【10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

パレスホテル東京 宿泊記!クラブフロア(バルコニー付き)の客室をブログレポート!<アメプラFHR特典>

パレスホテル東京 宿泊記

パレスホテル東京 宿泊記!クラブフロア(バルコニー付き)の客室をブログレポート!<アメプラFHR特典>

パレスホテル東京にアメックスプラチナ(アメプラ)のFHR(ファイン・ホテル・リゾート)を利用して宿泊してきました。FHRを利用すると、そのホテルの上級会員でなくとも、ホテル宿泊で様々な特典を受けることができます。今回は、スタンダードな客室からクラブフロアのバルコニー付きにアップグレードしていただきました。当記事では、パレスホテル東京の宿泊記として「クラブデラックス(バルコニー付き)」のお部屋の様子と受けることができたFHR特典についてご紹介していきたいと思います。

更新履歴(2020年7月21日):宿泊の様子を動画にまとめてYouTubeにも公開しました。また、クラブラウンジ、朝食、プール&ジムの記事に対するリンクも追記しました。

パレスホテル東京とは

「パレスホテル東京」は、東京の丸の内、皇居のすぐ隣に立地する5つ星のラグジュアリーホテルです。

前身の「パレスホテル」は、国内外の賓客を迎える近代的ホテルとして1961年に誕生しましたが、2009年1月31日に新たな時代にふさわしいホテルに生まれ変わるため、休館を迎えました。

そして、2012年5月17日に「パレスホテル東京」としてリニューアルオープンしています。

 

ロケーションとアクセス

「パレスホテル東京」の住所は「東京都千代田区丸の内1-1-1」ということで、まさに東京の中心部に位置しています。

「パレスホテル東京」の最寄駅は地下鉄の「大手町駅」です。ホテルの地下からは大手町駅に直結しており、雨に濡れることなく移動することができます。

また、JR東京駅からも徒歩8分ということで徒歩圏内に位置しています。2駅12路線が利用可能となっており、観光にもビジネスにも便利な立地となっています。

<最寄駅>

  • JR「東京駅」丸の内北口より徒歩8分
    • JR:各新幹線、山手線、京浜東北線、中央線、東海道線、横須賀線、総武線快速、京葉線
    • 東京メトロ:丸ノ内線
  • 地下鉄「大手町駅」C13b出口より地下通路直結。
    • 東京メトロ:千代田線、半蔵門線、丸ノ内線、東西線
    • 都営地下鉄:三田線

 

「パレスホテル東京」の周辺地図はこちらになります。皇居のお堀に沿うような立地になっていることが確認できますね。

 

チェックイン&チェックアウト時間

「パレスホテル東京」の標準的なチェックイン、チェックアウト時間は以下になります。

<チェックイン&チェックアウト時間>

  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:12:00

 

アメックスプラチナのFHR(ファイン・ホテル・リゾート)とは

ホテル共通のFHR特典

FHR(ファイン・ホテル・リゾート)は、アメックスプラチナ(アメプラ)の特典です。ホテル宿泊で上級会員のような様々な特典を受けることができます。ホテル共通の特典には以下のようになってます。

<FHRの特典(ホテル共通)>

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
  • ご滞在中の朝食をサービス(2名様まで)
  • 客室内のWi-Fi 無料
  • チェックアウト時間の延長(16:00 まで)
  • ホテルのオリジナル特典

 

アーリーチェックインとレイトチェックアウト、客室のアップグレードに加えて、2名分の朝食までサービスされるのは素晴らしい特典ですね。

FHRを含む、アメックスプラチナの特典からメリットの詳細はこちらの記事も合わせてご参照ください。

 

パレスホテル東京のFHR特典

また、FHRではホテルによってオリジナル特典が用意されています。パレスホテル東京のオリジナル特典は以下になっています。

<パレスホテル東京のオリジナル特典>

  • ご滞在中ご利用になったご飲食代からUS$100相当オフ

 

パレスホテル東京にはいくつかのレストランが入居していますが、それら直営レストランでの利用代金を部屋付にすることで利用代金から「100ドル」が割引になります。

ドル円の為替の状況によって円建ての割引額は変動しますが、11,000円前後が割引になるという計算になります。とってもお得ですね。

 

