陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

ポイントサイトの入会はここからがお得!入会特典ランキング!

スポンサーリンク

カイルア&ラニカイビーチの行き方!バス、レンタサイクル、徒歩を比較!オススメは?

f:id:pipinobu:20170513102151j:plain

 

カイルア&ラニカイビーチの行き方!バス、レンタサイクル、徒歩を比較!オススメは?

カイルアビーチ、ラニカイビーチは、ハワイはオアフ島の東海岸、カイルア・タウンの先に広がるビーチです。ともに全米トップ10のビーチにも何度も選ばれている、素晴らしく綺麗なビーチです。ワイキキビーチに比べて綺麗で人も少なく、ゆっくりと過ごすことができます。ただし、 カイルアビーチ、ラニカイビーチともに、ワイキキエリアからは離れた場所にありますので、最初はアクセスに戸惑いがちです。そこで、当記事では、カイルアビーチ、ラニカイビーチ、それぞれの行き方を、徒歩、バス、レンタサイクルを比較しながら、詳しくご紹介していきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール概要

今回のハワイ旅行2017のスケジュール概要は以下になります。今回の記事は、ハワイ旅行の4日目の様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(KE001便)、カパフル通り散策、年末カウントダウン
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ワイキキビーチ散策
  • 3日目:ダイヤモンドヘッド登山、チャイナタウン散策、ハワイ出雲大社での初詣 
  • 4日目:カイルアビーチ散策、お土産調達 <=今ここ!
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(KE002便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のツアー内容や料金、スケジュール概要はこちらでご参照ください。

 

カイルア&ラニカイビーチとは

カイルア&ラニカイビーチの特徴はその美しさ

カイルアビーチ、ラニカイビーチは、ともに、ハワイはオアフ島の東海岸、カイルア・タウンの先にあるビーチです。どちらも、全米ベスト10のビーチに何度も選ばれているとても美しいビーチです。

 

ハワイといえば、観光客が多く訪れるワイキキビーチが有名です。ワイキキビーチも、それはそれで綺麗ですが、カイルアビーチ、ラニカイビーチの美しさは、それよりも数段上です。

f:id:pipinobu:20170513101644j:plain

 

一度訪れてみると、美しさに息を飲むことになると思います。

 

カイルア&ラニカイビーチの場所

カイルアビーチ、ラニカイビーチに行く際は、カイルア・タウンが旅の拠点になります。カイルア・タウンからは、カイルアビーチの方が近く、カイルアビーチからさらに奥に進むと、ラニカイビーチがあります。

 

カイルア・タウン、カイルアビーチ、ラニカイビーチの位置関係はこちらのようになっています。地図の左側、赤丸で囲った部分がカイルア・タウンです。

f:id:pipinobu:20170513083600p:plain

 

カイルア・ビーチは、カイルア・タウンから、徒歩で30分ほどの海沿いにあります。地図上のカイルア・ビーチ・パーク付近の海岸一帯を、一般的にカイルアビーチと呼んでいます。

 

ラニカイビーチは、カイルアビーチからさらに徒歩で20分ほど進んだところににあります。

 

カイルアビーチ、ラニカイビーチの周辺地図はこちらになります。

 

カイルアビーチとラニカイビーチの違い

カイルアビーチは利便性が高いのが特徴

カイルアビーチとラニカイビーチの一番の違いは、ビーチ・パークとして整備されているかどうかです。

 

カイルア・ビーチには、カイルア・ビーチ・パークというビーチ・パークがあります。カイルア・ビーチ・パークには、無料で利用できるシャワーやトイレ、更衣室が用意されています。無料のものなので、そんなに綺麗ではありませんが、あるとないとでは大きな差があります。また、駐車場も整備されていますので、レンタカーの場合もアクセスしやすいです。

 

一方、ラニカイビーチには、ビーチ・パークがありません。ですので、無料で利用できるシャワーやトイレ、更衣室がありません。

 

もともと、ラニカイビーチは、住宅街の中にある地元の人向けの、隠れ家的なビーチという位置付けになっていますので、ビーチ・パークとしての整備もされていませんし、大きな駐車場もありません。

 

ですので、利便性ではカイルアビーチが圧勝です。

 

ラニカイビーチの方が美しさは上?

最大のポイントである、ビーチとしての美しさですが、正直、カイルアビーチと、ラニカイビーチとでは、それほど大きな違いはありません。

 

ラニカイビーチの方がアクセスが悪い分、人も少なく、隠れ家ビーチ的な雰囲気があります。ですので、なんとなく、本当になんとなくですが、ラニカイビーチの方が綺麗に感じます(笑)。ただし、気分的な話だけで、実質はあまり変わりません。

f:id:pipinobu:20170513101454j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

カイルア&ラニカイビーチの行き方

まずは、カイルア・タウンへ向かいましょう

カイルアビーチ、ラニカイビーチ、どちらに向かうとしても、その拠点はカイルア・タウンになります。ですので、まずはカイルア・タウンに向かいましょう。

 

カイルア・タウンへの代表的な行き方は以下になります。

 

