【12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

PayPay(ペイペイ)のキャンペーンが超得!登録&チャージで1,500円&支払いで20%還元!

PayPay(ペイペイ)のキャンペーンが超得!登録&チャージで1,500円&支払いで20%還元!

今回は、スマホとQRコード(およびバーコード)を利用した電子決済サービスである「PayPay(ペイペイ、ぺいぺい)」のキャンペーンをご紹介したいと思います。アプリのダウンロード後、新規登録することで500円相当の残高がプレゼントされます。さらに、5,000円のPayPay残高をチャージすると、1,000円相当の残高が加算されるため、合計で1,500円相当の残高をいきなり獲得できてしまいます。加えて、12月4日からは、PayPayでの支払額の20%が還元される大型キャンペーンもスタートしました。あまりのお得さが故に、ビックカメラやヤマダ電器、ジョーシンなどの家電量販店に客が殺到し、ニュースにもなるような活況ぶりです。PayPayが使えるお店・店舗の情報も随時更新していきますので、合わせてご参照ください。

更新履歴(2018年12月9日):PayPay(ペイペイ)が使える家電量販店の情報を更新しました。

PayPay(ペイペイ)とは

「PayPay(ペイペイ)」とは、スマホとQRコード(およびバーコード)を利用した電子決済サービスです。ソフトバンクとヤフーが株主となっている「PayPay株式会社」が提供する形で、2018年10月5日にサービスをスタートしました。

スマホした電子決済サービスとしては、「Apple Pay」を始め、「Google Pay」や「Amazon Pay」「楽天Pay」「LINE Pay」など乱立状態です。

この戦国時代の電子決済サービスに、QRコード(およびバーコード)を利用した形態として、ソフトバンクグループとして参入したものになりますね。

 

「PayPay(ペイペイ)」の公式HPは以下になります。

 

PayPay(ペイペイ)の利用はもちろん無料

「PayPay(ペイペイ)」は、スマホ1台あればOKで、もちろん全て無料で利用できます。

 

PayPay(ペイペイ)の支払いにはQRコード(もしくはバーコード)を利用

「PayPay(ペイペイ)」の支払いには、QRコード、もしくは、バーコードで行います。

お店側からQRコードの提示がある場合は、アプリからQRコードを読み込み、金額を入力して支払いを行います。もしくは、アプリからお店にバーコードを見せ、お店の人がバーコードを読み取る形でも支払いを行うことができます。

 

どちらにしても、完全にキャッシュレスで、スマートに決済を行うことができますね。

欠点としては、「PayPay(ペイペイ)で!」という単語が、ちょっと恥ずかしいところです(汗)。メジャーになれば、すぐに慣れると思いますが。

 

PayPay(ペイペイ)の支払い方法は3種類

「PayPay(ペイペイ)」の支払い方法は、以下3種類です。「Yahooマネー」や「クレジットカード」を登録しておいて、そこから支払うこともできますし、銀行口座から「PayPay残高」にあらかじめチャージしておき、そこから支払うこともできます。

 

MEMO

「PayPay残高」直接チャージできる唯一のクレジットカードである「Yahoo!JAPANカード」にお得に入会する方法はこちらでご紹介しております。年会費無料のクレジットカードで最大16,500円相当のポイントが獲得できるのは超絶お得です!

 

PayPay(ペイペイ)が使えるお店は拡大中

「PayPay(ペイペイ)」で使えるお店は順次拡大中です。

現在使えるお店は以下となっています。白木屋や魚民、和民などの居酒屋系が充実しています。

 

そして、近日対応予定が以下になっています。ファミリーマートやミニストップなどのコンビニエンスストアに加えて、ヤマダ電気やエディオンなどの家電量販店、HISなどの旅行代理店なども含まれています。今後は、どんどんと使える店舗が増えていきそうですね。(注:ファミリーマートではすでに使えるようになっています。)

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)が使えるお店の最新情報(随時更新)

2018年12月4日から、ビックカメラとジョーシン、ヤマダ電機で「PayPay(ペイペイ)」が使えるようになることが、各社から発表になりました。これは、「100億円あげちゃうキャンペーン(後述)」のスタート日に合わせたものですね。「100億円あげちゃうキャンペーン」が一気に盛り上がってきましたね!

