポート!スパ施設「The SPA」を体験!

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」には、スパ施設「The Spa」が用意されています。ジム以外のプールとスパ(大浴場とサウナ)は有料にはなりますが、その分利用者も少なく快適な空間となっていました。当記事では、プールとサウナ、ジム(フィットネス)の利用料金から体験してみた様子まで詳しくご紹介していきたいと思います。

更新履歴(2022年7月3日):YouTubeの動画リンクを追記しました。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜とは

ハワイの名門ホテル「ザ・カハラ」がルーツのラグジュアリーホテル

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」は、ハワイはオアフ島の名門ホテル「ザ・カハラ」の名前を冠したラグジュアリーホテルです。横浜のウォーターフロントに2020年9月にオープンしました。

一面のガラスウォールと波のイメージした湾曲したデザインの外観が特徴的で、クリスタルモダンをコンセプトにした146室の客室を擁しています。

ホテル内にはイタリアンと日本料理のレストランやみなとみらいを一望するバー&ラウンジ、プール、スパ、トレーニングジムなどを備えています。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:ホテルの外観

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜のプールとサウナ、ジムの営業時間と利用料金

ホテル内にはスパ施設「The Spa」が用意

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」には、館内施設としてスパが用意されています。こちらのスパ施設は「The SPA」の名称で運営されています。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:Spaのエントランス

 

こちらの「The SPA」は、大きく以下4つのサービスを提供しています。

このうち、「トリートメントサロン」は外来の方も利用できますが、「スパ」と「プール」「ジム」に関しては宿泊者専用の施設となっています。

<提供サービス>

  • トリートメントサロン
  • スパ
  • プール
  • ジム

 

スポンサーリンク

「The Spa」のスパとプールは有料、ジムは無料で利用可能

このうち、ジムは無料で利用できますが、スパとプールは有料となっています。

利用料金はスパとプールを合わせて「1人3,300円(税込)」となっていますこの金額は「1滞在あたり」となっていますので、一度料金を支払えば滞在中何度でも利用することができます。

<利用料金>

  • ジム:
    • 無料
  • スパとプール:
    • 3,000円(3,300円)
    • 滞在時の利⽤は、滞在中何度でも利⽤可能

 

各施設の営業時間は以下になります。

どの施設も朝6時からと早い時間からオープンしています。スパに至っては24時まで利用できるのは嬉しいですね。

<営業時間>

  • スパ:6:00〜24:00 (最終受付23:30)
  • プール:6:00〜22:00 (最終受付21:30)
  • ジム:6:00~22:00 (最終受付21:30)

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜のプールとサウナ、ジムをブログレポート

さて、それではここからは、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」はのプールとサウナ、ジムを利用してみた様子をご紹介したいと思います。

スパ施設「The Spa」のへのアプローチ

客室から「The Spa」へは、バスローブとスリッパというリラックスした服装でアクセスすることができます。

各客室フロアからは「The Spa」への専用エレベーターが用意されており、外来のゲストとは顔を合わせないで済む配慮がなされているため安心です。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:Spaへのアプローチ(専用エレベーター1)

 

「The Spa」は、ホテルの3階に位置しています。専用エレベーターを利用して移動します。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:Spaへのアプローチ(専用エレベーター2)

 

専用エレベーターを利用して3階に移動するとこんな感じになっています。専用のゲートが用意されており、「The Spa」に直通でアクセスすることができます。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:Spaへのアプローチ(エントランス)

 

「The Spa」のレセプションと雰囲気

「The Spa」のレセプションはこんな感じです。人工池に面しており明るい雰囲気です。白やベースといったナチュラルなカラーで統一された内装も上品ですね。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:Spaのレセプション

 

レセプションで部屋番号や名前を告げて利用します。利用には前半でご紹介したように宿泊者でも1人1滞在あたり3,300円(税込)の料金が必要になります。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:Spaのロビー

 

ロッカールームの様子

レセプションでのチェックインの後はスタッフのエスコートの元、ロッカールームに移動します。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:Spaのロッカー(外観)

 

ロッカールームの中はこんな感じです。手入れの行き届いた清潔な空間に、ロッカーがずらずらっと並べられています。

ロッカーはタッチパネルのダイヤル式で鍵がかかりますので安心して利用することができます。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:Spaのロッカー(内観)

 

ロッカーの中はこんな感じです。中にはハンガーとサンダルが用意されています。客室からスリッパで移動してきた場合も、こちらでサンダルに履き替える形になります(スリッパだとプールで濡れてしまうので)。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:Spaのロッカー(中)

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:Spaのロッカー(スリッパ)

 

タオルやバスローブなどはロッカールーム内に豊富に用意されていますので、客室からは手ぶらでアクセスできるのは気軽で良いですね。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:ロッカールーム(タオル)

 

スポンサーリンク

屋外プールと屋外ジャクジーの様子

ロッカールームでサンダルに履き替えた後はプールに向かいました。こちらのプールには、屋内プールと屋外ジャクジーが用意されています。

屋内プールはこんな感じです。⻑さ20m・幅5mのスイミングプールになっています。温水プールとなっており、エリア全体がぽかぽかと温かくなっています。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:プール(全体像1)

 

エリアの2面が大きな窓になっており、また、窓の外の人口池とは境目を感じさせないインフィニティプールになっています。明るく開放感がありますね。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:プール(全体像2)

 

プールサイドにはチェアが用意されていますので、景色を楽しみながらゆったりと寛ぐことができます。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:プール(チェア)

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:プール(眺望)

 

席につくと、バスタオルの他、水も無料で提供されます。至れりつくせりです。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:プール(水)

 

