【4月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食をブログレポート!PIGNETO(ピニエート)の洋食と和食のメニューと価格は?

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食をブログレポート!PIGNETO(ピニエート)の洋食と和食のメニューと価格は?

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食をブログレポート!PIGNETO(ピニエート)の洋食と和食のメニューと価格は?

「フォーシーズンズホテル東京大手町」の朝食はレストラン「PIGNETO(ピニエート)」でいただくことができました。39階という高層階に位置しておりテラスを備えているのが特徴で、皇居を一望するパノラマを楽しむことができます。当記事では、洋食と和食のメニューから価格、実際の提供内容、テラス席の様子まで詳しくご紹介していきたいと思います。

フォーシーズンズホテル東京大手町とは

「フォーシーズンズホテル東京大手町(Four Seasons Hotel Tokyo at Otemachi)」は、2020年9月1日にオープンしたばかりの新しいホテルです。その名前のとおり、世界でラグジュアリーホテルを展開する「フォーシーズンズ」系列のホテルとなります。

フォーシーズンズ(Four Seasons Hotels and Resorts)のロゴマーク

 

「フォーシーズンズ(Four Seasons Hotels and Resorts)」のホテルとしては「丸の内」「京都」に続いて、こちら「大手町」が3番目のオープンということになります。

「フォーシーズンズホテル東京大手町」は、大手町一丁目に位置する「OTEMACHI ONE」という商業施設とオフィスビルからなる複合施設の高層階を中心に入居しています。

フォーシーズンズ東京大手町「外観」:大手町ワンタワー

 

レストランや客室からは、その恵まれた立地により、皇居の緑や高層ビル群、東京湾、富士山からならる東京の大パノラマを楽しむことができるのが特徴で、モダンで高級感あふれる空間デザインでも注目を集めるホテルになっています。

 

「フォーシーズンズホテル東京大手町」の公式サイトはこちらになります。

参考 Topページフォーシーズンズホテル東京大手町

 

フォーシーズンズホテル東京大手町:朝食の選択肢

「フォーシーズンズホテル東京大手町」には以下のようなダイニング施設が入居しています。

<フォーシーズンズホテル東京大手町のダイニング施設>

  • カフェ&ラウンジ:THE LOUNGE(ザ・ラウンジ)
  • イタリアンレストラン:PIGNETO(ピニエート)
  • フレンチレストラン:EST(エスト)
  • バー:VIRTU(ヴェルテュ)

 

この中で、朝食を提供しているのは、カフェ&ラウンジの「THE LOUNGE(ザ・ラウンジ)」とイタリアンレストランの「PIGNETO(ピニエート)」の2箇所となります。どちらも、宿泊者でなくとも朝食をいただくことが可能です。

ただし、THE LOUNGE(ザ・ラウンジ)で朝食を提供しているのは土日祝のみとなりますので注意が必要です。

もしくは、宿泊者であれば「インルームダイニング」をオーダーし、客室で朝食をいただくという選択肢もあります。

今回私は朝食付きの宿泊プランを選択していましたので、PIGNETO(ピニエート)で朝食をいただくことができました。

<朝食の選択肢>

  • THE LOUNGE(ザ・ラウンジ)※土日祝のみ
  • PIGNETO(ピニエート)<=今回利用
  • インルームダイニング

 

スポンサーリンク

フォーシーズンズホテル東京大手町:PIGNETO(ピニエート)とは

「PIGNETO(ピニエート)」は、「フォーシーズンズホテル東京大手町」のロビー階である39階に位置しているイタリアンレストランです。

ホテルの公式サイトでは以下のように紹介されています。テラスが併設されているのが特徴で、高層階ならではの東京の大パノラマを楽しむことができます。

「アボンダンツァ」(豊潤な人生)をテーマに、旬の食材を活かした季節のイタリア料理をファミリースタイルで提供するPIGNETO。ショーキッチンで腕を振るうシェフの姿を眺めながらお食事を楽しんだり、東京のパノラマビューを一望する屋外テラスでミラノならではのアペリティーボ (食前酒) を味わったり、和やかなひとときをお過ごしください。

 

PIGNETO(ピニエート)の営業時間は以下になります。今回ご紹介する「朝食」は、7:00から10:30までの時間帯で提供しています。

<営業時間>

  • 朝食:7:00~10:30(L.O 10:00)
  • ランチ:11:30~14:00(L.O 14:00)
  • ティータイム:14:30~17:00(L.O 16:30)
  • ディナー:17:30~22:00(L.O 21:30)
  • アウトドアテラス:4月~10月(11月~3月はクローズ)

 

フォーシーズンズホテル東京大手町:朝食をブログレポート!PIGNETO(ピニエート)の洋食と和食のメニューと価格

さて、それではここからは、「PIGNETO(ピニエート)」でいただいた実際の朝食の様子をご紹介したいと思います。利用したのは2020年11月末となります。

PIGNETO(ピニエート)の全体像と雰囲気

PIGNETO(ピニエート)の外観はこんな感じです。スクエア模様のモダンな壁紙が印象的です。エントランス正面にはレセプションが用意されており、そちらで部屋番号などを告げて入館します。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ピニートの外観

 

エントランスから中に進むとこんな感じです。エントランス周辺にはカウンター席が用意されており、奥のダイニングエリアへと続いています。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ピニートの内観1

 

中央のダイニングエリアはこんな感じです。まず、天井がとても高いのが印象的です。そして、壁一面が大きな窓となっており、朝の光を浴びて明るく開放感のある雰囲気となっています。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ピニートの内観2

 

窓側にはテーブル席やソファー席、奥側にはキッチンが配置されています。キッチンはオープンキッチンとなっており、調理している様子を客席から垣間見ることができます。ライブ感があり活気を感じられて良いですね。

 

今回は、運良く窓際のテーブル席に案内いただきました。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ピニートからの眺望1

 

ちょうど、「皇居御苑」側のビューとなっており、緑が色鮮やかな素晴らしい眺望を楽しむことができました。また、この日は天気も快晴で、遠くに富士山の姿も確認することができました。正に絶景ですね。ため息が出るような美しさです。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ピニートからの眺望2

 

PIGNETO(ピニエート)の朝食メニュー

さて、席につくとメニューの説明があります。朝食付き宿泊プランの場合、朝食セットメニューから選択することができます。用意されているのは「コンチネンタル」「アメリカン」「和朝食」の3種類となります。

また、朝食セットメニューにはドリンクセレクションも付帯しており、ホットドリンクとコールドドリンクから1つずつを選択することができます。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ピニートの朝食メニュー

 

まず、「コンチネンタル」のメニューは以下のようになっています。シリアルを中心にしたヘルシーなメニューです。「ベーカリーバスケット」と「トースト」は選択式で、どちらかの用意になります。

<コンチネンタル:3,500円>

  • ベーカリーバスケット
    • クロワッサン、デニッシュ、マフィン
  • トースト
    • 全粒粉 または グルテンフリーブレッド
  • バター
    • ジャム各種、アーティサンハニー
  • ミルク
    • 牛乳、低脂肪乳、豆乳、アーモンドミルク または ヤギミルク
  • シリアル
    • コーンフレーク、オールブラン、オーガニックグラノーラ、アップルドライミューズリー、ロールドオートミール または ココポップ
  • ヨーグルト
    • フレッシュベリーとアーティサンハニー
  • フルーツプレート

 

続いて、「アメリカン」になると、シリアルの代わりに「お好みの料理」を選択できるようになります。

選択肢としては「お好みの卵料理(卵2個)」と「フレンチトースト」「スモークサーモンサラダ」の3種類となっています。また、卵料理を選択した場合は「サイドミート」も合わせて提供されます。

<アメリカン:4,500円>

  • 「コンチネンタル」のコーンフレークに代わり以下「お好みの料理」から選択
    • お好みの卵料理 (卵2個)
      • 目玉焼き、オーバーイージー、オーバーハード、スクランブルエッグ、ポーチドエッグ、ソフトボイルド、ハードボイルド、オムレツ または ホワイトオムレツ
      • サイドミート
        • パリジャンハム、ベーコン、ポーク または チキンソーセージ
        • トマト、マッシュルーム、ポテト添え
    • フレンチトースト ミックスベリー メープルシロップ
    • スモークサーモンダラダ 柚子 アボガド リコッタサラタ オリーブオイルドレッシング

 

最後に、「和朝食」のメニューは以下のようになっています。メインの「焼き魚」に副菜と白米、フルーツプレートのセットとなっています。

<和朝食:4,500円>

  • 本日の焼き魚
  • 副菜
    • 昆布佃煮、高菜からし和え、梅干し、明太子、海苔、味噌汁
  • 白米
  • フルーツプレート

 

今回は夫婦2人で利用しましたので「アメリカン」と「和朝食」をそれぞれオーダーすることにしました。

 

スポンサーリンク

PIGNETO(ピニエート)の朝食(洋食)

それでは、まずは洋食となる「アメリカン」の内容からご紹介したいと思います。

ドリンクとしてオーダーしたのは「コーヒー」と「オレンジジュース」です。オレンジジュースはフレッシュオレンジジュースとなっており、搾りたての果実感を感じられます。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ドリンク

 

料理としては、まずは「ヨーグルト」と「フルーツプレート」がやってきました。ヨーグルトの方は、いちごやブルーベリーなどベリー系のフルーツがトッピングされており色鮮やかですね。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ヨーグルト&フルーツ

 

フルーツプレートの方はポンチになっており、みかんや柿、パイナップル、りんご、いちごなど、種類豊富にミックスされています。フルーツの選択に季節感を感じ、味付けもほんのりとした甘さで食欲が湧いてきます。

どちらも食前にぴったりのチョイスです。

 

続いてやってきたのは「ベーカリーバスケット」です。この日は「クロワッサン」と「シャインマスカットのデニッシュ」「マロンのマフィン」の3種類の提供となっていました。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:パン

 

クロワッサンとマフィンは表面がパリッとしており、焼きたて感を感じることができます。シャインマスカットも色鮮やかで見た目も綺麗ですね。どれもクオリティーが高いもので、こちらのレストランのレベルの高さを伺い知ることができます。

 

テーブルの上には、ジャムやはちみつがあらかじめ用意されており、自由に利用することができます。ジャムは「ブルーベリー」「いちご」「アプリコット」の3種類、はちみつは国産のものを利用しているようです。ケチャップもありますね。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ジャム

 

そして、メインとしてオーダーしたのはこちら「エッグベネディクト」です。エッグベネディクトはマフィンにポーチドエッグをのせてオランデーソースをかけただけのシンプルな仕上がりです。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:メイン(卵料理)

 

エッグベネディクトの黄身を割ってみるとこんな感じです。トロッとした黄身が流れ出してくる絶妙な火加減となっていました。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:エッグベネディクト

 

エッグベネディクトがシンプルな分、付け合わせのソーセージは肉厚でジューシー、ベーコンも濃厚で凝縮された味わいで、全体としてのバランスは絶妙でした。

ホテルの朝食だといつも食べ過ぎてしまう感がありますが、全体的なボリュームもちょうど良い感じでした。味やクオリティーはどれも間違いないもので、満足度の高い朝食となりました。

 

PIGNETO(ピニエート)の朝食(和食)

続いては、「和朝食(和食)」の内容をご紹介したいと思います。和朝食(和食)の場合も、ドリンクがセットになっています。この時は「カフェラテ」と「オレンジジュース」をオーダーしました。カフェラテのグラスもかわいいですね。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:カフェラテ

 

和朝食(和食)の場合は、お盆にのって一気に料理がやってきます。内容はこちらのように、「焼き魚」をメインに、「温泉卵」や「煮物」などいくつかの副菜で構成されています。また、「フルーツ」は洋食と同じものとなっていますね。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:和食

 

この日の焼き魚は定番の「鮭」で、かなり肉厚なものが用意されていました。すごく立派な一品ですね。皮の焼き目も綺麗です。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:焼魚

 

また、副菜としては、「昆布佃煮」や「高菜からし和え」「梅干し」「明太子」など、ご飯が進む品々もセットになっていました。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:小鉢

 

和朝食(和食)は、味付けはやさしいながらも全体的に良い素材が使用されており、とても美味しくいただくことができました。

PIGNETO(ピニエート)はイタリアンレストランということもあり、総合的に考えると「洋食(アメリカン)」の方が満足度が高いように感じました。

洋食と和食で迷われている方は、まずは「洋食」を試してみるのがオススメです。私も次回は「オムレツ」にチャレンジしてみたいと思います。

 

