【6月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会で最大1万円以上お得!

セゾンカードに新特典!セゾンポイントモール経由で最大10%相当ポイント還元!JAL国内線航空券や一休、Yahoo!トラベルなど約30ショップが対象!ふるさと納税も

セゾンカード:新たな特典が追加

セゾンカードに新特典!セゾンポイントモール経由で最大10%相当ポイント還元!JAL国内線航空券や一休、Yahoo!トラベルなど約30ショップが対象!ふるさと納税も

セゾンカードに新特典が2021年5月17日から追加になっています。セゾンポイントモール経由で最大10%相当のポイント還元を受けらるというものです。JAL国内線航空券や一休、Yahoo!トラベルなど約30ショップが対象となっており幅広く還元を受けることができます。しかも還元上限はプラチナカードで年間5万円相当分までと余裕のある数字になっています。ふるさと納税も還元対象に加わっている点も嬉しいところです。以下で詳しくご紹介していきます。

セゾンカードの新特典は「セゾンポイントモール」と「セゾンのふるさと納税」で5月17日ススタート

セゾンカードの「海外旅行傷害保険」が、2021年7月1日から「自動付帯」から「利用付帯」に変更

今回の新特典は、セゾンカードの「海外旅行傷害保険」が、2021年7月1日から「自動付帯」から「利用付帯」に変更されることを受けて、「海外旅行傷害保険付帯カード」に新たに追加になる特典です。

セゾンカードの新特典:対象カード

 

セゾンポイントモールで最大「+10%還元」、セゾンのふるさと納税で最大「10%還元」、ストーリーセゾンで最大「10%OFF」の特典を受けられるというものです。

MEMO

海外旅行傷害保険の適用条件変更の詳細についてはこちら公式サイトをご参照ください。

セゾンカード「海外旅行傷害保険の適用条件」

「セゾンポイントモール」と「セゾンのふるさと納税」に対する特典付与は2021年5月17日からスタート

「セゾンポイントモール」と「セゾンのふるさと納税」に対する特典付与は2021年5月17日から既にスタートしています。「ストーリーセゾン」の割引については2021年7月1日の開始を予定しています。

セゾンカードの新特典:セゾンポイントモールとセゾンのふるさと納税で5月17日からスタート

 

海外旅行傷害保険が、「自動付帯」から「利用付帯」に変更になること自体は「改悪」となりますが、それをカバーするように新しい特典が追加になるというのは嬉しいですね。

コロナ禍では海外旅行に行く機会がなく、海外旅行傷害保険は宝の持ち腐れになっていますから、その分のコストをポイント還元に回してくれるというのは、ある意味英断ですね。

 

そして、この特典内容はかなりのお得度になっており驚きです。

当記事では既にスタートしている「セゾンポイントモール」と「セゾンのふるさと納税」に対する特典付与について詳しく確認していきたいと思います。

 

セゾンカードの新特典①:セゾンポイントモール経由で最大+10%相当ポイント還元

特典の概要

セゾンカードの新特典として最初にご紹介するのが「セゾンポイントモール」経由で最大+10%相当のポイント還元を受けられるというものです。

還元率および、還元上限はカードのグレードによって異なります。プラチナカードが最も条件が良く、還元率は「+10%」、還元上限は「50,000円相当」となっています。

これが、ゴールドカードやセゾンブルーなると還元率が「+5%」となり、還元上限がそれぞれ「30,000円相当」と「10,000円相当」というようにダウンしていきます。

セゾンカードの新特典:プラチナカードのセゾンポイントモールの利用で最大10%還元

 

カードのグレードと還元率、還元上限の関係を表でまとめると以下のようになります。

<カードのグレードと還元率、還元上限の関係>

  プラチナ ゴールド ブルー
還元率 +10% +5% +5%
還元上限 50,000円(=10,000ポイント) 30,000円(=6,000ポイント) 10,000円(=2,000ポイント)

 

この還元上限は「年間」の上限となります。2021年は「2021年5月17日から2022年6月30日」、2022年以降は「毎年7月1日から6月30日」が年間の範囲になります。

 

スポンサーリンク

対象のクレジットカード

対象のクレジットカードは多岐に渡ります。代表的なクレジットカードを抜粋すると以下になります。

<プラチナカード>

  • セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

<ゴールドカード>

  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • UCカード ゴールド

<ブルーカード>

  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

 

対象カードの詳細については、こちら公式サイトをご参照ください。

セゾンポイントモール「セゾンショッピングサイト優遇サービス」

 

