陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

ポイントサイトの入会はここからがお得!入会特典ランキング!

スポンサーリンク

大韓航空:KE002便の搭乗記!エコノミーの座席と機内食、映画の様子をレポート!<ハワイ旅行記2017>

f:id:pipinobu:20170524223215j:plain

 

大韓航空:KE002便の搭乗記!エコノミーの座席と機内食、映画の様子をレポート!<ハワイ旅行記2017>

今回は、ハワイ旅行の復路で利用した、大韓航空のKE002便の搭乗記をお送りします。ハワイ旅行の開始前は、いろいろと悪い噂のある大韓航空を利用することに若干の不安がありました。ですが、大韓航空のサービスは悪くないということを、往路で既に体験済みでしたので、復路である今回は、安心して利用することができました。実際、機材も新しく、機内エンターテイメントは充実していましたし、機内食もなかなか満足できるものでした。当記事では、そのあたりの様子を詳しくご紹介していきます。また、ハワイ旅行記2017も今回で最後ですので、最後にあとがきも載せてたりしております。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール概要

今回のハワイ旅行2017のスケジュール概要は以下になります。今回の記事は、ハワイ旅行の5日目、ホノルル空港から成田空港への帰路の様子になります。ハワイ旅行記も今回で最終回になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(KE001便)、カパフル通り散策、年末カウントダウン
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ワイキキビーチ散策
  • 3日目:ダイヤモンドヘッド登山、チャイナタウン散策、ハワイ出雲大社での初詣
  • 4日目:カイルアビーチ散策、お土産調達
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(KE002便)<=今ここ!
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のツアー内容や料金、スケジュール概要はこちらでご参照ください。

 

大韓航空:KE002便のフライトスケジュール

今回利用した、大韓航空KE002便のフライトスケジュールは以下になります。

 

<KE002便のフライトスケジュール>

  • ホノルル空港:10:50発 => 成田空港:(翌日)15:40着
  • 飛行時間:約9時間50分

 

往路の所要時間は約7時間ですが、復路は約9時間50分ということで、約3時間長くなります。また、日付変更線をまたぐため、到着は出発の翌日になってしまいます。なんか損した気分です・・。

 

往路のKE001便の搭乗記はこちらになります。合わせてご参照ください。

 

大韓航空:KE002便の搭乗記

KE002便に搭乗開始!

それでは、早速ですが、今回利用した大韓航空、KE001便の搭乗記をお送りしたいと思います。

 

搭乗開始時間ギリギリに搭乗ゲートに到着すると、搭乗ゲートにはすでに長蛇の列ができていました。

f:id:pipinobu:20170524212257j:plain

 

デルタアメックスゴールドカード特典で優先搭乗

私は、デルタアメックスゴールドカードを保有することによって、デルタ航空の上級会員である「ゴールドメダリオン」の資格を得ることができています。このゴールドメダリオン特典には、優先搭乗というものがあります。

 

そのため、我々は、こちらの「SKY PRIORITY」と書かれた優先レーンから、すいすいと優先搭乗することができました。搭乗ゲートが混雑している時は、優先搭乗のありがたみを感じますね。

f:id:pipinobu:20170524212421j:plain

 

デルタアメックスゴールドカードの特典の詳細については、こちらの記事ご参照ください。

 

KE002便の機内の様子

機内の様子はこんな感じです。座席配列は、2-4-2になっていました。我々は、2-4-2の左端の2席に、並びで座ることができました。往路は、右端の2席でしたので、ちょうど反対側ですね。

f:id:pipinobu:20170524213309j:plain

 

KE002便のアメニティの品揃え

アメニティは、基本的には往路と同じで、ヘッドフォンと、スリッパ、歯ブラシ、水の4点セットが置かれていました。

 

ひとつ違っていたのが、こんな感じのシールが置かれていたことです。睡眠中のCAさんへのメッセージ用のシールですね。こんなのあるんですね。初めて見ました(笑)。

f:id:pipinobu:20170524213650j:plain

 

KE002便の機材と設備

今回の機材は、A330-300です。これも往路と同じですね。比較的新しい機材でした。

f:id:pipinobu:20170111222813j:plain

 

こちらの写真のように、座席前のディスプレイは、なかなか大きくて快適です。オンデマンドになっていて、映画やテレビ、音楽などのプログラムを利用することができます。また、USBの充電ポートもあります。フライト中に携帯電話やタブレッドの充電ができるため、とっても便利です。

f:id:pipinobu:20170524213316j:plain

 

そんなこんなで、機内の様子をいろいろ物色していると、ホノルル空港を飛び立ち、一路、成田空港に向けて、飛行機は出発しました。ハワイを旅立つのは、いつも寂しい感じがします。

f:id:pipinobu:20170524214041j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

KE002便の機内食(朝食編)

