陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク

ウェスティン・パレス・ミラノ宿泊記:SPGアメックスカードの威力は?<イタリア旅行記2016>

f:id:pipinobu:20160806101453j:plain

 

ウェスティン・パレス・ミラノ宿泊記:SPGアメックスカードの威力は?<イタリア旅行記2016>

ウェスティン・パレス・ミラノの宿泊記をお送りしたいと思います。ウェスティン、しかも、パレスと名を冠しているだけあって、とっても豪華なホテルで優雅な気分を味わえました。また、SPGアメックスカードの特典により、SPGゴールド会員資格を有した状態での宿泊でしたので、その特典についても検証したいと思います。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

 

イタリア旅行のスケジュールのおさらい

今回のイタリア旅行は5泊7日の日程になります。旅行日程は以下になります。

  • 1日目:成田からミラノへ移動<AZ787>、ミラノ着(ウェスティン・パレス・ミラノ泊)<== 今ココ
  • 2日目:ミラノの観光Day①(ウェスティン・パレス・ミラノ泊)
  • 3日目:アウトレットショッピングDay(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 4日目:ヴェローナ観光Day(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 5日目:ミラノ観光Day②(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 6日目:ミラノから成田へ移動<AZ786>
  • 7日目:成田着

 

イタリア旅行記の全体の目次、記事一覧はこちらになります。まとめ読みにぜひご利用ください。

 

 

SPGアメックスカード概要

SPGアメックスドカード、正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」といます。スターウッドというホテルグループの会員カードとアメックスカードが合体したクレジットカードです。

 

スターウッドというと、聞き覚えがないと思われるかもしれませんが、今回宿泊したウェスティンを始め、シェラトンや、セント レジスなどの有名なホテル・ブランドで構成されています。

 

このカードを保有することで、SPGというスターウッドの会員プログラムのエリートレベルである「ゴールド会員資格」(通常は1年に10滞在もしくは25泊が必要)が獲得できます。

 

詳細は以下の記事でご紹介していますので、合わせてご参照ください。

 

ウェスティン・パレス・ミラノ概要

ウェスティン・パレス・ミラノは、その名前のとおり、ウェスティンのホテルグループに属しているホテルで、ミラノ中央駅から徒歩圏内に位置しています。中央駅からだと、荷物が多いと15分程度、身軽だと10分ぐらいの距離になります。スーツケースなど、大きな荷物がある場合は、タクシー利用が無難だと思います。(ピピノブたちは徒歩で行ってしまい、ちょっと大変でした・・)

 

地図はこちらになります。

 

SPGの中では、ホテルのグレードを1から7までの数字で定義している(7が一番上です)のですが、ウェスティン・パレス・ミラノは、「グレード6」ということで、上から2番目に位置している、なかなかの高級ホテルです。ガイドブックによる星の数の定義では、5つ星になっています。(こちらは5つ星が一番上)

 

ただし、お手頃の価格設定がなされており、スタンダードルームであれば、130ユーロから140ユーロ程度の価格からスタートになっています。(もちろん、宿泊する時期や予約するタイミングによって変動します)

 

ウェスティン・パレス・ミラノの公式HPはこちらになります。

ウェスティン・パレス、ミラノ

 

ウェスティン・パレス・ミラノ宿泊記

ウェスティン・パレス・ミラノへミラノ中央駅から移動開始

まずはホテルへ移動します。前回の記事でも書きましたが、ミラノ中央駅に到着したのが、19:40頃でした。まだまだ明るかったこと、ガイドブックを見ると徒歩圏内に見えることから、ミラノ中央駅からホテルまで歩いてみることにしました。

 

ミラノ中央駅からホテルまでは、大通りをほぼ直線なので迷うことはありませんでしたが、スーツケースを転がしながらだと、15分ぐらいかかりました。普通であれば、タクシー利用の方がいいかもしれません。(^_^;)

 

