【2024年6月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

【2023年】ANA国際線プレミアムポイント(PP)2倍キャンペーン開始!国内線は対象外のため注意!

【2023年】ANA国際線プレミアムポイント2倍キャンペーン開始

【2023年】ANA国際線プレミアムポイント(PP)2倍キャンペーン開始!国内線は対象外のため注意!

ANA国際線でプレミアムポイント2倍キャンペーンがスタートしました。コロナ禍が過ぎ航空需要が回復しつつあるこのタイミングでの開始は朗報と言えますね。しかも12月31日までと長期間に亘って実施されるのも嬉しいポイントです。以下で詳しく解説していきます。

ANA国際線「プレミアムポイント(PP)2倍キャンペーン」の概要(2023年)

キャンペーン期間中の対象路線および対象運賃の利用でPP2倍

ANA国際線で「プレミアムポイント2倍キャンペーン」がスタートしました。

これは、キャンペーン期間中の対象路線および対象運賃の利用でプレミアムポイント(PP)が通常の2倍獲得できるというものです。

対象期間は2023年7月1日(土)から12月31日(日)までということで6ヶ月間にわたる大型キャンペーンとなります。

ANA国際線プレミアムポイント2倍キャンペーン(2023年7月1日から12月31日)

 

ANAでは2023年2月27日(月)から4月11日(火)の期間限定かつ伊丹・関西限定でプレミアムポイント(PP)2倍キャンペーンを既に実施していました。

 

そのため、5月以降には全国規模および国際線を含めた形での実施が望まれていた中での今回の発表になりました。

国際線のみで国内線が対象外になったのは残念ですが、コロナ禍が過ぎ航空需要が回復しつつあるこのタイミングでの開始は朗報と言えますね。

ANAのSFC修行など2024年度に向けたステータス獲得を目指す方にとってはチャンス到来です。

また、ライバルであるJALの動向にも注目が集まるところです。

MEMO

JAL国際線「FLY ON ポイント2倍キャンペーン」がスタートしました。期間は2023年7月13日から12月31日までということでANAに追随した形になりますね。詳細はこちら。

 

ANA国際線「プレミアムポイント(PP)2倍キャンペーン」の詳細と注意点(2023年)

ここでは今回発表になった、ANA国際線「プレミアムポイント2倍キャンペーン」の詳細と注意点を確認していきたいと思います。

キャンペーン期間

キャンペーン期間は以下のようになっています。

搭乗対象期間は2023年7月1日(土)から12月31日(日)までということで6ヶ月にわたる長期キャンペーンとなっています。

<期間>

  • 対象搭乗期間:2023年7月1日(土)~2023年12月31日(日)

 

キャンペーン参加方法

今回のキャンペーン参加にエントリーは必要ありません。条件を満たすことで自動的にプレミアムポイント(PP)が2倍になります。

<参加方法>

  • エントリー不要

 

キャンペーン対象者

キャンペーンに参加するには「ANAマイレージクラブ(AMC)会員」である必要があります。AMC会員が、対象期間中に対象路線に対象運賃で搭乗することが条件となります。

<対象者>

  • ANAマイレージクラブ(AMC)会員

 

キャンペーン対象路線

今回のキャンペーンでは、ANAおよびANAグループ運航の「国際線全路線」が対象になります。国際線のみにはなるものの全路線が対象というのは嬉しいですね。

<対象路線>

  • ANAおよびANAグループ運航の国際線全路線

 

ただし、提携航空会社が運航するコードシェア便は、ANA(NH)便名で予約・搭乗した場合であっても対象外となっています。ここは間違えやすいので要注意です。

 

キャンペーン対象運賃

今回のキャンペーンでは、マイル積算可能な国際線全運賃が対象になります。マイルが積算されない特典航空券は対象外となりますが、ほとんどの有償での航空券は対象になるのは嬉しいですね。

<キャンペーン対象運賃>

  • マイル積算可能な国際線全運賃

 

ANA国際線におけるマイル積算対象外運賃は以下になります。

<マイル積算対象外運賃>

  • 無償航空券
  • 特典航空券
  • 各種優待割引航空券

 