エリアの一角からは外にでることができます。そして、屋外にはジャクジーが用意されています。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:ジャクジー(全体像1)

 

ジャクジーはこんな感じで、人工池の中に浮かぶような形で配置されています。日中は日当たりも良く、周辺に配置されたデッキチェアで日焼けを楽しむこともできます。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:ジャクジー(全体像2)

 

ジャクジーからの眺望はこんな感じです。

人工池の周辺には生垣が用意されていますので海は見えませんが、「横浜グランドインターコンチネンタルホテル」や「横浜ランドマークタワー」、観覧車など、みなとみらいの眺望を楽しむことができます。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:ジャクジー(眺望)

 

ジャクジーに入って視線を上に上げると、ホテルの湾曲した外観のデザインを堪能することもできます。下から見ると、「波」をイメージしているというのがよくわかりますね。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:ホテルの外観(ジャクジーより)

 

屋外でのジャクジーというのは開放感があってとても爽快ですね。ジャクジーは温水になっていますので、冬場でも快適に利用することができました。

 

ちなみに、夜のプールはこんな感じです。間接照明でライトアップされて幻想的な雰囲気です。

昼間に比べて夜は格段に空いており、この時は貸切状態でした。混雑を避けたい方は夜の利用もオススメです。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:プール(夜景)

 

大浴場とサウナ、リラックスルームの様子

プールで運動した後は大浴場とサウナを利用しました。大浴場とサウナはロッカールームの奥に位置しています。

大浴場はこんな感じです(写真は公式サイトからお借りしたものです)。炭酸泉とジェットバスの2種類の内湯が用意されています。

窓が大きくとられており、外の景色(坪庭)を鑑賞しながらリラックスすることができるようになっています。ただ、プールと同じく生垣が視線を遮っており、海は見えなくなっているのがちょっと残念なところです。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:大浴場(ホットスパ)

 

また、大浴場の中にはサウナも用意されています。サウナは男性が「ドライサウナ」、女性が「スチームサウナ」がそれぞれ用意されています。

サウナは5-6人が利用できるくらにな中規模なもので、サウナの外には水風呂も用意されていたのが嬉しいところです。

ロッカールームの一角には休憩室も用意されていますので、サウナ後に気持ちよく整うこともできます。また、水もふんだんに用意されており、無料でいただくことができます。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:ロッカールーム(休憩室)

 

また、ロッカールームの一角には、グルーミングコーナーも用意されています。ドライヤーやアメニティーも完備されており安心です。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:ロッカールーム(グルーミングコーナー)

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:ロッカールーム(アメニティー)

 

ジムの様子

最後にジムの様子をご紹介したいと思います。ジムはこんな感じで、マシンやウェイトがずらずらっと並べられています。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:ジム(全体像)

 

マシンはテクノジム社のものです。1面が大きな窓になっており、また人工池に面するようにマシンが配置されているため、外の景色を楽しみながら運動することができます。

とっても気持ち良さそうですね。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:ジム(ランニングマシン)

 

ウェイトもこんな感じで充実の品揃えです。本格的にトレーニングしている方でも満足できそうですね。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:ジム(ウェイト)

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の場所とアクセス

横浜のみなとみらい地区、臨港パークを臨む立地

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」は、横浜の「みなとみらい地区」の一角に位置しています。港の眺望が美しい「臨港パーク」からすぐ近くの好立地です。

最寄駅は、みなとみらい線「新高島駅」および「みなとみらい駅」で徒歩約8分ほどの距離となっています。また、時間はかかるもののJR「横浜駅」や「桜木町駅」からも徒歩でアクセスすることができます。

荷物が多い場合は、JR横浜駅からタクシーでのアクセスが便利です。タクシーを使えば5分ほどで到着します。

<鉄道でのアクセス>

  • みなとみらい線「新高島駅」および「みなとみらい駅」:徒歩8分
  • JR「横浜駅」:徒歩15分、タクシー5分
  • JR「桜木町駅」:徒歩20分、タクシー10分

 

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」の周辺地図は以下になります。

 

スポンサーリンク

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の宿泊料金

ホテル予約サイト「一休」を利用して宿泊

今回こちらの「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜 」にはホテル予約サイトの「一休」を経由して利用しました。

一休ではホテルクレジット付きや長時間ステイなどのプランをセール価格で販売しておりリーズナブルな価格で宿泊することができました。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜:宿泊価格例(一休)

 

一休および、その他ホテル予約サイトの最新価格は以下からご確認ください。

  • 一休の最新価格は「こちら
  • 楽天トラベルの最新価格は「こちら
  • Yahoo!トラベルの最新価格は「こちら

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の宿泊記はYouTubeでも公開中

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」の宿泊記は動画にまとめてYouTubeでも公開しています。ホテル空気感は動画の方が感じやすいと思いますので、こちらもぜひご参照ください。

 

まとめ

今回は「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」のスパ施設である「The Spa」の体験レポートをご紹介しました。

こちらの施設は、ジム以外のプールとスパ(大浴場とサウナ)は有料にはなりますが、その分利用者も少なく快適な空間となっていました。

特に、開放感抜群の屋外ジャクジーは気分爽快で楽しめました。また、夜にプールを貸切状態で利用できたのも優雅な気分に浸ることができて最高でした。

料金は1人3,300円(税込)ですが滞在中は何度でも利用できます。私の場合、到着日の昼間と夜、翌日の朝と3回満喫できましたので、十分にその価値があったと思います。

気になる方は利用されてみてはいかがでしょうか。

 

次の記事では、朝食とルームサービス(インルームダイニング)の様子をご紹介したいと思います。

==>次の記事

 

<==前の記事

 

それでは、また!

 

横浜のホテル関連記事