<カイルアタウンへの代表的な行き方>

  • オプショナルツアーに参加する
  • レンタカーを利用する
  • タクシーを利用する
  • バス(The Bus)を利用する

 

私は、この中でも、一番コストの安いバス(The Bus)をよく利用しています。バス(The Bus)を利用したカイルア・タウンへの行き方については、こちらの記事で詳しくご紹介しましたので、こちらをご参照ください。


 

また、バス(The Bus)の使い方については、こちらの記事で詳しくご紹介しておりますので、合わせてご参照ください。

 

カイルアビーチへの行き方(カイルア・タウンから)

カイルア・タウンからカイルアビーチへは、前述のとおり、徒歩で約30分の距離です。なかなかの距離です。

 

私は歩くのが好きなので、カイルアビーチへのアクセスは基本歩きですが、歩くのが苦痛の方は、バス(The Bus)、もしくは、レンタサイクルの利用が便利です。

 

<カイルアビーチへの代表的な行き方>

  • 徒歩
  • バス(The Bus)を利用する
  • レンタサイクルを借りる

 

カイルアビーチ:徒歩の場合のルート

徒歩の場合のルートは以下のような感じです。カイルア・タウンの中心部にある「カイルア・ショッピングセンター」からのルートになります。いくつかルートがありますが、こちらの青い破線のルートがわかりやすいと思います。徒歩約30分です。

f:id:pipinobu:20170513092813p:plain

 

カイルアビーチ:バス(The Bus)の場合のルート

バスの場合は、70番バスを利用します。ルートはこんな感じです。乗車時間約5分で、カイルアビーチ近くのバス停まで到着します。

f:id:pipinobu:20170513093156p:plain

 

カイルア・ショッピングセンター脇のバス停から70番バスに乗車し、「Kawailoa Rd + Opp Kailua Beach Park」のバス停で下車します。

 

ただし、この70番バスは1時間に一本しかないので、バス利用の場合は、あらかじめバスの時間を調べて、計画的に行動することをオススメします。

 

バス(The Bus)の時刻表はこちらからご確認いただけます。

TheBus - Routes & Timetables

 

ちなみに、バスの運賃は片道2.5ドルです。ワイキキエリアからのアクセスでトランスファーチケットが余っている場合は、トランスファーチケットももちろん利用できます。

 

カイルアビーチ:レンタサイクルを借りる場合

カイルアタウンにはレンタサイクル屋さんが何軒かあります。その中でも、「カイルアバイシクル」はガイドブックにも多く掲載されており有名です。私も過去利用したことがあります。

 

お店の外観はこんな感じです。お店の方は日本人なので、日本語OKです。

f:id:pipinobu:20170513095622j:plain

 

お店の中はこんな感じです。かなり綺麗です。お店の中で、ハワイでの自転車の乗り方等のレクチャーのビデオを見てから、レンタサイクルを利用する流れでした。

f:id:pipinobu:20170513095627j:plain

 

カイルアバイシクルの公式HPはこちらになります。

カイルアバイシクル | Kailua Bicycle Hawaii ★ カイルアバイシクルのレンタル自転車でカイルアツアー

 

上記公式HPを確認すると、料金は以下のようになっています。2時間の利用ではちょっと少ないので、4時間程度が目安になると思いますが、その場合のレンタサイクルの料金は16ドルとなっていますね。

 

<レンタサイクルの料金> ※2017年5月13日調べ

  • 2時間 $12
  • 3時間 $14
  • 4時間 $16
  • 8時間 $20 (9~17pm)
  • 4日間 $60
  • 7日間 $100


ルートとしては、徒歩の場合と基本、同じになるので割愛します。

 

自転車であれば、カイルア・ショッピングセンターからカイルアビーチまでは、10分かからないぐらいです。徒歩やバスに比べると高くつきますが、便利で楽チンです。

 

スポンサードリンク

 

 

ラニカイビーチへの行き方(カイルア・タウンから)

カイルア・タウンからラニカイビーチの行き方としては、基本はカイルアビーチへの行き方の場合と、同じ選択肢になります。

 

ただし、ラニカイビーチはカイルアビーチよりもさらに遠いので、基本徒歩でのアクセスはオススメしません。バス(The Bus)、もしくは、レンタサイクルの利用がオススメです。

 

<ラニカイビーチへの代表的な行き方>

  • 徒歩
  • バス(The Bus)を利用する
  • レンタサイクルを借りる

 

ラニカイビーチ:徒歩の場合のルート

徒歩で向かう場合、まずカイルアビーチまで30分かけて歩いて、そこからさらに20分歩く事になります。合計で50分です。かなりつらいです・・。

f:id:pipinobu:20170513094803p:plain

 

ラニカイビーチまで行く際には、ウォーキング自体が目的でない限り、徒歩でのアクセスはあまりオススメしません。最低でも、片道(往路か復路どちらか)は、バス(The Bus)を利用することをオススメします。

 

もしくは、一旦カイルアビーチで十分な休憩を取るなり、休み休み向かいましょう。

 