 

上記以外にも、当記事更新時点(2018年12月9日)では、以下のような家電量販店で「PayPay(ペイペイ)」が利用できるようになっています。

<PayPay(ペイペイ)が使える家電量販店>

  • ビックカメラ
  • ジョーシン
  • ヤマダ電機
  • エディオン
  • コジマ
  • ソフマップ
  • TSUKUMO
  • ベスト電器

 

PayPay(ペイペイ)のキャンペーン:概要

さて、そんな勢いのある電子決済サービスの「PayPay(ペイペイ)」では、お得なキャンペーンを実施中、そして、これから大型キャンペーンを実施予定となっています。

 

12月3日までに実施中のキャンペーン

12月3日までに実施中のお得なキャンペーンは以下になります。新規登録で500円、5,000円以上のチャージで1,000円、合計で1,500円相当の残高が増量されるというものになります。

さらに、ソフトバンクもしくはワイモバイルユーザーの場合は追加で500円相当を獲得できるため、最大で2,000円相当の残高が増量されるということになります。超絶にお得な内容ですね。

<現在実施中のキャンペーン>

  • 新規登録でPayPay残高500円相当プレゼントキャンペーン
  • 5,000円以上のチャージで1,000円相当増量キャンペーン12月3日で終了
  • 支払い方法の設定で500円相当あげちゃうキャンペーン(ソフトバンクもしくはワイモバイルユーザー限定)
  • 合計:500円相当の残高増量!
    • ソフトバンクもしくはワイモバイルユーザーの場合は1,000円相当!

 

12月4日からスタートのキャンペーン

そして、12月4日スタートの大型キャンペーンが「100億円あげちゃうキャンペーン」です。こちらのキャンペーンでは、PayPayでの支払い額の20%が還元されるという内容になっています。ある意味、PayPayで支払うことで20%割引になるようなもので、超絶にお得な内容となっています。

<これから実施予定のキャンペーン>

  • 100億円あげちゃうキャンペーン(PayPay支払いで20%還元キャンペーン)

 

以下で、各キャンペーンについて、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)のキャンペーン:詳細

新規登録でPayPay残高500円相当プレゼントキャンペーン

まずご紹介するのは「新規登録でPayPay残高500円相当プレゼントキャンペーン」です。PayPayのアプリをダウンロードし、新規登録を行うことで500円相当のPayPay残高がプレゼントされるという内容です。

 

キャンペーン条件の詳細は以下になります。

こちらのキャンペーンは期間が設定されていません。当面は続くと思われますが、逆にいうと、いつ終わるのかはわからないという形になっています。お得であることは間違いありませんので、早めに登録しておくのがオススメです。

 

<対象のお客様>

  • PayPayに新規登録された方。 ※お一人様につき1回の特典付与となります。

<特典詳細>

  • PayPayに新規登録が完了した時点で、500円相当のPayPayボーナスを付与します。

<注意事項>

  • 特典内容および適用条件、特典を予告なく変更する場合や、中止する場合があります。
  • アクセス集中やメンテナンスなどにより特典の付与が遅れる場合があります。
  • 以下の場合は付与が無効になります。
    • 特典の取得に関し、不正行為が行われたと当社が判断した場合。
    • 特典が加算される前に特典対象のPayPayアカウントを停止または解除した場合。
    • PayPayライト利用規約その他当社の利用規約に違反する行為があった場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合。
    • 複数のPayPayアカウントで特典の付与を受けたことが確認された場合。
  • PayPayボーナスの利用期限はPayPay残高の変更日から2年間有効です。
  • PayPayボーナスは金融機関口座へ出金することはできません。
  • 特典の適用は、対象条件を満たす方お一人様につき1回の特典付与となります。
  • この特典で付与されたPayPayボーナスを利用する場合はPayPay残高を指定してお支払いください。
  • PayPayボーナスを含むPayPay残高がお支払い金額に満たない場合、PayPay残高によるお支払いができません。チャージしてからご利用ください。または、Yahoo!マネーもしくはクレジットカードをお支払い方法に選択してください。なお、PayPay残高と他の支払い方法の併用はできませんのでご注意ください。
  • PayPayボーナスを含むPayPay残高不足時は全額Yahoo!マネーで支払われます。Yahoo!マネー残高不足時、またはYahoo!マネー未登録の場合は全額メインのクレジットカードで支払われます。

