【10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

パレスホテル東京のクラブラウンジをブログレポート!アフタヌーンティー&カクテルタイム!

パレスホテル東京のクラブラウンジ

パレスホテル東京のクラブラウンジをブログレポート!アフタヌーンティー&カクテルタイム!

パレスホテル東京のクラブラウンジは、クラブフロアおよびスイートルーム宿泊者のみが利用することができる特別な場所です。時間帯に応じてフードやドリンクのサービスが提供されます。当記事では、クラブラウンジ全体像から、アフタヌーンティーとイブニングカナッペ(カクテルタイム)の様子まで、詳しくご紹介していきたいと思います。

更新履歴(2020年7月19日):宿泊の様子を動画にまとめてYouTubeにも公開しました。リンクを追記しています。

パレスホテル東京とは

「パレスホテル東京」は、東京の丸の内、皇居のすぐ隣に立地する5つ星のラグジュアリーホテルです。

前身の「パレスホテル」は、国内外の賓客を迎える近代的ホテルとして1961年に誕生しましたが、2009年1月31日に新たな時代にふさわしいホテルに生まれ変わるため、休館を迎えました。

そして、2012年5月17日に「パレスホテル東京」としてリニューアルオープンしています。

パレスホテル東京の外観

 

ロケーションとアクセス

「パレスホテル東京」の住所は「東京都千代田区丸の内1-1-1」ということで、まさに東京の中心部に位置しています。

「パレスホテル東京」の最寄駅は地下鉄の「大手町駅」です。ホテルの地下からは大手町駅に直結しており、雨に濡れることなく移動することができます。

また、JR東京駅からも徒歩8分ということで徒歩圏内に位置しています。2駅12路線が利用可能となっており、観光にもビジネスにも便利な立地となっています。

<最寄駅>

  • JR「東京駅」丸の内北口より徒歩8分
    • JR:各新幹線、山手線、京浜東北線、中央線、東海道線、横須賀線、総武線快速、京葉線
    • 東京メトロ:丸ノ内線
  • 地下鉄「大手町駅」C13b出口より地下通路直結。
    • 東京メトロ:千代田線、半蔵門線、丸ノ内線、東西線
    • 都営地下鉄:三田線

 

「パレスホテル東京」の周辺地図はこちらになります。皇居のお堀に沿うような立地になっていることが確認できますね。

 

チェックイン&チェックアウト時間

「パレスホテル東京」の標準的なチェックイン、チェックアウト時間は以下になります。

<チェックイン&チェックアウト時間>

  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:12:00

 

スポンサーリンク

パレスホテル東京のクラブフロアに宿泊した経緯

私は今回、こちらの「パレスホテル東京」に、アメックスプラチナのFHR(ファイン・ホテル・リゾート)を利用して宿泊しました。パレスホテル東京では、FHR特典として以下のようなものを受けることができます。

<パレスホテル東京で利用可能なFHR特典>

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
  • ご滞在中の朝食をサービス(2名様まで)
  • チェックアウト時間の延長(16:00 まで)
  • ホテルのオリジナル特典:100ドルのホテルクレジット
  • 客室内のWi-Fi 無料

 

そして今回、もともとは「デラックスキング」の予約でしたが、FHR特典として「クラブデラックスキング(バルコニー付き)」へのアップグレードしていただき、しかも、クラブラウンジへのアクセス権もつけていただくことができました。

「クラブデラックスキング(バルコニー付き)」の客室の詳細については、パレスホテル東京の宿泊記としてこちらの記事にまとめております。

 

 

パレスホテル東京のクラブラウンジとは

利用資格

パレスホテル東京のクラブラウンジは、クラブフロアおよびスイートルーム宿泊者のみが利用することができる特別な場所です。チェックイン・チェックアウトなどの宿泊時のサポートを始め、時間帯に応じてフードやドリンクのサービスが提供されます。

<利用資格>

  • クラブフロア宿泊者
  • スイートルーム宿泊者

 

場所と営業時間

パレスホテル東京は、19階から最上階である23階までがクラブフロアとなっています。クラブラウンジは19階に位置しています。クラブラウンジは丸の内側に面しており、高層階からのダイナミックな眺望を楽しむことができます。

営業時間は「7:30 am – 9:00 pm」となっています。ラウンジでは常時ソフトドリンクが提供されていますが、「朝食」「アフタヌーンティー」「イブニングカナッペ(カクテルタイム)」の3つの時間帯には、時間帯に応じたフードとドリンクが提供されます。

<営業時間>

  • 全体:7:30 am – 9:00 pm
    • 朝食:7:30 am – 10:30 am
    • アフタヌーンティー:2:00 pm – 4:00 pm
    • イブニングカナッペ(カクテルタイム):5:30 pm – 8:00 pm

 

クラブフロア宿泊特典

クラブフロア宿泊特典は以下になります。クラブラウンジへのアクセス権に加えて、プレスサービスやギフト提供、エビアンスパの温浴施設利用料が半額になるなどの特典が利用可能となっています。

