【2024年2月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ヒルトン福岡シーホークの「岩風呂(大浴場)」をブログレポート!ダイヤモンド会員特典で無料体験!

f:id:pipinobu:20170424221457j:plain

ヒルトン福岡シーホークの「岩風呂(大浴場)」をブログレポート!ダイヤモンド会員特典で無料体験!

ヒルトン福岡シーホークには、シティーホテルとしては珍しく「岩風呂」という大浴場があります。基本的には有料の施設なのですが、エグゼクティブフロア宿泊者、もしくは、ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員であれば無料で利用することができます。バスタオルやドライヤー、アメニティーなど、お風呂に入るために必要なものは一通り用意されていますので、手ぶらで行って、さっと利用することができました。都会にいながら温泉気分が味わえるこちらの岩風呂、ヒルトン福岡シーホークを利用した際は、ぜひお立ち寄りください。

pipinobu

管理人の「ピピノブ」です。当記事を執筆しています。
記事の信頼性
2016年から陸マイラーブログをスタート。ポイントサイトを駆使して累計1,000万マイル以上を貯めました。「ポイ活の達人」として雑誌(日経トレンディ)への掲載、マイル関連書籍監修の経験あり。Marriottプラチナ、Hiltonダイヤ、ANA SFCなど各種ステータスを保有しています。

ヒルトン福岡シーホークとは

ヒルトン福岡シーホークはベイサイドに位置する高層ホテル

ヒルトン福岡シーホーク(Hilton Fukuoka Sea Hawk)は、その名前のとおり、福岡市内に建つヒルトン系列のホテルです。

地上36階、地下2階建て、高さ143メートルの高層ホテルで、福岡市内では福岡タワー (234 m)、アイランドタワースカイクラブ (145 m) に次ぎ3番目に高い建造物となっています。

外観は博多湾に漕ぎ出す巨大な船をモチーフとしていて、「都市型リゾートホテル」というコンセプトで建設されており、その独特なデザインが特徴となっています。

ヒルトン福岡シーホーク – Wikipedia

 

<施設概要>

名称 ヒルトン福岡シーホーク
所在地 〒810-8650 福岡県福岡市中央区地行浜2-2-3
施設内容 室内無線インターネット利用可能
喫煙ルームあり
6レストラン/1バー
フィットネス/ヘルスクラブ
1053 客室
37 会議室
チェックイン
チェックアウト
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
駐車場 ホテル施設内駐車場有り
1,500円/24時間

http://www.hiltonfukuokaseahawk.jp/info

 

ヒルトン福岡シーホーク周辺の地図はこちらになります。「ヤフオク!ドーム」のすぐ隣にあります。

 

MEMO

ヒルトンの会員プログラムである「ヒルトンオナーズ」の入会方法から特典、エリートメンバーになる方法などの詳細はこちらの記事でまとめています。合わせてご参照ください。

 

ヒルトン福岡シーホークの大浴場「岩風呂」とは

大浴場「岩風呂」はホテルの7階に位置する有料施設

岩風呂は、ヒルトン福岡シーホーク内の大浴場です。ヒルトン福岡シーホークの7階に位置しています。基本は有料施設となっており、1泊あたり大人ひとり1500円で、何度でも利用することができます。

ただし、エグゼクティブフロア(6階、7階及び30~33階)宿泊者、および、ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員は無料で利用することができます。

私は、ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員ですので、無料で利用することができました。

<施設詳細>

ご利用時間 午前7時~午前10時まで(最終受付午前9時30分)
午後3時~午前12時まで(最終受付午後11時30分)
料金

6階、7階及び30~33階(エグゼクティブフロア)にご宿泊のお客様は無料でご利用いただけます。

【 その他の客室にご宿泊のお客様 】
ご1泊につき1,500円にて何度でもご利用いただけます。(4歳以上小学生以下は700円、中学生以上は大人料金となります。)
料金はチェックアウト時にお支払いいただきます。必ずルームキーをお持ちください。

