【8月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

JALマイル特典航空券でファーストクラスを発券!夏休みニューヨーク旅行計画

f:id:pipinobu:20180113104946j:plain

JALマイル特典航空券でファーストクラスを発券!夏休みニューヨーク旅行計画

陸マイラー活動で貯めたJALマイルで、ファーストクラスの特典航空券を発券してしまいました。行き先はニューヨーク(NY)です!陸マイラーを始めた当初から、ファーストクラスでニューヨークに行くというのが夢の一つでしたので、遂にこの目標を達成できそうです。当記事では、私が発券したJALファーストクラスの概要と必要マイル、費用(コスト)、マイル単価などをご紹介していきたいと思います。

JALマイル特典航空券でファーストクラス:ニューヨーク便に必要なマイル数

こちらは、JAL公式HPに掲示されている、日本から「北米エリア」に特典航空券を発券する場合に必要となるマイル数です。ファーストクラス発券に必要なマイル数は「140,000マイル」となっています。これは往復の値ですので、片道では「70,000マイル」となります。JALの特典航空券の場合は、片道発券もできるため便利です(ANAはできません)。

<北米エリアの特典航空券を発券する場合に必要となるマイル数>

f:id:pipinobu:20180113093313p:plain

JAL国際線特典航空券 マイル早見表 – JALマイレージバンク

 

「北米エリア」には以下の都市が含まれます。これらの都市を利用する場合は、一律で上記のマイル数になりますので、日本から利用する場合には距離の通い東海岸を選択した方がお得度が高いですね。

<北米エリアの都市>

  • サンディエゴ、サンフランシスコ、シカゴ、ダラス・フォートワース、ニューヨーク、バンクーバー、ロサンゼルス、ボストン

 

ちなみに、ANAの場合、ニューヨークのファーストクラス発券に必要なマイルは「165,000マイル」になります(私が利用する時期はハイシーズン設定)。JALは140,000マイルでしたので、JALの方が若干お得ですね。

f:id:pipinobu:20180114084722p:plain

 

JALマイル特典航空券でファーストクラス:ニューヨーク便で発券したチケット

私が今回発券したのは、夏休み期間中である8月のチケットになります。先日「夏休みどこに行こうかなあ」とJAL特典航空券のサイトをチラチラと見ていたところ、たまたまニューヨーク便ファーストクラスの空席を発券して、勢いで発券してしまいました(笑)。

具体的なスケジュールは以下のような感じです。実は、往路便(東京=>ニューヨーク)はファーストクラスを確保できましたが、復路便(ニューヨーク=>東京)はビジネスクラスしか空いておらず、ビジネスクラスでの発券になります。また、東京の発着はともに成田になりました。

<往路便(東京=>ニューヨーク)の予定>

f:id:pipinobu:20180113094629j:plain

 

<復路便(ニューヨーク=>東京)の予定>

f:id:pipinobu:20180113094632j:plain

 

旅行全体のスケジュールとしては、ニューヨーク旅行として典型的な「4泊6日」の日程を確保できました。急に思い立って、勢いで予約したにしては、運が良かったと思います。

ニューヨーク便のフライトは、往路が約13時間、復路が約14時間ということで、非常に長い時間のフライトになります。通常であれば憂鬱な長時間フライトですが、その分、JALのファーストクラスとビジネスクラスをゆっくり堪能することができます。

利用するのは夏休み(8月)なので、まだまだ先ですが、今からワクワクが止まりません(笑)。

<ニューヨーク便で発券したチケットとスケジュール>

  • 往路便(東京=>ニューヨーク):ファーストクラス
  • 復路便(ニューヨーク=>東京):ビジネスクラス
  • 全体のスケジュール:4泊6日の日程

 

JALマイル特典航空券でファーストクラス:ニューヨーク便で消費したマイル数と費用(コスト)

