【12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

アメックスの京都特別観光ラウンジを体験レポート!高台寺塔頭 圓徳院も無料拝観!

アメックスの京都特別観光ラウンジを体験レポート!高台寺塔頭 圓徳院も無料拝観!

今回は、アメックスの京都特別観光ラウンジをご紹介したいと思います。こちらのラウンジは、アメックスのゴールドカード保有特典として、カード1枚につき最大4名まで無料で利用することができます。ラウンジ内では、お茶やお菓子が振舞われる他、「高台寺塔頭 圓徳院」にも無料拝観できるというメリットもあります。清水寺に近い「ねねの道」沿いに位置しておりアクセスもよく、京都観光中の休憩スポットとして活用することができます。当記事では、実際に利用してみた体験レポートをお送りしたいと思います。

アメックスの京都特別観光ラウンジとは

アメックスの京都特別観光ラウンジは、「アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)」のゴールドカード保有特典として利用できるラウンジです。

ゴールドカード保有特典として利用できるラウンジとしては、空港にある「空港ラウンジ」が一般的です。京都という観光地の街中にある「アメックスの京都特別観光ラウンジ」の存在は、アメックスカードならではの、特別なサービスということが言えます。

「アメックスの京都特別観光ラウンジ」は、公式HPでは以下のように説明されています。

豊臣秀吉の冥福を祈るために、秀吉の正室、北政所(ねね)が建立した高台寺。
その塔頭のひとつ、ねねが晩年を過ごした圓徳院にて、「京都特別観光ラウンジ」をご提供しております。
重要文化財や国指定名勝の北庭、由緒ある小間の茶室等があり、京都の寺院の中でも特に有名な圓徳院で、古都ならではの伝統美をご堪能いただけます。
京都へのご出張やご旅行の際には、是非お立ち寄りください。

アメックスの京都特別観光ラウンジ:アメックスカード

 

アメックスの京都特別観光ラウンジ:場所と営業時間

アメックスの京都特別観光ラウンジは、「高台寺塔頭 圓徳院」の一角(敷地内)に位置しています。入り口は「ねねの道」沿い、高台寺の本院に繋がる「台どころ坂」の正面あたりにあります。そのため、アメックスの京都特別観光ラウンジにアクセスする際には、高台寺を目印にするとわかりやすいと思います。

営業時間(拝観時間)は、「10:00~17:00」となっています。閉館が意外と早いですので、明るいうちに訪問するようにしましょう。

<ラウンジの所在地と営業時間>

所在地高台寺塔頭 圓徳院 書院 知客寮
京都府京都市東山区高台寺下河原町530
交通JR京都駅より車で約15分
拝観時間10:00~17:00

 

「アメックスの京都特別観光ラウンジ」の周辺地図は以下になります。

 

スポンサーリンク

アメックスの京都特別観光ラウンジ:サービス内容

アメックスの京都特別観光ラウンジのサービス内容は以下になります。

ラウンジ内では、お茶とちょっとしたお茶菓子が提供されます。内容は日替わりになっており、季節によっては冷たい麦茶なども提供されるようになっています。

<サービス内容>

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待
    (宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わります)
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴をご用意しております。
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス
  • ご同伴者3名様までご利用いただけます。

 

また、アメックスの京都特別観光ラウンジは、「高台寺塔頭 圓徳院」の一角(敷地内)に位置しているため、ラウンジで寛いだあとは、そのまま「圓徳院」を無料で拝観させていただくことができます。

通常であれば、「圓徳院」の拝観には500円(大人)が必要になります。アメックスカード1枚で最大4名まで利用できますので、4人で利用するとかなりのお得度となります。

<圓徳院の拝観料>

  • 大人:500円
  • 中高生:200円

 

参考 拝観料圓徳院

 

アメックスの京都特別観光ラウンジ:利用できるアメックスカード

アメックスの京都特別観光ラウンジを利用するためには、対象となるアメックスカードを提示する必要があります。アメックスカード1枚で同伴者3名まで、つまりカード1枚では4名まで利用できるということになります。

利用できるアメックスカードは以下になります。残念ながらアメックスのグリーンカードは対象外となっています。基本的には、アメックスカードの中でもゴールド以上のグレードのカードが対象となっています。また、日本以外で発行されたアメックスカードや、コーポレートカードも対象外となっているため注意が必要です。

