【2024年5月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

JRE BANKとは?特典とメリット、デメリットを徹底解説!

JRE BANKとは?特典とメリット、デメリットを徹底解説!

JRE BANKとは?特典とメリット、デメリットを徹底解説!

「JRE BANK」は2024年5月にスタートするネット銀行サービスです。JR東日本ならではの特典がお得すぎると話題で注目を集めています。当記事ではJRE BANKでは?という基本から特典内容、獲得条件、メリット、オススメのビューカードまで詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2024年5月9日):申し込み開始&口座開設キャンペーンの情報追記しました。

JRE BANKとは

JR東日本が提供するデジタル金融サービス

JRE BANKは「JR東日本」が提供するデジタル金融サービスです。2024年5月9日からのサービス開始を予定しています。

JRE BANKに口座を開設することでネット銀行サービスを利用することができます。また、その利用状況に応じてJR東日本グループで使える様々な特典を利用できるのが特徴となっています。

JRE BANKとは

 

アプリやWebサイトでネット銀行サービスを提供

JRE BANKのサービス概要は以下になります。

有人の支店や窓口はなく「JRE BANKアプリ」や「JRE BANKスマートフォンウェブサイト」でサービス提供されます。

ポイントプログラムとしては「JRE POINT」を採用しており、JRE POINT会員番号との連携することで、JRE POINTを貯めることができます。

<サービス概要>

サービス名称 JRE BANK(ジェイアールイーバンク)
開始日 2024年5月9日12時(予定)
所属銀行 楽天銀行株式会社
銀行代理業者 株式会社ビューカード
支店名 JREはやぶさ支店、JREとき支店、JREこまち支店
サービス提供 JRE BANKアプリ・JRE BANKスマートフォンウェブサイト
ポイントプログラム JRE POINT

 

ちなみに、所属銀行は「楽天銀行株式会社」となっていますが、楽天銀行に口座を持っていてもJRE BANKで口座を開設可能となっています(逆に楽天IDを持っていても楽天ポイントを貯めることはできません)。

 

JRE BANKの特典

JRE BANKはお得すぎる特典で話題

JRE BANKはその特典がお得すぎると話題になっています。特に上つ2つの特典のお得度が高くなっています。

<JRE BANKの主な特典>

  1. JRE BANK優待割引券(4割引)
  2. どこかにビューーン!2,000ポイント割引クーポン
  3. (モバイルSuica限定)Suicaグリーン券
  4. JR東日本グループ会社のさまざまな特典

 

以下で順番に確認していきたいと思います。

 

JRE BANK優待割引券(4割引)

特典の1つ目は「JRE BANK優待割引券(4割引)」です。

これは、JR東日本営業路線内の片道運賃および片道料金が「4割引」となる割引券がプレゼントされるというものです。

獲得条件は以下になります。

まず判定条件として資産残高が「50万円以上」もしくは「300万円以上」であることが必要になります。

それに加えて「ビューカードの利用代金の引落」「給与受取」の利用状況によって提供枚数が決定する仕組みとなっています。

<JRE BANK優待割引券の獲得条件>

JRE BANK優待割引券の獲得条件

 

この判定は年2回のタイミングで行われ、それぞれ最大で5枚の割引券が提供されます。最大では年10枚という計算になりますね。

提供される割引券は電子クーポンとなりますので、「えきねっと」からの申込みが前提となります。とはいえ、JR東日本管内には新幹線も運行していますから、お得度はかなり高いと言えますね。

 

どこかにビューーン!2,000ポイント割引クーポン

特典の2つ目は「どこかにビューーン!2,000ポイント割引クーポン」です。

これは「どこかにビューーン︕」を通常から2,000ポイント引きで利用できるというものです。

獲得条件は以下になります。

こちらの判定条件としては資産残高が「50万円以上」のみとなっています。

それに加えて「ビューカードの利用代金の引落」「給与受取」の利用状況によって提供枚数が決定する仕組みとなっています。

<どこかにビューーン!2,000ポイント割引クーポンの獲得条件>

どこかにビューーン!2,000ポイント割引クーポンの獲得条件

 

この判定は年4回のタイミングで行われ、それぞれ最大で3枚の割引券が提供されます。最大では年12枚という計算になりますね。

「どこかにビューーン︕」とは、JR東日本の新幹線の特典チケット(往復)を通常よりも少ないポイント数で利用できるというものです。

どこかにビューーン︕とは

 

