陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク


<旅好き&陸マイラー注目記事!>

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

ザ ヘイブン(The Haven)ラウンジを使ってチャンギ国際空港で夜明かしに挑戦!<シンガポール旅行記2016>

f:id:pipinobu:20160701231441j:plain

 

ザ ヘイブン(The Haven)ラウンジを使ってチャンギ国際空港で夜明かしに挑戦!<シンガポール旅行記2016>

今回は、シンガポール・チャンギ国際空港での夜明かしの体験レポートをお送りしたいと思います。前回の「計画編」に続く「実践編」になります。空港ベンチでの野宿は大変なので、プライオリティーパスとダイナースクラブカードで利用できるラウンジを活用して、優雅に夜明かししようという計画です。目をつけたのは、プライオリティーパスで利用で利用でき、パブリックエリアに存在するラウンジである「ザ ヘイブン(The Haven)」です。計画どおりうまく行くでしょうか・・?実は、思わぬ落とし穴がありましたよ。(^_^;)

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

シンガポール旅行日程のおさらい

今回のシンガポール旅行の日程は以下になります。当ブログで今回ご紹介するのは、6日目(5月8日)の様子になります。ついに最終日になりました。

  • 5月3日(火):成田からシンガポールへの移動<DELTA615>(マンダリン・オーチャード宿泊)
  • 5月4日(水):シンガポール市内観光Day(マンダリン・オーチャード宿泊)
  • 5月5日(木):ユニバーサル・スタジオ・シンガポール観光Day(マンダリン・オーチャード宿泊)
  • 5月6日(金):マリーナベイサンズ観光Day(マリーナベイサンズ宿泊)
  • 5月7日(土):シンガポール動物園観光Day(空港宿泊)
  • 5月8日(日):シンガポールから成田への移動<DELTA616>←今はここ!

 

チャンギ国際空港での夜明かし:計画のおさらい

これまでの経緯はこちらの記事をご参照ください。


夫婦で以下の2枚のカードを利用して、保安検査前のラウンジ「The Haven by JetQuay 」で、優雅に夜明かししようという計画です。(^_^)

  • 楽天プレミアムカード with プライオリティーパス
  • ダイナースクラブカード

  

予定のタイムチャートは以下になります。

  • 11:00pm頃:ホテル(マリーナベイサンズ)から、チャンギ国際空港へ移動
  •  ↓(移動:30分)
  • 11:30pm頃:チャンギ国際空港着
  •  ↓(空港探検:30分)
  • 00:00pm頃:「The Haven by JetQuay 」ラウンジに到着
  •  ↓(滞在:3時間)
  • 03:00am頃:「The Haven by JetQuay 」ラウンジを出発
  •  ↓(時間潰し:45分)
  • 03:45am頃:復路の「DELTA616」便にチェックイン

 

 

  

チャンギ国際空港での夜明かし:実践レポート

チャンギ国際空港に到着

宿泊していた「マリーナベイサンズ」からタクシーを利用して「チャンギ国際空港」に到着しました。場所は第1ターミナルです。時間は計画どおりの23:30頃になります。24時間稼働の国際空港なので、遅い時間にもかかわらず、結構な人で賑わっています。

f:id:pipinobu:20160630222700j:plain

f:id:pipinobu:20160630222707j:plain

 

デルタ航空がアーリーチェックインできないことは、空港の公式HPで確認済みですが、念のため現地でも確認してみました。やはり「デルタ航空」の名前はありませんね・・。

f:id:pipinobu:20160630222943j:plain

 

第3ターミナルに移動

目的のラウンジである「The Haven by JetQuay 」は第3ターミナルにあるので、「Skytrain」なる乗り物で、第3ターミナルに移動します。

f:id:pipinobu:20160630222832j:plain

 

「Skytrain」は、ターミナル間を移動するトラムで、5分から10分間隔ぐらいで頻繁に運行されています。

f:id:pipinobu:20160630222838j:plain

 

移動時間も5分ぐらいで、ターミナル間はスムーズに移動することができます。こちらは、第3ターミナル入り口付近のパンダさんです。こんな感じの楽しいオブジェが至るところにあります。

f:id:pipinobu:20160630222847j:plain

 

第3ターミナルは、第1ターミナルよりも新しいようで、ピカピカしています。(^_^;) 広さもとっても広いです。

f:id:pipinobu:20160630222915j:plain

 

目的はラウンジ利用なので、まずはラウンジを探します。こんな感じの案内板に従って進みます。

f:id:pipinobu:20160630223032j:plain

 

すると、目的地である「The Haven by JetQuay 」を無事発見!

f:id:pipinobu:20160630223041j:plain

 

入り口はこんな感じ。なかなか綺麗そうです。

f:id:pipinobu:20160630223045j:plain

 

ラウンジ利用の意外な落とし穴

さっそくラウンジに入場。意気揚々と、受付のお兄さんに、「プライオリティーパス」と「ダイナースクラブカード」を提示します。

 

すると、しばらくの沈黙の後「ダイナースクラブカード」に「No」の返事が!?

 

なんと「ダイナースクラブカード」は、こちらのラウンジでは利用できなかったのです!