 

利用できるアメックスカードをまとめると以下のようになります。

<利用できるアメックスカード>

  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(YANASEおよびペニンシュラとの提携カード含む)
  • プラチナカード(みずほ銀行およびYANASEとの提携カード含む)
  • センチュリオンカード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(YANASEとの提携カード含む)
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(YANASEとの提携カード含む)
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
  • デルタ スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • SPGアメックス <=今回提示

 

私の場合は、「SPGアメックス」をメインカードとして利用しているため、今回はこちらを提示しました。結果、夫婦2名ともに無料で利用することができました。

 

アメックスの京都特別観光ラウンジを体験レポート

さて、それではここからは、実際に「アメックスの京都特別観光ラウンジ」を利用してみた体験レポートをお送りしていきたいと思います。

アメックスの京都特別観光ラウンジ:行き方(アクセス方法)

「アメックスの京都特別観光ラウンジ」は、「高台寺塔頭 圓徳院」の一角(敷地内)に位置しています。こちらは、「高台寺塔頭 圓徳院」の入り口です。ただし、「アメックスの京都特別観光ラウンジ」は、こことは別になっていますので注意が必要です。

 

「高台寺塔頭 圓徳院」の入り口を左手に、少し先に進むと、壁沿いに「円形」の入り口があるのがわかります。こちらが、「アメックスの京都特別観光ラウンジ」へと続く入り口になります。

 

壁沿いの「円形」の入り口の前はこんな感じになっています。アメックスのロゴとともに「京都特別観光ラウンジ」と掲示されているのが確認できます。ただ、こちらの入り口は、「京都特別観光ラウンジ」専用ではなく、ギャラリーやカフェと共用となっているのがわかります。

 

こちら「円形」の入り口を奥にずいずい進んでいくと、「夢珈琲」と書かれたカフェがありますが、「アメックス の京都特別観光ラウンジ」はそこからさらに奥の左手にあります。

 

こちらが、「アメックス の京都特別観光ラウンジ」の入り口になります。寺院の中庭を利用しておりひっそりとした佇まいのため、最初は気づかずに通りすぎてしまいました(笑)。初見ではわかりづらいと思いますので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

アメックスの京都特別観光ラウンジ:入館方法

さきほどの入り口から中庭を進んでいくと、入館方法の案内書きがあります。入館を希望する際は、こちらの「鐘」を鳴らすというシステムになっています。鐘を鳴らしてしばし待っていると、スタッフさんがやってきます。入館の際には、対象となるアメックスカードの提示が必要になりますので、このタイミングで用意しておきましょう。

 

アメックスカードを提示して入館が許可されると、こちらの席に座って利用者名を記帳するという流れになります。

 

アメックスの京都特別観光ラウンジ:館内の雰囲気

「アメックス の京都特別観光ラウンジ」の館内はこんな感じです。寺院の中の一角ということで、和な雰囲気100%の空間になっています。席は自由席で、自分で空席を見つけて着席するようなシステムになっています。

席としては、畳の上の座布団に直接座るパターンと、畳の上の座椅子に座るパターンの種類があります。座椅子も用意されていますので、足の不自由な方も安心して利用することができます。

 

こちらのラウンジからは、中庭の眺望も楽しむことができます。日差しがほんのりと入ってきて、とても良い雰囲気です。

 

アメックスの京都特別観光ラウンジ:お茶とお茶菓子の内容

席に座ってしばらく待っていると、お茶とお茶菓子の提供がありました。

 

この日提供されたお茶は、温かい「こんぶ茶」でした。我々が訪れたのは11月上旬でかなり肌寒くなっていたため、温かいお茶をいただいてほっこりすることができました。

 

お茶菓子は「花小梅」と書かれたもので、中身は「かりんとう」でした。ちょっとしたものですが、お茶と合わせて美味しくいただきました。

 

館内には掛け軸なども飾ってあり、お茶とお菓子をいただきながらゆったりと寛ぐことができました。当然ながらトイレも用意されています。このあたりは坂道も多く、足も疲れがちですので、ちょっとした休憩スポットとして最適でした。

 

