陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

ポイントサイトの入会はここからがお得!入会特典ランキング!

スポンサーリンク

成田空港:デルタ航空「スカイクラブ」ラウンジをレポート!デルタアメックスゴールド特典で潜入!

f:id:pipinobu:20160510221011j:plain

 

成田空港:デルタ航空「スカイクラブ」ラウンジをレポート!デルタアメックスゴールド特典で潜入!

デルタアメックスゴールドカードに入会すると、デルタ航空のマイレージプログラムである「スカイマイル」の上級資格「ゴールドメダリオン」を獲得することができます。今回は、その特典を生かして、成田空港のデルタ航空の航空会社ラウンジである「スカイクラブ(SKY CLUB))」に潜入してきましたので、その様子をレポートしたいと思います。また、合わせてGW中の成田空港の混雑具合もレポートいたします。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

シンガポール旅行日程のおさらい

今回のシンガポール旅行の日程は以下になります。

当ブログで今回ご紹介するのは、1日目(5月3日)の様子になります。

  • 5月3日(火):成田からシンガポールへの移動<DELTA615>(マンダリン・オーチャード宿泊)←今はここ!
  • 5月4日(水):シンガポール市内観光Day(マンダリン・オーチャード宿泊)
  • 5月5日(木):ユニバーサル・スタジオ・シンガポール観光Day(マンダリン・オーチャード宿泊)
  • 5月6日(金):マリーナベイサンズ観光Day(マリーナベイサンズ宿泊)
  • 5月7日(土):シンガポール動物園観光Day(空港宿泊)
  • 5月8日(日):シンガポールから成田への移動<DELTA616>

 

成田空港への移動はUberとTHEアクセス成田が便利

成田空港への移動には、最近は「Uber」と「THEアクセス成田」を組み合わせて利用しています。これにより、成田空港到着までの体力をかなり温存できるようになりました。

 

Uberについてはこちらご参照ください。

 

THEアクセス成田についてはこちらご参照ください。


 

スポンサードリンク

 

 

GW中の成田空港の混雑具合は?

出発した日は2016年5月3日、GWのど真ん中です。当然、成田空港は混雑が予想されます。利用するDELTA615便は、成田1710発、シンガポール2355着なので、2時間半前の2時半頃に成田空港に到着です。デルタ航空は、第1ターミナルです。

 

成田空港の様子はこちら。ん?あんまり混雑していない?っていうかスカスカ?

f:id:pipinobu:20160509180644j:plain

 

デルタ航空のチェックインカウンターに到着。

はい、ぜんぜん混雑していません。

っていうかチェックインカウンターもガラガラです。(^_^;) あんまり早く来た意味ありませんでしたね。まあ、乗り遅れるより百万倍よいですが・・。

f:id:pipinobu:20160509194624j:plain

 

シンガポールでの現地通貨は?当日のレートは?

シンガポールでの現地通貨は、シンガポールドルです。シンガポールでの到着は深夜を予定しているので、シンガポールのチャンギ空港からホテルまでの移動は、 タクシーを使う必要があります。ガイドブックによると、シンガポールのタクシーはクレジットカードが利用できる場合も多いようですが、現金がないとなにか と不安ですよね。ということで、まずは成田空港で日本円からシンガポールドルに交換することにします。

 

当日のレートはこんな感じでした。最近円高なので、80円割れぐらいを期待していたのですが、1シンガポールドル=84.08円でした。ちょっと残念・・。

f:id:pipinobu:20160509174751j:plain

 

今回は4泊6日の旅行なので、1日100シンガポールドル現金を使う想定で、400シンガポールドル分を両替しました。シンガポールは都会なので、高額な支払いは基本クレジットカードで大丈夫でしょう。

f:id:pipinobu:20160510211425j:plain

 

デルタアメックスゴールドカードの特典で優先チェックイン

前回のブログでご紹介しましたが、ピピノブ家では今回のシンガポール旅行に備えて「デルタアメックスゴールドカード」に入会していました。

 

なので、その特典のひとつである「ゴールドメダリオン」パワーを借りて、優先チェックインに挑戦してみます。(ちなみに「ゴールドメダリオン」とはデルタ購入のマイレージプログラムである「スカイマイル」の上級資格です)

 

チェックインカウンターには、こちらのように「スカイプライオリティ」専用レーンがありますので、こちらから優先チェックインです。いつもエコノミーのピピノブ家あこがれの赤ジュータンです。(注:今回もエコノミーです。)

f:id:pipinobu:20160510210648j:plain

 

ピ ピノブ家では、妻が「デルタアメックスゴールドカード」ホルダーで「ゴールドメダリオン」の資格を持っているのですが、連れの私も問題なく、一緒に優先搭乗できました。ただし今回は、普通のエコノミー用レーンもガラガラだったので、あんまりお得感はありませんでした。無駄に緊張しただけですね。ちょっと残念。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160510211204j:plain

 

デルタアメックスゴールドカードの特典で専用レーンでの保安検査

さて、続いて保安検査エリアに移動します。ここでも「ゴールドメダリオン」のパワーを借りて、専用レーンから進みます。

 

「スカイプライオリティ」専用レーンはこんな感じです。なんかドキドキしますね。

f:id:pipinobu:20160510211614j:plain

 