 

どどーん。やってしまいました!!(^_^;)

 

後でよくよく調べてみると、確かにそのとおり。シンガポールのチャンギ国際空港で利用できるラウンジ数は、プライオリティーパスが11種類、ダイナースクラブカードが10種類となっていて、「The Haven by JetQuay 」だけが、ダイナースクラブカード側から抜けていました・・。

海外空港ラウンジ|ダイナースクラブカード 日本で最初のクレジットカード

 

具体的には、以下11種類のラウンジのうち、最後の赤字のThe Haven by JetQuay」は、ダイナースクラブカードでは利用できないのです。これ要注意です!

あまり人はいなくて、ほぼ貸切状態でした。まあ、保安検査前の深夜のラウンジって、あんまり利用用途がわからないですからね・・。

f:id:pipinobu:20160630223056j:plain

 

席を確保してからは、ラウンジの中を探検です。こちらはドリンクと軽食コーナー。こじんまりとした感じです。ソフトドリンクとスナック類しかありません・・。

f:id:pipinobu:20160630223100j:plain

 

ただし、カップラメーンは種類豊富。3種類ありました。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160630223121j:plain

 

こちらはホットドリンクコーナー。コーヒーや紅茶など。

f:id:pipinobu:20160630223104j:plain

 

残念ながら、アルコールは別料金になっています。タイガービールが7シンガポールドルですね。まあ、良心的なお値段です。

f:id:pipinobu:20160630223107j:plain

 

そして、こちらのラウンジの特徴が、ホットミールが付いてくること。受付で入場の際、希望のホットミールを聞かれます。1種類まで入場料に含まれています。

 

ピピノブたちは、こちらのワンタン麺と、

f:id:pipinobu:20160630223111j:plain

 

こちらのカレーを注文しました。正直、ワンタン麺の方は超薄味であまり美味しくなかったですね・・。カレーの方が意外と本格的でおいしかったです。(^_^) ということで、もしこちらのラウンジを利用される場合は、カレーがお勧めです。

f:id:pipinobu:20160630223116j:plain

 

さて、小腹も満たされたところで、シャワーを浴びることにしました。昼間はシンガポール動物園に行っていたので、なにせ汗だくです。シャワーを浴びてすっきりすることが、ラウンジ利用の目的のひとつでもありました。

 

シャワーは受付でお願いすれば、無料で利用することができます。

 

シャワールームの様子かこんな感じでした。おしゃれな内装、かつ、綺麗に清掃されており、とても快適でした。

f:id:pipinobu:20160630223124j:plain

 

ということで、シャワーを浴びたあとは、1時間ぐらいソファーで仮眠をとって、ラウンジを後にしました。

 

 

 

深夜のチャンギ国際空港を徘徊

ラウンジの外に出てみると、ほぼ誰もいません・・。まあ、この時、午前2時頃ですからね。無理もありません。

f:id:pipinobu:20160630223345j:plain

 

しばしぶらぶらしていると、武装している警察官隊を発見。遠目でちょっとわかりずらいですが、銃を装備されています。

f:id:pipinobu:20160630223329j:plain

 

 飛行機が出発するのは、第1ターミナルなので、再び第1ターミナルに戻ります。再び、「Skytrain」に乗るわけですが、『Skytrain」の稼働時間は、午前5:00から午前2:30まで。つまり、午前2:30から午前5:00まではお休みなので注意が必要です。

ただし、 午前2:30から午前5:00まではバスが利用できるので、ターミナル間に移動ができなくなるわけではありません。ちょっと面倒くさいだけです。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160630223446j:plain

 

再び第1ターミナルに移動

そんなこんなで、第1ターミナルまで戻ってきました。この時、午前2:00ちょい過ぎぐらいです。もう、利用できるラウンジのあてがないので、空港のベンチで午前3:45頃まで時間を潰す必要があります。

 

計画ではベンチでの野宿は1時間弱でよかったはずが、2時間弱に伸びてしまいました。

 

周りには、横になって寝ている方が結構いらっしゃいます。女性だけのグループの方もチラホラいらっしゃって、危険な感じはぜんぜんしません。

f:id:pipinobu:20160630223506j:plain

 

スマホをいじったりして時間を潰していると、おもむろに、清掃チームの方々が集合し始めました。

 

このカートが、

f:id:pipinobu:20160630223535j:plain

 

 ぐぐーんと伸びます。(^_^;)

 

こんな空港の裏側を垣間見れるのも、深夜徘徊の醍醐味ですね。(^_^)

f:id:pipinobu:20160630223559j:plain

 

無事チェックイン完了

そんなこんなで、ぐだぐだしていると、午前3:45になりました。意外と時間ぴったりにチェックインカウンターがオープン。これでやっと、空港の保安検査後のエリアに移動することができます!

f:id:pipinobu:20160630223814j:plain

 

ということで、シンガポール・チャンギ国際空港での夜明かし(深夜徘徊)を完遂することができました。

 

めでたしめでたし。

 

まとめ

今回は、チャンギ国際空港での夜明かしレポートの「実践編」をお送りしました。完璧な計画だと思ったのですが、意外なところで落とし穴がありました・・。海外旅行では思い込みは捨てて、細かいところまでちゃんと確認しましょうね。(^_^;)

 

次の記事==>

プライオリティパスを使ったラウンジはしごの旅:シンガポール・チャンギ国際空港編

 

<==前の記事

チャンギ国際空港での夜明かし!プライオリティーパスでのラウンジ利用:計画編

 

シンガポール旅行記の全体の目次

シンガポール旅行記2016:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

海外旅行好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。ANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

 

それでは、また!

スポンサードリンク

   

 

おすすめ記事