スポンサーリンク

高台寺塔頭 圓徳院の無料拝観を体験レポート

「アメックス の京都特別観光ラウンジ」でゆっくりと寛いだ後は、そのまま「高台寺塔頭 圓徳院」を無料で拝観させていただくことができます。建物的には同一なので、靴は用意されていたビニールに入れて、順路にしたがってそのまま移動していきます。

 

「高台寺塔頭 圓徳院」の中はこんな感じになっています。「北庭」「南庭」といわれる日本庭園や、長谷川等伯などによる障壁画や襖絵などが見どころになっています。

 

また、「圓徳院」の中では、枯山水の日本庭園のミニチュアを作ったり、写経を体験したりといった、ちょっとしたアクティビティに参加できるようになっています。

 

こちらは、枯山水の日本庭園のミニチュアを作るというアクティビティ。卓上の製作キットが用意されており、自由にデザインすることができます。

 

こちらは、写経を体験するというアクティビティ。「金運」や「健康運」など、祈願するテーマにそって下書きが用意されており、これを筆ペンでなぞっていくというシステムになっています。

 

私も参加してみましたが、久しぶりの筆ペンに悪戦苦闘しながら、凛とした雰囲気の中で精神集中できました。

 

「圓徳院」はこじんまりとした建物ですので、見て回るだけですとあっという間に終わってしまいそうですが、これらいくつかのアクティビティにも参加できますので、意外と長い時間楽しむことができます。

ラウンジでのサービスを含め充実した時間を過ごすことができ、アメックスカードには感謝感謝ですね。

 

SPGアメックスの特典とメリット

SPGアメックス」は、ホテル宿泊最強カードと言われており、旅好き、ホテル好き、および陸マイラーの間で絶大な人気を誇っています。

SPGアメックスを保有することで、世界最大のホテルグループである「マリオット」のゴールド会員資格が自動的に付与されるため、その豊富なエリート特典を享受することができます。加えて、カードを継続することで1泊の無料宿泊特典を得られるため、金銭的にも年会費以上の価値を得ることができます。

また、SPGアメックスのカード決済で獲得できるポイントは、マリオット系列ホテルの無料宿泊に利用できる他、40を超える航空会社のマイルとも「1.25%」というお得なレートで交換することができます。これは、マイルを貯めるクレジットカードとしても非常に優秀であるということを意味しています。

SPGアメックスの主な特典は以下になります。

<SPGアメックスの独自の特典>

  1. マリオット の「ゴールド会員資格」を、自動的に獲得
  2. カード継続で毎年、無料宿泊特典を獲得
  3. クレジットカード決済で、ポイント還元率3%&マイル還元率1.25%を実現
  4. 世界40以上の航空会社のマイルに交換可能
  5. 実質無期限のポイント有効期限

 

また、SPGアメックスを保有することで獲得できる「マリオット」のゴールド会員の主な特典は以下になります。

<マリオットのゴールド会員特典>

  1. より望ましい客室へのアップグレード
  2. 午後2時までのレイトチェックアウト
  3. ウェルカムギフトとしてポイントを進呈(500もしくは250ポイント)
  4. アジア太平洋の直営レストラン&バーで15%割引
  5. 滞在ごとに25%のボーナスポイント
  6. 無料の客室内高速インターネット
  7. エリート専用予約ライン
  8. 会員限定料金の適用
  9. 完全予約保証

 

SPGアメックスの豊富な特典とメリットについては、こちらの記事で余すことなく解説しています。合わせてご参照ください。

 

また、お得にSPGアメックスに入会する方法はこちらの記事でご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

まとめ

今回は、アメックスの京都特別観光ラウンジをご紹介しました。

こちらのラウンジは、カード1枚につき最大4名まで無料で利用することができますので、家族連れでも安心です。また、ラウンジ内では、お茶やお菓子が振舞われる他、「高台寺塔頭 圓徳院」にも無料拝観できるというメリットもあります。

高台寺はもちろんのこと、清水寺に近いため、京都観光の際の休憩スポットとして大活躍すること間違いなしです。対象となるアメックスカードをお持ちの方は、ぜひご利用されることをオススメします。

 

MEMO

アメックスカードは紹介プログラムを利用するとお得に入会することができます。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

それでは、また!

 

error: