【8月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

ACホテル東京銀座の朝食とプラチナ特典をレポート!クラブラウンジの代替は?

ACホテル東京銀座の朝食とプラチナ特典

ACホテル東京銀座の朝食とプラチナ特典をレポート!クラブラウンジの代替は?

「ACホテル東京銀座」では、マリオットボンヴォイのプラチナ特典として、朝食を無料でいただくことができます。レストラン「AC Kitchen」でいただく朝食は、プレートメニューとビュッフェのセットとなっており、非常に満足度の高いものでした。また、ギフトとして「ドリンク&軽食」を選択することができ、こちらもレベルの高さに驚きました。クラブラウンジがない分、その代替としての役割を担っていると感じます。以下で詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2020年7月14日):YouTubeにアップした動画レポートのリンクを追記しました。

ACホテル東京銀座とは

ACホテル東京銀座はアジア初「ACブランド」のホテル

「ACホテル東京銀座」は、2020年7月8日にオープンしたばかりの新しいホテルです。名前のとおり、東京銀座に位置しています。世界最大のホテルグループである「マリオット・インターナショナル」系列のホテルであり、「ACホテル」ブランドは日本初上陸となります。

ACホテル東京銀座:外観

 

マリオットというと「ザ・リッツ・カールトン」や「セントレジス」など、重厚感のあるラグジュアリーブランドも展開していますが、「ACホテル」はスペインが発祥ということもあり、モダンでスタイリッシュなデザインが特徴のライフスタイルホテルとなっています。

「ACホテル」のブランドイメージは以下のようになっています。

若者を中心としたビジネスやレジャー旅行者をターゲットに、北南米および欧州で100軒以上展開するスタイリッシュなデザインが特長のアッパーミドルクラスのライフスタイルホテルブランド

 

ACホテル東京銀座は「カテゴリー5」のホテル

マリオットのホテルは8段階のカテゴリーによってホテルのグレードを定義していています。こちら「ACホテル東京銀座」は「カテゴリー5」に位置づけられています。

日本国内のマリオットのホテルのカテゴリー一覧はこちらの記事をご参照ください。

 

また、「ACホテル東京銀座」の公式サイトはこちらになります。

参考 TopページACホテル東京銀座

 

ACホテル東京銀座:宿泊記

「ACホテル東京銀座」には、マリオットボンヴォイのポイントを利用して宿泊しました。利用したポイント数と価格、アップグレード結果、客室の様子については、宿泊記としてこちらの記事にまとめております。併せてご参照ください。

 

スポンサーリンク

ACホテル東京銀座:マリオットボンヴォイのプラチナ特典

私はマリオットボンヴォイの上級会員である「プラチナエリート」となっており、ホテル宿泊時に受けられる特典を楽しみにしております。

マリオット系列のホテルで共通で受けられる主なプラチナ特典は以下のようになっています。

<主なプラチナ特典>

  • 客室のアップグレード(空室状況により)
  • レイトチェックアウト(16時まで)
  • クラブラウンジへのアクセス権
  • 無料朝食(選択式ギフトより)

 

ただし、「ACホテル東京銀座」には残念ながらクラブラウンジの用意はありません。そのため、今回の宿泊で適用されたマリオットボンヴォイのプラチナ特典は以下になります。

<受けられたプラチナ特典>

  • 客室のアップグレード:2段階のアップグレード
  • レイトチェックアウト:16時までOK
  • クラブラウンジへのアクセス権:クラブラウンジがないため、代替で無料朝食を提供
  • 選択式ギフト:ドリンク&軽食、もしくは、500ポイント

 

客室のアップグレードは前回の記事でご紹介したとおり、2段階のアップグレードで5,000円ほどの価値があるものでした。また、レイトチェックアウトについては、規約上の最大値である16時までOKとなりました。

クラブラウンジについてはその代替の特典として、レストランでの無料朝食を提供するということでした。やさしい心遣いですね。

選択式ギフトについては、無料朝食はすでに提供されているため、「ドリンク&軽食」と「500ポイント」からの選択式となっていました。

以下では、このレストランでの「無料朝食」と「選択式ギフト」の様子をご紹介していきたいと思います。

 

ACホテル東京銀座:朝食

AC Kitchenの営業時間

「ACホテル東京銀座」の場合、朝食は1階(ロビー階)に位置する「AC Kitchen」で提供されます。提供時間は「6:30から10:30まで」となっています。

「AC Kitchen」の営業時間は以下のようになっています。

<「AC Kitchen」の営業時間>

  • 朝食:6:30-10:30(最終入店10:00まで)<=今回はこちらを体験
  • ランチ:11:30-14:00(L.O. 14:00)
  • ディナー:17:30-21:30(L.O. 21:00)

 

AC Kitchenの全体像と雰囲気

「AC Kitchen」の全体像はこんな感じです。奥にはビュッフェテーブルとヌードルバー、エッグステーションが用意されており、中央にテーブル席が配置されています。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」内観1

 

また、テラス席も用意されていますので、天気の良い日はテラスで朝食をいただくのも気持ち良さそうです。テラス側はガラス張りになっていますので、全体的には明るく開放感のある雰囲気になっています。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」内観2

 

AC Kitchenのメニュー(朝食)

「AC Kitchen」の朝食メニューはこちらのように、「洋食プレート」と「和食膳」からの選択式となっています。どちらを選択しても、ビュッフェも併せて利用することができます。また、フレッシュジュースとコーヒー、紅茶もセットになっています。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」朝食メニュー1

 

料金は一人「3,500円(税サ別)」となっていました。今回は夫婦二名で利用しましたので、合計7,000円ということですね。ただし、前半でご紹介したとおり、プラチナ特典として無料で利用することができました。

 

スポンサーリンク

AC Kitchenの朝食レポート(洋食&和食、ビュッフェ)

ビュッフェ

まずは、ビュッフェの様子からご紹介したいと思います。ビュッフェカウンターはこんな感じになっています。奥はオープンキッチンとなっており、調理している様子を垣間見ることができます。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」ビュッフェカウンター1

 

ドリンクはテーブルでオーダーすることができますが、ビュッフェカウンターの方にも用意されています。この日は「メロン」と「トマト」の2種類のフレッシュジュースが用意されていました。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」ビュッフェカウンター2

 

「メロン」のフレッシュジュースは、お隣の「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」の朝食でも提供されているのを思い出しました。このあたりは共通のサービスなのかもしれません。

 

また、ヨーグルトやミルク、オレンジジュース、アップルジュースなども併せて用意されていました。

 

こちらは、ワッフルとチュロスです。右のグラスにはトッピングのチョコレートソースや生クリーム、ピーチやベリーのソース、なども用意されています。「ACホテル」はスペイン発祥だそうですが、チュロスが用意されているのはスペインらしくて良いですね。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」ビュッフェカウンター3

 

こちらはシリアル各種。いろいろな種類が用意されています。写真ではわかりづらいかもしれませんが、食品の上には、薄いフィルムが貼られており、コロナ対策もなされているのがわかります。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」ビュッフェカウンター4

 

こちらは、「マヌカハニー」。しぼりたてで美味しそうです。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」ビュッフェカウンター5

 

そして、驚くことに「生ハム」のスライサーが用意されており、切り立てをいただくことができるようになっていました。こちらもスペイン感を醸し出していますね。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」ビュッフェカウンター6

 

こちらには、デザートやフルーツなどが用意されています。小さ目のポーションで用意されており、ちょっとずついろいろな種類を楽しめるようになっているのは嬉しいポイントですね。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」ビュッフェカウンター7

 

そして、こちらのビュッフェには、「ヌードルバー」と「エッグステーション」も用意されてました。ヌードルバーでは「フォー」と「ラーメン」をオーダーすることができます。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」ヌードルバー

 

また、エッグステーションでは「オムレツ」「オープンエッグサンド」「アメリカンエッグ」をオーダーすることができます。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」エッグステーション

 

セットメニューに加えて、これら出来立ての料理をいただけるというのは素晴らしいですね。バリエーションがとても充実しています。

 

洋食

それではここからは、実際にいただいたものをご紹介していきたいと思います。まずこちらは「洋食プレート」です。

洋食プレートは、「カズエラ料理フラメンカエッグ」という卵料理をメインに、「ビイヨンヌ生ハム」「ほうれん草とキノコのキッシュ」「スペイン産マンチェゴチーズ」「ソーセージ2種とクリスピーベーコン」などが付け合わせとして用意されています。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」洋食プレート1

 

どこか、スペインを感じさせる料理のラインナップとなっていますね。東京にいながらスペインに旅行しているような気分を味わえるのは楽しいですね。

また、「バタークロワッサンとバゲット」「ミックスサラダ」もセットとなっています。どれもクオリティーが高く、こちらのレストランのポテンシャルの高さを感じられるものでした。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」洋食プレート2

 

テーブルに用意されたいたジャムは「アラン・ミリア」のものでした。甘さ控えめでとても美味でした。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」ジャム&バター

 

朝食

続いては「和食膳」です。「和食膳」はこんな感じで、「焼き魚」を中心に、ご飯や味噌汁、温泉卵、卵焼き、マグロの山かけ、おしんこ、ちりめんじゃこ、梅干し、などなどが用意されてます。種類豊富で色鮮やかでおいしそうですね。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」和食プレート1

 

実際にいただいてみると、全体的に素材の味を生かすような、やさしめの味付けで、とても美味しくいただきました。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」和食プレート2

 

デザート

デザートはビュッフェテーブルの方から個別にいただくことにしました。こちらは、フルーツの盛り合わせとチュロスです。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」デザート1

 

チュロスはソースのトッピングが豊富に用意されていますので、自分の好みでトッピングできます。私は、チョコレートソースと生クリーム、ピーチのソースをかけていただきました。チュロスはシナモンが効いていて甘さひかえめになっており、ソースとのバランスが良かったですね。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」デザート2

 

こちらは、ミニドーナツやチーズタルト、ベリーのデニッシュなどなど。プラスチックのピックが刺さっており、手掴みしなくて良いように工夫されています。衛生的ですね。味の方も、ひとつひとつ丁寧につくられており、美味しくいただくことができました。

ACホテル東京銀座:レストラン「AC Kitchen」デザート3

 

全体的に味もとても良く、ボリュームたっぷりで、大満足の朝食になりました。特に、洋食と和食のセットプレートに加えて、ビュッフェも合わせて利用できるということで、満足度を高めていますね。

ジュースやコーヒーなどのおかわりも頻繁に聞いてくださり、サービスの方も親切でとても良かったです。

今回は、セットプレートとビュッフェでお腹いっぱいになってしまい、ヌードルバーやエッグステーションまでは手がでませんでした。

食欲に自信のある方は、ぜひそちらの方もチャレンジしてみていただければと思います(笑)。

 

スポンサーリンク

ACホテル東京銀座:選択式ギフト

さて、続いては、「選択式ギフト」の内容をご紹介したいと思います。

「選択式ギフト」としては、チェックイン時に以下のような用紙が提供されます。「ドリンク&軽食」と「500ポイント」から選択することができます。

ACホテル東京銀座:選択式ギフト

 

「ドリンク&軽食」については、同室の宿泊者含めて2セットをオーダーできるということで、今回はこちらを選択してみました。

 

こちらは私がオーダーした「ビール(コエド)」と「生ハム&オリーブ」です。意外としっかりとした内容のプレートになっていました。

ACホテル東京銀座:「ドリンク&軽食」1

 

続いてこちらは、妻がオーダーした「みかんジュース」と「本日の焼き菓子」です。こちらもなかなか豪華な内容ですね。

ACホテル東京銀座:「ドリンク&軽食」2

 

どちらもクオリティがとても高く、レストランでオーダーしたら、それぞれセットで2,000円ぐらいはしそうな感じです。500ポイントを選択するよりもこちらの方が圧倒的にお得ですね。オススメです。

 

マリオット(Marriott Bonvoy)の上級会員に簡単になる方法

私は今回、マリオット(Marriott Bonvoy)の「プラチナエリート」の特典によって、客室のアップグレードと無料朝食、選択式ギフト、レイトチェックアウトを利用することができました。

マリオット(Marriott Bonvoy)のホテルでエリート特典を活用することで、ホテル宿泊をより優雅で快適なものに変えることができます。

 

マリオットの上級会員である「ゴールド会員資格」を簡単に獲得する方法があります。それは「SPGアメックス」を保有することです。

SPGアメックスの券面

 

SPGアメックスは、もれなくマリオットのゴールド会員資格を獲得できることや、2年目以降の継続で無料宿泊特典が獲得できるなどの豊富な特典により、近年、急速に人気を高めています。

 

私の場合は、マリオット「ゴールド会員」となった後に「プラチナチャレンジ」を実施することで、マリオット&SPGの「プラチナ会員(当時はチタン会員)」の資格も獲得しました。

 

プラチナ会員になると、マリオット&SPGのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになり、また、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まります。

 

また、現在は、SPGアメックスへの「入会キャンペーン」も実施しており、条件クリアで大量ポイントを獲得することができます。SPGアメックスへの入会はこのお得なタイミングでぜひご検討ください。

 

ACホテル東京銀座:客室と朝食レポートは動画でも公開中!

「ACホテル東京銀座」の客室と朝食の様子は動画にまとめてYouTubeにもアップしております。全体的な雰囲気は動画の方が感じられると思いますので、ぜひ合わせてご鑑賞ください。

 

まとめ:ACホテル東京銀座の朝食はハイレベル!プラチナ特典で無料でいただけるのは超絶お得!

今回は、「ACホテル東京銀座」の朝食と選択式のギフトをご紹介させていただきました。どちらも、マリオットボンヴォイのプラチナ特典として、無料で利用することができたものです。

レストラン「AC Kitchen」でいただく朝食は、プレートメニューとビュッフェのセットとなっており、非常に満足度の高いものでした。

また、ギフトとして「ドリンク&軽食」を選択することができ、こちらもレベルの高さに驚きました。

 

マリオットの東京駅・銀座駅周辺のホテルには、どこもクラブラウンジがなく、個人的にはこちらの「ACホテル東京銀座」にクラブラウンジが設置されることを期待していました。

結果として、こちらの「ACホテル東京銀座」にもクラブラウンジの設置はなく、ちょっと残念に思いました、

しかしながら、クラブラウンジのカクテルタイムの一部はギフトの「ドリンク&軽食」でカバーしていますし、「朝食」はレストランで提供されますので、ある程度の代替として機能しています。

クラブラウンジがないことの影響は、少なからず回避できているのかなあ、と個人的には思いました。

 

前回の記事でもご紹介しましたが、「ACホテル東京銀座」の飲食施設では、マリオットの「レストラン&バー特典」を利用することができますので、プラチナ以上で最大30%割引になります(2020年12月31日まで、それ以降は最大20%)。

 

これらの特典とうまく組み合わせると、こちらのホテルでの滞在における満足度が高まりますです。

<==前の記事

 

それでは、また!

 

MEMO

私は、陸マイラー活動で貯めたマイルとSPGアメックスのポイントを使って、豪華な海外旅行を年数回、ほぼ無料で実現しています。秘密はこちらの記事で公開しておりますので、合わせてご参照ください。

 

関連記事:東京都内のマリオット系列ホテル