【2月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

SATSUKI(サツキ)の朝食ビュッフェをブログレポート!新・最強の朝食とは?<ホテルニューオータニ>

SATSUKI(サツキ)の朝食ビュッフェをブログレポート!新・最強の朝食とは?<ホテルニューオータニ>

「SATSUKI(サツキ)」は、ホテルニューオータニの本館(ザ・メイン)の1階で営業するカフェラウンジです。パティスリーとしてスーパーメロンショートケーキやパンケーキなどが有名ですが、「新・最強の朝食」というテーマで提供している朝食ビュッフェも評判となっています。私は今回、「エグゼクティブハウス禅(Executive House ZEN)」に宿泊することで利用することができました。当記事では、この「SATSUKI(サツキ)」の朝食ビュッフェの様子を詳しくご紹介していきたいと思います。

SATSUKI(サツキ)とは

「SATSUKI(サツキ)」は、ホテルニューオータニの本館(ザ・メイン)の1階で営業するカフェラウンジです。店舗にはパティスリーも併設されており、スイーツをテイクアウトすることもできます。

TV番組や雑誌などでしばしば紹介されている「スーパーメロンショートケーキ」や、某政治家が好物だと話した「パンケーキ」などが有名です。

また、「新・最強の朝食」というテーマで提供している朝食ビュッフェも評判となっています。こちらの「新・最強の朝食」は、おとな一人の料金が5,000円(税別)というなかなか高級なビュッフェです。

<SATSUKI「新・最強の朝食」>

  • 営業時間:7:00 – 10:00
  • 料金(税別):大人5,000円※、子供2,800円
  • ※宿泊の場合のNew Otani Club会員の場合は3,500円)

 

今回私は「エグゼクティブハウス禅(Executive House ZEN)に宿泊することで利用することができました。

 

エグゼクティブハウス禅とは

「エグゼクティブハウス禅(Executive House ZEN)」は、ホテルニューオータニの本館である「ザ・メイン」の11と12階に位置する「ホテル・イン・ホテル」がコンセプトとなるスーパーラグジュアリーホテルです。87室で構成されており、他のホテルではクラブレベルと呼ばれているものです。

ホテルニューオータニの中でも「エグゼクティブハウス禅」は隔離された空間となっており、特別なサービスが提供されるのが特徴となっています。

 

「エグゼクティブハウス禅」には、宿泊者のみが利用できるエグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)が併設されており、1日6回のフードプレゼンテーションが提供されています。

また、朝食についてはエグゼクティブラウンジの他、館内4箇所のレストランもしくはルームサービスを利用することもできます。利用できる朝食会場は以下になります。

 

どれも魅力的な選択肢ばかりで、どれにしようかかなり迷いましたが、今回は「新・最強の朝食」というネーミングに惹かれて「SATSUKI(サツキ)」を選択することにしました。

<「エグゼクティブハウス禅」の宿泊者が利用できる朝食会場>

  • SATSUKI(和洋食ビュッフェ)<=今回選択
  • ルームサービス(和食又は洋食)
  • TOWER BUFFET(和洋食ビュッフェ)
  • なだ万(和食)
  • ガーデンラウンジ(和洋食ビュッフェ)

 

 

SATSUKI(サツキ)の朝食ビュッフェ「新・最強の朝食」をレポート

それではここからは、「SATSUKI(サツキ)」でいただくことができた朝食ビュッフェである「新・最強の朝食」の内容をレポートしていきたいと思います。

お店の外観

「SATSUKI(サツキ)」のお店の外観はこんな感じです。「ホテルニューオータニ」の正面玄関(車寄せ)から入って右側すぐのところにあります。

 

お店の外には、こんな感じで朝食ビュッフェである「新・最強の朝食」の看板が出ています。料金はさきほどご紹介したとおり、大人1名5,000円(税抜)です。なかなかの高額設定となっていますね。

 

それでは、中に入ってみましょう。

 

スポンサーリンク

お店の内観と全体像

お店の中はこんな感じになっています。全体的にグリーンがアクセントとなったナチュラルな内装になっています。明るくて元気になるような雰囲気です。

 