必要ポイント数は以下になります。

<どこかにビューーン︕の必要ポイント数>

  • 東京・上野・大宮発:6,000ポイント、
  • 仙台・盛岡・新潟・長野発:5,000ポイント

 

必要ポイント数が通常よりも少ない代わりに自分で目的地を選択することはできません。オススメの4つの駅の「どこかに」抽選で決定される仕組みとなっています。

必要ポイント数の例は以下になります。どこかにビューーンをうまく活用すれば、通常の7割引以上のポイント数で新幹線を利用できるという形になりますね。

<どこかにビューーン!の活用例>

  • 東京駅~秋田駅の場合(往復)
    • ①JRE POINT特典チケット:24,220ポイント
    • ②どこかにビューーン!:6,000ポイント
    • 差額(②-①):-18,220ポイント

 

JRE BANKの特典である「どこかにビューーン!2,000ポイント割引クーポン」を使えば、この「どこかにビューーン!」を4,000ポイントで利用できるというわけです。

驚異的なお得さになりますね。

ちなみに、「どこかにビューーン!」の行き先候補は以下になります。JR東日本管内ということで東京より西の地域は対象にはならないためご注意ください。

<どこかにビューーン!の行き先候補>

どこかにビューーン!の行き先候補

JR東日本「どこかにビューーン!」

 

(モバイルSuica限定)Suicaグリーン券

特典の3つ目は「(モバイルSuica限定)Suicaグリーン券」です。

これは、普通列車グリーン車を無料で利用できる「Suicaグリーン券」がプレゼントされるというものです。モバイルSuica限定となっていますので、特典利用には「モバイルSuica」が必要となります。

獲得条件は以下になります。

こちらの判定条件としては資産残高が「50万円以上」のみとなっています。シンプルなのは嬉しいですね。

そして、この判定は年4回のタイミングで行われますので、最大では年4枚という計算になります。

<Suicaグリーン券の獲得条件>

Suicaグリーン券の獲得条件

 

「普通列車グリーン車」というのはあまり聞きなれないかもしれませんが、これは対象路線の普通(快速)列車に連結されています。

「新幹線グリーン車」とは異なりますので注意が必要です。

<普通列車グリーン車の対象路線>

  • 東海道線、横須賀・総武快速線、宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン、上野東京ライン、常磐線

 

運行エリアは以下になります。

東京駅を起点にすると小田原や熱海、伊東などに旅行する際に活用できそうです。また、成田空港にも接続していますので、海外旅行の際にも使えますね(時間はかかりますが・・)。

<普通列車グリーン車の運行エリア>

普通列車グリーン車の運行エリア

JR東日本「普通列車グリーン車」

 

ちなみに、通常料金は以下になります。1枚あたり最大「1,810円」がお得になりますね。

<普通列車グリーン車の料金>

普通列車グリーン車の料金

 

JR東日本グループ会社のさまざまな特典

特典の4つ目は「JR東日本グループ会社のさまざまな特典」です。

これは、その名前のとおり、JR東日本グループ会社で各種クーポンや割引、ポイント還元などを受けられるというものです。

具体的には以下になります。

<JR東日本グループ会社のさまざまな特典>

JR東日本グループ会社のさまざまな特典(1) JR東日本グループ会社のさまざまな特典(2)

 

個人的には「高速バス無料クーポンプレゼント 」に注目です。

資産残高500,000円以上で「マロニエ新宿号/マロニエ東京号(東京・新宿~佐野間)」の片道料金無料クーポンがプレゼントされるというものです。

片道だけとは言え、佐野プレミアムアウトレットへ無料でアクセスできるのは嬉しいですね。この路線は所要時間約90分で本数も1日約30往復と使い勝手も良さそうです。

詳細についてはJRE BANKの公式サイトをご参照ください。

JRE BANK「JR東日本グループ特典 プログラム詳細」

 

JRE BANKのメリット

JR東日本ならではの特典を利用できるのが最大のメリット

JRE BANKの最大のメリットは、ここまででご紹介させていただいた「JR東日本ならではの4つの特典」を利用できるところにあります。

特に「JRE BANK優待割引券(4割引)」と「どこかにビューーン!2,000ポイント割引クーポン」のお得さは際立っていますね。

他のネット銀行サービスの脅威になりそうです。

<JR東日本ならではの4つの特典>

JRE BANK「JR東日本ならではの4つの特典」

 

JRE BANKではこれ以外にも、駅のATM「VIEW ALTTE」の手数料がいつもでも何回でも無料になることや、銀行取引で「JRE POINT」が貯まるなどのメリットも用意されています。

JR東日本ユーザーならば口座開設しておいて損はなさそうですね。

<JRE BANKの6つのメリット>

JRE BANK「6つのメリット」

 

JRE BANKのデメリット

特典がJR東日本管内に偏っているのはデメリットにもなる

JRE BANKの特典はJR東日本管内で利用できるものに偏っています。これはメリットである一方でデメリットにもなります。

JR東日本ユーザーでなければ特典を有効に活用できないケースが多そうです。

もちろん、JR東日本ユーザーでなくとも旅行で活用できる場合もあるかと思いますが、頻度はどうしても少なくなってしまいそうですね。

 

JRE BANKの口座開設キャンペーン

条件クリアで最大6,000ポイントもらえる

JRE BANKでは2024年5月9日の申込開始を記念して口座開設キャンペーンをスタートしました。条件クリアで最大6,000ポイントがもらえるというものです。

JRE BANK口座開設キャンペーン

 

特典および条件は以下になります。

(3)はちょっとハードルが高いですが(1)と(2)はビューカードを保有していれば簡単にクリアできますね。

<特典と条件>

  1. 3万円以上の資産残高で3,000ポイントプレゼント
  2. JRE BANK口座でのビューカードご利用代金引落で1,000ポイントプレゼント
  3. 給与・賞与・年金振込で2,000ポイントプレゼント

 

キャンペーン詳細はこちら公式サイトをご参照ください。

JRE BANK

 

JRE BANKでおすすめのビューカード

対象のビューカード一覧

JRE BANKの特典にはその獲得条件として「ビューカード利用代金の引落」が設定されているのが多くありました。

この対象となるビューカードは以下になります。

<対象のビューカード>

  • 「ビュー・スイカ」カード
  • 「ビュー・スイカ」リボカード
  • ビューゴールドプラスカード
  • 大人の休日倶楽部ジパングカード
  • 大人の休日倶楽部ミドルカード
  • ルミネカード
  • JALカードSuica
  • JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード
  • ビックカメラ Suicaカード
  • JRE CARD

 

陸マイラーとしては「JALカードSuica」もしくは「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」が対象になっているのは嬉しいですね。

これらを保有している方であれば、引落口座に「JRE BANK」を設定すればOKですね。

 

「ビックカメラ Suicaカード」と「JRE CARD」がおすすめ

ビューカードをお持ちでない方に個人的にオススメなのが「ビックカメラ Suicaカード」と「JRE CARD」です。

JRE CARDの券面

JRE CARDの券面

 

どちらも年会費は「524円」とビューカードの中で最もリーズナブルな部類に入ります。しかも初年度は無料となっています。

また、「ビックカメラ Suicaカード」であれば年1回以上の利用で翌年の年会費が無料になる特典もあります。維持費を抑えられるのは嬉しいですね。

ビックカメラ Suicaカードの券面

ビックカメラ Suicaカードの券面

 

クレジットカードを発行する場合はポイントサイトの活用がオススメです。

ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行することで数千円から場合によっては1万円を超えるようなポイントを獲得することができます。

例えばポイントサイト「モッピー」を経由して「JALカードSuica」を新規発行すると11,000円分のポイント還元を受けることができます。

モッピー「JALカードSuica」

モッピー「JALカードSuica」

 

また、「JRE CARD」なら1,500円分のポイント還元を受けることができます。

モッピー「JRE CARD」

モッピー「JRE CARD」

 

案件の詳細はそれぞれ以下のリンクからご確認ください。

モッピー「JALカードSuica」

モッピー「JRE CARD」

 

モッピーへの入会がまだの方はこちらのバナー経由の新規登録で2,000円分のポイントを獲得することができます。ぜひ合わせてご活用ください。

モッピーの入会バナー(2,000ポイント)

 

モッピーの入会キャンペーンの詳細はこちらで解説しています。合わせてご参照ください。

 

まとめ

当記事ではJRE BANKでは?という基本から特典内容、獲得条件、メリット、オススメのビューカードまで詳しくご紹介していきました。

記事の中でご紹介したように、JR東日本ならではの特典を利用できるのが最大のメリットとなっています。JR東日本ユーザーであれば口座開設して損はなさそうです。

一方で、特典がJR東日本管内に偏っているのはデメリットにもなります。JR東日本ユーザーでなければ特典を有効に活用できないケースが多そうです。

ご自身の生活パターンや旅行先に合わせてご検討いただければと思います。

 

それでは、また!