【2024年2月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

大韓航空:KE001便の搭乗記!成田からホノルルへ移動開始!<ハワイ旅行記>

f:id:pipinobu:20170111222906j:plain

大韓航空:KE001便の搭乗記!成田からホノルルへ移動開始!

ハワイ旅行記をお送りしています。今回のハワイ旅行の往路で利用した、大韓航空(Korean Air)のKE001便の搭乗記をお送りします。実は、大韓航空を利用するのは今回が初めて。大韓航空には、漠然とした、何か良くないイメージを持っていました。実際はどんな感じなのでしょうか?今回の記事では、機材・設備から、CAさんのサービス、機内エンターテイメント、機内食まで、私が体験した内容をできるだけ詳しくレポートしたいと思います。

pipinobu

管理人の「ピピノブ」です。当記事を執筆しています。
記事の信頼性
2016年から陸マイラーブログをスタート。ポイントサイトを駆使して累計1,000万マイル以上を貯めました。「ポイ活の達人」として雑誌(日経トレンディ)への掲載、マイル関連書籍監修の経験あり。Marriottプラチナ、Hiltonダイヤ、ANA SFCなど各種ステータスを保有しています。

大韓航空:KE001便のフライトスケジュール

今回利用した、大韓航空KE001便のフライトスケジュールは以下になります。

<KE001便のフライトスケジュール>

  • 成田空港:21:00発 => ホノルル空港:9:00着
  • 飛行時間:約7時間

 

成田空港からホノルル空港へ向かう場合、日付変更線を逆方向に跨ぐため、12月31日の夜に成田空港を出発すると、12月31日の朝にホノルル空港に到着します。

毎回、タイムスリップしたような不思議な感覚があります。1日得した気分。

大韓航空:KE001便の搭乗記

KE001便にまずは搭乗開始!

それでは、早速ですが、今回利用した大韓航空、KE001便の搭乗記をお送りしたいと思います。

まずは搭乗開始、ということで、入り口では、CAさんたちが座席の案内をしてくれます。

f:id:pipinobu:20170111222752j:plain

 

機内の様子はこんな感じです。座席配列は、2-4-2になっていました。

f:id:pipinobu:20170111222809j:plain

f:id:pipinobu:20170111222811j:plain

 

KE001便の機内の様子

我々2人は、2-4-2の右端の2席に、並びで座ることができました。

f:id:pipinobu:20170111222758j:plain

 

座席については、ツアー会社からeチケットが届いた時点で、大韓航空のコールセンターに電話して、座席指定を行なっていました。

Webサイト上からもできるはずですが、我々のeチケットでは、なぜかエラーが出てしまってできなかったので、コールセンターを利用しました。

もしかしたら、格安のパッケージツアーだったので、Webサイト上からの事前の座席指定ができないカテゴリーだったのかもしれません。

KE001便のアメニティの品揃え

アメニティは、こんな感じであらかじめ置かれていました。

用意されていたのは、ヘッドフォンと、スリッパ、歯ブラシ、水の4点です。エコノミーの場合、スリッパや歯ブラシは用意がないことが多いので嬉しいですね。

f:id:pipinobu:20170111222804j:plain

 

この後、CAさんたちが、不要になったビニール袋を回収していて、とっても親切に感じましたね。搭乗の前半でゴミを回収するのって、これまであまりなかったように思うので。

KE001便の機材と設備

今回の機材は、A330-300です。比較的新しい機材でした。

f:id:pipinobu:20170111222813j:plain

 

こちらの写真のように、USBの充電ポートもあります。フライト中に携帯電話やタブレッドの充電ができるため、とっても便利です。(注:もちろん、これらの機器は電源オフ、もしくは、機内モードです)

f:id:pipinobu:20170111222821j:plain

 

座席前のディスプレイもなかなか大きくて快適です。オンデマンドで、映画やテレビ、音楽などのプログラムを利用することができました。

f:id:pipinobu:20170111222815j:plain

 

そんなこんなで、いろいろ物色していると、飛行機は離陸。一路ホノルルに向かいます。

f:id:pipinobu:20170111222902j:plain

 

KE001便の機内食(夕食編)

安定航行に入ると、機内サービスの提供開始です。時間的には、夕食の提供という位置付けになります。

機内食は、3種類から選択することができました。ビーフとチキン、ビビンバの3種類です。ビビンバが選択できるところが、大韓航空っぽいですね(笑)。

我々は、ビーフとビビンバを選択してみました。

こちらはビーフ。ビーフの場合は、ビーフパスタでした。味は可もなく、不可もなくといったところ。サラダが一番美味しかったかな・・。

梅ゼリーが付いていたのが新鮮でした。

f:id:pipinobu:20170111222819j:plain

 

