【2022年11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ホノルル空港送迎はハナタクシーが安くておすすめ!往復で利用してみた体験レポート!

ホノルル空港送迎はハナタクシーが割安でおすすめ!往復で利用してみた体験レポート!

今回のハワイ旅行では航空券もホテルも個人で手配していました。その場合、ホノルル空港からホテルまでの送迎も自分で調達する必要があります。過去にはシャトルバスを利用したこともありますが、今回はタクシーを利用することにしました。選択したのは「ハナタクシー(Hana Taxi)」で片道30ドルでチップ込みというリーズナブルな(安い)価格設定が魅力です。往復で体験してみましたのでその様子をご紹介していきたいと思います。

ホノルル空港からホテルまでの送迎の選択肢

自由旅行の場合は空港送迎も自分で手配する必要あり

パックツアーの場合は、ホノルル空港からワイキキエリアのホテルまでは往復送迎がセットになっているのが一般的です。そのため、パックツアーを利用した場合は空港からの往復送迎を気にする必要はありません。

一方で、航空券やホテルを個人で手配した自由旅行の場合は、ホノルル空港からワイキキエリアのホテルまでの送迎も自分で調達する必要があります。

自由旅行の場合はの主な選択肢は以下になります。

<空港送迎の選択肢(自由旅行)>

  1. レンタカー
  2. 路線バス
  3. シャトルバス
  4. タクシー
  5. Uber

 

今回のハワイ旅行の滞在中に「レンタカー」を借りる予定はありませんでした。また、「路線バス」は価格は最安になるものの、スーツケースなど大きな荷物を持っている場合には向いていません。

そのため、今回は「シャトルバス」と「タクシー」「Uber」の3択となっていました。

 

スポンサーリンク

空港送迎はUberがリーズナブルなものトラブル対応とスマホ電波の確保が課題

事前に料金を調べてみると、シャトルバスは片道18ドルから21ドルほど、Uberは片道20ドルから25ドルほどでした。シャトルバスはチップ不要ですが、Uberは別途チップも必要ですね。

1人であればシャトルバスもリーズナブルですが、今回は夫婦2人での利用でしたのでその場合は割高になります。

Uberはリーズナブルではあるものの、ホノルル空港では乗車場所の候補が何箇所かあるため車をスムーズに発見できないという話を聞いていました。

車を発見できなかった場合は運転手と英語(通話orチャット)でのやりとりが必要ですし、配車のため空港に着いてすぐにスマホの電波が通じるかもちょっと不安でした。

タクシーに関しては、空港のタクシー乗り場を利用した場合は35ドルから40ドルほど+チップというのが相場のようです。

Uberのように配車の手配をする必要がなく乗車場所に迷うこともないため時間の節約になりますが、その分割高になっていますね。

まとめると以下のようになります。

空港送迎手段の比較(自由旅行)>

  価格 所用時間
備考
シャトルバス 片道18ドルから21ドル/人 40分前後 2人で利用する場合は割高。
Uber 片道20ドルから25ドル+チップ/台 25分前後 配車のため空港到着後すぐに電波を確保する必要あり。トラブル時は要英語対応。
タクシー 片道35ドルから40ドル+チップ/台 25分前後 配車の手間がなくスムーズ。その分割高。

 

 

Webからの事前予約で定額制を採用しているタクシー業者あり

一方で、事前にWebなどで手配する場合は定額制を採用しているタクシー業者がいくつかありますす。

調べてみると、チャーリーズタクシーが「片道32ドル+チップ」、ハナタクシーが「片道30ドルでチップ込み」となっていました。

<定額制を採用しているタクシー会社と料金>

  • チャーリーズタクシー:片道32ドル+チップ
  • ハナタクシーが:片道30ドルでチップ込み

 

どちらも日本語の専用ダイヤルを用意しているようですし、乗車場所が固定されているのもUberに比べる安心感がありますね。

そこで今回は、タクシーの中で最安だった「ハナタクシー(Hana Taxi)」を利用してみることにしました。チップ込みで30ドルであれば、Uberともそれほど価格差がなさそうというのも決め手になりました。

 

ハナタクシーはWebからの事前予約で片道30ドル(チップ込み)

ハナタクシーの送迎料金の詳細は以下のようになっていました(2022年10月上旬時点)。

ホノルル空港からホテルまでは片道30ドル(チップ込み)ですが、ホテルからホノルル空港までは35ドル(チップ込み)とちょっと高くなっています。

一方でWebから往復で申し込みをすると往復で60ドル(チップ込み)と割引価格になります。往復で利用予定の方は初めから往復で手配するようにしましょう。

<送迎料金>

  • ホノルル空港からホテルまで:片道30ドル(チップ込み)
  • ホテルからホノルル空港まで:片道35ドル(チップ込み)
  • 往復での申し込み:往復で60ドル(チップ込み)

 

ちなみに、上記料金は「現金」で支払った場合になります。クレジットカードを利用する場合は税金(Tax)が加算されます(加算されるのは70セントほどです)。

 

ハナタクシー(Hana Taxi)の予約方法と手順(ホノルル空港送迎)

スポンサーリンク

公式Webサイトからの予約が便利でお得

ハナタクシーの公式サイトのURLは以下にります。まずはこちらにアクセスします。

公式サイト「ハナタクシー(Hana Taxi)」

 

上記URLからアクセスすると、以下のようなトップページが表示されます。

 

画面を中程までスクロールさせると、「空港<->ホテル$30〜」という表記がありますのでこちらをクリックします。

 