ウェスティン・パレス・ミラノに徒歩で到着

ホテルの外観はこんな感じです。恵比寿ガーデンプレイスにあるウェスティンホテル東京に似たような色合いです。落ち着いた雰囲気のホテルで、ちょっと高台に位置しています。

f:id:pipinobu:20160806101438j:plain

 

入り口はこちら。徒歩での出入りはあまり考慮されていないのか、歩道らしきものがありません・・。スーツケースをガラガラを転がしながら入っていったら、ボーイさんが飛んできました。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160806101453j:plain

 

ウェスティン・パレス・ミラノでのチェックインの様子

ホテルの入り口の様子はこんな感じです。金色でピカピカしています。入った瞬間から、ヨーロピアンな内装で、高級ホテル感が半端ないです。

f:id:pipinobu:20160806101856j:plain

 

こちらのカウンターでチェックインします。せっかくなので、これ見よがしに「SPGアメックスカード」を提示してチェックインしてみました。「ようこそゴールド会員様」みたいなことを言われて、ちょっと恥ずかしかったです。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160806101912j:plain

 

部屋の説明とともに、「レイトチェックアウトしますか?」と聞かれました。これは、ゴールド会員資格の特典ですね。(残念ながらレイトチェックアウトは必要なかったのでお断りしましたが・・)

 

また、無料WiFiの接続方法についても説明がありました。これも、ゴールド会員資格の特典になります。

 

チェックインを終えると、キーカードを渡されます。キーカードのケースにもちゃんと、「Gold Prefferred Guest」と書かれていますね。ちょっと嬉しいです。

f:id:pipinobu:20160806101946j:plain

 

ちなみに、ロビーの様子はこんな感じです。こちらもシックで豪華な感じ。

f:id:pipinobu:20160806101929j:plain

 

ウェスティン・パレス・ミラノのグランド・デラックスルームの様子

今回、グランド・デラックスルーム(正確には、グランド・デラックス・コンテンポラリー・ルーム)を予約していました。

 

「SPGアメックスカード」の威力を計るのであれば、スタンダードルームにして、アップグレードがあるかどうかを検証するのがよかったのですが、スタンダードルームとグランド・デラックスルームの金額差が3000円ぐらいしかなかったので、せっかくなので、初めからデラックスルームにしてしまいました。(^_^;)

 

ちなみに、部屋のカテゴリーは以下のようになっています。

  • クラシックルーム(スタンダードルーム)
  • スーペリアルーム
  • デラックスルーム
  • グランド・デラックスルーム <==今回これ
  • ジュニアスイート
  • エグゼクティブスイート

 

グランド・デラックスルームの上は、スイートしかないのですが、ゴールド会員資格では、残念ながらスイートへのアップグレードは対象外。なので、今回は予約どおりのグランド・デラックスルームになりました。

 

今回通されたお部屋は「428」号室。4階のコーナーのお部屋でした。扉が2重になっています。ちょっぴり豪華です。

f:id:pipinobu:20160806103236j:plain

f:id:pipinobu:20160806103240j:plain

 

部屋の配置は以下のようになっています。428は4階の中では、一番広い部屋のようです。ちなみに、部屋の広さは45平米あります。普通の部屋は30平米前後ですので、1.5倍ぐらいの広さでしょうか。とっても広いお部屋です。

f:id:pipinobu:20160806103245j:plain

 

まずは、いちばん重要とも言えるベッドです。ベッドはキングベッドが1台。これは、予約時にキングベッドかシングル2つか選べるのですが、今回はキングベッドにしていました。

 

スポンサードリンク

 

 

ベッドはウェスティンの売りである、「ヘブンリーベッド」ですよ。寝心地サイコー。

f:id:pipinobu:20160806103249j:plain

 

続いて、ドリンクコーナー。

f:id:pipinobu:20160806103254j:plain

 

