【2024年2月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

JALマイル特典航空券の予約開始日時が360日前の午前0時に変更!国内線と国際線で統一に!

JALマイル特典航空券の予約開始日時が360日前の午前0時に変更!国内線と国際線で統一に!

JAL国内線・国際線の予約開始日時が360日前の午前0時に変更になります。これまでは国内線と国際線でタイミングにずれがありましたがこれが統一される形になります。そして、これは有償チケットだけでなくJALマイル特典航空券も影響を受けます。特に国際線特典航空券は競争率が高くなっていますから注意が必要ですね。以下で詳しくご紹介していきます。

pipinobu

管理人の「ピピノブ」です。当記事を執筆しています。
記事の信頼性
2016年から陸マイラーブログをスタート。ポイントサイトを駆使して累計1,000万マイル以上を貯めました。「ポイ活の達人」として雑誌(日経トレンディ)への掲載、マイル関連書籍監修の経験あり。Marriottプラチナ、Hiltonダイヤ、ANA SFCなど各種ステータスを保有しています。

JALマイル特典航空券の予約開始が360日前の午前0時に変更

JAL国内線・国際線ともに開始日時を「360日前0:00(日本時間)」に統一

JALから国内線・国際線航空券における予約開始日時の変更が発表されました。

変更対象は有償チケットと特典航空券で2024年3月26日(火)0:00(日本時間)予約操作分から適用になります。表にまとめると以下のようになります。

<JAL国内線・国際線航空券の予約開始日時>

対象 変更前 変更後
JAL国内線航空券
(特典航空券を含む)
330日前9:30(日本時間) 360日前0:00(日本時間)
JAL国際線航空券
(特典航空券を含む)
360日前10:00(日本時間) 360日前0:00(日本時間)

 

これまでは国内線と国際線で予約開始日時が異なっていましたが、変更後は

「360日前0:00(日本時間)」に統一される形になりました。

変更前の予約開始日時は「9:30」や「10:00」といった午前中に設定されており、サラリーマンの場合は始業時間に近く時間が取りにくいという面もありました。

一方で変更後は「0:00」ということで誰にとっても公平になったと言えそうです。ただし、早寝早起きの方にとってはがんばって深夜まで起きていないといけなくなってしまいますね。

 

JAL国際線特典航空券は予約開始日時に確保するのが重要

JAL国際線特典航空券は変動マイル制度「PLUS」を導入しています。そのため、予約開始日時にこだわらなくてもJAL国際線特典航空券を確保することはできます。

 

ただし、変動マイル制度「PLUS」では需要が高くなれば必要マイル数が増加します。最小マイルで予約するには「基本マイル」の枠で座席を確保する必要があります。

「基本マイル」の枠は数が少なく競争率が高いため予約開始日時ジャストにチャレンジしないと確保することはほぼ不可能となっています。

そういった意味で今回の予約開始日時の変更を抑えておくことは重要ですね。うっかり変更を忘れていたということがないように注意しましょう。

変更が適用になるのは「2024年3月26日」から、そして適用開始日時点では「2025年3月21日搭乗分」までの予約が可能となります。

 

JMB提携社特典航空券やワンワールド特典航空券にも変更は適用

JALマイルの国際線特典航空券には、自社便となる「JAL国際線特典航空券」の他に「JMB提携社特典航空券」と「ワンワールド特典航空券」といった種類があります。

今回の予約開始日時の変更はこれら「JMB提携社特典航空券」と「ワンワールド特典航空券」にも適用されます。つまり、予約開始日時は「360日前0:00(日本時間)」となります。

ただし、JMB提携社とワンワールド加盟航空会社の場合、特典航空券の枠を開放するタイミングはそれぞれの航空会社側のルールに依存します。

たとえば、アメリカン航空は「330日前」、キャセイパシフィック航空は「353日前」、ブリティッシュエアウェイズは「355日前」といった具合です。

「360日前0:00(日本時間)」から検索が可能になるというだけで一斉に特典航空券の枠が開放されるわけではないので注意しましょう。

また、JAL国際線アップグレード特典についても予約開始日時は「360日前0:00(日本時間)」に統一されます。

詳細はこちらJAL公式サイトもご確認ください。

JAL「予約開始日時の変更」

 

国内線先行予約サービスの開始日時は「361日前22:00(日本時間)」に変更

国内線先行予約サービスはJMBダイヤモンド会員・JGCプレミア会員向けの特典で、国内線航空券の予約を一般会員よりも先行して受け付けるというものです。

今回のJAL国内線航空券の予約開始日時の変更を受け、この国内線先行予約サービスの開始日時も変更される形になりました。

表にまとめると以下のようになります。

<JAL国内線国内線先行予約サービスの予約開始日時>

  変更前 変更後
国内線先行予約サービス
(特典航空券を含む)
330日前7:00(日本時間) 361日前22:00(日本時間)

 

変更後も一般会員の2時間前に予約可能になるということで優位性が維持される形になっています。

ちなみに、変更前後で予約窓口に変更があります。変更前は「ダイヤモンド・プレミア予約デスク」でも予約可能でしたが、変更後は「JAL Webサイト」のみとなります。

電話で予約していた方にとっては改悪となりますね。

<JAL国内線国内線先行予約サービスの申込窓口>

  変更前 変更後
国内線先行予約サービス
(特典航空券を含む)
JAL Webサイト
ダイヤモンド・プレミア予約デスク
JAL Webサイト

 

国内線先行予約サービスの詳細はこちらJAL公式サイトをご確認ください。

JAL「国内線先行予約サービス」

JAL「国内線特典航空券 先行予約サービス」

 

まとめ

今回は、JAL国内線・国際線の予約開始日時の変更をご紹介しました。

JAL国内線・国際線ともに2024年3月26日から「360日前0:00(日本時間)」に統一されます。適用対象は有償チケットだけでなく特典航空券も含まれます。

特に国際線特典航空券は競争率が高くなっていますから注意が必要ですね。今後は360日前の午前0時に合わせてスタンバイする形になりますね。

MEMO

陸マイラー的なテクニックを活用した「JALマイルの貯め方」はこちらの記事にまとめています。ぜひ合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

JAL関連記事