すると、必要事項を記入するページが表示されますので、適宜記入していきます。

 

必要事項の入力後は「確認」を押します、すると「予約」ボタンが表示されますので、それを押すことで予約完了になります。

 

予約完了後は、入力したメールアドレス宛にメールが届いているはずです。空港からのピックアップ場所の説明や、予定変更やキャンセルの手順も記載されています。

利用当日まで大事に保存しておきましょう。

 

ホノルル空港とホテルの往復送迎にハナタクシーを利用してみた体験レポート

それではここからは、ホノルル空港からホテルまでの送迎にハナタクシーを実際に利用してみた様子をご紹介したいと思います。

利用したのは2022年10月上旬です。Webで事前に往復送迎で予約していました。

ホノルル空港からホテルまでの送迎の様子

ホノルル空港到着後は入国審査を経て預けてあった荷物をピックアップ後、出口に向かいます。

ホノルル空港の出口は、以前は「団体出口」と「個人出口」の2つがありました。しかしながらコロナ禍になって「団体出口」だけが利用されています。

そのため、個人の自由旅行であっても「団体出口」から外に出ます。

 

「団体出口」から外に出た後は右手方面に進んできます。2階に上がるエスカレーターがありますがこれは無視して、さらに右手奥の方に進んでいきます(写真では左手の矢印方面)。

こちら方面にはタクシー乗り場あるため、多くの方がスーツケースを転がして進んでいきます。高架下の道をなんとなく付いていけばOKです。

 

しばらく真っ直ぐ進むんでいくと柱番号「30」の地点があります。

 

こちらの柱番号「30」のところには横断歩道があります。こちらを道の真ん中のエリアまで渡ります。信号があるので信号無視にならないように注意しましょう。

 

道の真ん中のエリアの到達しましたら左手方向に進んできます。すると「グリーン」にペイントされた部分があると思います。

 

このブルーでペイントされた「PRE ARRANGED GT」と書かれたところがハナタクシー(Hana Taxi)のタクシー乗り場になっています。

タクシーは列に並んだ先着順になっています。多分数人の方が並んでいると思いますので後ろに並んでいればOKです。

この日は小雨模様でしたが、行程はずっと屋根があるためほとんど濡れずに到着することができました。

 

しばらく待っていると、車体の上に「HANA」とサインのある車が到着します。先頭に待っている方は運転手に声をかけられると思いますので、そうしたら乗車します。

この日は我々の前に3-4組が待っており、10分弱並んで待っていました。

 

乗車後は、ドライバーさんに「①事前予約済みであることと②名前、③行き先のホテル」の3点を伝えればOKです。予約メールの画面を見せながら会話した方がスムーズですね。

この日は25分ほどの所要時間で目的地である「ワイキキビーチマリオット」に到着しました。ホテル到着後はドライバーさんに直接料金を支払います。

ワイキキビーチマリオットの外観

 

私は現金を持っていたので30ドルぴったりを手渡しましたがそれでOKでした。チップを要求されることもなく、終始気持ち良く利用することができました。

 

スポンサーリンク

ホテルからホノルル空港までの送迎の様子

ハワイ最終日は「ロイヤルハワイアン」に宿泊していました。チェクアウトを済ませて事前にピックアップ時間に指定しておい10分ほど前にホテルの車寄せに出てみました。

 

すると、すでにドライバーさんは待機しているような状態でした。そのため、チェックアウトしてから待ち時間なく、スムーズに乗車することができました。

 

乗車後は行きと同じく25分ほどの所要時間でホノルル空港に到着しました。利用する航空会社(この時はANA)の確認があり、そのチェックインカウンターのところまで送ってくださいました。

 

この時はクレジットカードで支払いを行いました。クレジットカードの場合は30ドルに税金(Tax)が加算され、約30.7ドルでした。

この時もチップを要求されることもなく、運転手さんはさわやかに去っていきました。快適な運転をありがとうございました。

 

ハワイ旅行はANAマイルとマリオットポイントで格安に実現可能!

私は2017年から年1回のペースでハワイ旅行に出掛けています。

それも、ANAのビジネスクラスやファーストクラスを利用して、ロイヤルハワイアンモアナサーフライダーといった高級ホテルを渡り歩くという豪華なプランです。

ロイヤルハワイアンの外観

 

これを実現するための秘密はANAマイルとマリオットポイントです。

陸マイラー活動を通して貯めたANAマイルと、マリオットアメックスを活用して貯めたマリオットポイントをで、ほぼ無料(=燃油代の出費のみ)で実現することができています。

2022年のハワイ旅行の費用はこちらの記事でまとめています。

 

陸マイラーのANAマイルの貯め方、およびマリオットアメックスの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回のハワイ旅行では、ホノルル空港からホテルまでの送迎にタクシーを利用しました。選択したのは「ハナタクシー(Hana Taxi)」です。

ハナタクシーはWebから事前に往復で手配することで往復60ドル、片道30ドルというリーズナブルな価格を提供しています。しかもチップ込みでこの価格というのが嬉しいところです。

往復で実際に体験してみましたが、別途チップをねだられることなく本当に30ドルだけでOKでした。

また、ホテルからホノルル空港までの行程においては、10分前に車寄せのところにスタンバイしてくださっていて待ち時間なくスムーズに乗車することができました。

ドライバーさんも往復共に親切で好印象で大満足でした。これからのハワイ旅行では、当面ハナタクシーを利用することになりそうです。

 

それでは、また!