キャンペーン注意点

今回のキャンペーンでは、対象期間中の搭乗で通常積算されるプレミアムポイント(PP)と同数のPPが、通常積算分とは別に「搭乗月の翌月末日まで」にまとめて積算されます。

PP積算のタイミングは同時ではありませんので注意しましょう。

その他注意点は以下になります。合わせてご確認ください。

<注意点>

  • 通常積算されるプレミアムポイント数を月ごとに集計し、同様のプレミアムポイント数を通常積算分とは別にご搭乗月の翌月末日までに積算いたします。
    • (例)2023年7月1日(土)~31日(月)搭乗・積算分:2023年8月末日までにキャンペーン分のプレミアムポイントを積算
  • 2024年1月13日(土)以降にフライトマイルを事後登録された場合は、本キャンペーンの対象外となります。
  • 欠航や機材変更等のため、ご予約の便・運賃が変更になった場合には、実際にご搭乗いただいた便・運賃が本キャンペーンの対象となります。また対象路線にご搭乗されなかった場合は、積算の対象外となります。あらかじめご了承ください。
  • キャンペーンの期間や内容は予告なく変更になる場合があります。

 

その他キャンペーン詳細についてはこちら公式サイトもご参照ください。

ANA国際線「プレミアムポイント2倍キャンペーン」

 

プレミアムポイント(PP)2倍キャンペーンがSFCなどステイタス修行にもたらす影響

ANAのステイタス修行は年間プレミアムポイント数が基準

2023年のANAのステイタスを獲得するためのルートとしては、従来ベースのものとステイタス獲得チャレンジの2通りが用意されています。

<ステイタス獲得ルート>

  1. 従来ベース(従来基準)
  2. ステイタス獲得チャレンジ(独自基準)

 

具体的には以下になります。

<従来基準>

  ブロンズ プラチナ ダイヤモンド
年間プレミアムポイント数 30,000(うちANAグループ運行便15,000) 50,000(うちANAグループ運行便25,000) 10,000(うちANAグループ運行便50,000)

 

<ステイタス獲得チャレンジ基準(2023年)>

  ブロンズ プラチナ ダイヤモンド① ダイヤモンド② ダイヤモンド+more
条件1:プレミアムポイント数(ANAグループ運航便利用分 15,000 30,000 50,000 80,000 150,000
条件2:対象サービスの利用数 4サービス以上 7サービス以上 7サービス以上 7サービス以上 7サービス以上
条件3:ANAカード・ANA Payの決済額 300万円 400万円 500万円 400万円 600万円

 

内容は異なるものの、どちらも年間プレミアムポイント数が基準になっていることがわかります。

今回発表になったANA国際線「プレミアムポイント2倍キャンペーン」を利用すれば、通常の2倍の効率でPPを獲得することができます。

新規にステイタス獲得を目指す方にも、現状のステイタスを維持しようという方にも、取得コストと時間を通常の半分程度に抑えることができるという効果がありますね。

 

プラチナ獲得後にスーパーフライヤーズ会員(SFC)になることでステイタスを永続化

ANAのステイタスの中でもとりわけ人気が高いのが「プラチナ」です。

ANAのステイタスは取得しても有効期限は1年限りですが、プラチナ取得後にスーパーフライヤーズ会員(SFC)になることで、プラチナ会員と同等の特典を永続化することができます。

このSFC会員になることを目指して行うステイタス修行のことを「SFC修行と呼んでいます。

 

<SFC会員になる基準>

ステイタス 獲得条件(年間)
ブロンズ 30,000PP以上獲得
プラチナ<=SFCへ申し込み可能 50,000PP以上獲得
ダイヤモンド 100,000PP以上獲得

 

SFC修行するには、一般的には50万円のコストが必要と言われています。これは、1プレミアムポイント(PP)を獲得する平均コストが10円であることに起因しています。

今回発表になったANA国際線「プレミアムポイント2倍キャンペーン」を利用すれば、SFC修行に必要なコストも時間も半分程度に削減することができます。

SFC修行をしようとした方には朗報と言えますね。

ただし既にご紹介したとおり、今回のキャンペーンは国際線のみが対象になっています。国際線の場合は国内線よりも搭乗時間が長くなるため綿密にスケジュールを組む必要がありますね。