スポンサーリンク

パレスホテル東京にFHRで宿泊した料金

今回、パレスホテル東京にFHRを利用して宿泊予約したわけですが、今回は期間限定の特別優待プランというものを利用しました。こちらは「2ランクアップ」&「10,000円の割引」が適用されるというもので、2020年7月1日(水)~9月30日(水)までの期間に数量限定で実施していました。

アメックスFHRの期間限定「特別優待プラン」

 

今回のパレスホテル東京の場合は、「デラックスキング」の予約で「グランドデラックスツイン」もしくは「クラブデラックスキング」へのアップグレードを受けることができます。

「クラブデラックスキング」へアップグレードされるとクラブラウンジも利用可能ということで、事前に「クラブデラックスキング」へのアップグレードをリクエストして予約を行いました。

宿泊料金は、税サ込で「67,760円」でしたが、10,000円の割引は現地での適用ですが宿泊料金にも利用できるため、実際は「57,760円」ということになります(注:この10,000円割引はFHR特典の100ドルクレジットとは別枠です)。

<予約した客室と価格>

  • グレード:デラックスキング=>クラブデラックスキング(事前リクエスト)
  • 宿泊料金:67,760円(税サ込)=>10,000円の割引提供で実際は「57,760円」

 

今回の宿泊では、割引後「57,760円」の宿泊料金でFHRの特典を享受できるということになります。

パレスホテル東京の、主要なホテル予約サイトにおける最新価格はこちらからご確認ください。

 

パレスホテル東京 宿泊記

さて、それではここからは、FHRを利用して「パレスホテル東京」に宿泊してみた様子を順番にご紹介していきたいと思います。

外観とロビー

「パレスホテル東京」の外観はこんな感じです。写真左がビジネス棟、右が宿泊棟になっています。宿泊棟は24階建てとなっており、高層階からは都心の素晴らしい眺望を楽しめるようになっています。

パレスホテル東京:外観

 

エントランスを抜けると、ロビーには大きな生花が飾られています。とても華やかで、かつ、迫力があります。高級ホテルとしての威厳を漂わせています。

パレスホテル東京:ロビー(生花)

 

ロビーの至るところにはソファースペースが用意されています。窓からは皇居のお堀を眺めることができます。この立地だからこそできる贅沢な眺望ですね。

パレスホテル東京:ロビー(ソファー)

 

レセプションはロビーの奥に位置しています。こんな感じで、モダンで高級感のあるレセプションになっています。

パレスホテル東京:レセプション

 

ただ、今回我々はクラブフロアへの宿泊となりましたので、19階のクラブラウンジに直接案内いただき、クラブラウンジでのチェックインとなりました。

ドアマンに名前を告げただけで、レセプションに寄ることなくクラブラウンジへと誘導する流れはスムーズで、「さすがパレスホテル!」とチェックイン前から感心することになりました。

パレスホテル東京:クラブラウンジ(ウェルカムドリンク)

 

チェックインとアップグレードの結果

アメプラのFHR(ファインホテルリゾート)で予約した場合、当日の空室状況により客室のアップグレードを受けることができます。そのため、チェックインはドキドキしながら臨みました。

結果はというと、「デラックスキング」から「クラブデラックキング(バルコニー付き)」への3段階のアップグレードとなりました。

<客室のグレードとアップグレード結果>

  • デラックスキング/ツイン<=予約の料金
  • デラックスキング/ツインwithバルコニー
  • クラブデラックスキング/ツイン<=事前リクエスト
  • クラブデラックスキング/ツインwithバルコニー<=アップグレード結果

 

事前リクエストとして「クラブデラックスキング」へのアップグレードを指定していましたので、当日にそこからさらに1段階アップグレードしていただけたということなります。

バルコニー付きの客室は憧れだったので、嬉しいサプライズになりました。FHR様様ですね。

ちなみに、「デラックスキング」と「クラブデラックスキング(バルコニー付き)」の間の価格差は約「33,880円」となっていました。特別優待プランを実施していたとはいえ、驚くほどのお得さですね。