対象ショップ

対象ショップは、「旅行」「グルメ」「本・ゲーム・音楽」「ファッション」の4つのカテゴリーから構成される約30のWebサイトとなります。

対象カードのNetアンサーID/アットユーネットIDにて「セゾンポイントモール」にログインして利用した場合のみ、上記特典の対象となります。

直接それぞれのWebサイトを利用した場合は特典の対象外となりますので注意が必要です。このあたりは一般的な「ポイント」を利用する場合と同じルールとなっています。

旅行

「旅行」カテゴリーの対象ショップは以下になります。

陸マイラーとしては、対象ショップに「JAL国内線航空券」が含まれているのに注目です。

プラチナカードを保有している場合は「最大2倍+20倍」ということで「最大22倍」のポイント還元となります。

永久不滅ポイントの場合「1,000円=1ポイント=5円相当」というのがベースになりますので、22倍の場合は「1,000円=22ポイント=110円相当」となります。

つまりは、円換算では「11%相当」のポイント還元ということになります。航空券の購入でいつでも11%相当還元を受けられるというのは驚異的ですね。

セゾンカードの新特典:セゾンポイントモールの対象ショップ(旅行1)

 

旅行予約サイト大手である「Yahoo!トラベル」や「一休」「JTB」「日本旅行」などでも同様に10%を超えるポイント還元を受けることができます。こちらも驚きです。

セゾンカードの新特典:セゾンポイントモールの対象ショップ(旅行2)

セゾンカードの新特典:セゾンポイントモールの対象ショップ(旅行3)

 

グルメ

続いては「グルメ」カテゴリーです。

個人的には利用頻度の高い「OZmall」が対象になっているが嬉しいポイントです。

セゾンカードの新特典:セゾンポイントモールの対象ショップ(グルメ1)

 

「LeTAO(ルタオ)」や「エノテカ・オンライン(ENOTECA ONLINE)」などはギフトにも利用できそうですね。

セゾンカードの新特典:セゾンポイントモールの対象ショップ(グルメ2)

 

本・ゲーム・音楽

続いては「本・ゲーム・音楽」のカテゴリーです。

実店舗ではなかなか割引を受けることができない書籍や雑誌も、セゾンポータルを経由すれば、ポイント還元として実質的な割引を受けられるというのは良いですね。

セゾンカードの新特典:セゾンポイントモールの対象ショップ(本・ゲーム・音楽1)

セゾンカードの新特典:セゾンポイントモールの対象ショップ(本・ゲーム・音楽2)

 

ファッション

最後は「ファッション」のカテゴリーです。

こちらのカテゴリーで対象になっているのは、今のところ「&mall」だけとなっています。ショッピングモールのWebサイトということで多くの商品を取り扱っており、意外と便利です。

ただ、このカテゴリーについては、今後もう少し対象が増えくると良いですね。

セゾンカードの新特典:セゾンポイントモールの対象ショップ(ファッション1)

 

獲得できるポイント数とマイル数の例

永久不滅ポイントの計算はややこしいため、獲得できるポイント数とマイル数を「例」をあげて確認したいと思います。

特に、「SAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)」に加入している場合はさらに複雑なため、これに加入している場合と加入している場合で分けてまとめたいと思います。

ここでは、特に注目の「JAL国内線航空券」の場合で考えてみたいと思います。

セゾンポイントモール:JAL国内線航空券の還元率

 

スポンサーリンク

SAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)に加入していない場合

「SAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)」に加入していない場合は比較シンプルです。

永久不滅ポイントの場合「1,000円=1ポイント=5円相当」というのがベースになります。プラチナの場合は「最大2倍」にプラスして「20倍」を加えた「22倍」というのがポイント倍率になります。

ポイント倍率が22倍の場合は「1,000円=22ポイント=110円相当」となります。

一方で、永久不滅ポイントは円換算の価値で60%のレートでANAマイルに、50%のレートでJALマイルに交換することができます。

そのため、プラチナナードで1,000円の利用で獲得できるポイント数とマイル数は以下になります。

<獲得できるポイント数とマイル数(プラチナカードで1,000円利用の場合)>

  • ポイント数:1,000円=22ポイント=110円相当
  • ANAマイル数:66マイル相当(=110円 x0.6)
  • JALマイル数:55マイル相当(=110円 x0.5)

 

ポイント還元率としては11%、ANAマイル還元率6.6%、JALマイル還元率5.5%ということで、どれも驚異的な数字を実現できますね。

MEMO

永久不滅ポイントは、定期的にJALマイルへの交換レートアップのキャンペーンを実施しています。このタイミングを狙えば、JALマイル還元率も6.6%に高めることができます。

 

SAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)に加入している場合

「SAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)」に加入している場合はかなり複雑です。

まず、「SAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)」に加入すると、永久不滅ポイントの代わりに「1,000円=10JALマイル」が貯まるようになります。

また、優遇サービスとして「2,000円=1ポイント」も合わせて加算されます。

そして、セゾンポイントモールを利用した場合、セゾンポイントモール経由によって付与される「プラス分」のポイントは永久不滅ポイントとして貯まります。

「JAL国内線航空券」の場合、「最大2倍」は基礎ポイントに「+1倍」を意味しています。また、プラチナカードのボーナスである「+20倍」はそのまま加わるため、「+21倍」分が永久不滅ポイントとして貯まるということになります。

まとめると以下のようになります。

<SAISON MILE CLUBで獲得できるポイント数とマイル数(プラチナカードで1,000円利用の場合)>

  • ①SAISON MILE CLUBのJALマイル:1,000円=10JALマイル
  • ②優遇サービスのポイント数:1,000円=0.5ポイント(実際加算されるのは2,000円単位)
  • ③セゾンポイントモールの永久不滅ポイント:1,000円=21ポイント=105円相当
  • 合計(①から③):21.5ポイント+10JALマイル

 

永久不滅ポイントの交換で獲得できるJALマイル数は以下になります。ここでの交換レートは通常時の50%と、キャンペーン時の60%の2パターンとしています。

<獲得できるJALマイル数(プラチナカードで1,000円利用の場合)>

  • SAISON MILE CLUBの合計:21.5ポイント+10JALマイル
  • ポイント交換後のJALマイル数(交換レート50%):63.75
  • ポイント交換後のJALマイル数(交換レート60%):74.5

 

JALマイル還元率としては、約6.3%から7.4%ということで、「SAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)」に加入していない場合をさらに上回る驚異的な数字になりますね。

 

セゾンカードの新特典②:セゾンのふるさと納税で最大10%ポイント還元

特典の概要

セゾンカードの新特典として次にご紹介するのが「セゾンのふるさと納税」で最大10%相当のポイント還元を受けられるというものです。

セゾンカードの新特典:セゾンのふるさと納税で最大10%還元

 

こちらも、還元率および、還元上限はカードのグレードによって異なります。プラチナカードが最も条件が良く、還元率は「10%」、還元上限は「50,000円相当」となっています。

セゾンカードの新特典:プラチナナードでセゾンのふるさと納税が10%還元

 

カードのグレードと還元率、還元上限の関係を表でまとめると以下のようになります。

<カードのグレードと還元率、還元上限の関係>

  プラチナ ゴールド ブルー
還元率 +10% +5% +5%
還元上限 50,000円(=10,000ポイント) 30,000円(=6,000ポイント) 10,000円(=2,000ポイント)

 

この還元上限は「年間」の上限となります。2021年は「2021年5月17日から2022年6月30日」、2022年以降は「毎年7月1日から6月30日」が年間の範囲になります。

対象のクレジットカード

対象のクレジットカードは、基本的には「特典①」と同様となります。

対象カードの詳細については、こちら公式サイトをご参照ください。

優遇サービス「セゾンのふるさと納税」

 

対象ショップ

対象ショップは「セゾンのふるさと納税」になります。

対象カードのNetアンサーID/アットユーネットIDにて「セゾンのふるさと納税」にログインして利用した場合のみ、上記特典の対象となります。

スポンサーリンク

獲得できるポイント数とマイル数の例

SAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)に加入していない場合

「セゾンのふるさと納税」の場合、還元率は円に換算した場合の数字です。プラチナの場合は10%、ゴールドとブルーの場合は5%です。

そのため、プラチナカードで1,000円を利用した場合は「1,000円=100円相当=20ポイント」となります。計算的にはいたってシンプルですね。

<獲得できるポイント数とマイル数(プラチナカードで1,000円利用の場合)>

  • ポイント数:1,000円=100円相当=20ポイント
  • ANAマイル数:60マイル相当(=100円 x0.6)
  • JALマイル数:50マイル相当(=100円 x0.5)

 

ポイント還元率としては10%、ANAマイル還元率6%、JALマイル還元率5%となります。特典①よりも若干下りはしますが、優秀な数字であることは間違いありませんね。

 

SAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)に加入している場合

「SAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)」に加入している場合は、円換算で9.5%分が永久不滅ポイントで還元されます。

