【9月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

マンダリン・オーチャード宿泊記:スーペリア・デラックスのお部屋をレポート!<シンガポール旅行記2016>

f:id:pipinobu:20160512215216j:plain

マンダリン・オーチャード宿泊記:スーペリア・デラックスのお部屋をレポート!<シンガポール旅行記2016>

今回は、マンダリン・オーチャードのお部屋の様子を、すみずみまでご紹介したいと思います。マンダリン・オーチャードは、今回のシンガポール旅行の前半で利用していたホテルです。今回は、ちょっと奮発してスーペリア・デラックスというカテゴリーにしていましたので、意外と豪華なお部屋を楽しむことができました。

シンガポール旅行日程のおさらい

今回のシンガポール旅行の日程は以下になります。

当ブログで今回はご紹介するのは、1日目(5月3日)の様子になります。

  • 5月3日(火):成田からシンガポールへの移動<DELTA615>(マンダリン・オーチャード宿泊)←今はここ!
  • 5月4日(水):シンガポール市内観光Day(マンダリン・オーチャード宿泊)
  • 5月5日(木):ユニバーサル・スタジオ・シンガポール観光Day(マンダリン・オーチャード宿泊)
  • 5月6日(金):マリーナベイサンズ観光Day(マリーナベイサンズ宿泊)
  • 5月7日(土):シンガポール動物園観光Day(空港宿泊)
  • 5月8日(日):シンガポールから成田への移動<DELTA616>

 

マンダリン・オーチャードの基本情報

今回ご紹介するマンダリン・オーチャードの公式HPはこちらになります。

地図はこちらになります。

マンダリン・オーチャードのスーペリア・デラックスのお部屋

スポンサーリンク

マンダリン・オーチャードのお部屋の雰囲気

深夜にホテルに到着し、チェックインして通されたのは21階、高層階のお部屋でした。

f:id:pipinobu:20160512213914j:plain

中に入ってみると、真ん中にどーんと、キングサイズのベットがあります。部屋の印象としては、まずとても綺麗。シックな内装です。そして意外と広くて、ベットの他にも2人掛けのソファーとビジネスデスクがあります。

f:id:pipinobu:20160512213900j:plain

こうやって、ベットメイクがちょっと凝っているといいホテル感がありますよね。

f:id:pipinobu:20160512213956j:plain

テレビも最新式です。大きさは30インチぐらいでしょうか。iPadが接続できるようになっていて、テレビの説明ではホテルで初めてAppleTVを採用した的なことを言っていました。本当かどうかはわかりません。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160512213936j:plain

デスクサイドには、集中コンセントも用意されています。ユニバーサルの電源プラグと、USB端子、HDMI端子まであります。USB端子は、iPhoneやデジカメの充電用としてそのまま使えてとっても便利でした。シンガポールの電源プラグは、「BFタイプ」といわれるちょっと変わった形なので、このようにユニバーサルになっていると、とても助かります。

f:id:pipinobu:20160512214205j:plain

マンダリン・オーチャードのお部屋のバスルーム

続いては、水周りです。洗面台はダブルボウルになっていて、2人で喧嘩せず使うことができますよ。(^_^) トイレはまあ普通です。海外なので、ウォシュレットはついていません。

f:id:pipinobu:20160513204959j:plain

バスタブはこんな感じです。かなり広いタイプですね。ゆったりとお湯につかることができます。清掃も行き届いていました。

f:id:pipinobu:20160512214041j:plain

スポンサーリンク

マンダリン・オーチャードのお部屋の設備

続いては、大事なセーフティーボックスです。ちゃんと部屋の中にあります。ヨーロッパだと、セーフティーボックスに利用料を取られたりしますが、普通に無料です。

f:id:pipinobu:20160512214059j:plain

こちらは、ドリンクやスナックですね。手前の白いペットボトル2本は無料のお水です。それ以外はすべて有料です。無料のお水は、なくなるとベットメイキングのタイミングで追加されます。なくならないと補充されないので、連泊する場合は、このお水を優先して飲んだほうがお得です。シンガポールは物価が高いので、都心のコンビニだと、お水も3ドルぐらいします。

f:id:pipinobu:20160512214112j:plain

こちらは、ティーコーナーですね。インスタントのコーヒーと、紅茶のティーパックがあります。このインスタントのコーヒーと、紅茶のティーパックは無料です。電気ポットもはじめから用意されていました。

f:id:pipinobu:20160512214131j:plain

冷蔵庫の中はこんな感じ。半分ぐらい空いているので、自分で買ってきたものを補充することもできます。はじめから入っているドリンクは当然有料なので、手をつける時は気を付けてください。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160512214147j:plain

ちゃんと、バスローブとスリッパも用意されていました。バスローブはないところも多いので、ちょっと嬉しいですね。

f:id:pipinobu:20160512214224j:plain

ドライヤーもちゃんとありましたよ。

f:id:pipinobu:20160512214242j:plain

マンダリン・オーチャードのお部屋の景色

次の日の朝、窓から外を見てみると、なんと、遠くに「マリーナベイサンズ」さんが見えるではありませんか。オーチャードは都心部なので、景色はあまり期待していなかったので、嬉しいサプライズです。

f:id:pipinobu:20160512214336j:plain

この旅行後半に、あそこに泊まれると思うと、この時点で結構ワクワクします。3棟建てのホテルの外観は、やっぱりかっこいいですよね。

f:id:pipinobu:20160512214353j:plain

スポンサーリンク

マンダリン・オーチャードのお得な予約方法

今回宿泊した「マンダリン・オーチャード」ですが予約自体は「Hotels.com」を利用しました。「マンダリン・オーチャード」を軸に探したとき、一番安い価格を提供したいたのが、この 「Hotels.com」だっだからです。もしよければ以下から検索してみてください。

まとめ

今回は、マンダリン・オーチャードのお部屋の様子をご紹介しました。ちょっと奮発してスーペリア・デラックスにしていたのですが、予想よりも良い部屋で嬉しい誤算でした。なにより、マリーナベイサンズが見えるので気分が盛り上がりました。(^_^)

ホテルをお得に予約する方法をこちらでご紹介しています。合わせてご参照ください。

次の記事==>

マンダリン・オーチャードの朝食ビュッフェとプールの様子をレポート!

<==前の記事

デルタ航空615便(DL615)の搭乗記とチャンギ国際空港からホテルへのタクシー利用

シンガポール旅行記の全体の目次

シンガポール旅行記2016:全体の目次、記事一覧はこちらです!

海外旅行好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。ANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

それでは、また!

おすすめ記事

error: