【2022年7月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

JWマリオット奈良 宿泊記!アップグレードされたジュニアスートの客室をブログレポート!

JWマリオット奈良 宿泊記(Top画像)

JWマリオット奈良 宿泊記!アップグレードされたジュニアスートの客室をブログレポート!

JWマリオット奈良は、日本初の「JW Marriott」ブランドとなるラグジュアリーホテルです。2020年のオープン以来ずっと行きたいと思っていましたが念願叶って初訪問となりました。当記事では宿泊記として、ホテルへのアクセスから外観、ロビー、アップグレード、部屋まで詳しくご紹介したいと思います。

JWマリオット奈良とは

JW Marriottブランド日本初上陸のホテル

JWマリオット・ホテル奈良(JWマリオット奈良)は、世界的なホテルチェーンである「マリオットインターナショナル」系列のホテルです。2020年7月にオープンしました。

「JW Marriott」はマリオットの中でラグジュアリーなブランドと位置付けられています。JWマリオット奈良は、日本初の「JW Marriott」ブランドのホテルとなっています。

マリオットのホテルブランド(JWマリオット)

 

JWマリオット奈良の場所とアクセス

近鉄奈良線「新大宮駅」から徒歩10分、「奈良駅」からタクシーで約10分と観光に便利な立地

JWマリオット奈良は、日本最多の世界遺産を抱える人気の観光地であり古都でもある奈良に位置しています。

最寄木は近鉄奈良線「新大宮駅」で徒歩10分ほどの距離となっています。JR奈良駅および近鉄奈良駅からもタクシーで約10分ほどの距離となっており、観光に便利な立地となっています。

<最寄駅からのアクセス>

  • 近鉄奈良線「新大宮駅」:徒歩10分
  • JR「奈良駅」および近鉄奈良線「奈良駅」:タクシーで10分から15分

 

JWマリオット奈良の周辺地図はこちらになります。奈良市役所の正面に位置しており、路線バスや周回バスを利用する際はこちらを目印にすると便利です。

 

また、JWマリオット奈良は「奈良県コンベンションセンター」に隣接しており、リムジンバスを使って伊丹空港から60分、関西空港から90分でアクセスすることもできます。

ゴールデンウィークなど大型休暇にはシャトルバスが運行ている場合もあり

ゴールデンウィークなど大型連休のタイミングではシャトルバスが運行している場合があります。

ホテルとJR奈良駅および近鉄奈良駅間を定期的に巡回しており、宿泊者は無料で利用できてとても便利でした。

JWマリオット奈良:シャトルバス

 

運行スケジュール等詳細はホテルをご予約の際にご確認ください。

 

JWマリオット奈良 宿泊記:ジュニアスイートの客室をブログレポート

さて、それではここからは、JWマリオット奈良に宿泊した様子をご紹介していきたいと思います。実際に利用したのは2022年5月上旬のGW期間中になります。

スポンサーリンク

ホテルの外観

JWマリオット奈良のホテルの外観はこんな感じです。

6階建ての低層ホテルで、奈良市役所東の交差点の角に位置しています。2020年7月オープンということでまだまだ新しくて綺麗な建物ですね。

JWマリオット奈良:ホテルの外観

 

正面エントランス側はこちらになります。ホテルのシンボルマークである「グリフィン」とともに「JW MARRIOTT」と書かれた看板が目印です。

JWマリオット奈良:ホテルの看板

 

正面エントランスには車寄せが併設されています。車で訪れた場合も、周辺駅からバスや徒歩でアクセスした場合でも同じエントランスからロビーにアクセスする仕組みになっています。

それでは早速中に入ってみましょう。

JWマリオット奈良:ホテルの正面エントランス

 

ホテルのロビー

正面エントランスから中に入るとロビーフロアになっています。

こちらのロビーには、レセプションのほか、日本料理「校倉」や、ロビーラウンジ&バー「フライングスタッグ」、オールデイダイニング「シルクロードダイニング」などが入居しています。