 

こちらのキャンペーンの詳細については、以下公式HPもご参照ください。

 

5,000円以上のチャージで1,000円相当増量キャンペーン

注意
こちらのキャンペーンは12月3日までで終了しました。延長がなかったのは残念ですね・・。

続いてご紹介するのは、「5,000円以上のチャージで1,000円相当増量キャンペーン」です。PayPay残高を一度に5,000円以上チャージすることで、1,000円相当の残高が増量されるという内容になっています。

 

PayPay残高は、基本、銀行口座を登録して、そちらからチャージすることになりますが、「Yahoo!JAPANカード」だけは、カードからもチャージできるようになっています。こちらでも、ヤフー系が優遇されています。

 

キャンペーン条件の詳細は以下になります。こちらは、2018年12月3日までの期間限定のキャンペーンになります。延長の可能性はありますが、こちらも早めに実施しておくのがオススメです。

 

<キャンペーン内容>

  • キャンペーン期間中、一度のチャージでPayPay残高へ5,000円以上をチャージされた方に1,000円相当の「PayPayライト」を、お一人様につき1度のみ増量して付与します。
  • キャンペーン期間中のチャージ金額が累積して5,000円以上となっても適用されません。ご注意ください。
  • 対象者であれば、PayPayにて開催中のほかのキャンペーンと併用利用可能です。

<景品の付与時期>

  • チャージ完了後、増量分を即時に付与。

<キャンペーン期間>

  • 2018年11月22日(木)12:00 ~ 2018年12月3日(月)23:59 ※本キャンペーンは延長する可能性があります。

<対象のお客様>

  • キャンペーン期間中、PayPay残高へ5,000円以上をチャージされた方。
  • キャンペーン対象のチャージ元は「銀行口座」「Yahoo! JAPANカード」が対象となります。
  • キャンペーン期間中、一度でも景品が付与された以降、別の「銀行口座」や「Yahoo! JAPANカード」から、5,000円以上のチャージされても付与対象外になります。

 

こちらのキャンペーンの詳細については、以下公式HPもご参照ください。

 

支払い方法の設定で500円相当あげゃうキャンペーン(ソフトバンクもしくはワイモバイルユーザー限定)

続いてご紹介するのは、「支払い方法の設定で500相当あげちゃうキャンペーン」です。こちらは、ソフトバック、ワイモバイルユーザー限定が、支払い設定を行うことで、500円相当の残高がプレゼントされるという内容になっています。

 

キャンペーン条件の詳細は以下になります。こちらは、2019年3月31日までということで、期間限定とはなっていますが、息の長いキャンペーンになっています。ソフトバンクもしくはワイモバイルユーザーは優遇されていますね。

 

<キャンペーン内容>

  • キャンペーン期間中、ソフトバンクスマートログイン設定済み、またはY!mobileサービスの初期登録済みのYahoo! JAPAN IDをPayPayに連携し、PayPay残高のチャージ方法として銀行口座を新規に登録した場合またはPayPayの決済手段として、クレジットカード、Yahoo!マネーのいずれかの決済手段を新規に登録した場合に、500円相当のPayPayボーナスを付与します。既に銀行口座や決済手段を登録済みのお客様は、別の銀行口座やクレジットカードを追加しても対象となりません。
  • 対象者であれば、PayPayにて開催中のほかのキャンペーンと併用利用可能です。

