陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク

デルタ航空:ニッポン500マイルボーナスキャンペーン!ANA国内線に乗ってスカイマイルを貯めよう!

f:id:pipinobu:20170120095826j:plain

 

デルタ航空:ニッポン500マイルボーナスキャンペーン!ANA国内線に乗ってデルタのマイルを貯めよう!

今回は、デルタ航空で実施している「ニッポン500マイルボーナス・キャンペーン」をご紹介させていただきます。国内線を利用することで、1フライトごとにデルタ航空のスカイマイルを500マイル獲得できるというキャンペーンです。特に、ANA国内線をたくさん利用するSFC修行僧にとっては、大量マイルを棚ぼたで獲得できる、見逃すことができないとってもお得なキャンペーンとなっています。期限は2018年3月31日までとなっていますので、今年度のSFC修行で利用したフライトを確実に申請して、ボーナスマイルを獲得しましょう。

追記(2017年4月2日):最新のキャンペーン情報にアップデートしました。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ニッポン500マイル:キャンペーン概要

キャンペーンの名称は「ニッポン500マイルボーナス・キャンペーン」で、デルタ航空が独自に行っています。

f:id:pipinobu:20170402094025p:plain

 

キャンペーン内容は以下になっています。すべての日本国内線の1フライトにつき、デルタ航空のマイルが、500マイルがもらえます!

 

すべての日本国内線が対象となっており、JAL(日本航空)、ANA(全日空)、スカイマークなど日本国内線であれば、航空会社、路線、クラスは問われていません。超太っ腹のキャンペーンです。

すべての日本国内線で、1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルをご獲得いただけます。JAL(日本航空)、ANA(全日空)、スカイマークなど日本国内線であれば、航空会社、路線、クラスは問いません!

 

こちらのキャンペーンは、デルタ航空のマイルを貯めるキャンペーンなので、まず、デルタ航空のマイレージプログラムである「スカイマイル」の会員になる必要があります。事前に入会して準備しておきましょう。

 

ニッポン500マイル:キャンペーン条件

とっても太っ腹な「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」ですが、注意点が2つあります。それは、旅行期間と応募上限が設けられていることです。

 

旅行期間

まず、旅行期間についてです。現在発表されているのは、2018年3月31日までです。2017年のANA SFC修行期間中には、フルに活用することができますので、とってもお得です。

 

これ以降、延長されるのかどうかはわかりませんので、2018年にANA SFC修行をチャレンジされる方は、3月末までに国内線のフライトを固めるなど工夫が必要ですね。

 

<旅行期間>

  • 2017年4月01日-2018年3月31日

 

応募上限

続いて応募上限についてです。こちらのキャンペーンは、デルタ航空のマイルを貯めるキャンペーンなので、まず、デルタ航空のマイレージプログラムである「スカイマイル」の会員になる必要があることはご説明しました。

 

その上で、スカイマイルの会員資格のステータスによって、応募上限が設定されています。

 

スカイマイルの会員資格のステータスは以下のようになっています。このうち、赤字のシルバー以上のステータスをメダリオン会員と呼んでいます。

  • ダイヤモンド
  • プラチナ
  • ゴールド
  • シルバー
  • 一般会員

 

以下がボーナスマイルの獲得条件になっており、メダリオン会員の場合、応募上限が優遇されています。

 

<ボーナスマイル獲得条件>

  • 片道フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイル。
  • スカイマイル・メダリオン会員の方は、お一人様最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)までのボーナスマイルをご獲得いただけます。
  • スカイマイル一般会員の方は、お一人様最大10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)までのボーナスマイルをご獲得いただけます。
  • このキャンペーンは、デルタ航空が独自に行うものであり、日本国内線を運航する他社との提携によるものではありません。

 

メダリオン会員の場合は、 最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)までのボーナスマイルを獲得することができます。一方、一般会員の場合は、最大10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)までとなっています。

 

ANA SFC修行などで、大量に国内線を利用する場合は、この応募上限を気にかける必要があります。一般会員の場合、10フライトまでなので、あっという間に応募上限に達する可能性がありますので、注意が必要です。

 

スポンサードリンク

 

 

ニッポン500マイル:キャンペーン参加方法

キャンペーンの参加方法は以下になっています。デルタ航空のWebサイトから、申請フォームをダウンロードし、利用した搭乗券(もしくは半券)のコピーを添付の上、FAXもしくは郵送でデルタ航空に提出する必要があります。

 

<キャンペーン参加方法>

  1. 500ボーナスマイル加算申請フォームをプリントアウトし、必要事項をご記入ください。当フォームは Fax ボックスサービス 03-5972-7009 からもご入手いただけます。(IP 電話からは使えないことがあります。また、海外への FAX 送信、0990への FAX 送信にはご利用いただけません。)
  2. ご利用になった搭乗券(半券)のコピーを貼付してください。
  3. フォームおよび搭乗券(半券)のコピーを下記までお送りください。
    デルタ航空
    送付先:ニッポン 500 マイル・キャンペーン
    FAX(03-3505-2721または03-3505-2751)
    郵送(P.O. Box 823 Tsuen Wan Post Office Hong Kong)。

 