ラニカイビーチ:バス(The Bus)の場合のルート

バスの場合は、カイルアビーチへ向かうのと同じ、70番バスを利用します。ルートはこんな感じです。乗車時間約12分で、ラニカイビーチ近くのバス停まで到着します。

f:id:pipinobu:20170513095053p:plain

 

カイルア・ショッピングセンター脇のバス停から70番バスに乗車し、「Aalapapa Dr + Kaelepulu Dr」のバス停で下車します。

 

前述のとおり、この70番バスは1時間に一本しかないので、バス利用の場合は、あらかじめバスの時間を調べて、計画的に行動することをオススメします。

 

ラニカイビーチ:レンタサイクルを借りる場合

レンタサイクルで向かう場合のルートは、こんな感じになります。

f:id:pipinobu:20170513100049p:plain

 

カイルア・ビーチ・パーク内には、サイクリングロードが整備されているので、そこを利用しながらラニカイビーチにアクセスします。所要時間は15分程度です。

f:id:pipinobu:20170513100223j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

カイルアビーチまでの徒歩ルートをレポート

今回、我々は、カイルア・タウンからカイルアビーチまで、徒歩のルートを選択しましたので、その様子をレポートします。

 

カイルア・タウンからカイルアビーチまでの道のり

カイルア・タウンからカイルアビーチまで向かう道はこんな感じです。平坦な2車線の道が延々と続きます。日陰があまりありませんので、日焼け対策は万全にしておきましょう。

f:id:pipinobu:20170513102017j:plain

 

しばらく進むと、カイルアビーチ前の「KALAPAWAI MARKET」というところに到着します。こちらでは、ゴザ(ビーチマット)や水、ちょっとした食事など、ビーチで過ごすのに必要なものを調達できます。

f:id:pipinobu:20170513102031j:plain

 

カイルア・ビーチ途中のKALAPAWAI MARKETでビーチアイテムを調達

こちらは、ビーチの必須アイテムであるゴザ(ビーチマット)、2.86ドルです。

f:id:pipinobu:20170513102035j:plain

 

こちらは、コーヒーやパン、などなど。

f:id:pipinobu:20170513102047j:plain

 

レジ前には、スコーンもありました。

f:id:pipinobu:20170513102053j:plain

 

プレートランチ的な、温かい料理の用意もあります。

f:id:pipinobu:20170513102040j:plain

 

コーヒーカップなど、お土産も充実していました。

f:id:pipinobu:20170513102058j:plain

 

我々は、ゴザをゲットして、カイルアビーチに向かいました。

f:id:pipinobu:20170513102102j:plain

 

カイルアビーチの様子

そんなこんなで、歩く事約30分。カイルアビーチに到着しました。

f:id:pipinobu:20170513102113j:plain

 

海沿いに出てみると、とても綺麗なビーチが広がっています。頑張って歩いた甲斐がありました。

f:id:pipinobu:20170513102117j:plain

 

若干曇ってはいますが、まずまずの天気です。朝の時間帯だったので、人手もまばら。それほど混雑していません。

f:id:pipinobu:20170513102125j:plain

 

カイルアビーチの場合、木陰も結構ありますので、日焼けが気になる方も安心です。

 

ワイキキビーチに比べると、格段に人が少ないので、思い思いの方法でゆっくり過ごすことができます。

 

私の場合、ゴザの上に寝転がって、海と空を眺めながら、とにかく、何もしないで、ぼーーーーー、っとしています。

 

それが最高の贅沢です。

 

お昼近くになると、天気も徐々によくなってきました。

f:id:pipinobu:20170513102148j:plain

 

日差しが強くなると、海の輝きも増して、より綺麗になってきました。

f:id:pipinobu:20170513102133j:plain

f:id:pipinobu:20170513102137j:plain

 

わんちゃんもご機嫌(笑)。

f:id:pipinobu:20170513102140j:plain

 

カイルアビーチはいつ来ても最高です。ああ、またハワイに行きたい(笑)。

f:id:pipinobu:20170513102151j:plain

 

カイルア&ラニカイビーチの行き方:まとめ

今回は、カイルアビーチ、ラニカイビーチ、それぞれの行き方を、徒歩、バス、レンタサイクルを比較しながら、詳しくご紹介しました。また、徒歩でのルートとカイルアビーチの様子も合わせてレポートいたしました。

 

カイルアビーチ、ラニカイビーチともに、ワイキキエリアからは離れていますので、正直アクセスは良くありません。ただし、それだけに観光客の数は格段に減り、美しいビーチでゆったりと過ごすことができます。

 

ワイキキビーチの美しさに不満のある方、ワイキキビーチ周辺のショッピングに飽きた方には、ぜひ一度、カイルアビーチもしくはラニカイビーチを訪れていただきたいです。きっと、ハワイの新しい魅力を発見できると思います。

 

==>次の記事

シナモンズ:カイルア本店の行き方とメニューをレポート!<ハワイ旅行記2017>

 

<==前の記事

ブーツ&キモズの行き方!バス使って人気のパンケーキを堪能しよう!<ハワイ旅行記2017>


 

<ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧

 

ハワイ好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事