実際進んでみると、入り口が分かれているだけで、中は同じエリアです。成田空港内の施設なので、あたりまえといえばあたりまえですが、実際入ってみると、そんなにありがたみはありませんでした・・。もちろん、内部で並ぶ列は別なんですけどね。まあ、この日が空港全体が混んでいないというのもあるのですが。

f:id:pipinobu:20160510211858j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

デルタ航空「スカイクラブ(SKY CLUB))ラウンジに潜入

そんなこんなで、保安検査と出国手続きも終了したので、さっそくデルタ航空の航空会社ラウンジである「スカイクラブ(SKY CLUB)」ラウンジに潜入してみることにします。

 

デルタスカイクラブの行き方

 案内板に従って「航空会社ラウンジ」エリアに進みます。

f:id:pipinobu:20160510212227j:plain

 

しばらく進むと、デルタ航空の航空会社ラウンジである「スカイクラブ(SKY CLUB)」に到着しました。なかなか豪華な雰囲気です。

f:id:pipinobu:20160510212307j:plain

 

繰り返しになりますが、妻が「デルタアメックスゴールドカード」ホルダーで「ゴールドメダリオン」の資格を持っているので、連れの私も問題なく、一緒にラウンジに入ることができました。(ゴールドメダリオン保有者と同伴者1名までが無料で入ることができます)

 

ちなみに、このラウンジは「プライオリティパス」では入場できません。念のため。そのための「デルタアメックスゴールドカード」であり「ゴールドメダリオン」です。

 

デルタスカクラブの雰囲気

デルタスカイクラブのラウンジの中の様子です。とっても品の良い落ち着いた感じです。写真を撮るのにちょっと緊張します。

f:id:pipinobu:20160510213047j:plain

f:id:pipinobu:20160510213109j:plain

 

ラウンジの中も思ったより混雑しておらず、さくっと席を確保した後は、食事エリアを探検です。

 

デルタスカイクラブのドリンクの様子

まずはドリンクコーナー。お酒からコーヒー、紅茶まで、一通りのものがそろっています。ワインやウィスキー、日本酒などお酒の種類も豊富ですね。

f:id:pipinobu:20160510213646j:plain

 

日本茶用の湯のみには、「DELTA」マークが入っていました。こういう細かいところがいいですよね。

f:id:pipinobu:20160510214039j:plain

 

デルタスカイクラブの食事の様子

続いて軽食エリア。サラダから、巻き寿司、やきとりなど、いろいろな種類があります。なかなかおいしそうです。

f:id:pipinobu:20160510213704j:plain

f:id:pipinobu:20160510213812j:plain

f:id:pipinobu:20160510213836j:plain

 

こちらは、おかゆコーナー。あったかい食べ物は嬉しいです。

f:id:pipinobu:20160510213719j:plain

 

デルタスカイクラブのビールサーバー

そして最後にビールコーナー。ちゃんとビールサーバーがあります。プレミアムモルツとスーパードライの2種類あるのが、素晴らしいですよね。

f:id:pipinobu:20160510213745j:plain

 

ピピノブはプレモル党なので、迷わずプレモルの方をいただきます。こんな感じで、自動的にビールが注がれます。(注:グラスは自分でセットします)

f:id:pipinobu:20160510213913j:plain

 

デルタスカイクラブでいただいたもの

それでは、さっそく席に戻ってプレモルをいただきます。昼間から飲むビールは最高!空港ラウンジ最高!!

f:id:pipinobu:20160510213955j:plain

 

頂いてきた食事はこんな感じです。今見ると、バラバラの組み合わせですね・・。やきとりとパイがおいしかったです。

f:id:pipinobu:20160510214014j:plain

 

おかゆも頂いてみます。薬味をたっぷり入れて、こちらもなかなかおいしかったです。

f:id:pipinobu:20160510214107j:plain

 

最後はビールとともに、乾きものをいただきて残り時間を過ごします。

f:id:pipinobu:20160510214126j:plain

 

そんなこんなでラウンジ生活を満喫していると、あっという間に搭乗時間になしましたので、搭乗ゲートに移動します。航空会社のVIPラウンジは搭乗ゲードの結構近くにあるので、ぎりぎりまでラウンジで過ごすことができるのがいいですよね。

f:id:pipinobu:20160510214146j:plain

 

まとめ

今回は、GW中の成田空港の混雑加減と、デルタ航空のマイレージプログラムであるスカイマイルの「ゴールドメダリオン」の特典を生かして潜入した「スカイプラオリティラウンジ」のレポートを送りしました。

VIPラウンジが利用できると、搭乗時間までゆったりと時間を過ごせるようになりますし、なにより、海外旅行の楽しみが一つ増えますよね。 VIPラウンジ最高です!

 

次の記事==>

デルタ航空615便(DL615)の搭乗記とチャンギ国際空港からホテルへのタクシー利用

 

<==前の記事

海外旅行に持っていくべきクレジットカード編成をラウンジ利用と国際ブランドで考える!

 

シンガポール旅行記の全体の目次

シンガポール旅行記2016:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

海外旅行好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。ANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

デルタ航空のマイルの貯め方・使い方をこちらの記事でまとめました。私は今回ご紹介した「デルタアメックスゴールド」を活用することで、2年で19万マイル貯めることに成功しました。夫婦ではなんと31万マイルです。こちらの記事では、事例としてその実績もご紹介しています。

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

おすすめ記事