 

客室(クラブデラックスキング(バルコニー付き))

全体像と雰囲気

さて、そんなこんなでチェックインを済ませた後は客室に向かいます。今回アサインいただいたのは「21階」の客室です。「パレスホテル東京」の場合、高層階である19階から23階までがクラブフロアになっています。

パレスホテル東京:内廊下

 

客室の中はこんな感じです。入り口を入るとちょっとしたホワイエがあり、右手がバスルーム、奥が寝室兼リビングという配置になっています。

パレスホテル東京:客室(全体像1)

 

寝室兼リビングはこんな感じです。全体的にホワイトとベージュを基調とした色でまとめられています。上品で落ち着きがあり、そしてどこか高級感を感じる雰囲気になっています。バルコニー付きということで、壁一面が窓となっているのが特徴です。

パレスホテル東京:客室(全体像2)

 

ベッドはこんな感じです。中央にキングベッドが1台用意されています。シーツがビシッとしていて寝心地良さそうですね(実際、最高でした!)。

パレスホテル東京:客室(ベッド)

 

ベッドの正面には大型(46インチ)の壁掛けTVが用意されています。その横の戸棚はミニバーになっており、各種ドリンクや冷蔵庫が収納されています。

パレスホテル東京:客室(テレビ)

 

窓側には、ソファーとテーブルが用意されています。ソファーは横になることができるリラックスタイプですね。奥のサイドボードはビジネスデスクも兼務しています。

パレスホテル東京:客室(ソファー&テーブル)

 

テーブルの上には、日本茶セットの他、今時らしく消毒液と、館内の感染予防対策についてのお知らせが用意されています。

パレスホテル東京:客室(日本茶)

 

こちらの客室は全体で「45平米」ということで、広さにはゆとりを感じることができます。

 

眺望(バルコニー)

窓側のレースを開けるとバルコニーが登場します。バルコニーには、チェアとテーブルが用意されており、こちらでドリンクなどをいただきながら、ゆったりと過ごすことができるようになっています。

パレスホテル東京:客室(バルコニー)

 

バルコニーからの眺望はこんな感じです。正面には視界を遮るものがないため、「和田倉噴水公園」そしてその向こうの虎ノ門エリアのビル群までを一望することができます。

パレスホテル東京:客室(眺望1)

 

さらに右手側には、皇居や国会議事堂の姿も捉えることができます。惚れ惚れするような素晴らしい眺望です。

パレスホテル東京:客室(眺望2)

 

晴れた日には、「和田倉噴水公園」の噴水が立ち上っているところを見ることもできます。

パレスホテル東京:客室(眺望3)

 

夜になると、丸の内のビル群の夜景も楽しむことができます。お堀の水にライトが反射して、とても綺麗でした。

パレスホテル東京:客室(夜景)

 

バルコニー付きの客室としては「メズム東京」や「オークラ東京(ヘリテージウィング)」などもあります。「メズム東京」の浜離宮庭園ビューも素晴らしかったですが、こちらのビューも負けていませんね。絶景でした。

 

バスルーム

続いては、気になるバスルームを確認していきましょう。バスルームはこんな感じでガラス張りになっています。開放感抜群です。

パレスホテル東京:客室(バスルーム)

 

バスタブはこんな感じで、広々としたフルサイズです。ジャグジーはついていませんが、足を伸ばしてゆっくりと寛ぐことができます。ちなみに、恥ずかしがり屋さんの場合は、ブラインドを閉めることで目隠しをすることができます(笑)。

パレスホテル東京:客室(バスタブ)

 

バスタブとは別に独立したシャワーブースも用意されています。ハンドシャワーの他、レインシャワーも用意されています。水圧も良好でした。

パレスホテル東京:客室(シャワーブース)

 

洗面台はシングルボウルです。バスタブもそうですが、全体的に石造りになっており高級感がありますね。

パレスホテル東京:客室(洗面台)

 

