【10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

アメックスゴールド特典でプライオリティパス発行!年2回まで無料は家族カードも対象!

f:id:pipinobu:20170405224158p:plain

アメックスゴールド特典でプライオリティパス発行!年2回まで無料は家族カードも対象!

アメックスゴールドカード(アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード)の特典として、プライオリティパス(Priority Pass)を無料で発行することができます。このプライオリティパスでは、年2回まで空港ラウンジを無料で利用することができます。そして、このことをご存知の方は多いと思いますが、家族カードでもプライオリティパスを発行可能なことはご存知でしょうか?アメックスゴールドの場合、家族カード1枚までは無料で発行可能ですので、これを合わせると、本会員カード1枚の年会費で、プライオリティパスを2枚まで発行できるということになります。プライオリティパスは、海外旅行で何かと役に立つカードです。アメックスゴールドをお持ちの方は、家族分も含めて早めに発行しておきましょう。

アメックスゴールドカードとは

アメックスゴールドカード(アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード)は、言わずと知れた、アメリカン・エキスプレス社のゴールドカードです。

年会費は「31,900円(税込)」と高額な部類に入りますが、ゴールドカードならではの豊富な特典や手厚い補償が特徴となっています。アメックスゴールドの主な特典は以下になります。

<アメックスゴールドの主な特典>

  • 家族カード1枚目無料(2枚目以降は13,200円)
  • ゴールドダイニングby招待日和(コース料理が1名分無料)
  • 空港ラウンジ利用(カード1枚で2名まで)
  • プライオリティパス付帯(年間2回まで無料)
  • 手荷物無料宅配サービス(カード1枚で1個まで)
  • 旅行傷害保険
  • 航空便遅延費用補償

 

アメックスゴールドカードの豊富な特典の中で、今回の記事で重要となるのは、以下2つの特典です。

  • 家族カード1枚目無料(2枚目以降は13,200円)
  • プライオリティパス付帯(年間2回まで無料)

 

アメックスゴールドで「プライオリティパス」が発行無料可能

「プライオリティパス」の発行には、通常、年会費の99ドルが必要となりますが、アメックスゴールドカードを保有している場合は、この年会費の99ドルが無料になります。

さらに、プライオリティパスの利用には、1回27ドル必要になりますが、アメックスゴールド を保有している場合は、年2回の利用まで無料となっています。

つまり、年会費の99ドルと、2回分の利用料である54ドル(27ドル x2回)、合計153ドルまでを、アメックス社が負担してくれていることになります。とってもお得です。

そして、この「プライオリティパス」の発行無料は、家族カードでも適用されます。

スポンサーリンク

アメックスゴールドで「家族カード」1枚が年会費無料

アメックスゴールドカードの場合、「家族カード」を1枚まで無料で発行することができます。2枚目以降は、年会費12,000円(税抜き)となります。

「家族カード」は、ゴールドカードまたは普通のグリーンカードのどちらかを選択することができます。

「家族カード」は1枚までは年会費無料ですので、どうせなら特典の多いゴールドカードを発行した方がお得です。なぜ選択式なのか、ちょっと謎です(笑)。

アメックスゴールドの本会員カード1枚で2枚まで「プライオリティパス」を無料発行する方法

アメックスゴールドカードの場合、「家族カード」を1枚まで無料で発行することは、さきほどご説明したとおりです。

したがって、アメックスゴールドカードの本会員カードを1枚もっていれば、家族カードを発行することで、1枚分の年会費だけで「プライオリティ・パス」を2枚まで無料発行できるということになります。

<お得な利用例>

  • 本会員のアメックスゴールドカード(通常、年会費29000円)
  • 家族カード(1枚まで年会費無料)
  • 本会員のプライオリティパス(年会費無料+2回の利用分まで無料)
  • 家族カードのプライオリティパス(年会費無料+2回の利用分まで無料)

 

我が家の場合も、私(夫)がアメックスゴールドの本会員カードをもっていましたので、妻に対して家族カード(ゴールドカード)を無料で発行して、それぞれ1枚ずつ、「プライオリティパス」を無料発行できています。つまり、合計で2枚のプライオリティパスを手に入れることができました。

f:id:pipinobu:20170405223248j:plain

 

アメックスゴールドカードは、年会費が29,000円と高額ですが、本会員カード1枚あれば、家族カード1枚(年会費13,000円相当)と、プライオリティ・パス2枚(153ドル x2 = 306ドル、約32,000円)が無料で発行できます。

これだけでも45,000円相当の価値を獲得できているということになり、年会費を上回る価値を得られているということになります。

逆に言えば、アメックスゴールドの本会員カードを持っている場合、家族カードを発行したり、プライオリティパスを発行したりして、その特典を有効利用しないと損をしているとも言えます。

使える特典は使い倒しましょう!

プライオリティパスの申し込み方法

アメックスゴールドの特典を利用したプライオリティパスの発行は、アメックス社のWebサイトから実施します。

具体的には、以下のリンク先から申し込み画面に進むことができます。

American Express

 

申し込みに際しては、アメックスゴールドの本会員が、家族カードの分も含めて実施する必要があります。利用条件は以下になります。

国内外700ケ所以上の空港VIPラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、基本カード会員様と家族カード会員様は年会費無料(通常99米ドル)でご登録いただけます。さらに、1回27米ドルの利用料が年間2回まで無料になります。

  • 本サービスのご利用は、事前に「プライオリティ・パス・メンバーシップ」へのご登録が必要です。専用ウェブサイトよりお申し込みいただけます(オンライン・サービスへのログインが必要です)
  • 「プライオリティ・パス」のウェブサイトより直接お申し込みの場合は特典対象となりませんのであらかじめご了承ください。
  • 「プライオリティ・パス・メンバーシップ」のカードは、お申し込みから約4週間後にお届けいたします。
  • 年間2回以上ご利用の際は3回目以降、1回の利用につき27米ドルの利用料がかかります。

 

注意点としては、プライオリティパスが到着するまで4週間ほどかかりますので、余裕をもって申し込みをする必要があります。また、3回目以降は1回の利用につき27米ドルの利用料がかかります。こちらも合わせてご注意ください。

プライオリティパスで利用可能なラウンジ

プライオリティパスを利用可能なラウンジは世界中に1,000箇所以上あります。詳細は、こちら、プライオリティパスの公式HPから検索することができます。また、スマホのアプリも用意されているので、旅行先でも簡単に調べることができます。

 

私自身は、現在ANA SFC修行中であり、また航空会社の上級会員資格を取得する前ですので、海外旅行の際には、ちょくちょく「プライオリティパス」を利用し、空港でランジを利用しています。

スポンサーリンク

プライオリティパスで利用可能なラウンジ:シンガポール

こちらは、シンガポールでプライオリティパスを利用可能なラウンジを利用した体験レポートになります。シンガポールは巨大な国際ハブ空港で、プライオリティパスが利用できるラウンジが11箇所もあります。よりどりみどりです。さらに、そのほとんどが制限エリア内にあるので、出発時間のギリギリまでラウンジを楽しむことができます。

 

プライオリティパスで利用可能なラウンジ:ハワイ

みんなが大好きなハワイにも「プライオリティパス」を利用可能なラウンジはあります。

かつては、こちらの「IASS HAWAII LOUNGE」という、カードラウンジしか利用できませんでした。こちらのラウンジは、ソフトドリンクしかありませんし、とても混雑しています。場所は便利なので、もうちょっと空いているとよいのですが・・。f:id:pipinobu:20170405225230p:plain

「IASSハワイラウンジ」の訪問レポートはこちらにまとめております。

www.pipinobu.com

 

しかし、現在は「THE PLUMERIA LOUNGE」という、ハワイアン航空の航空会社ラウンジも利用できるようになりました。

f:id:pipinobu:20170405225348p:plain

 

実は、我々夫婦は、アメックスゴールドで入手した「プライオリティパス」を利用して、今年の年始のハワイ旅行でこちらの「THE PLUMERIA LOUNGE」を利用しました。

ホノルル空港の中心部分から、場所はちょっと遠かったのですが、「IASS HAWAII LOUNGE」よりも広くて快適、アルコールや軽食も用意されいる、なかなか快適で良いラウンジでした。

f:id:pipinobu:20170405225722j:plain

 

プルメリアラウンジの訪問記はこちらにまとめておりますので、詳細はこちらをご参照ください。

 

プライオリティパスで利用可能なラウンジ:日本国内

プライオリティパスというと、海外に強いイメージがありますが、日本国内にもプライオリティパスが利用できるラウンジはあります。

日本国内では、4つの空港の9箇所のラウンジでプライオリティパスを利用することができるようになっています(2019年4月時点)。

特に、関西国際空港では、お好み焼きレストランである「ぼてじゅう」が利用できるようになっており、お得さが際立っています。

プライオリティパスが利用できる日本国内のラウンジは以下の記事でまとめております。合わせてご参照ください。

 

このように、世界中のいろいろな空港で、ラウンジをはしごできる楽しみができるのが、プライオリティパスの魅力です。

 

スポンサーリンク

アメックスゴールドのお得な入会方法

アメックスゴールドに入会するなら「紹介プログラム」の利用がお得です。入会後の条件クリアで最大40,000ポイントを獲得することができるため、公式サイトから申し込むよりもお得となっています。

アメックスの紹介プログラム(アメックスゴールド)

 

<紹介プログラムの入会特典>

  • 入会後3ヶ月以内に1,000円以上のご利用10回:2,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に合計20万円以上のご利用:さらに14,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に合計40万円以上のご利用:さらに20,000ボーナスポイント
  • 通常ご利用ポイント(40万円分):4,000ポイント
  • 合計:40,000ポイント

 

「紹介プログラム」にご興味の方は以下の問い合わせフォームからご連絡ください。折り返しご連絡させていただきます。

「紹介プログラム」の利用はこちらをクリック!

 

私からご連絡するのは、アメックス社が発行する紹介プログラム専用のURLです。今回の紹介によって、私に申込者の個人情報が伝わるということは一切ありませんのでご安心ください。

上記メールフォームでのやりとりは匿名で可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。

MEMO

アメックスの紹介プログラムはこちらの記事でも詳しくご紹介しています。併せてご参照ください。

 

まとめ

今回は、アメックスゴールドの本会員カード1枚で、プライオリティパスを2枚まで無料で発行できるという内容をご紹介させていただきました。

プライオリティパスは、海外の空港で何かと役に立ちます。これから、ゴールデンウィークや夏休みなどで海外旅行に出かける機会も増えるのではないでしょうか?

アメックスゴールドをお持ちの方は、家族分も含めて早めに発行されることをお勧めします。もらえる特典は使い倒しましょう。

MEMO

アメックスゴールドは2021年1月から順次特典内容の変更が実施されます。ホテルやスターバックスのクーポン、スマホ補償の追加など魅力的な内容になっています。詳細はこちらご参照ください。

 

それでは、また!

 

アメックス関連記事