ベースとなる0.5%分がSAISON MILE CLUBのJALマイルおよび優遇ポイントになると考えればOKです。

<SAISON MILE CLUBで獲得できるポイント数とマイル数(プラチナカードで1,000円利用の場合)>

  • ①SAISON MILE CLUBのJALマイル:1,000円=10JALマイル
  • ②優遇サービスのポイント数:1,000円=0.5ポイント(実際加算されるのは2,000円単位)
  • ③セゾンのふるさと納税の永久不滅ポイント:1,000円=95円相当=19ポイント
  • 合計(①から③):19.5ポイント+10JALマイル

 

永久不滅ポイントの交換で獲得できるJALマイル数は以下になります。ここでの交換レートは通常時の50%と、キャンペーン時の60%の2パターンとしています。

<獲得できるJALマイル数(プラチナカードで1,000円利用の場合)>

  • SAISON MILE CLUBの合計:19.5ポイント+10JALマイル
  • ポイント交換後のJALマイル数(交換レート50%):58.75
  • ポイント交換後のJALマイル数(交換レート60%):68.5

 

JALマイル還元率としては、約5.8%から6.8%となります。こちらも特典①よりも若干下りはしますが、ふるさと納税でこれだけ高いマイル還元率を叩き出せるのは魅力的ですね。

 

セゾンプラチナアメックスカードに入会するなら紹介プログラムの利用がお得

新規入会後の条件クリアで30,000円分の永久不滅ポイントを獲得できる

今回ご紹介した2つの新しい特典で最大の還元率を受けるためにはセゾンの「プラチナカード」が必要です。

<セゾンカードの新特典>

  • セゾンポイントモールで最大「+10%還元」
  • セゾンのふるさと納税で最大「10%還元」

 

まだセゾンの「プラチナカード」を持っていない方は、紹介プログラムの利用がお得です。以下のリンクから新規入会後の条件クリアで30,000円相当の永久不滅ポイントを獲得することができます。

「セゾンプラチナビジネスアメックス」の入会キャンペーンはこちら!

 

私からご紹介できるプラチナカードは「セゾンプラチナビジネスアメックスカード」と「セゾンプラチナアメックスカード」の2種類です。

セゾンプラチナカードの入会キャンペーン:対象カード

 

クレジットカードとしての基本性能と年会費(22,000円)はどちらも同じとなりますが、「セゾンプラチナビジネスアメックスカード」は年間200万円の利用で次年度の年会費が半額の11,000円になるという特典があります。

いずれにしても、紹介プログラムの入会特典である30,000円分の永久不滅ポイントを獲得できれば、初年度の年会費負担を上回る価値を獲得することができますね。

セゾンプラチナカードの入会キャンペーン:条件クリアで30,000円相当プレゼント

 

「セゾンプラチナビジネスアメックスカード」の主な特典は以下になります。特典豊富で非常に魅力的なクレジットカードです。22,000円(税込)という年会費はこの特典から比べるとかなりの割安感があります。

<セゾンプラチナビジネスアメックスの重要な特典>

  1. 年200万円の利用で年会費が半額
  2. JALマイル還元率が最大1.375%
  3. 税金や公共料金の支払いでもポイントが満額貯まる
  4. コンシェルジュサービスが利用可能
  5. プライオリティパスが無料で利用可能
  6. 手厚い海外旅行保険と国内旅行保険
  7. ホテル&レストラン特典が充実
  8. ショッピング優待&保険が充実
  9. ビジネスカードならではの機能と特典も充実
  10. アメリカン・エキスプレスのキャンペーンにも参加可能
  11. 海外キャッシングも利用可能

 

しかも、今回の記事でご紹介した新たな特典も追加になるため、年会費負担を上回る価値をより一層獲易くなったと言えますね。

「セゾンプラチナビジネスアメックスカード」の特典からメリット、デメリットまでの詳細はこちらの記事でまとめております。合わせてご参照ください。

 

まとめ

今回は、セゾンカードに新らしく追加になった2つの特典を詳しくご紹介しました。

「セゾンポイントモール」を利用することで対象ショップで最大10%以上のポイント還元、「セゾンのふるさと納税」を利用することで最大10%のポイント還元を受けられるというものです。

対象ショップには「JAL国際線特典航空券」も含まれています。また、プラチナカードであれば還元率が11%で、還元上限は年間5万円までとなっています。

JALの飛行機を頻繁に利用する方であれば、容易に年会費の元を回収できてしまいそうです。セゾンのプラチナカードは年会費が比較的リーズナブルな設定になっているのも良いですね。

この機会に「セゾンプラチナビジネスアメックスカード」や「セゾンプラチナアメックスカード」への入会をご検討いたただければと思います。

「セゾンプラチナビジネスアメックス」の入会キャンペーンはこちら!

 

それでは、また!