安定飛行に入ると、機内サービスの提供が開始されました。午前中の出発便ですので、位置付けとしては、朝食ということになると思います。

 

まずは、ドリンクとスナック。コカコーラ・ライトをいただきました。

f:id:pipinobu:20170524214343j:plain

 

続いては、料理の到着です。この時は、ビビンバの提供でした。大韓航空ということで、韓国らしくていいですね。

f:id:pipinobu:20170524214441j:plain

 

実は、往路でもビビンバをいただいていましたが、味はなかなかです。こちらのコチュジャンが付属していて、自分で辛さを調整できます。

f:id:pipinobu:20170524214453j:plain

 

お供は、こちらの韓国ビール。辛いものとよく合います。

f:id:pipinobu:20170524214447j:plain

 

KE002便の機内エンターテイメント

さて、ご飯を食べた後は映画タイムです。復路の場合は、朝にホノルル空港を出発し、午後に成田空港に到着しますので、機内では寝ないで過ごした方が、時差ボケにならずにすみます。ですので、映画を楽しむ時間が十分あります。

 

映画のラインナップは、基本的には往路と同じですが、結構新しいものが揃っていました。

f:id:pipinobu:20170111222843j:plain

 

往路では、トム・クルーズ主演の「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」を見ていましたので、帰路では、こちらの「マグニフィセント・セブン」と「スーサイド・スクワッド」を鑑賞しました。どちらも、飛行機の中で見るにはちょうどよい、軽いノリの映画で、なかなか楽しめました。どちらも、日本語吹き替えになっており、快適でした。

f:id:pipinobu:20170524215121j:plain

f:id:pipinobu:20170524215127j:plain

 

KE002便の機内食(昼食編)

最後に、成田空港の到着1時間半前ぐらいから、昼食の提供が始まりました。飛行時間が約9時間と、そこそこの長さがありますので、機内食は2回の提供になっているようです。

 

昼食は、ビーフとチキン、2種類から選択可能でした。我々は夫婦2人だったので、ビーフとチキン、それぞれひとつずついただくことにしました。

 

まず、こちらはビーフですね。パスタの上に、ビーフの炒め物が載っています。あとは、きゅうりのサラダ(お漬物?)と、ミニケーキも付いていました。

f:id:pipinobu:20170524215738j:plain

 

こちらは、もう一方の選択肢のチキンですね。チキンの方はご飯になっていて、ご飯の上にチキンの煮物が載っています。サイドメニューは、ビーフでもチキンでも同じになっていました。

f:id:pipinobu:20170524215744j:plain

 

味の方は、チキンもビーフも、なかなかのお味。どちらも美味しくいただきました。

 

成田空港に到着!ハワイ旅行も終了

そんなこんなで、機内エンターテイメントと機内食を楽しんだ後は、飛行機は最終の着陸態勢に移行しました。約9時間のフライトというと、長いように思いますが、意外とあっという間です。

f:id:pipinobu:20170524215759j:plain

 

楽しかった、年末年始のハワイ旅行もこれにて終了となります。

 

まとめ

今回は、ハワイ旅行の復路で利用した、大韓航空のKE002便の搭乗記をお送りしました。往路の時も感じましたが、大韓航空を実際利用してみると、機体も新しく、オンデマンドなどのエンターテイメントも充実していましたし、CAさんのサービス、および、機内食も満足できるものでした。大韓航空というと、漠然とした悪い印象がなぜかあるのですが、そんなに心配しなくても大丈夫そうだと感じている今日この頃です。

 

ハワイ旅行記2017の終わりに

あと、長らく続けてきました、ハワイ旅行記2017も、今回で一応の終了を迎えました。実際にハワイを旅行していたのは、年末年始でしたので、このハワイ旅行記2017を完成させるのに、なんと半年もかかったことになります・・。

 

もちろん、当ブログとしては、ハワイ旅行記だけを書いていたわけではなく、今年はANA SFC修行にチャレンジしていますので、そのSFC修行記を書いたり、趣味であるホテル宿泊記を書いたりしています。

 

ですので、自分としてはサボっていたわけではなく、ハワイ旅行記の方にそのしわ寄せが来ていたという状況が、長く時間がかかってしまった原因であるわけですが、最後まで書き上げることができて、本当によかったと思っています。本音を言うと、ちょっと挫折しそうでした(笑)。

 

今後は、ハワイ旅行記の流れの中では書けなかったハワイのネタがいくつかあるので、そのあたりを、時間がある時に番外編として、不定期にご紹介していきたいと思っています。

 

また、GWには、シドニー旅行に行ったりもしていますので、シドニー旅行記2017も開始したいと思っています。こちらの方も、内容もりだくさんの楽しい旅行でしたので、ご期待いただければと思います。

 

<==前の記事

ホノルル空港:デルタ航空「スカイクラブ(DELTA SKY CLUB)」をレポート!

 

<ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧

 

ハワイ好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

 

 それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事