一方で一撃で大量のプレミアムポイント(PP)を獲得することができるため、搭乗回数をできるだけ抑えたいという方にはメリットが大きくなります。

 

プレミアムポイント(PP)2倍キャンペーンでおすすめの路線

路線倍率が1.5倍になる日本発着アジア・オセアニア路線が人気

プレミアムポイントの計算式はこちらになります。この中で国際線で注目すべきは「路線倍率」ですね。

ANAプレミアムポイント(PP)の計算式

 

国内線の場合、路線倍率は全て「2倍」になっていますが、国際線の場合は基本的には「1倍」で特定の路線のみが「1.5倍」になるという優遇措置がとられています。

具体的には以下のようになっています。

「ANAグループ運航便の日本発着アジア・オセアニア・ウラジオストク路線」のみが路線倍率が1.5倍に優遇されています。

<ANA国際線の路線倍率>

  • 1.5倍:ANAグループ運航便の日本発着アジア・オセアニア・ウラジオストク路線
  • 1倍:ANAグループ運航便のその他路線、スター アライアンス加盟航空会社・スター アライアンス コネクティングパートナー運航便

 

ウラジオストク路線は国際情勢的に難しいため、ANAプレミアムポイント2倍キャンペーンでの狙い目は「日本発着アジア・オセアニア路線」となっています。

中でも、日本発着の「シンガポール路線」や「クアラルンプール路線」などは比較的運賃も安いため、ステータス修行の定番であり人気となっています。

例えばこちらは「羽田-シンガポール」路線でビジネスクラスを片道で利用した場合に獲得できるプレミアムポイント数になります。

路線倍率が1.5倍で「5,368PP」を獲得できるのが確認できます。

ANAプレミアムポイント(PP)の獲得例(羽田-シンガポール路線ビジネスクラス)

 

これを往復で利用すれば「10,736PP」、今回のプレミアムポイント2倍キャンペーン適用で「21,472PP」という計算になりますね。

一撃で2万PP以上を獲得できるは非常に魅力的です。プラチナ取得に必要の50,000PPの約4割を獲得できてしまうというわけですね。

ただし、最近は燃油代の高騰により国際線でのPP単価は思ったより良い数字にならない場合があります。

上記の例はビジネスクラスでしたが、エコノミークラスやプレミアムエコノミーも含めていろいろなパターンでシミュレーションしてみましょう。

プレミアムポイントの計算はこちらから簡単に行うことができます。

ANAプレミアムポイントシミュレーション

 

SFCなどステイタス修行のコストを大幅に削減する方法

ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンの活用で大幅なコスト削減

SFCなどステイタス修行のコストを大幅に削減する方法としておすすめなのが「ANAアメックスゴールド」の入会キャンペーンの活用です。

「ANAアメックスゴールド」は入会キャンペーンを活用することで一気に大量マイルを獲得することができます。

獲得したマイルはスカイコインに交換(1.6倍)できますのでSFC修行のコスト削減に役立てることができるというわけですね。

獲得できるマイル数はタイミングによって異なります。ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンの最新情報はこちらの記事をご参照ください。

 

また、マイルからANAスカイコインへの交換の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は、2023年7月1日からスタートしたANA国際線「プレミアムポイント2倍キャンペーン」をご紹介しました。

今回は国際線全録線&全運賃が対象となっています。国内線が対象外となっているのは残念ですが、12月末までの長期間実施されれているのは嬉しいですね。

コロナ禍も過ぎ以前に比べると海外旅行に行きやすくなっています。夏休みや秋休み、もしくは海外出張などを絡められる方は絡めながら効率的にPPを稼いでいきたいですね。

MEMO

ANA Payのキャンペーンがお得です。10,000円分の決済で10,000マイルがもらえるというものです。詳細はこちら。

 

陸マイラー的なANAマイルの貯め方はこちらの記事でまとめています。日頃からANAマイルを貯めていればSFC修行もリーズナブルに解脱することができます。ぜひ合わせてご参照ください。

 

それでは、また!