注意点は以下になっています。旅行が終わってから、2ヶ月以内に送付する必要があります。あまり寝かせておくと加算対象外になってしまうので、注意する必要がありますね。

 

<注意点>

  • ご旅行が終わってから 2ヵ月以内に送付してください。
  • ボーナスマイル加算申請フォームを受領後、6 週間から 8 週間後にスカイマイル会員口座にボーナスマイルを加算します。
  • チェックイン時、もしくは搭乗ゲートにて、搭乗券・搭乗半券が発行される場合は、搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されていても「ご利用案内書」、「引換証ご利用案内書」、「搭乗案内書」、「搭乗証明書」などは、ボーナスマイルの加算対象外となります。その場合は、必ず搭乗券・搭乗半券を添付してください。
  • 搭乗券を発行しないタイプのチェックインの場合は、チェックイン時に各航空会社から発行されるもの(搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている「お客様控え」など)でも代用が可能です。詳細はデルタ航空予約センターにお問い合わせください。

 

キャンペーン内容および応募条件等の詳細は、こちら公式HPをご参照ください。

ニッポン500マイルボーナス・キャンペーン

 

ニッポン500マイル:キャンペーンの効果(私の場合)

実は、2017年の年初にANA SFC修行の計画を作成していた時点では、こちらの「ニッポン500マイルボーナスキャンペーン」が2017年4月以降も継続されるか発表されていなかったんですよね・・。ですので、ANA国内線のフライトは、2017年3月末までに固める計画にしていました。

 

2017年1月から3月までの修行計画はこちら。

 

私の場合、2017年3月までで、9回のANA国内線のフライトを実施しました。その後、この9回分のフライトすべてこちらのキャンペーンに応募し、全て承認されました。結果として、当キャンペーンだけで、4,500マイルを獲得できています。

  • 500マイル x 9フライト = 4,500マイル

 

以下がキャンペーン実績の画面キャプチャーになります。どのフライトも、応募後だいたい5営業日ほどで承認されています。

 

こちらは2017年1月分。

f:id:pipinobu:20170402095444p:plain

 

こちらは2017年2月分。

f:id:pipinobu:20170402095453p:plain

 

こちらは2017年3月分。

f:id:pipinobu:20170402095502p:plain

 

全くの棚ぼたで、4,500マイル獲得できたわけですから、応募しない理由はありませんよね。ANA SFC修行僧の方は、忘れないように、マメに申請していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

回数重視のSFC修行僧には「デルタアメックスゴールド」がお勧め

私のANA SFC修行方針としては、回数よりも効率を重視したスタイルとしております。

 

そのため、プレミアム旅割28を活用して、一度のフライトで多くのプレミアムポイントを獲得できるプレミアムクラスを多用しており、3月までのANA国内線のフライトは9回と少なめです。

 

一方で、ANA SFC修行僧の方の中には、普通席を利用した回数重視のスタイルで、よりたくさんのANA国内線を利用する方もいらっしゃると思います。そのような方は、当キャンペーンにおける一般会員の応募上限である10回を優に超えてしまいますよね。

 

そんな回数重視のANA SFC修行僧の方には、「デルタアメックスゴールド」がお勧めです。デルタアメックスゴールドを保有すると、いきなりスカイマイルの上級資格である「ゴールドメダリオン」になることができます。

 

「ゴールドメダリオン」になれば、当キャンペーンの応募上限が40回までと改善しますので、最大20,000マイルまで獲得することができます

 

また、デルタ航空の「ゴールドメダリオン」から、ユナイテッド航空の「プレミアゴールド」にステータスマッチを行うことで、ANA国内線の普通席利用でも、ANAラウンジを利用できるようになります。

 

普通席でも、ANAラウンジを利用できるようになれば、旅の快適さがぐっとあがります。ステータスマッチで得られるステータス期間は3ヶ月限定ですので、この3ヶ月間に、フライトを集中させるなどの工夫は必要になりますが、ご検討してみてはいかがでしょうか。

 
 

まとめ

今回は、デルタ航空で実施している「ニッポン500マイルボーナス・キャンペーン」をご紹介させていただきました。国内線を利用することで、1フライトごとにデルタ航空のスカイマイルを500マイル獲得できるというキャンペーンです。ANA国内線を利用するSFC修行僧にとっては、見逃すことができない、とってもお得なキャンペーンです。4月以降も延長されるか不明ですので、3月までのフライトを確実に申請して、ボーナスマイルを獲得しましょう。

 

ANA SFC修行2017の全体の目次、記事一覧はこちらになります。ANA SFC修行関連記事のまとめ読みにぜひご利用ください。

 

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事

SFCって何?どんな特典、メリットがあるの?という方はこちら。

 

SFC取得に必要な費用(コスト)は?SFC取得に必要になるプレミアムポイントって何?PP単価って何?という方はこちら。

 

ANA SKYコインって何?SFC取得にマイルって使えないの?という方はこちら。ANAマイルからANA SKYコインへの交換手順についてもまとめております。

 

SFC修行するけど、プレミアム旅割28が予約できない、という方はこちら。

 

大量ANAマイルを獲得するメソッドはこちら(超重要)。