陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク

ホノルル空港:デルタ航空「スカイクラブ(DELTA SKY CLUB)」をレポート!

f:id:pipinobu:20170524083932j:plain

 

ホノルル空港:デルタ航空「スカイクラブ(DELTA SKY CLUB)」をレポート!

今回は、デルタ航空の航空会社ラウンジであるスカイクラブ(DELTA SKY CLUB)をレポートします。場所はハワイはオアフ島、ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)です。デルタスカイクラブは、通常であればビジネスクラス以上の座席クラスでなければ利用できませんが、デルタ航空が加盟するスカイチームのエリートプラス資格を自動的に獲得できるデルタアメックスゴールドの特典により、今回無料で利用することができました。デルタスカイクラブは、アクセスがとても便利な場所にあり、また、食事とドリンクの品揃えも非常に充実しています。内装もレトロなハワイを思い起こさせる、ゆったりくつろげる素晴らしいラウンジでした。詳細は以下の記事でレポートしていきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール概要

今回のハワイ旅行2017のスケジュール概要は以下になります。今回の記事は、ハワイ旅行の5日目の様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(KE001便)、カパフル通り散策、年末カウントダウン
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ワイキキビーチ散策
  • 3日目:ダイヤモンドヘッド登山、チャイナタウン散策、ハワイ出雲大社での初詣 
  • 4日目:カイルアビーチ散策、お土産調達
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(KE002便) <=今ここ!
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のツアー内容や料金、スケジュール概要はこちらでご参照ください。

 

ホノルル空港:デルタスカイクラブ(DELTA SKY CLUB)とは

デルタスカイクラブは、デルタ航空の航空会社ラウンジです。ハワイでは、オアフ島のホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)にあります。航空会社ラウンジですので、保安検査通過後の制限エリアに位置しています。

 

デルタスカイクラブ(ホノルル空港)の場所と営業時間

デルタスカイクラブは、ホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)の保安検査通過後の制限エリアに位置しています。

 

場所は、メインコンコース、13番ゲートの近くです。保安検査後のエリアから比較的近いところにありますので、アクセス抜群です。

 

<場所>

  • Honolulu, HI, US, Main Concourse Across from Gate 13.

 

営業時間は、朝7時オープン、夜11時15分クローズです。長い時間営業していますね。

 

<営業時間>

  • Mon–Sun :7am - 11:15pm

 

デルタスカイクラブ(ホノルル空港)の利用資格

デルタスカイクラブはデルタ航空の航空会社ラウンジですので、通常であれば利用には、デルタ航空のビジネスクラス(デルタワン)以上の座席クラスの当日チケットが必要になります。

 

ただし、デルタ航空かスカイチームに加盟しているため、スカイチームのエリートプラス資格を保有している場合は、スカイチームの当日利用のチケット(この場合は座席クラスは問わない)でも利用することもできます。

国際便のファーストクラスおよびビジネスクラスのご搭乗者様、ならびにエコノミークラスご利用のスカイチーム・エリート・プラス会員様は、スカイ チーム加盟航空会社が運航する国際線をご利用される当日(乗り継ぎの場合を含む)に、加盟航空会社の世界629カ所を超えるラウンジを無料でご利用いただ けます。

スカイチーム:ラウンジのご利用

 

私の場合は、スカイチームのエリートプラス資格を自動的に獲得できる「デルタアメックスゴールド」を保有していましたので、その特典により、今回利用することができました。

 

ちなみに、スカイチーム・エリートプラスの資格の場合、同伴者1名まで無料で利用できますので、デルタアメックスゴールドカード1枚で、夫婦2名で利用することができました。

 

スポンサードリンク

 

 

デルタスカイクラブ(ホノルル空港)をレポート

デルタスカイクラブ(ホノルル空港)の行き方

デルタスカイクラブは前述のとおり、13番ゲートの近くにあります。保安検査後のエリアのメインコンコースを左手に進んでいくと、「Delta Sky Club」とという案内板を発見することができます。とてもアクセスの良い場所にあります。

f:id:pipinobu:20170524083902j:plain

f:id:pipinobu:20170524083932j:plain

 