洗面台の下には、バスローブやタオル類が豊富に用意されています。どれもふかふかで肌触り最高です。

パレスホテル東京:客室(バスローブ&タオル)

 

スポンサーリンク

アメニティー

「パレスホテル東京」では、バスアメニティーは「bamford(バンフォード)」のものが用意されていました。最近泊まった中では、「オークラ東京(ヘリテージウィング)」も同じ「bamford(バンフォード)」を採用していました。とても良い香りでお気に入りです。

パレスホテル東京:客室(アメニティー1)

 

また、バスソルトも用意されており、こちらは「ANNE SEMONIN(アンヌ・セモナン)」のものでした。こちらは、ホテル内のスパである「エビアンスパ」でも採用されているブランドですね。

その他細々としたアメニティーはオリジナルブランドとして、箱入りで用意されていました。

パレスホテル東京:客室(アメニティー2)

 

また、こちらの写真のように、アメニティーを追加で依頼することができます。化粧品セットやコンタクト液、除光液など、あると便利なものを無料で提供していただけるというのは嬉しいですね。

パレスホテル東京:客室(貸出品)

 

ドライヤーも当然ながら用意されています。こちらは「REPRONIZER(レプロナイザー)」の中でも最上位モデルで6万円近くするものです。良いものを揃えていますね。さすがです。

パレスホテル東京:客室(ドライヤー)

 

トイレ

続いてこちらはトイレです。トイレは個室としてシャワールームとは別に用意されています。中は至ってシンプル。機能的で必要十分です。

パレスホテル東京:客室(トイレ)

 

クローゼット

クローゼットはこんな感じで、比較的大きなものが用意されています。中には、アイロンやアイロン台も用意されています。

パレスホテル東京:客室(クローゼット)

 

また、引き出しの中には、パジャマの他、金庫も用意されていました。あらかじめ用意されているのは、ワンピースタイプのものが2着で、セパレートタイプが好みの場合は、さきほどの貸し出し品リストから依頼することができます。

パレスホテル東京:客室(パジャマ&金庫)

 

また、一番下段にはシューキーパーも用意されていました。シューキーパーが用意されているのって、意外と珍しいですよね。見かけたのは初めてかもしれません。

パレスホテル東京:客室(シューキーパー)

 

玄関の腰掛け椅子の下には、使い捨てのスリッパも用意されていました。サイズはLとMの2つ。

パレスホテル東京:客室(スリッパ1)

 

中はこんな感じで、ふかふかなタイプ。履き心地はなかなかです。

パレスホテル東京:客室(スリッパ2)

 

ミニバー

ミニバーは、戸棚の中に収納されています。観音扉を開けるとこんな感じで、キラキラしたスペースが現れます。中には洋酒やグラスの他、スナックなどが用意されています。

パレスホテル東京:客室(ミニバー1)

 

コーヒーはネスプレッソでカプセルが3種類ほど(デカフェ含む)が用意されていました。また、引き出しの中には、ドリップ式のコーヒーが2種類(デカフェ含む)の他、紅茶のティーパックなども用意されています。

パレスホテル東京:客室(ミニバー2)

 

冷蔵庫の中はこんな感じで、ドリンクがぎっしりです。

パレスホテル東京:客室(冷蔵庫)

 

ミニバーの利用は当然ながら有料ですが、外に出ているペットボトルの水とコーヒー、紅茶、日本茶は無料で利用することができます。

 

ウェルカムギフト

客室にはウェルカムギフトは特に用意されていませんでした。私はパレスホテル東京では何のステータスも持っていませんので、当然と言えば当然ですね。一方で、チェックインのタイミングでFHR利用としてのギフトをいただくことができました。

いただいたのは写真左のファブリックミストです。ユーカリやレモン、ライムなど11種類のハーブが配合されたパレスホテル東京のオリジナルものということで、とても良い匂いがしました。家に持って帰って香りを楽しんでいます。

パレスホテル東京:客室(ルームキー&ギフト)

 

ターンダウン

ターンダウンでは、就寝に向けてベッドやバスが整えられていた他、追加でお願いしておいた空気加湿清浄機などがセットされていました。

パレスホテル東京:客室(空気清浄機)

 

無料のお水も新しいものが補給され、氷も合わせて用意されていました。

パレスホテル東京:客室(水&氷)

 

また、セパレートタイプのパジャマも追加でお願いしていたのですが、合わせて「蒸気でアイマスク」も用意されていました。「蒸気でアイマスク」については依頼していませんので、ホテルからの心遣いということですね。ぐっすりと眠ることができそうです。

パレスホテル東京:客室(パジャマ&アイマスク)

 

また、こちらは追加で依頼しておいた「化粧品セット」と「メガネクリーナー」「コンタクト液」です。どれもコンビニで販売されているようなしっかりしたものですね。

「化粧品セット」は「warew(和流)」という日本のブランドのもので、洗顔料とメイク落とし、乳液、クリームのセットとなっていました。なかなか充実した内容ですね。

パレスホテル東京:客室(追加アメニティー)

 

クラブラウンジ

クラブラウンジはホテルの19階に位置しており、クラブフロアの宿泊者は無料で利用することができます。

パレスホテル東京:クラブラウンジ(アフタヌーンティー)

 

クラブラウンジの様子は別記事で詳しくご紹介したいと思いますが、宿泊中は「アフタヌーンティー」と「カクテルタイム」を楽しむことができました。

どちらの時間帯もシャンパンを含むアルコールが提供されており、贅沢な時間を過ごすことができました。

 

朝食  

クラブフロア宿泊者の場合、通常は朝食もクラブラウンジでいただくことができます。ただし、FHR利用の場合はその特典として、レストラン「グランドキッチン」でも朝食をいただくことができます。

パレスホテル東京:朝食(グランドキッチン)

 

今回はせっかくなので、「グランドキッチン」の方で朝食をいただきました。こちらも、詳しくは別記事でご紹介したいと思いますが、夫婦二人で「洋食セット(アメリカンブレックファスト)」と「和食セット(ジャパニーズブレックファスト)」をそれぞれいただきました。

パレスホテル東京:朝食(洋食セット)

 

洋食セットは「4,000円」、和食セットは「4,200円」でしたので、合計で8,200円分を特典としていただけたということになります。

MEMO

パレスホテル東京の朝食の詳細はこちらの記事でまとめております。合わせてご参照ください。

 

スポンサーリンク

ランチ

ランチも同じく「グランドキッチン」でいただきました。こちらは「国産牛オリジナルハンバーガー」、2,300円です。ビーフパテとチーズがジューシーでした。

パレスホテル東京:ランチ(ハンバーガー)

 

こちらは「シーフードピラフ/シャトーソース」、2,400円です。パレスホテルの伝統的なメニューにも指定されているもので、魚介の出汁が効いていて美味しかったですね。

パレスホテル東京:ランチ(ピラフ)

 

また、夏季限定ということで「マンゴ&ココナッツのシェーブアイスとヨーグルトクリーム」をデザートとしていただきました。氷にもマンゴーソースが練り込まれて入り、濃厚な味わいでした。こちらは1,500円ですね。

パレスホテル東京:ランチ(かき氷)

 

ということで、3品合計で「6,200円」を利用させていただきました。

 

ジム&プール、温浴施設

パレスホテル東京の場合、宿泊者はジムおよびプールを無料で利用することができます。

利用できるのは「エビアンスパ」というスパに隣接する施設です。そのため、無料で利用できるにもかかわらず「エビアン」がサービスされます。なんかお得な気分です。

パレスホテル東京:プール(エビアンスパ)

 

また、大浴場とサウナからなる「温浴施設」は一人2,500円(税別)で利用することができます。クラブフロア宿泊者は半額で利用できるということで、今回利用してみました。

有料ということで利用者が少ないのか、終始使用しているのは私だけで、貸し切り状態で利用することができました。大浴場とサウナのほか、ジェットバス付きの寝湯もあり、とても快適な施設でした。

パレスホテル東京:温浴施設(エビアンスパ)

 

 

お会計

さて、そんなこんなで今回のパレスホテル東京の宿泊料金はこちらのようになりました。スパやレストランを利用しているにもかかわらず、合計で「57,599円」となりました。

FHRの特典として「10,000円」と「100ドル(=10,413円)」の両方の割引が適用されているのが分かりますね。合計で約2万円引きというのはかなりのお得さです。

パレスホテル東京:レシート

 

FHR特典として得られた価値をまとめる以下のようになります。合計で「62,493円」分の価値を受けることができました。

<FHR特典の価値>

  • 客室のアップグレード(デラックスからバルコニー付きのクラブデラックス):33,880円
  • 朝食2名:8,200円(2名分)
  • 125ドル分のクレジット:10,413円
  • 10,000円の割引:10,000円
  • 合計:62,493円

 

今回の支払い額は「57,599円」でしたので、全体で12万円ほどの価値があるものを約6万円の特典により、半分の6万円で体験できたと考えることができます。

アメックスプラチナの年会費は13万円(税抜)と高額ですが、旅行好きな方でFHRをうまく活用できれば、年会費分ぐらいは余裕で回収できそうですね。

 

アメックスプラチナの入会は紹介プログラムの利用がお得

アメックスプラチナは特典やメリットが豊富な反面、年会費が「13万円(税抜)」と高額になっています。ちょっと躊躇してしまう金額ですよね。

アメックスプラチナの券面

 

そんな中、アメックスプラチナに最もお得に入会する方法があります。それは、紹介プログラムを利用することです。紹介プログラムを利用してアメックスプラチナに入会すると、条件クリアで最大で70,000ポイントを獲得することができます。

この獲得した70,000ポイントは、70,000ANAマイル(もしくはANA以外の56,000マイル)に交換することができます。マイルの価値は「1マイル=2円以上」と言われていますので、初年度の年会費負担を大きく軽減することができますね。

 

紹介プログラムを利用するには、既存のアメックスホルダーからの紹介が必要になります。ご興味の方は私の方からご紹介させていただきますので、以下リンクからご連絡いただければと思います。

アメックスプラチナの紹介はこちらから!

 

ご連絡いただきましたら、できるだけ早くメールで「紹介プログラム専用URL」を送付させていただきます。なお、送付させていただく「紹介プログラム専用URL」はアメックス社が発行しているものですので、ご安心いただければと思います。

「アメックスプラチナ」の紹介プログラムで得られる価値の詳細については、以下の記事でも解説しております。

 

また、「アメックスプラチナ」の特典からメリットの詳細は、以下の記事で解説しております。これらも合わせてご参照ください。

 

パレスホテル東京の宿泊記はYouTubeでも公開中!

パレスホテル東京に宿泊の様子は動画にまとめて「YouTube」にも公開しております。全体の雰囲気やバルコニーからの眺望の素晴らしさは動画の方が伝わると思いますので、こちらもぜひ合わせてご鑑賞ください。

 

まとめ

今回は、「パレスホテル東京」に、FHR(ファイン・ホテル・リゾート)を利用して宿泊してみた様子をレポートとしてご紹介しました。

FHRを利用することで、客室のアップグレードと朝食、割引とクレジットの合計で約6万円分の特典を受けることができました。

今回は、運良くFHR側でもキャンペーンを実施していたため、お得さが加速しましたが、宿泊料金とほぼ同額となる特典を受けることができたというのは脅威的です。

アメックスプラチナな年会費が高いのだけがネックですが、その分、今回は良い仕事をしてくれたという感じです。

パレスホテル東京自体も文句がつけられないぐらいの素晴らしいホテルであり、FHR特典のお得さを相まって、非常に満足度の高い宿泊になりました。

またFHRを利用して、こちら「パレスホテル東京」に再訪するのがとても楽しみです。次の記事では、クラブラウンジの様子を詳しく紹介したいと思います。

==>次の記事

 

パレスホテル東京の、主要なホテル予約サイトにおける最新価格はこちらからご確認ください。

 

MEMO

「GoToトラベルキャンペーン」でオススメの東京の高級ホテルと宿泊プランはこちらの記事でご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

東京都内のラジグジュアリーホテル宿泊記