お水は無料で、毎日ミネラルウォーターが3本(=飲み水用2本+コーヒーマシン用1本)づつ補充されていました。毎日ミネラルウォーターが追加されるのは、ゴールド会員資格の特典のようです。

f:id:pipinobu:20160806103259j:plain

 

コーヒーマシンはNespressoでした。こちらも無料です。コーヒーカプセルも、一日4つ補充されていました。

f:id:pipinobu:20160806103304j:plain

 

こちらは冷蔵庫。冷蔵庫の中身、および、さきほどのドリンクコーナの上のワインやスナック等は有料です。びっくりするようなお値段だったので、アンタッチャブルです。(センサーがついており、抜くと自動で加算されます・・)

f:id:pipinobu:20160806103309j:plain

 

カトラリー類も、ひととおり用意されていました。

f:id:pipinobu:20160806103313j:plain

f:id:pipinobu:20160806103317j:plain

 

続いてが、ウェルカムフルーツ!お手紙とともに置かれていました。これはゴールド会員特典です。バナナとぶどう、リンゴ、洋ナシ、桃が用意されていました。朝食なしの部屋にしていたので、翌日の朝食として美味しくいただきました。(^_^)

f:id:pipinobu:20160806103322j:plain

 

テレビは壁掛けの巨大液晶テレビ。たぶん、40インチ以上あると思います。

f:id:pipinobu:20160806103330j:plain

 

続いては、気になるバスコーナーに向かいます。

f:id:pipinobu:20160806103326j:plain

 

まずトイレですが、ヨーロッパなので、普通のトイレとビデのセットになっています。

f:id:pipinobu:20160806103335j:plain

 

なぜか、隅っこには、体重計もありましたよ。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160806103339j:plain

 

そして、お風呂がこちら。ちゃんと、フルバスになっています。日本人にはやっぱり浴槽が必要です。写真ではよくわかりませんが、シャワーは移動式のハンドシャワーと、天井に備え付けのレインシャワーの2種類がついていました。

f:id:pipinobu:20160806103343j:plain

 

アメニティについては、写真を撮るのを失念してしまいましたが、ウェスティン自慢の「White Tea by Westin™(ホワイトティーバイウェスティン)」のバスアメニティーのシャンプーとコンディショナー、ボディーソープ(バスジェル)、乳液、綿棒など、ひととおりはありました。ただし、歯ブラシはありませんでしたので、持参することをお勧めします。(ヨーロッパの場合、歯ブラシの用意はだいたいないですよね・・)

 

ティッシュケースは、こんな感じにかわいくセットアップされていました。こういう小技はさすがだと思わせます。

f:id:pipinobu:20160806103355j:plain

 

続いて、クローゼットです。ウォークインになっていて、広めにスペースがとられています。無料で使える、セーフティーボックスも当然用意されていました。

f:id:pipinobu:20160806103347j:plain

 

最後に、お部屋からの景色です。ウェスティン・パレス・ミラノの正面には、小さい公園を挟んで大通りという形になっており、公園ビューのお部屋でした。その他の方面は、みんなビルに囲まれてますので、良いお部屋を選択してくれたんだと思います。

f:id:pipinobu:20160806103400j:plain

 

SPGアメックスカードの特典を検証

ひととおり、お部屋の紹介も済みましたので、SPGアメックスカード、すなわち、SPGのゴールド会員資格の特典を検証したいと思います。

 

事前にHPに記載されていた特典と、その結果は以下のようになりました。部屋のアップグレードについては、対象外のカテゴリーの部屋を選択してしまったので確認できませんでしたが、他の特典については、特典が適用されていることを確認できました。

  • 宿泊料金1ドルあたり、3スターポイントを獲得(通常レベルの会員の場合は1ドルあたり、2スターポイント):加算を確認!
  • チェックアウト時間の延長(16:00まで):提案あり(今回は利用せず)
  • チェックイン時の空室状況により、部屋のアップグレード:今回は対象外のグレード
  • チェックイン時に特典の選択(ウェルカムギフト、ボーナススターポイント、無料インターネット、ドリンクサービス(1杯)のいずれかひとつを選択):選択肢はありませんでしたが、ウェルカムギフト(=ウェルカムフルーツ)が用意されていました!また、WiFiも無料で利用できましたし、250スターポイントも加算されていました!4つの選択肢のうち、3つが何も言わなくても適用されていたことになります。

 

具体的な、SPGのスターポイントの加算状況は以下になっています(アプリで確認できます)。SPGのホームページで開催されていた、期間限定のキャンペーンのポイントなどを合わせて、1回の滞在で、3,075ポイントを獲得できました。

  • 宿泊ポイント:730ポイント
  • ゴールド資格の加算分:740 x 0.5 = 365ポイント
  • ボーナスポイント(チェックイン時の特典選択):250ポイント
  • ダブルポイント(期間限定キャンペーン):730ポイント
  • ボーナスポイント(期間限定キャンペーン):1,000ポイント
  • 合計:3,075ポイント

 

f:id:pipinobu:20160806122303p:plain

 

 

獲得できるANAマイル

1スターポイントは、1.25マイルに交換可能なので(SPGアメックスカード:ANAマイルを効率的に貯めるクレジットカード研究(3) )、獲得できるANAマイルは以下になります。

  • 宿泊で獲得できるマイル:3,075スターポイント x 1.25 = 3,843 ANAマイル

 

また、ホテル宿泊代自体をSPGアメックスカードで支払った場合は、カード決済分のポイントも加算されます。今回の宿泊料金は、367.5ユーロでした(税金除く)。1ユーロ=120円で計算すると、44,100円。ANAマイル還元率を1.25%と考えると551 ANAマイルを獲得できるという計算になります。

  • クレジット決済で獲得できるマイル:44,100円 x 1.25% = 551 ANAマイル

 

したがって、今回のウェスティン・パレス・ミラノ宿泊トータルでは、以下のANAマイルを獲得できるという計算になります。

  • 合計:3,843 + 551 = 4,394 ANAマイル

 

1回の滞在で約4,400 ANAマイル獲得できるのは、非常に魅力的ですよね。1マイルの価値を一般的な2円程度と考えると、約8,800円の還元があったと考えることもできます。

また、今回の宿泊コストは44,100円ですので、今回の宿泊におけるANAマイル還元率は、なんと約10%になります。

  • ANAマイル還元率:4,394 ANAマイル / 44,100 x 100 = 9.96%

 

期間限定のキャンペーンなども適用された数字ですが、びっくりするような高還元率になりました!

陸マイラーとしては、貯めたマイルで飛行機代は節約できますが、ホテル宿泊代は実費にならざるを得ません。よって、ホテル宿泊代は旅行代金のかなりのウェートを占めることになりますので、この高還元率は嬉しいですよね。

 

まとめ

今回は、イタリア旅行の前半に宿泊していたホテルである、ウェスティン・パレス・ミラノの滞在記をお送りいたしました。また、SPGアメックスカードの威力についても検証を行いました。

 

SPGアメックスカードで獲得できるゴールド会員資格により、レイトチェックアウトやウェルカムフルーツなどの、ホテル滞在で有効な特典を受けられるばかりでなく、大量のスターポイントも獲得できるため、マイルも合わせて獲得できることが確認できました。

 

SPGアメックスカードは、年会費こそ高いですが、うまく利用すればするほどお得になる、非常に優秀なクレジットカードだという言えると思います。

 

次の記事==>

ミラノのガレリア:雄牛のレリーフでのおまじないで幸せになれる?

 

<==前の記事

マルペンサ空港からミラノ市内への移動方法(アクセス)をレポート!

 

<イタリア旅行記の目次>

イタリア旅行記2016:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

   

 

 

関連記事