<景品の付与時期>

  • チャージ用銀行口座または決済手段の新規登録完了後、即時

<キャンペーン期間>

  • 2018年11月22日(木)12:00~2019年3月31日(日)23:59

<対象のお客様>

  • ソフトバンクユーザーの方
    • スマートログイン(※)設定済みのYahoo! JAPAN IDにて、PayPayに新規登録された方、または、既にPayPayをご利用中で新たにスマートログイン設定済みのYahoo! JAPAN IDで連携された方。
    • ※「スマートログイン」とは、ソフトバンク携帯電話番号にYahoo! JAPAN IDを連携させることで、Yahoo! JAPANのサイトに自動でログインできるサービスです。詳しくはこちらをご確認のうえ、必ず支払い前にスマートログインの設定を行ってください。
  • ワイモバイルユーザーの方
    • Y!mobileサービスの初期登録(Y!mobile契約電話番号とYahoo! JAPAN IDが連携)がされているYahoo! JAPAN IDにて、PayPayに新規登録された方、または、既にPayPayをご利用中でY!mobileサービスの初期登録がされているYahoo! JAPAN IDで連携された方。
  • 共通事項
    • Yahoo! JAPAN IDとPayPayアプリとの連携状況は、PayPayアプリ内のアカウント画面にある[詳細を見る]からご確認ください。
    • 本キャンペーンの開始前に、既にPayPay残高のチャージ方法として銀行口座の登録またはPayPayの決済手段として、クレジットカード、Yahoo!マネーのいずれかの決済手段を登録されている方は、本キャンペーンの対象外となります。
    • ※法人契約のお客様や一部の端末をご利用のお客様など、スマートログインまたはY!mobileサービスの初期登録をご利用いただけないお客様は、本キャンペーンの対象外となります。
    • ※一部対象外の料金プランがあります。

 

こちらのキャンペーンの詳細については、以下公式HPもご参照ください。

 

100億円あげちゃうキャンペーン(PayPay支払いで20%還元キャンペーン)

最後は、「100億円あげちゃうキャンペーン」です。PayPay支払いで、支払額の20%が戻ってくるという内容となっています。

 

こちらのキャンペーンのキャラクターには、人気タレントの「宮川大輔」さんが起用されています。すごい力の入れようですね。

2018年12月4日からスタートということで、当記事執筆時点(2018年11月26日)では、まだスタートしていませんが、スタートしたら、相当な話題になることが予想されます。

今のうちに前述のキャンペーン登録とチャージを実施して、準備万端にしておきましょう。

 

こちらのキャンペーンの注意点は、上限が定められていることです。当キャンペーンにおけるPayPayボーナス付与上限はお一人様につき月額50,000円相当となっています。

つまりは、ひと月あたり25万円までが、ボーナス付与の対象金額となります。結構高額商品までターゲットにできますね。ヤマダ電気やエディオンなどの家電量販店、HISなどの旅行代理店などが狙い目になりそうです。

 

また、今回のキャンペーンはこれだけでは終わりません。抽選で10万円までの支払いが全額戻ってくる企画も同時に実施されます。通常の会員は40回に1回、Yahoo!プレミアム 会員なら20回に1回、ソフトバンクもしくはバイモバイルユーザーの場合は10回に1回の確率となっています。

 

40回に1回と言われると「どうせ当たらないんじゃない」と思いますが、20回に1回や、10回に1回といわれると「意外といけるんじゃないか」と思ってしまいますね。

ソフトバンクもしくはバイモバイルユーザーにとっては、参加必須のキャンペーンではないでしょうか。 また、このタイミングでYahoo!プレミアムに入会して、確率をあげるというのも戦略として良さそうです。

 

ただし、キャンペーン全体として、還元金額が100億円に達した段階で終了になります。100億円というのが、大きな金額であるのは間違いないですが、参加するユーザー数によっては早期に終了する可能性もあります。

こちらのキャンペーンも、早めの参加が良さそうです。

 

<キャンペーン内容>

  • キャンペーン期間中、PayPay加盟店にてPayPay決済でお支払いいただいた方に対し、PayPay決済利用金額の20%相当のPayPayボーナス還元します。
  • 本キャンペーンにおけるPayPayボーナス付与上限はお一人様につき月額50,000円相当です。
  • キャンペーン期間中、PayPay加盟店にてPayPay決済でお支払いいただいた際に抽選を実施します。抽選の結果、上記の確率にて当選します。
  • 当選者には、PayPay決済利用金額の全額相当のPayPayボーナスを還元します。付与上限は1回あたり100,000円相当です。1回あたり、上記抽選のうち最も有利な抽選に参加できます。

<注意事項>

  • キャンペーン期間 2019年3月末まで
  • キャンペーン期間中であっても対象のキャンペーンにおいて、PayPay株式会社の負担する還元金額が100億円に達した場合、本キャンペーンは途中終了いたします。また、還元金額を追加する可能性があります。その場合はPayPayホームページにて事前告知を予定しています。
  • PayPayのオンライン決済サービスを提供しているサービスにてお支払いされた場合は、本キャンペーンの対象外です。
  • Alipay(支付宝)アプリを利用してPayPayのQRコードを読み込み決済した場合は、キャンペーン対象外です。

 

こちらのキャンペーンの詳細については、以下公式HPもご参照ください。

 

MEMO

2018年12月4日からビックカメラ、および、ジョーシンで「PayPay(ペイペイ)」が使えるようになります。これらの家電量販店で「100億円あげちゃうキャンペーン」が利用できるということで、一気にキャンペーンが盛り上がりますね!

一方で、ビックカメラで「PayPay(ペイペイ)」を利用する場合の注意点が発表になっています。

 

重要なのは、3万円(税込)以上の支払いには「本人確認書類」が必要だという点と、商品券・ギフトカード・プリペイドカードなどの換金性の高い商品には利用できないという点です。注意点を踏まえつつ、有効にキャンペーンを利用しましょう!

ちなみに、「PayPay(ペイペイ)」で支払った場合も、ちゃんとビックポイントは貯められるようです。その点は安心ですね。

 

 

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)のキャンペーン:参加結果

新規登録でPayPay残高500円相当プレゼントキャンペーン&5,000円以上のチャージで1,000円相当増量キャンペーン

私自身も、実際にPayPayのアプリをダウンロードして、キャンペーンに参加してみました。

こちらは、アプリを起動後に、電話番号による登録と認証を実施した後の状態です。「PayPayからのボーナス」として、500円分の残高がいきなり追加されていました。登録と認証だけで、500円ゲットです。ここまでの作業は、ほんの1-2分です。

 

その後、銀行口座を登録し、PayPay残高として5,000円分を追加しました。すると、再び「PayPayからのボーナス」として1,000円相当の残高が追加されました。タイミングとしては、銀行からのチャージと同時です。これで、合計1,500円ゲットです。

 

これで、合計の残高が6,500円分に嵩上げされましたので、「100億円あげちゃうキャンペーン」は開始されたら、早速利用してみたいと思います。今からとても楽しみです。

 

100億円あげちゃうキャンペーン

12月4日のキャンペーンスタート当日に、ファミリーマートでさっそく利用してみました。800円の支払いに対して、20%にあたる「160円相当」のPayPay残高をGETできる旨のメッセージが表示されています。付与予定日は2019年1月10日ということで、即時ではありませんので注意が必要ですね。

 

いずれにしても、本当に利用額の20%が還元されるようです。

「PayPay(ペイペイ)」お得すぎます。恐るべしです。

 

「PayPay(ペイペイ)」はスマホのアプリをダウンロードして利用します。ダウンロードは以下から行うことができます。ぜひご利用ください。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

PayPay(ペイペイ)のキャンペーンが超得!登録&チャージで1,500円&支払いで20%還元!のまとめ

今回は、スマホとQRコード(およびバーコード)を利用した電子決済サービスである「PayPay(ペイペイ)」のキャンペーンをご紹介しました。

アプリのダウンロード後、新規登録することで500円相当の残高がプレゼントされます。さらに、5,000円のPayPay残高をチャージすると、1,000円相当の残高が加算されるため、合計で1,500円相当の残高をいきなり獲得できてしまいます。

さらに、ソフトバンクもしくはワイモバイルユーザーであれば、追加で500円相当の残高も獲得できるため、合計では2,000円相当にもなります。信じられないような大判振る舞いですね。

 

そして、12月4日からは、PayPayでの支払額の20%が還元される大型キャンペーンもスタートします。ひとつきあたり25万円までが、ボーナス付与の対象金額となりますので、結構高額商品までターゲットにできそうです。家電製品なんかが狙い目ですね。

こちらのキャンペーンのキャラクターには、人気タレントの「宮川大輔」さんが起用されており、一気に話題になる可能性大です。キャンペーンスタート前の今のうちに、準備を整えておきましょう。

 

お得情報に目のない方にはこちらの記事もオススメです。こちらの記事では、ノジマの家電を実質33%割引で購入する方法をご紹介しています。ある意味、「PayPay(ペイペイ)」のキャンペーンよりもお得かもしれません。

 

また、dポイントでもポイント25%増量キャンペーンを実施中です。12月15日までと期限が迫りつつありますので、こちらもお見逃しなく。

 

それでは、また!

 

関連記事

 

error: