【8月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

パレスホテル東京の朝食をレストラン「グランドキッキン」で体験レポート!

パレスホテル東京の朝食

パレスホテル東京の朝食をレストラン「グランドキッキン」で体験レポート!

「パレスホテル東京」の宿泊にはアメックスプラチナのFHR(ファイン・ホテル・リゾート)を利用しました。FHRではその特典として無料朝食が二名分利用できるのが特徴となっています。今回は、ホテル1階にあるレストラン(オールデイダイニング)である「グランドキッチン(Grand Kitchen)」で朝食をいただくことができましたので、その様子を詳しくご紹介していきたいと思います。

パレスホテル東京とは

「パレスホテル東京」は、東京の丸の内、皇居のすぐ隣に立地する5つ星のラグジュアリーホテルです。

前身の「パレスホテル」は、国内外の賓客を迎える近代的ホテルとして1961年に誕生しましたが、2009年1月31日に新たな時代にふさわしいホテルに生まれ変わるため、休館を迎えました。

そして、2012年5月17日に「パレスホテル東京」としてリニューアルオープンしています。

パレスホテル東京の外観

 

ロケーションとアクセス

「パレスホテル東京」の住所は「東京都千代田区丸の内1-1-1」ということで、まさに東京の中心部に位置しています。

「パレスホテル東京」の最寄駅は地下鉄の「大手町駅」です。ホテルの地下からは大手町駅に直結しており、雨に濡れることなく移動することができます。

また、JR東京駅からも徒歩8分ということで徒歩圏内に位置しています。2駅12路線が利用可能となっており、観光にもビジネスにも便利な立地となっています。

<最寄駅>

  • JR「東京駅」丸の内北口より徒歩8分
    • JR:各新幹線、山手線、京浜東北線、中央線、東海道線、横須賀線、総武線快速、京葉線
    • 東京メトロ:丸ノ内線
  • 地下鉄「大手町駅」C13b出口より地下通路直結。
    • 東京メトロ:千代田線、半蔵門線、丸ノ内線、東西線
    • 都営地下鉄:三田線

 

「パレスホテル東京」の周辺地図はこちらになります。皇居のお堀に沿うような立地になっていることが確認できますね。

 

スポンサーリンク

チェックイン&チェックアウト時間

「パレスホテル東京」の標準的なチェックイン、チェックアウト時間は以下になります。

<チェックイン&チェックアウト時間>

  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:12:00

 

パレスホテル東京でレストラン朝食をいただいた経緯

私は今回、こちらの「パレスホテル東京」に、アメックスプラチナのFHR(ファイン・ホテル・リゾート)を利用して宿泊しました。パレスホテル東京では、FHR特典として以下のようなものを受けることができます。

<パレスホテル東京で利用可能なFHR特典>

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
  • ご滞在中の朝食をサービス(2名様まで)<=今回ご紹介
  • チェックアウト時間の延長(16:00 まで)
  • ホテルのオリジナル特典:100ドルのホテルクレジット
  • 客室内のWi-Fi 無料

 

私は今回「クラブフロア」への宿泊になりましたので、朝食は「クラブラウンジ」でもいただくことができます。しかしながら、せっかくFHRの特典でレストラン朝食が無料となりますので、今回はこちらを利用することにしました。

パレスホテル東京の場合は、ホテル1階にあるレストラン(オールデイダイニング)である「グランドキッチン(Grand Kitchen)」で朝食をいただくことができるようになっています。記事の後半では、この様子を詳しくご紹介していきたいと思います。

 

ちなみに、今回宿泊した「クラブデラックスキング(バルコニー付き)」の客室については、パレスホテル東京の宿泊記としてこちらの記事にまとめております。

 

また、クラブラウンジでのアフタヌーンティーやカクテルタイムの様子はこちらの記事にまとめております。合わせてご参照ください。

 

 

パレスホテル東京のレストラン「グランドキッチン」とは

「グランドキッチン(Grand Kitchen)」は、ホテルのロビー階である1階に位置するレストランです。オールデイダイニングとして、早朝から深夜まで時間帯に応じたメニューを提供しています。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:エントランス

 

グランドキッチンは、天井高6メートルの開放的な空間が印象的で、皇居のお堀を臨むテラス席が特徴となっています。また、旧パレスホテル時代から愛されているローストビーフやマロンシャンティイなど、伝統的なメニューも提供しています。

朝食は「7:00 – 10:30am」までの提供となっていました。

 

パレスホテル東京のレストラン「グランドキッチン」での朝食レポート

され、前置きが長くなりましたが、ここからはレストラン「グランドキッチン」でいただいた朝食の様子をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

全体像と雰囲気

「グランドキッチン」のレセプションはこんな感じです。ロビーラウンジと入り口は共通となっており、人気があるためいつも人で賑わっています。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:レセプション

 

「グランドキッチン」の店内は、大きく室内席とテラス席に分けられます。室内席はロビーラウンジと一部共有になっており、ソファー席やテーブル席が用意されています。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:室内席(ソファー)

 

店内はオープンキッチンとなっており、その周辺のテーブル席に座るとキッチンの活気のある雰囲気が伝わってきます。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:室内席(テーブル1)

 

また、一番奥には、壁一面が窓になっている、明るく開放感抜群のテーブル席のエリアもあります。こちらは、貸し切りのパーティーなどでも利用されるようです。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:室内席(テーブル2)

 

そして、こちら「グランドキッチン」にはテラス席が用意されています。テラス席からは、皇居のお堀を眺めながら、食事をいただくことができます。開放感抜群でとても気持ちが良いです。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:テラス席1

 

こんな感じの「鳥籠」を模したカップルシートも用意されており、デートにも利用できそうです。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:テラス席2

 

夏場ということでエアコンの効いた室内席と迷いましたが、今回はせっかくなので、テラス席で朝食をいただくことにしました。

 

朝食メニュー

「グランドキッチン」では、通常であれば朝の時間帯はビュッフェも提供しています。しかしながら、私が訪れたタイミング(2020年7月時点)では新型コロナウィルス対策としてセットメニューとアラカルトのみの提供となっていました。

メニューに関しても、テーブルに置かれている「QRコード」を読み取って参照するシステムになっていました。いろいろと考えられていますね。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:テーブル(ドリンク)

 

セットメニューは「洋定食」と「和定食」の2つが用意されています。

洋定食はこちらのように「グランドキッチンアメリカンブレックファスト」というネーミングとなっています。「フレッシュジュース」「ヨーグルト」「ベーカリーバスケット」「季節のフルーツ」「サラダ」「メインディッシュ」という、なかなか盛り沢山な構成になっています。価格は「4,000円」となっていました。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:朝食メニュー(洋定食1)

 

メインディッシュに関しては「オムレツ」「フライドエッグ」「エッグベネディクト」「スクランブルドエッグ」「モーニングリブステーキ(+1,000円)」「パンケーキまたはワッフル」から選択することができます。種類豊富ですね。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:朝食メニュー(洋定食2)

 

和定食は「ジャパニーズ・ブレックファスト」というネーミングとなっています。こちらの価格は「4,200円」となっていました。ご飯は「お粥」を選択することもできます。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:朝食メニュー(和定食)

 

今回は夫婦二名での利用でしたので「洋定食」と「和定食」をそれぞれ1つずつオーダーすることにしました。

 

朝食でいただいたもの

こちらは、洋定食の「フレッシュジュース」「季節のフルーツ」「サラダ」の3品です。フレッシュジュースは「ベジタブル・ミックス」、サラダは「パルマ産プロシュートの彩りサラダ」を選択しています。

「ベジタブル・ミックス」は見た目は青汁みたいですが、実際はフルーツ感が強く飲みやすい仕上がりになっていました。サラダもフルーツも新鮮で、見た目も綺麗ですね。ぐっと食欲が高まってきました。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:洋定食(サラダ&フルーツ)

 

こちらは「ベーカリーバスケット」です。トーストは「ホワイト」を選択しています。トーストは当然ながら、他のベーカリーも焼き立て感が伝わってくるようなパリッとした食感。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:洋定食(ベーカリー)

 

テーブルの上に用意されていたジャムは「BEERENBERG(ビーレンバーグ)」のもの。甘さ控えめで焼き立てのパンと相性抜群です。また、写真に撮り忘れましたが、バターは「ISIGNY(イズニー)」のものでした。良いものを揃えていますね。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:洋定食(ジャム)

 

続いてこちらが「メンディッシュ」です。今回は「エッグベネディクト」を選択しています。付け合わせにソーセージとベーコン、温野菜、グラタンもセットになっています。ボリュームたっぷりです。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:洋定食(メイン)

 

エッグベネディクトはオレンデーソースたっぷりで、卵はとろとろの半熟で最高の仕上がりでした。卵の下には、ほうれん草とサーモンがサンドされており、味のバランスも最高でした。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:洋定食(エッグベネディクト)

 

続いてこちらは、和定食です。和定食はお盆一つで一気にやってきます。「焼き魚」を中心に各種小鉢で構成されています。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:和定食1

 

味付けは全体的にやさしく、素材の良さが感じられる仕上がりになっています。彩も綺麗ですね。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:和定食2

 

利用した感想

今回は洋定食と和定食の両方をいただきました。どちらもとても美味しくいただきましたが、個人的には洋定食の方がボリュームたっぷりで満足度が高く感じました。

今回は「エッグベネディクト」をいただきましたが、「オムレツ」や「パンケーキ」など別のメニューもチャレンジしてみたくなりました。

また、こちらのグランドキッチンで特筆すべきは、やはりテラス席の雰囲気の良さですね。夏場の昼間は暑いこともあると思いますが、朝であれば涼しさを感じることもできます。

テラス席でいただく朝食は、東京にいながらにして、どこか異国情緒を感じることができ、とても楽しむことができました。

今回いただいた、洋定食と和定食の両方を価格を合わせると「8,200円」になります。朝食としてはなかなか高価ですが、今回はアメプラのFHR特典で無料で利用させていただくことができました。感謝感謝ですね。

パレスホテル東京「グランドキッチン」:テーブル(小鳥)

 

スポンサーリンク

アメックスプラチナの入会は紹介プログラムの利用がお得

今回私は、アメックスプラチナのFHR(ファイン・ホテル・リゾート)を通してこちらの「パレスホテル東京」の宿泊を楽しみました。

アメックスプラチナは特典やメリットが豊富な反面、年会費が「13万円(税抜)」と高額になっています。ちょっと躊躇してしまう金額ですよね。

アメックスプラチナの券面

 

そんな中、アメックスプラチナに最もお得に入会する方法があります。それは、紹介プログラムを利用することです。紹介プログラムを利用してアメックスプラチナに入会すると、条件クリアで最大で70,000ポイントを獲得することができます。

この獲得した70,000ポイントは、70,000ANAマイル(もしくはANA以外の56,000マイル)に交換することができます。マイルの価値は「1マイル=2円以上」と言われていますので、初年度の年会費負担を大きく軽減することができますね。

 

紹介プログラムを利用するには、既存のアメックスホルダーからの紹介が必要になります。ご興味の方は私の方からご紹介させていただきますので、以下リンクからご連絡いただければと思います。

アメックスプラチナの紹介はこちらから!

 

ご連絡いただきましたら、できるだけ早くメールで「紹介プログラム専用URL」を送付させていただきます。なお、送付させていただく「紹介プログラム専用URL」はアメックス社が発行しているものですので、ご安心いただければと思います。

「アメックスプラチナ」の紹介プログラムで得られる価値の詳細については、以下の記事でも解説しております。

 

また、「アメックスプラチナ」の特典からメリットの詳細は、以下の記事で解説しております。これらも合わせてご参照ください。

 

まとめ

今回は、「グランドキッチン(Grand Kitchen)」でいただくことができた朝食の様子をご紹介しました。

グランドキッチンの朝食は、味やボリュームもさることながら、なによりテラス席の雰囲気が最高でした。季節や天候にもよると思いますが、テラス席を選択することをオススメしたいと思います。

次回は、ジム&プール、および、大浴場&サウナなどの温浴施設の様子をご紹介したいと思います。

 

==>次の記事

 

<==前の記事

 

それでは、また!

 

関連記事