そしてこちらは、ビビンバです。このビビンバの作りは、なかなか凝っています。具とご飯、コチュジャンが別々で提供されていて、自分で混ぜて作る形になっています。

ビビンバの方には、海藻スープも付いていたのでお得感もあり、バランスもいいです。

f:id:pipinobu:20170111222830j:plain

f:id:pipinobu:20170111222825j:plain

 

ビビンバはこんな感じで、自分で辛さを調節しながら、まぜまぜして作ります。なかなか面白いですね。味の方も、かなり美味しかったです。

f:id:pipinobu:20170111222836j:plain

 

KE001便の機内エンターテイメント

さて、ご飯を食べた後は映画タイムです。ホノルル便の場合は、夜発、朝着なので、飛行機では寝るのが正解です。ですが、私は映画が好きなので、どうしても映画が見たくなってしまいます。

映画のラインナップは結構新しいものが揃っていました。

ブリジットジョーンズの新しいやつや、マグニフィセントセブンという7人の用心棒のハリウッドリメイクやつ、などなど、興味が惹かれるものがいくつかありました。

f:id:pipinobu:20170111222843j:plain

 

そんな中から、今回はこちらの「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」を選択。トム・クルーズ主演のアクション映画ですね。

ジャック・リーチャーシリーズの続編になりますが、アクション満載でなかなか面白かったです。

f:id:pipinobu:20170111222848j:plain

 

そんなこんなで、映画を楽しんだ後は、しばし仮眠です。まったく眠らずにホノルルに到着すると、強烈な時差ボケで一日中眠気に襲われることになります。

2-3時間でもいいので、眠ることが重要です。できれば、映画など見ないで、睡眠時間を多く取るのがオススメです。

KE001便の機内食(朝食編)

最後に、ハワイ到着1時間半前ぐらいから、朝食の提供が始まります。朝食はこんな感じです。甘いパンが2つと、ヨーグルト、フルーツなどなど。

私は、ハワイに到着してから、現地の食べ物を美味しくいただきたかったので、朝食はフルーツだけにしておきました。

f:id:pipinobu:20170111222854j:plain

 

ハワイ(ホノルル)に到着!

そんなこんなで、飛行機は最終の着陸態勢に移行します。窓から外を覗いて見ると、ハワイっぽい風景がちらほら見え始めました。

f:id:pipinobu:20170111222906j:plain

 

時刻表の定刻は9:00着の予定でしたが、実際は8:30ちょっと過ぎごろにホノルルに到着しました。ということで、飛行時間は約6時間30分。

長いような、短いような、あっという間のフライトでした。

f:id:pipinobu:20170111222911j:plain

 

ハワイ旅行はANAマイルとマリオットポイントで格安に実現可能!

私は2017年から年1回のペースでハワイ旅行に出掛けています。

それも、ANAのビジネスクラスやファーストクラスを利用して、ロイヤルハワイアンモアナサーフライダーといった高級ホテルを渡り歩くという豪華なプランです。

ロイヤルハワイアンの外観

 

これを実現するための秘密はANAマイルとマリオットポイントです。

陸マイラー活動を通して貯めたANAマイルと、マリオットアメックスを活用して貯めたマリオットポイントをで、ほぼ無料(=燃油代の出費のみ)で実現することができています。

2022年のハワイ旅行の費用はこちらの記事でまとめています。

 

陸マイラーのANAマイルの貯め方、およびマリオットアメックスの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は、ハワイ旅行の往路で利用した、大韓航空のKE001便の搭乗記をお送りしました。

実は、大韓航空を利用するのは今回が初めてでした。大韓航空には、漠然とした、何か良くないイメージを持っており、実際に利用する前は、ちょっと不安でした。

ですが、実際利用してみると、機体も新しく、オンデマンドなどのエンターテイメントも充実していましたし、CAさんのサービス、および、機内食も満足できるものでした。

私が利用した今回のフライトで言えば、心配は完全に取り越し苦労でしたね。何事も、経験してみないとからないものですね。

 

<==前の記事

デルタスカイクラブをゴールドメダリオン特典で利用!優先チェックインや専用レーンでの保安検査も体験

次の記事==>

カフェカイラの行き方!バスを使ってハワイ本店のパンケーキを堪能しよう!

<ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧

 

それでは、また!