お店の中央には円形のビュッフェカウンターがあり、こちらにドリンクやフードが準備されています。

 

この日は土曜日の朝8時ぐらいだったと思いますが、店内は6割から7割ぐらいが埋まっているような状況でした。休日には入店待ちができることもあると伺っており、高額設定にもかかわらず人気の高さが伺えますね。

 

それでは、ドリンクとフードの品揃えを確認していきましょう。

 

ドリンクの品揃え

まずはドリンクの品揃えです。ドリンクについては、テーブルでコーヒーや紅茶などのホットドリンクをオーダーすることができます。コールドドリンクについては、テーブルでのオーダーも可能ですし、ビュッフェカウンターから好きなものをピックアップすることも可能です。

ビュッフェカウンターに用意されているコールドドリンクはこんな感じになっています。フルーツジュースや野菜ジュース、青汁、お水(炭酸あり/なし)、デトックスウォーターなど、種類豊富に揃えられています。

目を引いたのが、お酢ドリンクが数種類用意されたいたのと、ピエールエルメ特製のアイスティーが用意されていたことです。「ピエールエルメ特製」と言われるとテンションが上がりますよね。

 

フードの品揃え

続いては、フードの品揃えです。

サラダ

まず、こちらはサラダコーナーです。サラダコーナーの周辺には加湿器が用意されており、鮮度を保つように工夫されていました。見るからに新鮮な印象を受けますね。

物自体は、「うえのはらハーブガーデンサラダ」というもので、山梨県上野原市にある、ホテルニューオータニ専用の畑で収穫される完全無農薬のサラダが使われているそうです。こだわりを感じます。

 

コールドミール

こちらはコールドミールです。種類豊富なハムの他、生ハム、サーモン、チーズ、などなどが用意されています。どれも質の高いものが用意されていました。

 

ホットミール

続いて、こちらはホットミールです。ホットミールとしては、アメリカンなものの他、中華の点心なども用意されていました。

 

こちらは、ソーセージやベーコン、ポテト、などなど。アメリカンな朝食の定番ですね。

 

エッグステーション

ホットミールのコーナーの一角にはエッグステーションが設置されています。こちらのエッグステーションには、あらかじめ、目玉焼きやエッグベネディクト、エッグスラット、トリュフ入りのスクランブルエッグなど、充実した品揃えの卵料理が用意されています。

 

しかしながら、こちらのエッグステーションの目玉は、なんといってもシェフが目の前で調理してくれる「オムレツ」です。

 

こちらのオムレツは、玄米を食べて育った鶏から生まれた「玄米卵」というものを使用しています。そのため、通常の卵よりもちょっと白っぽい仕上がりになるのが特徴です。

スーパーフードとしても知られるキヌアなどを入れた「シリアルオムレツ」の他、ハム、チーズ、オリーブ、ハーブペースト、スパニッシュ、マッシュルームからトッピングを選択することができます。たくさんの選択肢があるというのはワクワクしますね。

 

スポンサーリンク

和食

こちらの朝食ビュッフェでは、和食の品揃えも充実しています。こちらの写真のように、種類豊富なお惣菜が並べられています。

 

焼き魚やいなり寿司、太巻きなども用意されています。

 

これらの中でも目を引いたのが「いくらの醤油漬け」です。こんな感じで桶ごと置かれていますので、好きなだけご飯に盛ることができます。これだけでとても贅沢な「いくら丼」を完成させることができますね。夢のようです(笑)。

 

パン

続いてはパンの品揃えです。こちらの朝食ビュッフェでは、「ピエールエルメ」と「パティスリーSATSUKI」という2大ブランドの焼き立てパンが揃っています。とても豪華な競演ですね。

 

こちらが、「ピエールエルメ」のパンになります。この日は「クロワッサン・サンティーヌ」「ブリオッシュ・アンフィニマンショコラ」「パン・オ・レザン」の3種類が用意されていました。これらを始め、種類豊富な焼き立てパンが食べ放題というのはとっても幸せですね。

