【2024年6月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」訪問レポート!アルコール無料が魅力のカードラウンジ!

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」訪問レポート

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」訪問レポート!アルコール無料が魅力のカードラウンジ!

「プレミアムラウンジ セントレア」は中部国際空港に位置するカードラウンジです。一般エリアにあるため国内線・国際線および出発・到着に関わらず利用できます。また、カードラウンジとしては珍しくアルコールが無料で飲み放題なのが嬉しいところです。当記事では、場所とアクセス、営業時間から利用条件、訪問レポートまで詳しくご紹介していきます。

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」とは

中部国際空港に位置するカードラウンジ

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」は空港ラウンジです。ゴールドカードの特典として利用可能な「カードラウンジ」という位置付けになっています。

第1ターミナルの一般エリアにあるため国内線・国際線および出発・到着に関わらず利用できます。

第2ターミナル内にはカードラウンジがないため、第2ターミナルから出発および到着する方もこちら「プレミアムラウンジ セントレア」を利用する形になります。

 

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」の場所とアクセス、営業時間

第1ターミナルの3階 出発ロビーに位置

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」は第1ターミナルの3階、出発ロビーに位置しています。

出発ロビーの中央には4階のフードコートへと続くエスカレーターがありますが、ちょうどその裏手に位置しています。

<フロアマップ(プレミアムラウンジ セントレア)>

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」の場所(マップ)

 

こちらの場所には3つのカードラウンジが並んで設置されています。それぞれ利用条件が異なるため注意が必要です。今回ご紹介するのは「プレミアムラウンジ セントレア」となります。

<隣接するカードラウンジ>

  • プレミアムラウンジ セントレア<今回ご紹介
  • 第2プレミアムラウンジ セントレア
  • QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)保安検査前

 

年中無休で営業時間は「6:45から20:45」まで

プレミアムラウンジ セントレアの基本情報をまとめると以下のようになります。年中無休で営業時間は「6:45から20:45」までとなっています。

<基本情報(プレミアムラウンジ セントレア)>

ラウンジ名 プレミアムラウンジ セントレア
場所 第1ターミナル 3階 出発ロビー
営業時間 6:45~20:45(年中無休)
サービス内容 飲食サービス:ドリンクサービス(アルコール類を含む)、おつまみ
無料Wi-Fi
雑誌・新聞紙・絵本サービス
フライトインフォメーション
喫煙コーナー
充電器の貸出し
ロッカー
マナーブース

 

カードラウンジというとサービス内容は基本的に「ソフトドリンク」の場合が多くなっています。一方でこちらのラウンジの場合はアルコールの提供があります。

しかも実際に利用してみると1人1杯などの制限はなく飲み放題となっています。カードラウンジとしては珍しいですね。

空港ラウンジにおけるカードラウンジと航空会社ラウンジの違いについてはこちらの記事をご参照ください。

 

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」の利用条件と同伴者料金

提携カード会社のゴールドカードを提示で無料で利用可能

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」はカードラウンジです。

提携カード会社が発行するゴールドカードおよびそれ以上のグレードのカードの提示で「無料」で利用することができます。

利用する際には対象カードと当日の搭乗券を合わせて提示する必要があります。

対象のクレジットカードは以下になります。

<対象のクレジットカード一覧(プレミアムラウンジ セントレア)>

  • セントレア ゴールドカード(MASTER・VISA)、MUFG、DC、NICOS、VISA、JCB、ダイナースクラブ、UC、アメリカンエキスプレス、セゾンカード、楽天、dカード、Pay Payカード

 

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」の利用条件(対象クレジットカード)

 

搭乗券は紙でもデジタルでもOKです。

当日の搭乗確認としてチェックイン済みである必要があります。航空会社予約番号やeチケットだけでは利用できない場合があるため注意が必要です。

隣接する「第2プレミアムラウンジ セントレア」の対象クレジットカードは以下になります。

<対象のクレジットカード一覧(第2プレミアムラウンジ セントレア)>

  • セントレアゴールド・プレミアム、MUFG、DC、NICOS、UCS、オリコ、楽天、ライフ、アプラス、エムアイ、JACCS、エポス、アメリカンエキスプレス(コーポレート)

 

主な違いは「赤字」の部分になります。これらの対象カードを利用の場合は「第2プレミアムラウンジ セントレア」を利用する形になります。

第2プレミアムラウンジ セントレアの利用条件(対象クレジットカード)その1

 

アメリカンエキスプレス発行のカードの場合、コーポーレートカードのみ「第2プレミアムラウンジ セントレア」を利用することができます。

第2プレミアムラウンジ セントレアの利用条件(対象クレジットカード)その2

 

一方で、サービス内容はどちらでも同じとなっています。

プレミアムラウンジ セントレアのサービス内容の違い

 

ちなみに、QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)を利用できるのは「レクサスカード」と「TS CUBIC CARDゴールドカード」のみとなっています。利用者がかなり限定されています。

QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)の利用条件(対象クレジットカード)

 

同伴者は同伴者料金が必要な場合あり

基本的に無料で利用できるのはカード会員本人のみです。同伴者は「有料」となります。同伴者料金はカード会社によって異なります。

<同伴者料金>

楽天カード同伴者 18歳以上の方 1,570円(税込)
他提携カード同伴者 18歳以上の方 1,250円(税込)
13歳以上17歳以下の方 630円(税込)
12歳以下の方 無料

 

一方で、カードのグレード(プラチナカード等)の場合は、同伴者も無料になる場合があります。詳細はカード会社への確認が必要です。

また、「AMERICAN EXPRESS」が発行するクレジットカードの場合、同伴者1名まで無料で利用することができます。

 

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」を訪問レポート

さて、それではここからは中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」を実際に体験してみた様子をご紹介したいと思います。

利用したのは2023年10月上旬になります。

プレミアムラウンジ セントレア:場所とアクセス

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」は第1ターミナルの3階、出発ロビーに位置しています。

3階フロアの案内板には「カードラウンジ」と記載されていますのでまずはそちらに向かって進んでいきます。

プレミアムラウンジ セントレア:場所とアクセス(案内板)

 

出発ロビーの中央には4階のフードコートへと続くエスカレーターがあります。この裏手にラウンジがありますので、まずはこちらを目指すのがわかりやすいですね。

プレミアムラウンジ セントレア:場所とアクセス(中央エスカレーター)

 

こちらが「プレミアムラウンジ セントレア」の外観になります。入口の脇には利用可能な提携カードも掲示されていますのであらためて確認しましょう。

プレミアムラウンジ セントレア:外観(エントランス)

 

また、すぐとなりには「QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)」。

QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ):外観(エントランス)

 

そのさらにとなりには「第2プレミアムラウンジ セントレア」もあります。間違えないように注意しましょう。

第2プレミアムラウンジ セントレア:外観(エントランス)

 

プレミアムラウンジ セントレア:チェックイン

「プレミアムラウンジ セントレア」のエントランスから中に入ると正面にレセプション(フロント)があります。こちらで必要書類を提示して入室します。

私は「マリオットアメックス」と当日の搭乗券(デジタル)を提示して入室しました。

 

マリオットアメックスなどアメックスカードはカード1枚で本人+同伴者1名まで無料で利用できるので便利です。

 

プレミアムラウンジ セントレア:内観(全体像と雰囲気)

「プレミアムラウンジ セントレア」の内観はこんな感じです。シックでモダンなデザインの内装になっていています。

プレミアムラウンジ セントレア:内観(エントランス)

 

ラウンジの中央にはソファー席がずらずらっと並べられています。比較的広いスペースが確保されていて多くの利用者で賑わっていました。

プレミアムラウンジ セントレア:内観(ソファー席)

 

ラウンジの奥の一角にはカウンター席も用意されていました。こちらは照明も少し暗めになっていて集中してPC作業ができるようになっています。仕事が捗りそうです。

プレミアムラウンジ セントレア:内観(カウンター席)

 

ラウンジの一角には雑誌や新聞が用意されていて、自由に閲覧できるようになっています。

プレミアムラウンジ セントレア:内観(雑誌コーナー)

 

携帯電話用のスペース(ボックス)も用意されています。

プレミアムラウンジ セントレア:内観(電話ブース)

 

出発案内のデジタル掲示板もあります。搭乗開始のアナウンスなどはありませんので時間管理は自己責任で行う必要があります。

プレミアムラウンジ セントレア:内観(出発案内)

 

プレミアムラウンジ セントレア:ドリンクとスナックサービス

ラウンジの一角にはドリンクとスナックのカウンターが用意されています。ビュッフェ形式になっていて、自分で好きなものをピックアップするシステムになっています。

まずこちらはソフトドリンクです。手前がコカコーラのベンディングです。コーラやカルピス、オレンジジュース、アップルジュース、ジンジャーエール、ウーロン茶なんかをいただくことができます。

プレミアムラウンジ セントレア:ドリンクカウンター

 

こちらはコーヒーメーカーですね。ボタンひとつで好みのコーヒーメニューをいただくことができます。隣には製氷機も用意されていてアイスメニューも作成できるようになっています。

プレミアムラウンジ セントレア:ドリンク(コーヒー)

 

続いてこちらがアルコールコーナーです。ハイボールとチューハイ、ビールのサーバーが用意されていました。

プレミアムラウンジ セントレア:ドリンク(ビールサーバー)

 

ビールは「キリン一番搾り」と「キリン黒生」そして「ハートランドビール」の3種類となっていました。カードラウンジとは思えない充実した品揃えですね。

プレミアムラウンジ セントレア:ビール

プレミアムラウンジ セントレア:酎ハイ

 

こちらはスナックのコーナーです。定番の「柿ビー」から「キャラメルポップコーン」「麦チョコ」「プレッツェル」など全部で6種類が用意されています。

おつまみにピッタリな品揃えですね。

プレミアムラウンジ セントレア:フード(スナック)

 

軽食やホットミールなどフードはないものの、アルコールは1人1杯などの制限はありませんので飲み放題でいただくことができます。

おつまみのスナックも充実していてお酒好きな方には嬉しい内容と言えますね。これから飛行機に乗る方は飲み過ぎには要注意です(笑)。

 

まとめ

今回は、中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」をご紹介しました。

「プレミアムラウンジ セントレア」は中部国際空港に位置するカードラウンジです。一般エリアにあるため国内線・国際線および出発・到着に関わらず利用できます。

また、カードラウンジとしては珍しくアルコールが無料で飲み放題となっています。飲み過ぎには気を付けつつうまく活用したいですね。

MEMO

中部国際空港はプライオリティパスの対象施設が豊富です。カードラウンジをハシゴして楽しむのも良いですね。プライオリティパスが使える日本国内のラウンジ一覧はこちらご参照ください。

 

それでは、また!

 

中部国際空港 関連記事

中部国際空港のプライオリティパスの対象施設はこちらです。3,400円分の飲食を無料で楽しむことができてお得度が非常に高くなっています。