アメニティ 【女湯】
バスタオル、フェイスタオル、ブラシ、歯ブラシ、シャワーキャップ、化粧水、乳液、コットン、綿棒、ドライヤー、体重計、介助用椅子、ベビーベッド 、シャンプー、リンス、ボディソープ

【男湯】
バスタオル、フェイスタオル、ヘアートニック、ヘアーリキッド、シェービングフォーム、アフターシェーブローション、歯ブラシ、くし、カミソリ、、綿棒、ドライヤー、体重計、介助用椅子、シャンプー、リンス、ボディソープ

 

岩風呂のイメージ画像はこちらになります。

f:id:pipinobu:20170424221347p:plain

岩風呂|福岡のホテルなら【ヒルトン福岡シーホーク】

 

ヒルトン福岡シーホークの大浴場「岩風呂」をブログレポート

それでは、ここからは、ヒルトン福岡シーホークの岩風呂の体験レポートをお送りします。

岩風呂へのアクセスと外観

ヒルトン福岡シーホークの岩風呂は、ヒルトン福岡シーホークの7階に位置しています。7階でエレベーターを降りると、そのままズバリの「岩風呂」という看板を発見することができます。

分かりやすいですね(笑)。

f:id:pipinobu:20170424221503j:plain

 

営業時間は夜の24時までです。夜遅くまでやっているのは嬉しいですね。

f:id:pipinobu:20170424221457j:plain

 

中に入るとこんな感じです。まず、受付がありますので、そちらでカードキーを提示して、部屋番号を告げましょう。

その後は、お風呂は当たり前ですが、男湯と女湯に分かれていますので、それぞれ正しい方に進みましょう。雰囲気は、若干の温泉気分です。

f:id:pipinobu:20170424221447j:plain

 

のれんをくぐると、中は休憩室と脱衣所になっています。

岩風呂の休憩室と脱衣所の様子

こちらは、女湯の方の休憩室です。女湯の方は休憩室の外は坪庭になっていて、外からは見えないようになっています。

男湯の方の写真はありませんが、男湯の方は外はガラス張りになっていて、まる見せでした(笑)。

f:id:pipinobu:20170424221450j:plain

 

こちらは脱衣場。どことなく、温泉旅館を思い出します。私が伺った時は人っ子ひとりおらず、嬉しいことに貸切でした。なので写真も撮れています。

脱衣かごが全部伏せられていますよね。使っている人はいないという証拠です。なぜか弁明(笑)。

f:id:pipinobu:20170424221527j:plain

 

休憩室の隣は、グルーミングエリアになっていて、ドライヤーやアメニティーなどを利用することができます。基本、手ぶらで伺っても大丈夫なようになっています。

f:id:pipinobu:20170424221530j:plain

f:id:pipinobu:20170424221533j:plain

 

それでは、大浴場の方に潜入してみましょう。

岩風呂の大浴場の様子

この日は、夜におじゃましたので、全体的に落ち着いた雰囲気になっています。

こちらは洗い場。なかなかゆとりのある広さです。

f:id:pipinobu:20170424221509j:plain

 

もちろん、シャワーもあります。

f:id:pipinobu:20170424221512j:plain

 

こちらが、メインの岩風呂です。雰囲気がありますね。

f:id:pipinobu:20170424221515j:plain

 

夜なので、窓のところが真っ暗になっています。昼間にもお邪魔しましたが、昼間はうってかわって明るい雰囲気です。記事の前半のイメージ写真のとおりです。

窓ガラスは、すりガラス(曇りガラス)になっているので、外から見えることはありません。安心です。一方、外の景色を見れないのがちょっと残念です。博多湾の絶景などがみられたら最高なんですが・・。

f:id:pipinobu:20170424221518j:plain

 

こちらの岩風呂の中には、サウナもあります。

岩風呂のサウナの様子

f:id:pipinobu:20170424221521j:plain

 

サウナはこちらの写真のように、ドライサウナになっています。8人ぐらいが利用できる、そこそこの広さがありました。お風呂だけでなく、サウナも利用できるのは嬉しいポイントですね。

f:id:pipinobu:20170424221524j:plain

 

部屋のお風呂もいいですが、大浴場はやっぱり開放感が違います。温泉気分でリラックスできました。

 

ヒルトンの上級会員に簡単になる方法

ヒルトンアメックスの入会でもれなくゴールド会員資格を獲得

ヒルトンの会員プログラムである「ヒルトンオナーズ」の上級会員に簡単になる方法があります。それはヒルトンアメックス」に入会することです。

ヒルトンアメックスの券面

 

ヒルトンアメックスには「普通カード」と「プレミアムカード」の2種類がありますが、年会費の安い「普通カード」でも入会するだけで「ゴールド会員資格」を獲得することができます。

ゴールド会員資格で得られる主な特典は以下になります。

<ゴールド会員特典>

  1. 無料朝食サービス
  2. 客室のアップグレード(エグゼクティブまで)
  3. レイトチェックアウト
  4. ボーナスポイント加算(+80%)
  5. 会員向け割引
  6. 特典滞在時のリゾート料金不要
  7. デジタルチェックイン&客室の選択
  8. デジタルキー
  9. 客室内およびロビーでのWiFi
  10. 2人目のお客様宿泊無料
  11. ポイント譲渡およびポイントプール無料
  12. スタンダードルーム特典で5泊目無料
  13. ボトルウォーター2本
  14. エリート会員の繰越特典
  15. 無制限のマイルストーンボーナス

 

青字が重要な特典ですが、中でも「無料朝食サービス」を受けられるのが最大の魅力です。

この「無料朝食サービス」は、会員1名と会員と同室に宿泊の1名まで、つまり合計2名に適用されます。

ホテルでの朝食は平均して1人3,500円ほどが相場になりますので、1回2名で利用するだけで7,000円ほどの価値になります。

しかも、連泊した場合は滞在中の毎朝で利用することができます。

 

ヒルトンアメックス(普通カード)の年会費は「16,500円(税込)」ですのが、ヒルトンのホテルに年3回以上宿泊する方であれば、年会費の元を十分に回収することが可能です。

それに加えて、「客室のアップグレード」や「レイトチェックアウト」の特典も受けることができますので、ヒルトンでのホテル滞在がより快適で充実したものになります。

 

ヒルトンアメックスプレミアムの決済条件クリアでダイヤモンド会員資格を獲得

最上位の「ダイヤモンド会員資格」を獲得したい方は「ヒルトンアメックス(プレミアムカード)」がオススメです。

年会費は「年66,000円(税込)」と高額にはなるもの、年200万円以上の決済条件クリアで「ダイヤモンド会員資格」を獲得することができます。

ダイヤモンド会員になれば「エグゼクティブラウンジへのアクセス権」が追加されるため、ホテル宿泊をより楽しく満喫することができるようになります。

また、「ウィークエンド無料宿泊特典」を継続で1泊分、年300万円以上でさらにもう1泊分、合計で最大2泊分獲得できるため、年会費以上の価値を獲得することも十分に可能となっています。

 

ヒルトンアメックスはお得な入会キャンペーンを実施中

そんなヒルトンアメックスでは入会キャンペーンを実施しています。

条件クリアで大量ポイントを獲得できるため初年度の年会費負担を大きく軽減することができます。

ヒルトンアメックスの入会キャンペーンの最新情報はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は、ヒルトン福岡シーホーク内の施設である、「岩風呂」をご紹介しました。

シティーホテルに「大浴場」があるのは珍しいですよね。部屋のお風呂も良いですが、大浴場のお風呂は大きさがありますので、開放感が全然違います。

エグゼクティブフロア宿泊者、もしくは、ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員であれば無料で利用することができますので、ヒルトン福岡シーホークを利用した際は、ぜひお立ち寄りください。都会にいながら温泉気分が味わえますよ。

==>次の記事

ヒルトン福岡シーホーク:シアラ(seala)での朝食ビュッフェをレポート!

<==前の記事

ヒルトン福岡シーホーク:エグゼクティブラウンジでのアフタヌーンティーとカクテルタイムをレポート!

 

それでは、また!