ANAのマイルで旅ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAのマイルで旅ブログ!

陸マイラーのピピノブが、飛行機に乗らずに貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、お得情報をどんどん発信していきます!

スポンサーリンク

ワイケレアウトレットの行き方は格安ツアーが便利でお得!<ハワイ旅行記2017>

ワイケレアウトレットの入り口

 

ワイケレアウトレットの行き方は格安ツアーが便利でお得!<ハワイ旅行記2017>

今回は、ワイケレアウトレット(ワイケレ・プレミアム・アウトレット)の様子をご紹介したいと思います。ワイケレアウトレットは、ハワイのワイキキ近郊の大規模なアウトレットモール、アウトレットショッピングセンターです。ワイキキからは若干離れいるので、往復するのに時間もかかりますし、ツアーやシャトルバス用のツアー代金も発生します。しかしながら、かなりのお得価格で提供されているものもありますので、ショッピング好きな方に人気のスポットです。特に、コーチ(COACH)とケイトスペード(KATE SPADE)に関しては、びっくりするようなセールが実施されていることがあります。詳細は以下でレポートしたいと思います。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール概要

今回のハワイ旅行2017のスケジュール概要は以下になります。今回の記事は、ハワイ旅行の2日目、ワイケレでのアウトレットショッピングの様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(KE001便)、カパフル通り散策、年末カウントダウン
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ワイキキビーチ散策 <=今ここ!
  • 3日目:ダイヤモンドヘッド登山、チャイナタウン散策、ハワイ出雲大社での初詣
  • 4日目:カイルアビーチ散策、お土産調達
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(KE002便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のツアー内容や料金、スケジュール概要はこちらでご参照ください。

 

ワイケレアウトレット(ワイケレ・プレミアム・アウトレット)とは

ワイケレアウトレットとは、ハワイにあるアウトレットモール、アウトレットショッピングタウンです。正式名称は「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」といいます。世界的な高級ブランド品が、アウトレット価格(市場価格の25%から60%オフ、セールの実施状況によってはもっとお得に)で購入することができます。

 

公式HPはこちらになります。

www.premiumoutlets.com

 

ワイケレアウトレットの営業時間は?

ワイケレアウトレットの営業時間は以下になっています。基本は、朝9時から夜9時までの営業時間になっています。ただし、日曜日のみ、10時オープンとなっていますので注意が必要です。

 

<ワイケレアウトレットの営業時間>

  • Monday 9AM to 9PM
  • Tuesday 9AM to 9PM
  • Wednesday 9AM to 9PM
  • Thursday 9AM to 9PM
  • Friday 9AM to 9PM
  • Saturday 9AM to 9PM
  • Sunday 10AM to 6PM

 

ワイケレアウトレットの場所と行き方は?

ワイケレアウトレットは、ワイキキからは車で30分から40分ほどの距離、ちょっと離れた場所にあります。そのため、レンタカー派の方はレンタカーで、そうでない方はツアーやシャトルバスの利用がメインになります。

 

ハワイの公共バスである「The Bus」で行けないこともありませんが、時間も長くかかり(1時間半から2時間程度)、途中で乗り換えも必要、その間、高級品をぶら下げて移動するという安全面の不安からも、あまりオススメしません。

 

そのため、レンタカー派以外の方は、素直に、ツアーやシャトルバスの利用がオススメです。ツアーやシャトルバス利用の場合でも、価格はリーズナブルで、往復で10ドルから20ドル程度のものがたくさん用意されています。

 

ワイケレアウトレットの地図はこちらになります。

 

ワイケレアウトレットのおすすめツアーは?

