陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク


<旅好き&陸マイラー注目記事!>

SPGアメックスとANAマイルで低コストで豪華なハワイ旅行を実現!

SFC修行:プレミアム旅割28で定番の沖縄路線と成田発着を活用!<ANA SFC修行計画-2017年1月>

f:id:pipinobu:20161202222109j:plain

 

SFC修行:プレミアム旅割28で定番の沖縄路線と成田発着を活用!<ANA SFC修行計画-2017年1月>

ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)修行に関するこれまでの研究で、SFC修行にはプレミアム旅割28の利用が有効であることがわかってきました。そこで、2017年1月から開始するSFC修行にプレミアム旅割28を利用しようと、早速予約にチャンレンジしてみました。果たして結果はいかに?2017年1月分の予約状況が出揃いましたのでご報告したいと思います。

追記(12月28日):実際に宿泊する予定のホテル情報を追記し、それに伴い、宿泊費込みのPP単価も修正しました。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ANA国内線:プレミアム旅割28とは

プレミアム旅割28とは

ANA国内線の「プレミアムクラス」をお得な割引料金で購入できる割引制度です。搭乗日2ヵ月前9:30から搭乗日28日前まで予約・購入可能ですお得な価格でプレミアムクラスの特別なサービスを利用できる反面、変更不可でキャンセル料が発生するなど、割引価格ならではの制約も発生します。

 

プレミアム旅割28の特徴

プレミアム旅割28の主な特徴は以下になります。

 

<ご利用条件>
  • プレミアムクラスを利用する満3歳以上のお客様。

 

<予約・販売期間>

  • 搭乗日2ヵ月前9:30から搭乗日28日前まで

 

<お支払い期限>

  • ご予約日を含め2日以内

 

<変更>

  • 航空券の名義および予約の変更はできません。搭乗当日、出発空港において空席がある場合でも便の変更はできません。

 

<払い戻し>

  • 航空券の購入日以降、ご予約便の出発日の翌日から起算して10日以内に限り承ります。所定の手数料(払戻手数料と取消手数料)がかかります。

 

<マイル積算比率>

  • 125%
 

運賃のご利用条件│航空券│ANA国内線

 

SFC修行にプレミアム旅割28は人気

プレミアムクラスはプレミアムポイントが効率的に獲得できます。そのプレミアムクラスが格安で予約できる「プレミアム旅割28」はSFC修行僧に人気があります。

 

特に、土日等、週末のプレミアム旅割28の予約は熾烈を極めます。搭乗日2ヵ月前9:30から発売になりますが、発売時点で完売という場合も珍しくありません・・。

 

 

スポンサードリンク

 

 

SFC修行:2017年1月分の予約状況

まずは結果からご報告ということで、2017年1月分の予約状況を公開したいと思います。私は平日勤務のサラリーマンなので、週末にSFC修行ができるように土日のフライトを狙って予約を実施しました。

 

また、1月の週末はいくつか予定があったため、実質SFC修行ができるのは、2回の週末に限られました。ということで、週末を2回利用したプランにしました。

 

SFC修行プラン:1回目(羽田=沖縄)

SFC修行(1回目):フライトスケジュール

SFC修行の初回となるため、SFC修行の定番とも言える、東京(羽田)=沖縄(那覇)路線にしてみました。往路はプレミアム旅割28ということで、憧れのプレミアムクラス!を確保できました。復路は普通席の旅割55になりました。

f:id:pipinobu:20161202185105p:plain

 

本当は、復路もプレミアム旅割28でプレミアムクラスを確保したかったのですが、週末の東京(羽田)=沖縄(那覇)路線は激戦のため、私が見たときはすでに完売。残念ながら往路分しか確保できませんでした・・。

 

だた、最初のSFC修行で、普通席とプレミアムクラスの両方を体験することができ、違いを比較することができるので、結果オーライかな、とも思っています(強がりその1)。

 

 また、沖縄(那覇)での滞在時間が55分しかないので、空港内で過ごすことになるのがちょっと残念です。座席的には、もっと遅い便のものも空いていたのですが、旅割55は時間帯によって運賃が変動し、遅い時間帯の便の運賃が割高になっていたので、この選便を択しました。まあ、沖縄(那覇)には、これから何度も行くことになると思うので、空港から出ないのもSFC修行らしくていいなあ、と思ったりしています。

 

あと、往路はプレミアムクラスなので、羽田のANAラウンジが利用できるのが楽しみですね。復路は普通席なので、那覇のANAラウンジは利用できませんが、どうせ滞在時間が55分しかないので、良いことにします(強がりその2)

 

SFC修行(1回目):運賃とPP、PP単価

この回の、往路、復路、合計における、それぞれの運賃とPP、PP単価は以下になります。

  • 羽田ー那覇:運賃=27,190円、PP=2,860、PP単価=9.50
  • 那覇ー羽田:運賃=10,290円、PP=1,476、PP単価=6.97
  • 合計:運賃=37,480円、PP=4,336、PP単価=8.64

 

<往路のマイルおよびPPシミュレーション結果>

f:id:pipinobu:20161215103356p:plain

 

<復路のマイルおよびPPシミュレーション結果>

f:id:pipinobu:20161215103441p:plain

 

この回の路線では、復路の普通席の旅割55の方がPP単価はかなり良いですね。もちろん、獲得できるPP数は、往路のプレミアムクラスのプレミアム旅割28の方が良いのですが。いづれにしても、往路、復路ともに優秀と言われるPP単価10円のラインを切ることができました

復路のPP単価の低さが貢献して、合計としては、8.64までPP単価を下げることができました。なかなかですよね。

 

SFC修行プラン:2回目(成田=福岡)

SFC修行(2回目):フライトスケジュール

1回目でSFC修行の定番とも言える、東京(羽田)=沖縄(那覇)を予約したので、2回目は気分を変えて別の路線にしました。東京(成田)=福岡です。起点が成田というところが特徴です。成田は国際線というイメージがありますが、国内線もちゃんとあるんですね。

 

これで、1回目とは、起点も終点も変えることができました。さらに今回は、往路、復路ともに、プレミアム旅割28が確保できたので、両方ともプレミアムクラスです!

f:id:pipinobu:20161202185134p:plain

 

この回は、往路、復路ともプレミアムクラスなので、成田と福岡、両方のANAラウンジを満喫することができますね。今から楽しみ!

 

ただし、この回は1泊の宿泊になってしまっています。成田発の便は、だいたい夕方の便しかないんですよね・・。せっかくなので、福岡で美味しいものでも食べてこようと思っています。

 

SFC修行(2回目):運賃とPP、PP単価

往路、復路、往復合計における、それぞれの運賃とPP、PP単価は以下になります。

  • 成田ー福岡:運賃=10,840円、PP=1,817、PP単価=5.97
  • 福岡ー成田:運賃=10,840円、PP=1,817、PP単価=5.97
  • 合計:運賃=21,680円、PP=3,634、PP単価=5.97

 

<往路・復路のPPシミュレーション結果>

f:id:pipinobu:20161215103617p:plain

 

往路、復路ともに、PP単価は驚きの5.97です!往路、復路とも同じ金額なので、合計としても、同じPP単価の5.97になります。

 

ただし、前述のとおり福岡で1泊する必要があるので、別途宿泊料金が必要になります。ホテルは、いろいろ検討した結果、こちらのキャビンホテル博多を予約しました。

キャビンホテル博多

 

意外と博多のビジネスホテルの料金って高めなのですが、こちらのキャビンホテル博多は豪華版カプセルホテルといった建てつけなので、料金も格安。プライベート感が高いデラックスキャビンというのを指定しても、一泊5,100円でした。

 

上記、5,100円の宿泊代金を含めたPP単価は以下になります。PP単価は7.37にまで悪化します。

  • 合計(宿泊費込み):運賃+宿泊費=26,780円、PP=3,634、PP単価=7.37

 

それでも、PP単価は7.37というのは、驚異的な数字です。1回目の8.64よりも下回っています。PP単価の安い路線で、宿泊するのも、十分ありだということがわかりました。
 

スポンサードリンク

 

 

SFC修行:2017年1月分の合計PPと進捗率(予定)

2017年1月分の合計PPと進捗率は以下になります。進捗率は、SFC取得に必要となる50,000PPに対する達成率としています(進捗率といっても、もちろんまだ予約しかしていないので、予定です)。

  • 合計PP:4,336+3,634=7,970
  • 進捗率:7,970 / 50,000 = 15.9%

 

このペースだと、解脱までに6ヶ月強必要ということになります。もう少しペースあげたいですね。

 

ANA SFC修行計画:2017年1月のまとめ

今回は、2017年1月分におけるSFC修行計画をご報告させていただきました。まだSFC修行の予約を始めたばかりで、何月に解脱しようとか、目標は立ていない状況です。ですので、様子見ということで、SFC修行の代表的な路線と思われる「羽田=那覇」と、PP単価がとても良かった「成田=福岡」を予約してみました。

 

ただ、漠然と、4月ぐらいに解脱したいと考えているので、もう少しPP獲得のペースをあげたいところです。そのために、1月中に有給を1回か2回取得して、プレミアム株主優待を利用した修行もしてみたいと思っています。株主優待券は持っていないので、別途調達しないといけないんですけどね・・。

 

また、ANA SFC修行2017の全体の目次、記事一覧はこちらになります。ANA SFC修行関連記事のまとめ読みにぜひご利用ください。

 

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

ANA SFC関連記事

これまでにまとめたANA SFC関連記事はこちらになります。

 

SFCって何?どんな特典、メリットがあるの?という方はこちら。

 

SFC取得に必要な費用(コスト)は?SFC取得に必要になるプレミアムポイントって何?PP単価って何?という方はこちら。

 

ANA SKYコインって何?SFC取得にマイルって使えないの?という方はこちら。ANAマイルからANA SKYコインへの交換手順についてもまとめております。

 

私の、2017年ANA SFC修行方針はこちら。

 

2017年SFC修行の修行計画はこちら。

 

重要記事】ANAマイルの貯め方はこちら。大量ANAマイルを貯めて、お得にSFC修行をしましょう。

www.pipinobu.com