<クラブフロア宿泊特典>

  • クラブラウンジへのアクセス権
  • クラブラウンジ内でのチェックイン・チェックアウト
  • 専任のクラブラウンジスタッフによるパーソナルサービス
  • ご滞在中の駐車料金無料 (バレーサービスは除く)
  • 客室内電話からの国内通話無料
  • プレスサービス無料 (1滞在につき1室あたり3点まで)
  • オリジナルフレグランスのミニファブリックミストをプレゼント (1滞在につき1室1本)
  • クラブラウンジ内でチーフソムリエ監修によるシーズナルワインセレクション
  • 客室内にバンフォードのアメニティ完備
  • エビアン スパ 東京内の温浴施設利用料半額

 

パレスホテル東京のクラブラウンジをブログレポート

さて、今回の宿泊では、「アフタヌーンティー」と「イブニングカナッペ(カクテルタイム)」の2つの時間帯でクラブラウンジを利用することができました。

記事の後半では、この2つの時間帯のサービス内容の詳細をご紹介していきたいと思います。

ちなみに、朝食については、FHR特典でレストラン「グランドキッチン」を利用することができました。こちらについては別記事でご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

クラブラウンジ:全体像

それでは、早速ですが、クラブラウンジの様子をご紹介していきたいと思います。クラブランジのエントランスを抜けるとレセプションがあり、そちらで入室資格の確認をするようになっています。また、レセプションでは、チェックインやチェックアウトの手続きもできるようになっています。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:エントランス

 

クラブラウンジの中はこんな感じです。2面に窓がとられており、昼間は日の光を生かした明るいスペースになっています。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:全体像

 

窓側のテーブル席からは、丸の内の高層ビル群の景色を楽しむことができます。皇居側のお堀や緑も垣間見ることができ、文句なしの素晴らしい眺望となっています。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:眺望

 

中央にはソファー席も用意されており、グループでの利用の場合でも対応できるようになっています。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:ソファー

 

また、こちらのクラブラウンジには、テラス席も用意されています。テラス席にはパラソルなどの用意がないため、夏場はちょっと厳しいかもしれませんが、開放感の高いスペースになっています。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:テラス

 

テラスからは、皇居や国会議事堂の姿を捉えることもできます。なかなか貴重な眺望ですね。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:眺望(テラス)

 

クラブラウンジ:アフタヌーンティー(2:00 pm – 4:00 pm)

我々は、アフタヌーンティーがスタートする午後2時を狙ってチェックインしてみました。チェックインのタイミングでは、こちらの写真のようなウェルカムドリンクが提供されます。

ウェルカムドリンクはローズのハーブティー。なんだかおしゃれで写真映えしますね。また、お茶菓子としてキューブ型のチョコレートもセットになっていました。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:ウェルカムドリンク

 

合わせて、アフタヌーンティーのサービスも受けられるということだったのでお願いしてみました。アフタヌーンティーでは、こちらの写真のようなセットが1人につき1台ずつ提供されます。

スコーンやゼリー、プリン、ケーキなど、アフタヌーンティーの定番のお菓子がずらりと並べられています。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:アフタヌーンティー(全体像)

 

紙に包まれているのはサンドイッチで、ハムとサーモンの2種類が用意されていました。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:アフタヌーンティー(サンドイッチ)

 

どれも美味しかったのですが、温かい状態で提供されたスコーンと、マンゴープリン、そして、パレスホテル東京の名物にもなっている「オレンジケーキ」が特に美味しかったですね。充実した内容でお腹いっぱいになりました。

 

ドリンクとしては、コーヒー、紅茶の他、この時間からシャンパンをオーダーすることも可能です。ということで、私はせっかくなので、シャンパンをお願いしてみました。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:アフタヌーンティー(シャンパン1)

 

こちらのクラブラウンジで採用されているのは、「ローランペリエ」というシャンパンで、なかなかに良いものです。こちらのクラブラウンジのレベルの高さを感じることができますね。

昼間から、こんなに美味しいシャンパンがいただけるなんて最高ですね。美味しさのあまりお代わりもいただいてしまい、すっかりほろ酔い気分でした(笑)。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:アフタヌーンティー(シャンパン2)

 

ちなみに、アフタヌーンティーの時間帯で提供可能なアルコールは、シャンパンとビール(コロナ)だということでした。

また、紅茶の茶葉は「ロンネフェルト」のものです。こちらの紅茶はとても美味しいので嬉しくなりました。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:アフタヌーンティー(紅茶)

 

クラブラウンジ:イブニングカナッペ(カクテルタイム、5:30 pm – 8:00 pm)

夕方になり日が落ちてくると、イブニングカナッペ(カクテルタイム)がスタートします。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:カクテルタイム(眺望)

 

ドリンクの品揃え

この時間帯になると、豊富な種類のアルコールが解禁になります。カウンターの上には、ウィスキーなどの洋酒がいくつも並べられているのが確認できますね。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:カクテルタイム(ドリンク)

 

シャパンは、アフタヌーンティーから引き続き「ローランペリエ」の提供です。他にも、甲州のスパークリングワインや、お酒が弱い方向けに、ロゼのノンアルコールのスパークリングワインも用意されていました。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:カクテルタイム(シャンパン)

 

白ワインは、フランスのシャルドネの他、スペインのアルバリーニョのも用意されていました。また、ロゼも用意されており、品揃えはこちらも充実していますね。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:カクテルタイム(白ワイン)

 

赤ワインは、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワール、シラーズと、代表的なところが揃えられています。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:カクテルタイム(赤ワイン)

 

日本酒は、純米吟醸の「壱ノ壱ノ壱」。こちらは、パレスホテル東京の住所にちなんでいるそうです。こだわりを感じますね。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:カクテルタイム(日本酒)

 

フードの品揃え

フードについては、通常であればビュッフェの提供だということですが、現在は新型コロナウィルス対策でプレートでの提供のみとなっています。

プレートは2部構成になっています。まずこちらは最初に提供されるオードルブルのセットです。カナッペ、生ハム&チーズ、バーニャカウダ、オリーブ、パテ・ド・カンパーニュなど、お酒にぴったりなものが勢揃いです。

カナッペにはキャビアなんかも乗っていて、高級感も醸し出していますね。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:カクテルタイム(フード1)

 

カットフルーツも用意されており、いろどりも鮮やかです。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:カクテルタイム(フード2)

 

続いてこちらは後半に提供されるメインのセットです。牛肉のクリームソース煮の他、エビと豚肉の串焼き、野菜のアヒージョもセットになっています。

パレスホテル東京「クラブラウンジ」:カクテルタイム(フード3)

 

どれもボリュームは多くはありませんが、味は間違いのないもので、とても美味しくいただきました。お酒が進むようなちょっと濃い目の味付けになっていたため、すっかり飲みすぎてしまいました。

ただ、飲み過ぎてしまっても、すぐに部屋に戻れるというのが、ホテルのクラブラウンジの便利なところです。お酒好きには夢のようなシステムですね。

 

スポンサーリンク

アメックスプラチナの入会は紹介プログラムの利用がお得

今回私は、アメックスプラチナのFHR(ファイン・ホテル・リゾート)を通してこちらの「パレスホテル東京」の宿泊を楽しみました。

アメックスプラチナは特典やメリットが豊富な反面、年会費が「13万円(税抜)」と高額になっています。ちょっと躊躇してしまう金額ですよね。

アメックスプラチナの券面

 

そんな中、アメックスプラチナに最もお得に入会する方法があります。それは、紹介プログラムを利用することです。紹介プログラムを利用してアメックスプラチナに入会すると、条件クリアで最大で70,000ポイントを獲得することができます。

この獲得した70,000ポイントは、70,000ANAマイル(もしくはANA以外の56,000マイル)に交換することができます。マイルの価値は「1マイル=2円以上」と言われていますので、初年度の年会費負担を大きく軽減することができますね。

 

紹介プログラムを利用するには、既存のアメックスホルダーからの紹介が必要になります。ご興味の方は私の方からご紹介させていただきますので、以下リンクからご連絡いただければと思います。

アメックスプラチナの紹介はこちらから!

 

ご連絡いただきましたら、できるだけ早くメールで「紹介プログラム専用URL」を送付させていただきます。なお、送付させていただく「紹介プログラム専用URL」はアメックス社が発行しているものですので、ご安心いただければと思います。

「アメックスプラチナ」の紹介プログラムで得られる価値の詳細については、以下の記事でも解説しております。

 

また、「アメックスプラチナ」の特典からメリットの詳細は、以下の記事で解説しております。これらも合わせてご参照ください。

 

パレスホテル東京の宿泊記はYouTubeでも公開中!

パレスホテル東京に宿泊の様子は動画にまとめて「YouTube」にも公開しております。全体の雰囲気やバルコニーからの眺望の素晴らしさは動画の方が伝わると思いますので、こちらもぜひ合わせてご鑑賞ください。

 

まとめ

今回は、パレスホテル東京のクラブラウンジを、全体像から、アフタヌーンティー、イブニングカナッペ(カクテルタイム)の様子まで、詳しくご紹介していきました。

こちらのクラブラウンジには初めて伺ったのですが、フードもドリンクも提供されるものはどれもクオリティが高く「さすがパレスホテル東京!」と感心させられました。

イブニングカナッペ(カクテルタイム)はビュッフェを取りやめているとうことでボリュームがちょっと心配でしたが、腹八分ぐらいのちょうど良い満腹具合になりました。

スタッフの方も、ドリンクが空になるとすかさずお代わりを聞いてくださるという目の届きようで、サービスもとても良かったです。

トータルとして、非常に満足度の高いクラブラウンジ体験となりました。やはり、老舗高級ホテルのレベルの高さは侮れないですね。すっかり、パレスホテル東京が好きになりました。

 

次回は、FHR特典として無料で利用することができた、レストラン「グランドキッチン」での朝食の様子をご紹介したいと思います。

==>次の記事

 

<==前の記事

 

パレスホテル東京の、主要なホテル予約サイトにおける最新価格はこちらからご確認ください。

 

MEMO

「GoToトラベルキャンペーン」でオススメの東京の高級ホテルと宿泊プランはこちらの記事でご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

関連記事