私が良く利用しているのは、ハワイVIPツアーの「ワイケレ・プレミアム・アウトレットショッピングツアー」です。往復で10ドルです。宿泊するホテルにもよりますが、ホテルの前まで送迎してくれるので、アウトレットではしゃいで大量の買い物をしてしまっても安心です。

ワイケレ・プレミアム・アウトレットショッピングツアー / オアフ島 | ハワイのオプショナルツアーVIPオプショナルツアーでハワイの格安オプションを予約

 

往路と復路のバスの時間を指定できるので、旅行のスケジュールに合わせてプランニングできるのが便利です。私たちは、今回もこちらのツアーを利用し、往路をワイキキ出発(1便)、復路は帰り(1便)を指定しました。午前中をアウトレットショッピング、午後はワイキキに戻って観光というプランニングになります。

 

<ツアー日程>

午前 8:30 — 午前 8:50

#出発便や帰り便の時間選択が可能です。

ワイキキ出発(1便)

午前 9:30 — 午前 9:50

ワイキキ出発(2便)

午前 10:30 — 午前 10:50

ワイキキ出発(3便)

午前 11:30 — 午前 11:50

ワイキキ出発(4便)

午後 12:30

帰り(1便)

午後 1:30 — 午後 1:50

ワイキキ出発(5便)

午後 2:30

帰り(1便)

午後 4:30

帰り(3便)

午後 6:45

帰り(4便、日曜のみ18:00)

 

ワイケレアウトレットに出店しているブランドは?

ワイケレアウトレットには、60以上のブランドが出店しています。その中でも、日本人に人気があるのは以下と思われます。特に、赤字のコーチ(COACH)とケイトスペード(KATE SPADE)、UGGはいつも混み合っています。

  • コーチ(COACH)
  • ケイトスペード(KATE SPADE)
  • UGG
  • ラルフローレン
  • バナナリパブリック
  • トミーヒルフィガー
  • カルバンクライン
  • TUMI
  • サムソナイト

 

出店ブランドの詳細は、こちらの公式HPをご参照ください。

Complete List Of Stores Located At Waikele Premium Outlets® - A Shopping Center In Waipahu, HI - A Simon Mall

 

スポンサードリンク

 

 

ワイケレアウトレットでのショッピングをレポート

それでは、ここからは、私が参加したツアーおよびアウトレットショッピングの様子をご紹介したいと思います。

 

ワイケレアウトレットへの移動の様子

我々は、前述のとおり、ハワイVIPツアーの「ワイケレ・プレミアム・アウトレットショッピングツアー」を利用しました。今回のハワイ旅行では「アラモアナホテル」を利用していましたが、ホテルの前まで送迎いただけるということでした。


こちらが、今回のツアーのバウチャーになります。こちらを持って、ホテル前の指定された場所でバスを待つことになります。朝8:25がピックアップタイムになっていて、10分前の8:15ごろから待っているようにという指示でした。

ワイケレアウトレットのツアーのののバウチャー

 

指定された時間ちょうどぐらいに、バスがやってきました。バスといっても、大型バスではなく、10人乗りぐらいの、小型バスになります。

ワイケレアウトレットのバスの様子

 

ピックアップの順番としては、我々が宿泊したいた「アラモアナホテル」が一番最初で、そのあと、ワイキキビーチ周辺のホテルを数件まわりました。

 

その後、バスも満席になり、全員揃ったところで、一路、ワイケレアウトレットに向けて出発しました。

 

ワイケレアウトレットの雰囲気

朝も若干早かったので、バスの中でうつらうつらしていると、40分ほどで、目的地である「ワイケレアウトレット」に到着しました。

ワイケレアウトレットの駐車場

 

ワイケレアウトレットは郊外型のアウトレットモール、アウトレットショッピングセンターなので、とても広い駐車場が用意されています。各ブランドのお店自体は、駐車場を取り囲むような形で、楕円形に配置されているような形になっています。

ワイケレアウトレットの看板

 

いたるところにヤシの木が植えられているのがハワイっぽいです。

ワイケレアウトレットの駐車場

 

クーポンブックをインフォメーションセンターで獲得

ワイケレアウトレットに到着すると、まずインフォメーションセンターでクーポンブックをいただけます。これは一応、ツアー参加者の特典らしいです。個人で行った場合に、こちらのクーポンブックがいただけるのかどうかは定かではありません(私はいつもツアー参加なので、すみません・・)。

ワイケレアウトレットのインフォメーションセンター

 

こちらが、インフォメーションセンターでいただけるクーポンブックです。「SAVINGS PASSPORT」と書かれていますね。ワイケレアウトレットのクーポンブック

 

中身はこんな感じになってり、適用条件を満たした際にこちらを定時すると、さらに割引を受けられるような仕組みになっています。人気のケイトスペードの場合、こちらのクーポンブックの提示で、10%割引となっていますね。アウトレット価格からさらに10%割引ということで、なかなかお得です。

ワイケレアウトレットのクーポンブック

 

ワイケレアウトレットは日曜日の営業時間に注意

我々がワイケレアウトレットに到着したのは、朝9時ちょっと過ぎぐらいでした。朝9時オープンだと思っていたので、オープン直後でちょうどいい時間だねー、なんて言っていたのですが、なんと、我々が訪れた2017年1月1日は日曜日。そうです、日曜日だけは朝10時オープンなんです。ガーン、まだお店は1店たりともオープンしていません(笑)。

 

そのため、まだオープンしていないアウトレットモールの中を、ぐるぐる周って時間を潰すことになりました・・。ワイケレアウトレットに向かう際は、曜日とオープン時間を確認しましょう。

ワイケレアウトレットの中庭

 

ちなみに、ワイケレアウトレットは、去年若干の改装があったようで、1年前に比べて綺麗になっていました。こちらはインフォメーションセンター隣の中庭のようなスペースですが、テーブルや日傘なんかがおかれた憩いスペースができていました。去年まではこんなのありませんでしたね。

ワイケレアウトレットの中庭

 

コーチ(COACH)のセールの様子

それでは、お店の様子を順番にご紹介していきたいと思います。まずはコーチですね。

ちなみにコーチはメンズとレディースで店舗が分かれていますのでご注意ください。

ワイケレアウトレットのコーチのこーち

 

コーチは、毎年、結構えげつないセールを実施しています。この時は、店頭のタグから50%オフで、そこからさらに40%オフという、わけのわからないセールを実施していました(笑)。

ワイケレアウトレットコーチnコーチのコーチ

 

これは、例えば商品に500ドルのタグが付いている場合、その半額の250ドルから、さらに40%引いて、150ドルになるという計算になります。元の値段からは70%オフという計算になります。こんなに安くしていいんでしょうかね?

 

あまりにも安いので、私も毎年、なんやかんや買ってしまいます。去年は革靴とカジュアル用のバッグ、革手袋を購入しました。今年も、会社用の革靴を買おうと思っていたのですが、残念ながら、今年は革靴の品揃えが良くなく断念・・。

 

お店の人に聞いたら、年(というかその時々)によって、品揃えが結構変わるらしいです。この辺りは、アウトレットなのでしょうがないですね。在庫は常に変動するので、欲しいものがあったらラッキーということで。

 

そんなこんなで、今年は、会社用の革カバンを購入しました。700ドル近いものが、200ドル以下で購入できました。後日、こっそり国内の正規店を見に言ったら、ちょっと型は異なりましたが、同じデザインのものが10万円ほどで売られており、びっくりしましたね。

 

UGGのセールの様子

続いてこちらはUGG。日本人(特に女性)に大人気のブランドですね。UGGでは、店頭のタグから40%オフというセールをやっていました。だた、この40%オフは全商品ではなく、一部商品だけでした。ものによっては、20%オフや30%オフなんてものもありましたね。

ワイケレアウトレットのUGG

 

年末年始のこの時期は、ワイキキビーチの方にあるUGGの路面店でもセールをやっていたので、ほとんどの商品は、ワイキキビーチの方にあるUGGの路面店と変わりがないような感じでした。お得感はそれほど高くなかったです。

 

ただ、子供用の靴が、5割引以上のかなりのお得価格で提供されていたものがあったので、この辺りが狙い目かもしれません。

 

TUMIのセールの様子

続いてこちらはTUMI。日本人の男性サラリーマンに人気のブランドですね。TUMIでは、店頭のタグから40%、50%オフというセールをやっていました。だた、この40%、50%オフは全商品ではなく、一部商品だけでした。ですので、それほどお得感はありませんでしたね。ただし、店頭のタグのベースがアウトレット価格なので、日本の正規店で普通に購入するよりは、圧倒的にお得にはなっていました。会社用のカバンを探していらっしゃる方にはオススメです。

ワイケレアウトレットのTUMI

 

ケイトスペード(KATE SPADE)のセールの様子

最後は、ケイトスペードの様子です。ケイトスペードはこちらのワイケレアウトレットの中でも間違いなく一番人気。オープン前から入店待ちの行列ができていました。

ワイケレアウトレットのケイトスペード

 

ケイトスペードでは、店頭タグから、75%オフというセールを実施していました。75%オフというのは驚異的ですよね。

ワイケレアウトレットのケイトスペード

 

実際、お店の中に入って確認してみると、セールのやり方としては種類ありました。1つは、店頭タグから60%オフで、そこからさらに20%オフというもの。この場合、ベースの店頭タグからは68%引きという形になります。

ワイケレアウトレットのケイトスペード

 

もう一つは、ストレートに75%オフというもの。割引率では、こちらの方がお得ということになりますね。まあ、どちらでもものすごくお得であることは変わりありませんが・・。

ワイケレアウトレットのケイトスペード

 

ケイトスペードの場合、300ドル前後の商品が多いように思いますが、仮に300ドルのバックの場合、75%オフで75ドルです。1ドル120円で換算すると、約9000円です。ケイトスペードのバッグが1万円以下というのは、驚異的ですよね。

 

そして例のクーポンブックのクーポンを提示すると、さらに10%オフになりました。激安です!

 

ワイケレアウトレットでの戦利品

そんなこんなで、あっという間に復路のバスの集合時間になりました。再び、往路で使ったような小型バスに乗り込み、ワイキキまで戻りました。帰りも、ホテルまで送っていただいたので、たくさんの荷物があっても楽々でした。

 

今回、我々が、ワイケレアウトレットで購入した戦利品はこちらになります。私用のコーチの革鞄と、トミーヒルフィガーのポロシャツ数枚、妻用のケイトスペードのカバン、UGGのショートブーツ、などなど。妻は、ケイトスペードで洋服も購入していたようです。どれも、7割引きから8割引きの、特にお得になっているものを購入してきました。ツアー参加代金は、2名で20ドルですが、それを遥かに上回る成果(成果?)をあげることができました(笑)。

ワイケレアウトレットの戦利品

 

まとめ

今回は、ワイケレアウトレットの様子をご紹介させていただきました。ワイケレアウトレットは、ワイキキからは若干離れいるので、往復するのに時間もかかりますし、ツアーやシャトルバス用のツアー代も発生します。しかしながら、かなりのお得価格で提供されているものもありますので、ショッピング好きな方は、一度訪れて見てはいかがでしょうか?特に、当記事の中でもご紹介させていただいた、コーチとケイトスペードに関しては、びっくりするようなセールが実施されていることがありますので、この2つは間違いなく狙い目です。

 

<==前の記事

ハワイの年越しカウントダウン&花火:ワイキキビーチとアラモアナビーチ、どちらがオススメ?

 

==>次の記事

朝日グリルで名物オックステールスープを堪能しよう!<ハワイ旅行記2017>

 

<ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧

 

海外旅行がお好きな方はこちらの記事も必見です!年20万以上のマイルを貯める秘密の全てをこちらの記事にまとめています。年20万マイルあれば、年2-3回、好きなところに海外旅行できますよ。

 

また、旅好きの方はこちらの記事も必読です。SPGアメックスカードがあれば、ウェスティン、シェラトン、マリオット、リッツ・カールトンなど世界中の高級ホテルでVIP待遇を受けることができます。部屋のアップグレードや、エグゼクティブラウンジ、レイトチェックアウトなど様々な特典が受けられます。旅が低コストでありながら、ぐっと豪華になり、楽しくなりますよ。

 

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事