 

シリアル

続いてはシリアルです。シリアルも驚くべき品揃えになっています。こちらの写真の上段がシリアル、下段がそのトッピングになっています。トッピングには、ドライフルーツやナッツなど、いろいろな種類が用意されていますので、自分の好みに合わせたものを作成することができますね。

 

フルーツ

続いてはフルーツです。フルーツも種類豊富に用意されていますが、特にイチゴやブルーベリーが新鮮で美味しそうでした。

 

アイス&ヨーグルト

最後は、アイスとヨーグルトです。

ヨーグルトは「ヨーグルトバー」と名付けられており、プレーンやカスピ海ヨーグルトなど、好きなものを選択できるようになっていました。また小瓶には「ピエール・エルメ」のヨーグルトも用意されており、こちらも豪華な品揃えとなっていました。

 

また、アイスも「ピタヤシャーベット」や「ジャージー牛乳ジェラート」など、自家製と思われるものが複数種類用意されており、こだわりを感じました。

 

実食

そんなこんなで、今回いただいたものをご紹介したいと思います。まずは、サラダとコールドミール、ホットミールからなる前菜セット。

 

パンはもちろん、「ピエールエルメ」の3種盛りです。贅沢ですね。

 

こちらは、エッグステーションでいただいてきたオムレツです。こちらは、ホワイトオムレツではなく、普通のオムレツですが、かなり白っぽいのがわかりますね。これが「玄米卵」の効果なようです。

 

こちらは、「いくらの醤油漬け」を想いのままに持ってきたもの。いくらを好きなだけいただけるというのはテンション上がりますね。

 

最後は、デザートとしてフルーツなどをいただきました。

 

スポンサーリンク

利用した感想

今回、初めてこちらの「SATSUKI(サツキ)」で朝食ビュッフェをいただきました。全体的に品数豊富で、しかも、どれもこだわりの食材(もしくは商品)が利用されており、質の高さも感じられる大満足の内容でした。

自ら「新・最強の朝食」と謳っているだけありますね。さすがのハイクオリティです。

ただ、大人1名5,000円(税抜)という価格設定はちょっと高いかな、というようにも感じました。場所代なのかもしれませんが、これだけの価格設定とするのであれば、テーブルでオーダーできるフードもあるといいなあ、と思いました。

 

SATSUKI(サツキ)の朝食レポートは動画でも公開中

今回ご紹介した「SATSUKI(サツキ)の朝食レポートは動画にしてYouTubeでも公開しております。こちらもぜひ合わせてご鑑賞ください。

 

ホテル宿泊好きな方には「SPGアメックス」がオススメ

ホテル宿泊が好きな方には「SPGアメックス」というクレジットカードがオススメです。

「SPGアメックス」を保有していると、世界最大のホテルチェーンである「マリオット 」の上級会員である「ゴールドエリート」を自動的に獲得することができます。

年会費は「31,000円+税」と一見高額ですが、紹介プログラムを利用すると初年度に「39,000ポイント」、次年度以降は「無料宿泊券(50,000ポイントまで)」を獲得できるため、その負担を軽減することができます(実質的には年会費を上回る価値があります)。

SPGアメックス」の特典からメリット、デメリットの詳細はこちらの記事をぜひご参照ください。

 

まとめ

今回は、ホテルニューオータニの本館(ザ・メイン)の1階で営業するカフェラウンジである「SATSUKI(サツキ)」の朝食ビュッフェをご紹介しました。

こちらの朝食ビュッフェは「新・最強の朝食」というテーマで提供されており、こだわりの食材によるサラダやオムレツ、「ピエールエルメ」や「パティスリーSATSUKI」の焼き立てのパンをいただけるのが特徴となっています。

全体的に種類豊富で食材のレベルも高いため、きっと満足できて楽しい朝食になるのではないかと思います(その分、価格設定はちょっとお高めですけどね・・)。

 

<==前の記事

 

それでは、また!

 

ホテル朝食関連記事

 

error: