【2024年5月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

JAL羽田金浦線エコノミークラスの機内食「SKY DELI by JAL」をブログレポート!

JAL羽田金浦線エコノミークラスの機内食「SKY DELI by JAL」をブログレポート 

JAL羽田金浦線エコノミークラスの機内食「SKY DELI by JAL」をブログレポート!

韓国ソウル旅行でJAL羽田金浦線のエコノミークラスを利用しました。機内食は「SKY DELI by JAL」という新しいカフェスタイルで手軽かつ美味しくいただくことができました。当記事ではJL93便の搭乗をベースに体験レポートしていきたいと思います。

JAL羽田金浦線エコノミークラスの機内食

新たなスタイルの機内食「SKY DELI by JAL」を提供

JALでは2022年6月30日から羽田・金浦線のエコノミークラスで、新しいスタイルの機内食サービスの提供を開始しています。

「SKY DELI by JAL」というもので、手軽にお楽しみいただけるカフェスタイルがコンセプトになっています。

飛行時間が短いため機内での時間をより自由にすごすことばできるようにというのが目的になります。また、紙包装の採用により、使い捨てプラスチックの削減と軽量化によるCO2排出量の削減も併せて実現しています。

スタート当時の第1弾メニューでは「DEAN & DELUCA」とのコラボメニューを提供していたそうです。おしゃれ感抜群ですね。

JAL機内食「SKY DELI by JAL」の例(DEAN & DELUCA)

 

機内食「SKY DELI by JAL」をブログレポート

フライトスケジュール

今回は2024年のゴールデンウィーク(GW)にこの羽田・金浦線のエコノミークラスを利用しました。フライトスケジュールは以下になります。

<フライトスケジュール>

  • 便名;JL93便
  • 発着:羽田15:40発、金浦18:00着
  • 飛行時間:2時間20分

 

チェックインと保安検査

ゴールデンウィーク期間中のフライトということで、通常よりも少し早めの出発時間の3時間前に空港に到着しました。

また、今回はエコノミークラスの利用ということで、チェックインカウンターが混雑していることも予想して、オンラインでの事前チェックインも済ませておきました。

羽田空港:JALチェックインカウンター

 

しかしながら、実際に空港に到着してみると、思ったよりも混雑はしておらず、荷物の預け入れ、および保安検査もスムーズに完了させることができました。

トータルでの所要時間は30分ほどと、いつもと変わらない感じでちょっと拍子抜けでした。ただ、ギリギリになって慌てるより100倍ましなので、余裕を持って行動するのは重要ですね。

 

ラウンジ

思ったより早く保安検査および出国審査を通過して時間が余ってしまいました。

ビジネスクラスであれば航空会社ラウンジでまったりするところですが、今回はエコノミークラス利用のためそういうわけにもいきません。

そこで今回はプライオリティパスを活用してラウンジを利用することにしました。

羽田空港の第3ターミナルには「SKY LOUNGE SOUTH」というプライオリティパス専用ラウンジがあります。

羽田空港第3ターミナル「SKY LOUNGE SOUTH」の外観

羽田空港第3ターミナル「SKY LOUNGE SOUTH」の内観(ラウンジ)

 

こちらのラウンジではアルコールを含むドリンクと食事をビュッフェ形式で自由にいただくことができます。

羽田空港第3ターミナル「SKY LOUNGE SOUTH」のドリンク

羽田空港第3ターミナル「SKY LOUNGE SOUTH」のフード

 

制限エリアにあるため、搭乗時間ギリギリまで寛げるのも嬉しいですね。

 

搭乗

今回利用したJL93便は沖どめになっていました。搭乗ゲートからバスで飛行機まで移動するスタイルですね。

JL93便の搭乗

 

バスで移動するのは面倒で時間がかかりますが、間近でこれから利用する飛行機を鑑賞できるのは楽しいですね。

JL93便の機体

 

座席シートと離陸

今回搭乗したJL93便の機材は「787-8」でした。

JL93便の座席シート(1)

 

機体の前方にはビジネスクラス、それ以降にはエコノミークラスが配置されています。エコノミークラスの座席配列は「2-4-2」となっていました。

JL93便の座席シート(2)

 

今回は夫婦2人での利用したので、窓際の並び2席を確保していました。

JL93便の座席シート(3)

 

搭乗が完了すると出発時間どおりに飛行機は離陸していきました。

JL93便の眺望(窓から)

 

機内食(SKY DELI by JAL)

離陸してしばらくするとお待ちかねの機内食サービスがスタートしました。

今回の機内食は「SKY DELI by JAL」ということで、このロゴマークが入った紙袋を1人つき1つ提供されます。また、ドリンクも併せて提供されます。

ドリンクは、コーヒー、紅茶、スープ、ジュースなどから選択することができました。

機内食(SKY DELI by JAL):紙袋

 

紙袋を開けると、中にはチキンカツサンドとお茶が入っていました。チキンカツサンドは「洋食ヨシカミ」とのコラボメニューとなっています。

「洋食ヨシカミ」というは関東圏では有名な洋食屋さんですね。空弁でも人気があります。

また、「BENOIT NIHANT(ブノワ・ニアン)」の焼菓子もセットになっています。これはデザートという位置付けですね。

機内食(SKY DELI by JAL):中身(ヨシカミのチキンカツサンド)

 

最初はボリューム少ないかな、と思ったのですが、チキンカツサンドはお肉がみっちりと入っていて食べ応えのあるものでした。味も安定の美味しさです。

焼菓子の方もチョコレートがしっとりとしていてこちらもとても美味しかったです。

個人的には、通常のエコノミークラスの機内食よりも満足度が高く感じました。エコノミークラスの機内食はぜんぶこんな感じいいんじゃないかと思ったくらいです。

特に、羽田金浦線は飛行時間が2時間ちょっとしかありませんから、手軽に食べられてささっと片付けられるのは時間を大切にするという点でも有効ですね。

おかげで、スマホに入れておいたNetflixのドラマをゆっくりと楽しむことができました。

 

着陸

そんなこんなで、時間が経つのは早いもので、あっという間に目的地である金浦に到着しました。韓国ソウルは本当に近いですね。

JL93便の着陸(仁川)

 

JAL羽田金浦線のマイルとコスト

JALマイルを使っで国際線特典航空券を予約

今回のエミレーツ航空ビジネスクラスは、陸マイラーとして貯めたJALマイルを使って特典航空券を予約しました。

使用したのは2人で34,000マイルで諸経費は27,280円でした(最低マイルは2人で15,000マイルですが出遅れて割高になりました)。

<使用したマイルとコスト(2人分)>

  • 34,000マイル+27,280円

 

同じ日程を有償で予約した場合のチケット価格は2人分で145,500円からとなっていました。

有償でのチケット価格(JL93便)

 

マイル単価としては約4.3円ということで悪くない使い道と言えますね。

何より円高&物価高の折、現金の持ち出しを大きく抑えることができたのは嬉しいですね。マイルがあれば気軽に海外旅行に行けるようになります。

MEMO

陸マイラー的な大量JALマイルの貯め方はこちらの記事にまとめています。ぜひ併せてご参照ください。

 

まとめ

今回は、JL93便の搭乗をベースに新しい機内食「SKY DELI by JAL」をご紹介しました。

SNSなどでは内容が寂しすぎるという反応もあるようですが、個人的には味は美味しくボリュームも十分で満足度の高い内容でした。

何より、飛行時間が2時間ちょっとの短距離便ですから、ささっと食べてすぐに簡単に片付けられるというのは、時間を有効活用するという点でメリットが大きいですね。

羽田金浦線以外では採用されていないようですが、他の近距離線でも同様の内容で良いのではないかと感じました。

次の記事では、金浦空港から仁川空港へ電車での移動についてご紹介したいと思います。

==>次の記事

 

<==前の記事

 

それでは、また!