入り口はこんな感じです。扉周辺が木目調になっていて、レトロな雰囲気です。それでは、さっそく中に入ってみましょう。

f:id:pipinobu:20170524083909j:plain

 

デルタスカイクラブ(ホノルル空港)の雰囲気

デルタスカイクラブの受付はこんな感じです。この時、時間としては朝9時過ぎだったと思いますが、この日のラウンジなかなかの混雑具合。受付には行列ができていました。

f:id:pipinobu:20170524083922j:plain

 

ラウンジの中の雰囲気はこんな感じです。照明が暗めで、木目調のレトロな内装で統一されています。受付近くのエリアはボックス席になっていて、パーティションもあり、くつろげる雰囲気です。

f:id:pipinobu:20170524083940j:plain

f:id:pipinobu:20170524083947j:plain

f:id:pipinobu:20170524084140j:plain

 

受付から奥に進んだエリアは、ソファー席になっています。こちらも、ゆったりとした配置になっています。

f:id:pipinobu:20170524084115j:plain

 

デルタスカイクラブは写真を見て想像いただけるとおり、かなり大きなラウンジです。大規模なラウンジの部類に入ると思います。

 

ただ、この日、こちらのデルタスカイクラブはとても混雑していて、空席を探すのが大変なレベルでした。

 

デルタスカイクラブの前に伺った、同じスカイチームの「KALラウンジ」はガラガラだったので、その差にちょっとビックリしました。

 

やはり、便利な場所にあると、混んでしまうのでしょうか・・。もしくは、この後詳しくご紹介していきますが、KALラウンジに比べて、食事もドリンクのレベルも、こちらのデルタスカイクラブの圧勝なので、その辺りを皆さん、ご存知なのかもしれません。

 

デルタスカイクラブ(ホノルル空港)の食事の様子

それでは、気になる食事とドリンクの品揃えを確認していきたいと思います。

 

先に言っておきますと、デルタスカイクラブの食事とドリンクの品揃えは、非常に充実しています。ちょっとした、ホテルの朝食ビュッフェぐらいはあります。アルコールの提供もあるので、「ホテルの朝食ビュッフェ+アルコール」といった感じのイメージです。

 

まずは、食事の品揃えです。こちらは、サラダコーナーですね。生野菜から、ボイル系まで、たくさんの種類が用意されています。

f:id:pipinobu:20170524084043j:plain

 

こちらは、同じカウンターの反対側ですが、フルーツの用意もあります。

f:id:pipinobu:20170524084025j:plain

 

パンも、たくさんの種類が用意されていますね。

f:id:pipinobu:20170524084034j:plain

 

朝食の定番、シリアルも複数種類用意されています。

f:id:pipinobu:20170524084003j:plain

 

コールドミールだけでなく、ホットミールの用意もあります。ラウンジが混雑し過ぎていて、うまく写真が取れませんでしたが、ライスとカレーっぽい料理や、ミートボールなど、複数のホットミールが用意されていました。

f:id:pipinobu:20170524084051j:plain

 

カップラーメンの用意もあります。

f:id:pipinobu:20170524084147j:plain

 

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、クッキーやスナックなどの用意ももちろんありました。

 

料理はとても充実しているので、お腹が空いた状態で訪れても、きっと満足できると思います。

 

デルタスカイクラブ(ホノルル空港)のドリンクの品揃え

デルタスカイクラブは、ドリンクの品揃えもすごいです。ソフトドリンクからアルコールまで、たくさんの種類が用意されており、そして、ひとつひとつに手が掛けられており、レベルが高いです。

 

こちらは、フレッシュジュースや今流行りのデトックスウォーターのエリア。フレッシュジュースもたくさんの種類が用意されており、作りたて感があります(本当にそうかどうかは別として)。

f:id:pipinobu:20170524083954j:plain

 