PIGNETO(ピニエート)のテラス席

さて、最後に「PIGNETO(ピニエート)」の特徴のひとつとも言えるテラス席をご紹介したいと思います。レストラン利用者には開放されており、食後の散策などに利用することができます。

ちなみに、私が利用した11月末時点では肌寒さが日増しに高まっており、食事に利用している方はほとんどいませんでした(若者が1組だけ利用していました・・)。

 

PIGNETO(ピニエート)のテラス席はこんな感じです。なかなかに広いスペースになっており、テーブル席がずらずらっと並べられています。パラソルも用意されていますが、朝の段階では開かれていないようですね。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ピニエートのテラス1

 

テーブル席はこんな感じです。テラスの柵はガラス張りになっているため、席に座りながら東京都心の大パノラマを楽しめるようになっています。朝の眺望も爽快ですが、夜景も雰囲気が良さそうですね。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ピニエートのテラス2

 

こちらは、エントランス近くの大テーブルの上には生花もアレンジされており、華やかな雰囲気を盛り立てています。パーティーなんかにも利用できそうですね。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ピニエートのテラス3

 

テラスの一番端の方には水盤も用意されていました。皇居御苑の緑とのコントラスが素晴らしいですね。

フォーシーズンズホテル東京大手町の朝食:ピニエートのテラス4

 

テラスは基本的には冬場(11月~3月)はクローズしているようです。暖かくなってきたらアペリティーボやディナーでも利用してみたいところです。きっと素晴らしい雰囲気になるでしょうね。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町:予約した客室と費用(コスト)

今回、こちらの「フォーシーズンズホテル東京大手町」の宿泊には、予約サイトである「一休」を利用しました。

「【26時間ステイ】ポイント最大15倍!ルーフトップテラスを備えたダイニング朝食付」というプランで、客室のグレードとしては「デラックスルーム キング 皇居御苑ビュー」を選択しました。

元値は「87,285円」でしたが、ポイントの即時利用と「GoToTravel割引」で「45,007円」で利用することができました。

また、地域共通クーポンとして「11,000円」分も獲得できましたので、実質34,000円ほどで利用できたということになります。オープン間もない人気ラグジュアリーホテルへの宿泊を割安に実現することができ、感謝感謝です。

<宿泊コスト>

  • 宿泊料:87,825円
  • ポイント即時割引:-15,696円
  • GoToTravel割引:-26,582円
  • 差し引き:45,007円
  • 地域共通クーポン:+11,000円

 

一休では今回ご紹介した以外でも、いろいろな特典のついた豊富なプランが用意されています。「フォーシーズンズホテル東京大手町」の最新価格はこちらからご確認ください。

「フォーシーズンズホテル東京大手町」の最新価格はこちら!

 

また、東京近郊における「GoToトラベルキャンペーン」のおすすめホテルはこちらの記事でもご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

スポンサーリンク

フォーシーズンズホテル東京大手町の宿泊記はYouTubeでも公開中

「フォーシーズンズホテル東京大手町」の宿泊記は動画にまとめてYouTubeにも公開しております。ホテルの空気感は動画の方がわかりやすいと思いますので、こちらもぜひ合わせてご鑑賞ください。

 

まとめ

今回は、「フォーシーズンズホテル東京大手町」のレストラン「PIGNETO(ピニエート)」での朝食を、メニューから価格、実際の提供内容、テラス席の様子まで詳しくご紹介していきました。

39階という高層階からの眺望は素晴らしく、東京都心の大パノラマを楽しむことができました。特に、皇居を一望する景色はため息がでるような美しさです。

今回は、洋食と和食の両方をいただきましたが、どちらも味やクオリティーは間違いなく、満足度の高い朝食となりました。

朝の時間帯も素晴らしかったですが、夕方や夜はさらに雰囲気が良くなることが予想されます。暖かい季節になったら、テラス席でアペリティーボやディナーにもチャレンジしてみたくなりました。

 

次の記事では、カフェ&ラウンジ「THE LOUNGE(ザ・ラウンジ)」でいただいたアフタヌーンティーの様子をご紹介したいと思います。和のエッセンス取り入れたオリジナリティーの高い素晴らしい内容となっていました。

==>次の記事

 

==>前の記事

 

それでは、また!

 

東京近郊のラグジュアリーホテル関連記事