こちらの写真のちょうど正面が「校倉」ですね。エントランス前の立派な盆栽が高級感を高めています。

JWマリオット奈良:ホテルのロビー(校倉1)

JWマリオット奈良:ホテルのロビー(校倉2)

 

レセプションはこんな感じです。座ってチェックインやチェックアウトの手続きができるようにテーブル式のカウンターとチェアが並べられれています。

背面に用意された吉野の山々と思われる絵画が見事ですね。

JWマリオット奈良:ホテルのロビー(レセプション1)

JWマリオット奈良:ホテルのロビー(レセプション2)

 

ロビーの一角には、ホテルのシンボルマークでもある「グリフィン」の彫像も用意されています。凛としていてかっこいいですね。

JWマリオット奈良:ホテルのロビー(グリフィンのオブジェ)

 

こちらは「フライングスタッグ」です。モダンでラグジュアリーな雰囲気が漂っています。

JWマリオット奈良:ホテルのロビー(フライングスタッグ1)

 

正面バーの背面に用意された鹿をモチーフとした絵画が迫力満点で圧倒されてしまいますね。

JWマリオット奈良:ホテルのロビー(フライングスタッグ2)

 

鹿は言わずもがなの奈良の守り神となっていますので、ホテル内には鹿のオブジェが至るところに展示されています。こちらはロビーから客室エレベータに向かう途中の通路のものです。

JWマリオット奈良:ホテルのロビー(飾り棚)

 

神々しいお姿で美しいですね。

JWマリオット奈良:ホテルのロビー(鹿のオブジェ)

 

チェックイン

ロビーで名前を告げると我々はマリオットの会員プログラムである「マリオットボンヴォイ」の上級会員である「チタンエリート」ということで、クラブラウンジへと案内されました。

クラブラウンジはホテルの2階に位置しているため、ホテルスタッフのエスコートの元、客室用エレベーターで向かいます。

JWマリオット奈良:ホテルのロビー(エレベーターホール)

 

エレベーターの中はこんな感じになっています。一部が鏡張りになっているのですが、そこにも鹿の姿が描かれていました。物陰から覗き込んでいるような佇まいが遊び心を感じますね。

JWマリオット奈良:ホテルのロビー(エレベーター内)

 

クラブラウンジはこんな感じです。白をベースとしたエレガントな空間となっています。ソファー席が多数配置されており、ゆったりと寛げる雰囲気です。

JWマリオット奈良:クラブラウンジ(全体像)

 

こちらでウェルカムドリンクとしてスパークリングワインをいただきながらチェックインを行いました。アルコールをいただきながらのチェックインは優雅な気分になりますね。

JWマリオット奈良:クラブラウンジ(ウェルカムドリンク)

 

ちなみに、スパークリングワインは、ノンアルコールのものも用意されていました。アルコールが苦手の方はご相談してみると良いと思います。

 

アップグレード

私はマリオットの会員プログラムである「マリオットボンヴォイ」の上級会員となる「チタンエリート」となっています。その場合、エリート特典として当日チェックイン時に客室のアップグレードを受けることができます。

 

そのため、チェックインのタイミングはいつもドキドキです。そして、今回の結果はというと「Naraジュニアスイート」にアップグレードいただきました。

もともとは一番スタンダードな「デラックスルーム」を予約していましたので2段階のアップグレードということになりました。

<客室のグレードとアップグレード結果>

  • デラックスルーム<=当初予約
  • エグゼクティブルーム
  • Naraジュニアスイート<=アップグレード結果
  • グリフィンジュニアスイート
  • エグゼクティブスイート
  • プレジデンシャルスイート

 

実は、もともとは「スイートナイトアワード(SNA)」を使って「エグゼクティブスイート」へのアップグレードを申請していたのですが、それは残念ながら却下されてしまいました。

 

その却下からの「Naraジュニアスイート」へのアップグレードということで感謝感謝です。

 

客室(Naraジュニアスイート)

さて、それではアップグレードされた「Naraジュニアスイート」の客室に向かいたいと思います。今回は4階の客室がアサインされました。

JWマリオット奈良:客室フロア(廊下)

 

こちらJWマリオット奈良の場合、ホテルの3階から6階に客室がアサインされています。そのため、4階というのは真ん中よりもちょっと低めな感じですね。

一方で、4階にはスパ&フィットネス施設が併設されているため、プールやジム、サウナなどを利用する場合は便利でもあります。

 

全体像と雰囲気

客室の玄関扉を開けるとこんな感じです。左手にバスルーム、右手のトイレ、正面奥にベッドルーム(兼リビングルーム)という配置になっています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):玄関スペース

 

ベッドルームの全体像こんな感じです。こちらの「Naraジュニアスイート」は建物のコーナー部分に位置ているため、2面に窓があるのが特徴です。

内装は全体的に白とベージュを基調にしていおりモダンで上品な雰囲気にまとめられています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):寝室(全体像1)

 

ベッドのヘッドボード部分には鹿の角をモチーフとしたと思われるオブジェが飾られています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):寝室(ベッド)

 

また、ベッドのサイドテーブルにも、鹿の木彫りのオブジェが飾られていました。ホテルのロビーからエレベーターと続いて、正に鹿ずくしですね。至るところから鹿に見守られています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):寝室(オブジェ)

 

ベッドの正面にはTVが配置されています。ベッドでごろごろしながらTV鑑賞できるベストな配置ですね。TVは40インチほどと十分な大きさがあります。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):寝室(TV台)

 

正面の窓側部分にはソファーとテーブルも用意されています。ソファーは3人で利用しても大丈夫そうなゆとりサイズです。テーブルはちょっと小さめですが、ちょっとした食事やPC作業には十分な大きさですね。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):寝室(ソファー)

 

窓側から客室を見てみるとこんな感じです。右手奥にはバスルームが配置されています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):寝室(全体像2)

 

客室の広さは43平米とジュニアスイートとしては若干コンパクトなサイズ感ですが、機能的にまとまっており快適に利用することができました。

 

眺望

客室からの眺望はこんな感じです。こちらは「奈良県コンベンションセンター」側のビューですね。今回の客室は4階ということで視界が遮られてしまっています。

もう少し上層階であれば抜けた眺望が楽しめるのかもしれませんね。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):眺望1

 

こちらは市街地側のビュー。遠くには山並みも捉えることができ、さきほどよりは抜けた景色を楽しめます。

ただし、どちらにしてもそんなに良い眺望ではありませんね。こちらのホテルに宿泊の際は、眺望にはそれほど期待しない方がよいかもしれません。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):眺望2

 

ウェルカムギフト

テーブルの上にはウェルカムギフトが用意されていました。

この日は柿のペーストを使用した「柿もなか」になっていました。白餡を使わない柿餡だけのモナカということで、甘さ控えめで上品な味わいでした。

「柿の専門」という奈良県のショップのものだそうです。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):ウェルカムギフト

 

スポンサーリンク

ミニバー

ミニバーはベッドルームの一角に用意されています。こちらのようなキャビネットの中に収納されています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):ミニバー(全体像)

 

まず、カウンターの上にはコーヒーメーカーとお水が用意されていました。コーヒーメーカーはホテルで定番の「Nespresso(ネスプレッソ)」ですね。

また、お水は「JW Marriott」のロゴマークが入っていてかっこいいです。1室に4本と十分な量が用意されていました。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):ミニバー(コーヒーメーカーと水)

 

ネスプレッソのカプセルは2種類で4個用意されていました。デカフェがあるのが嬉しいところです。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):ミニバー(コーヒーカプセル)

 

キャビネットの引き出しの中には、カップやグラスなどが用意されていまs。どれみ綺麗に磨き上げられておりピカピカです。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):ミニバー(グラスとカップ)

 

また、ティーバッグも用意されていました。「紅茶」「ほうじ茶」「煎茶」の3種類となっています。パッケージをみるとホテルオリジナルのようですね。

裏面を確認してみると「JUNICHI UEKUBO」という奈良のブランドのものようでした。

ウェルカムギフトのもなかに続いてこちらも地元のブランドを採用しているところにこだわりを感じますね。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):ミニバー(ティーバッグ)

 

キャビネットの下段には冷蔵庫が用意されています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):ミニバー(冷蔵庫)

 

右脇の棚の中にはポットも用意されていまいした。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):ミニバー(ポット)

 

冷蔵庫の中はこんな感じでドリンクがぎっしりと詰められていますね。これらの利用は当然ながら有料となるため注意しましょう。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):ミニバー(冷蔵庫の中身)

 

バスルーム

続いては気になるバスルームを確認したいと思います。

バスルームは廊下側とベッドルーム側のどちらからでもアクセできる2WAYの仕様になっています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):バスルーム(全体像)

 

中央部分には洗面台が用意されています。洗面台はシングルボウルで石造りの天板が高級感を醸し出していますね。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):バスルーム(洗面台)

 

アメニティーは「AROMATHERAPY ASSOCIATES(アロマセラピー・アソシエイツ)」のものになっています。

洗面台にはボディーローションと石鹸、バスソルトの3つが用意されていました。どれもラベンダーをベースにした良い香りで使い心地も良好でした。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):バスルーム(石鹸とバスソルト)

 

その他アメニティーについてはこちらのボックスの中に収納されています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):バスルーム(アメニティーボックス)

 

中を開けるとこんな感じです。歯ブラシ、髭剃り、コーム&ヘアブラシ、コットン、シャワーキャップなどが箱入りで用意されています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):バスルーム(アメニティー)

 

また、よくよくみると「スキンケアセット」なるものも用意されています。箱の中を開けると「雪肌精」の化粧水やローション、クレンジングジェルなどが入っていました。女性には嬉しい心遣いですね。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):バスルーム(スキンケアセット)

 

ドライヤーは「SALONIA(サローニア)」のものが用意されていました。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):バスルーム(ドライヤー)

 

洗面台の背面にはバスタブとシャワーが配置されています。ガラス扉で仕切られており開放感のある作りになっています。

ちょっと恥ずかしい感じもしますが、バスルーム自体が木の扉で目隠しできるようになっていますので、恥ずかしがり屋の方も安心です。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):バスルーム(浴室)

 

ガラス扉の中はこんな感じになっています。石をイメージしたタイル張りとなっており落ち着いた雰囲気ですね。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):バスルーム(バスタブとシャワー)

 

バスタブは長方形の奥行きのあるタイプで成人男性が足を伸ばして入ってもゆとりのある広さです。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):バスルーム(バスタブ)

 

シャワーはハンドシャワーとレインシャワーの2種類が用意されていました。レインシャワーがあると高級感がありますね(結局、あんまり使いませんが・・)。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):バスルーム(ハンドシャワーとレインシャワー)

 

また、シャンプー、コンディショナー、ボディーウォッシュとったバスアメニティーも用意されています。ブランドは先ほどと同じく「AROMATHERAPY ASSOCIATES(アロマセラピー・アソシエイツ)」になっていました。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):バスルーム(バスアメニティー)

 

クローゼット

クローゼットはバスルームの一角に用意されています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):クローゼット(外観)

 

扉を開けるとこんな感じになっています。右側にハンガー、左側に棚が用意されており、予備のタオルや金庫などが収納されています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):クローゼット(内観)

 

ハンガーにはパジャマとバスローブが用意されています。パジャマは上下セパレートのタイプで麻のようなちょっと張りのあるやわらかい生地が着心地抜群でした。

バスローブがグレーでスタイリッシュです。写真ではわかりませんが胸元には「グリフィン」のマークも入っていてかっこいいです。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):クローゼット(パジャマとバスローブ)

 

引き出しの中にはスリッパも用意されています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):クローゼット(スリッパ1)

 

こちらもJWマリオットのオリジナルで「グリフィン」の刺繍が入っていて高級感を感じます。使い捨てにしてしまうのはちょっともったいないぐらいです。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):クローゼット(スリッパ2)

 

また、引き出しの中には体重計も用意されています。信頼の「TANITA(タニタ)」製ですね。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):クローゼット(体重計)

 

クローゼットの中には、こちらのようなシューケアバッグも用意されています。

JWマリオット奈良では「靴磨きサービス」を提供しており、こちらのカゴに靴を入れてお願いすると無料で靴磨きをしてもらうことができます。

革靴を履いてきた方はお願いしてみると良いかもしれません。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):クローゼット(シューバッグ)

 

トイレ

トイレは玄関脇に個室スペースとして用意されています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):トイレ(全体像)

 

中はこんな感じです。タンクレスでシンプルなタイプですね。当然ながらウォシュレット完備です。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):トイレ(ウォシュレット)

 

また、手洗い場も併設されていました。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):トイレ(手洗い場)

 

その他設備

最後に、その他気になった設備をご紹介したいと思います。

こちらはルームキーです。ネイビーでシンプルかつスタイリッシュですね。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):その他設備(ルームキー)

 

こちらはベッドのサイドデスクです。電話お目覚まし時計が配置されています。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):その他設備(サイドデスク)

 

また、照明のコントロールボタンも集約されています。通常の電源の他、USB電源も用意されていて機能的です。ただし、カーテンは電動による自動開閉かと思いきや、手動となっていました。ちょっと面倒です。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):その他設備(コントロールボタン)

 

こちらは、TVのチャンネルガイドです。地上波とBSの他、YouTubeが鑑賞できるようになっていました。ただし、NetflixやPrimeVideoなどには対応していませんでした。

必要に応じて「FireStickTV」なんかを持参すると便利です(私は旅行に出かける際は必ず持参しています)。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):その他設備(TVのチャンネルガイド)

 

ターンダウン

こちらJWマリオット奈良ではターンダウンのサービスも提供されています。

水回りの清掃やタオル、アメニティの補充、照明の調整などの他、ピローミストが提供されていました。ラベンダーの良い香りでぐっすりと眠りにつくことができました。

JWマリオット奈良の客室(ジュニアスイート):その他設備(ピローミスト)

 

マリオットの上級会員(ゴールド&プラチナ)に簡単になる方法

マリオットアメックス(プレミアム)保有でゴールド会員資格をもれなく獲得

マリオットの上級会員資格である「ゴールドエリート」を簡単に獲得する方法があります。それは「マリオットアメックス(プレミアム)」を保有することです。

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

 

マリオットアメックス(プレミアム)は、年会費は「49,500円(税込)」と高額ながらも、その費用を上回る豊富な特典によりホテル好き必携のクレジットカードになっています。

マリオットアメックス(プレミアム)の主な特徴は以下になります。無料宿泊特典(5万円相当)だけでも年会費負担を相殺することができてしまいます。

また、ポイント還元率やマイル還元率の高さから陸マイラーからも絶大な人気を誇っています。

<マリオットアメックス(プレミアム)の主な特長>

  1. マリオット の「ゴールド会員資格」を自動的に獲得
  2. カード決済でポイント還元率3%&マイル還元率1.25%を実現
  3. マリオットのホテル利用でポイント還元率6%を実現
  4. ポイント有効期限は実質無期限
  5. 貯めたポイントはホテルの無料宿泊や世界40以上の航空マイルに交換可能
  6. 年15泊分の宿泊実績を獲得
  7. 年150万円以上の決済で無料宿泊特典を獲得(5万円相当)
  8. 年400万円以上の決済で「プラチナ会員資格」を獲得

 

マリオットアメックス(プレミアム)の特典からメリット、デメリットの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

スポンサーリンク

プラチナチャレンジでプラチナ会員へのステップアップも容易

私の場合は、マリオットの「ゴールドエリート」となった後に「プラチナチャレンジ」を実施することで、マリオットの「プラチナエリート」も獲得しました。

 

また、年400万円以上の決済が可能な方であれば、マリオットアメックス(プレミアム)の特典で「プラチナエリート」を獲得できるのもメリットですね。

プラチナ会員になるとマリオットのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになります。

加えて、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まりレイチェックアウトも午後4時まで可能になるなど、マリオットのホテル宿泊をより満喫することができます。

ゴールドエリートとプラチナエリートの主なステータス特典は以下になります。

<ステータス特典(ゴールド&プラチナ)>

  ゴールド プラチナ
ポイントボーナス ◯(25%) ◯(50%)
レイトチェックアウト ◯(14時) ◯(16時)
レストラン割引 ◯(15%) ◯(20%)
ウェルカムギフト ◯(250 or 500ポイント) ◯(500 or 1,000ポイント、無料朝食、アメニティから選択)
客室のアップグレード ◯(スイート含む)
ラウンジへのアクセス  

 

入会キャンペーンで年会費負担も軽減可能

マリオットアメックス(プレミアム)では、最大45,000ポイント(=4.5万円相当)を獲得できる入会キャンペーンを実施中です。

初年度の年会費負担をほぼ相殺できるというお得さとなっています。

マリオットアメックス(プレミアム)に興味のある方にとっては大チャンスと言えますね。

入会キャンペーンの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

JWマリオット奈良の宿泊料金

マリオットボンヴォイのポイントを利用して宿泊

今回こちらの「JWマリオット奈良」には、マリオットの会員プログラムである「マリオットボンヴォイ」のポイントを利用して宿泊しました。

私が予約した当時は「カテゴリー6」となっており、必要なポイント数は「40,000ポイントから60,000ポイント」となっていました。

実際には「50,000ポイント」を消費してスタンダードルームを予約しました。

 

非会員の方はダイヤモンド特典もある「一休」の利用もオススメ

JWマリオットの宿泊料金は、スタンダードルームが平日で4万円前後、土日祝日で5万円前後というような価格設定となっています。

マリオットボンヴォイ会員の場合は、最低価格保証(ベストレート)を導入しているマリオット公式サイトからの予約がオススメです。

「マリオットボンヴォイ」公式サイトはこちら!

 

それ以外の方は、ホテル予約サイトの利用も便利です。最新の宿泊価格を以下リンクからご確認ください。

<最新の宿泊料金>

 

特に「一休」のダイヤモンド会員であれば特別な特典を受けることもできるのは嬉しいですね。

<一休ダイヤモンド特典>

  • レイトチェックアウト12:00まで (通常11:00) (チェックイン時の空室状況により)
  • 駐車場無料 (1予約につき1台まで)

 

まとめ

今回は、JWマリオット奈良の宿泊記として、ホテルへのアクセスから外観、ロビー、アップグレード、部屋まで詳しくご紹介していきました。

ホテル館内には至るところに鹿をモチーフとしたアートが飾られており、和洋折衷のモダンでスタイリッシュな空間となっていました。

ラグジュアリーな雰囲気で非日常を感じることができ、観光目的だけでなく記念日の宿泊にもピッタリなホテルと感じました。

今回はマリオットボンヴォイのエリート特典で「Naraジュニアスイート」にもアップグレードしていただき、よりホテル宿泊を満喫することができました。

ホテルのスタッフに感謝です。ありがとうございました。

 

次の記事では、エリート特典で利用できた「クラブラウンジ」についてご紹介したいと思います。

==>次の記事

 

それでは、また!

 

近畿地方のマリオット関連記事