こちらは、コカコーラのベンディングマシーン。なんか、いつも空港においてあるのとは、違うバージョンのものですよね。デルタスカイクラブのレトロな雰囲気と合っています。

f:id:pipinobu:20170524084010j:plain

 

こちらはコーヒーメーカー。この写真だとちょっとわかりづらいですが、コーヒー豆はスターバックス製です。マシン自体もスターバックスからの提供かもしれません。いろんなラウンジをまわりましたが、初めて見ました。また、スターバックスっぽく、シロップ系が充実していました。自分で好きにカスタマイズできます。

f:id:pipinobu:20170524084018j:plain

 

アルコールについては、バーカウンターに係の方がいらっしゃるので、その方にお願いする形になります。ビールサーバーが用意されており、ハワイの地ビールをいただくことができます。また、カクテルもオーダーに合わせて作っていただくことができます。至れり尽くせりです。

f:id:pipinobu:20170524084058j:plain

f:id:pipinobu:20170524084128j:plain

 

デルタスカイクラブ(ホノルル空港)でいただいたもの

そんなこんなで、デルタスカイクラブでいただいたものはこちらになります。

 

まずはビールということで、ハワイの地ビール(たぶん)をいただきました。銘柄はわかりませんが「ハワイアンビール、プリーズ!」と言ったら通じました(笑)。

f:id:pipinobu:20170524084104j:plain

 

続いてこちらはマイタイです。奥さんがバーカウンターに寄って行ったら、「マイタイ作れるよー、飲んでみる?」と言われてもらってきたものです。奥さんお酒飲めないんですけどね(笑)。代わりに私が美味しくいただきました。

f:id:pipinobu:20170524084122j:plain

 

これ以外にも、サラダやホットミールもちょっとずついただきました。味の方も、なかなか満足できるものでした。

 

デルタスカイクラブ(ホノルル空港)を利用した感想

ホノルル空港のデルタスカイクラブは、とても便利な場所にあり、アクセスがとても良いです。保安検査後スムーズに移動し、飛行機の搭乗時間まで、ゆったりと過ごすことができます。

 

また、食事やドリンクの品揃えも非常に充実していました。特に、ドリンクの品揃えは圧巻で、フレッシュジュースからスターバックスのコーヒー、カクテルまで、アルコールを飲み方も飲まない方も、自分の好みに合わせて利用することができます。

 

以上から、デルタスカイクラブは、ホノルル空港の中でも、非常に利用価値の高いラウンジと感じました。

 

欠点としては、やはり混み過ぎていることですね・・。出発便のスケジュールとラウンジを訪れるタイミングにも依存すると思いますが、今回は空席を見つけるのが大変なレベルでした。

 

まとめ

今回は、デルタ航空の航空会社ラウンジであるスカイクラブ(DELTA SKY CLUB)をレポートしました。デルタスカイクラブは、アクセスがとても便利な場所にあり、また、食事とドリンクの品揃えも非常に充実しています。今回のハワイ旅行では、KALラウンジ(大韓航空の航空会社ラウンジ)、プルメリアラウンジ(ハワイアン航空の航空会社ラウンジ)、IASSラウンジ(カードラウンジ)を巡りましたが、この中では間違いなくNo1のラウンジです。またぜひ利用したいですね。

 

==>次の記事

大韓航空:KE002便の搭乗記!エコノミーの座席と機内食、映画の様子をレポート!<ハワイ旅行記2017>

 

<==前の記事

ホノルル空港「IASS」カードラウンジ訪問レポート:プライオリティパスでも利用可能!

 

<ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧

 

海外旅行がお好きな方はこちらの記事も必見です!年20万以上のマイルを貯める秘密の全てをこちらの記事にまとめています。年20万マイルあれば、年2-3回、好きなところに海外旅行できますよ。

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事