今回のチケットは、往路がファーストクラスで必要なマイル数は「70,000マイル」、復路がビジネスクラスで必要なマイル数は「50,000マイル」となりました。ですので、往復としては合計「120,000マイル」という計算になります。

今回の夏休みニューヨーク旅行は夫婦で行く計画ですので、必要マイルは2倍となります。ですので、夫婦合計としては「240,000マイル」を消費しました。

また、JALマイルを利用した特典航空券といえども、税金と燃油代の支払いは必要となります。それらは、夫婦合計で「47,740円」でした。よって、最終的に消費したマイルと費用(コスト)は以下となります。

<消費したマイルと費用(コスト)>

f:id:pipinobu:20180113100421p:plain

 

JALマイル特典航空券でファーストクラス:ニューヨーク便で本来必要となる費用とマイル単価

今回はJALマイルを利用した特典航空券の利用となりますが、せっかくなので、現金で支払った場合に必要な費用(コスト)も確認しておきたいと思います。

こちらは、同日程での往路、ファーストクラスの料金です。なんと「1,063,500円」ということで、100万円越えです。驚きですね。ちなみにこれは、ひとりあたりの片道です。

f:id:pipinobu:20180113100748p:plain

 

続いて、こちらは復路、ビジネスクラスの料金です。ビジネスクラスはチケットの柔軟性によって3種類の価格がありますが、ここでは特典航空券と変更・解約条件の近い「Business Flex」で比較したいと思います。この価格は「587,500円」となっています。ファーストクラスほどではないとはいえ、約60万円です。

f:id:pipinobu:20180113100753p:plain

 

ということで、往路と復路合計では「1,651,000円」となります。繰り返しますが、これはひとりあたりの価格です。

夫婦二人に、税金と燃油代を足しこむと、合計では以下となります。総額では驚きの「3,350,640円」です。約335万円です。とてもとても普通では支払うことができない価格ですね。

f:id:pipinobu:20180113101956p:plain

 

合わせて、マイル単価を確認してみると以下のようになります。往路、復路ともに、マイル単価は10円を超えています。特に、往路のファーストクラスでは、マイル単価は約15.2円となりました。1マイルの一般的な価値は2円程度と言われていますが、それを大きく超えるマイル単価ですね。マイルの使い方としては最高ですね。

<マイル単価>

  • 往路(ファーストクラス):約15.2円(=1,063,500円 / 70,000マイル)
  • 復路(ビジネスクラス):約11.8円(=587,500円 / 50,000マイル)

 

実は、私がファーストクラスを利用するのは、シンガポール航空のA380スイートクラスに続いて2回目になる予定です。この時のマイル単価は6.6円でしたので、それと比べても、JALファーストクラスのマイル単価は圧倒的に良いですね。

 

JALマイル特典航空券でファーストクラス:JAL SUITEの特徴

ここでは、事前のイメージトレーニングとして、今回利用予定であるJALファーストクラス「JAL SUITE」の特徴を確認していきたいと思います。

JALファーストクラス「JAL SUITE」とは

JAL SUITEは「B777-300ER」を利用した長距離路線のファーストクラスに設定されています。東京(成田/東京)発着の、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、パリ、シカゴ、ロサンゼルス便などで利用することができます。

JAL SUITE導入路線 / ファーストクラス(シート) – JAL国際線

 

JALファーストクラス「JAL SUITE」のシート

JALファーストクラス「JAL SUITE」のシートはこんな感じです。個室感覚でプライバシーを確保できる空間になっています。落ち着いた木目調のデザインも高級感がありますね。

f:id:pipinobu:20180113104940j:plain

 

もちろん、フルフラットにすることもできます。幅も広々でゆったりと眠ることができそうです。

f:id:pipinobu:20180113104943j:plain

 

<JAL SUITE:シートサイズ>

  • シート幅(アームレスト間):約58cm
  • ベッド幅(最大):約84cm
  • ベッド長(最大):約199cm

利用イメージはこんな感じです。ゆったりとしたベッドで寛ぐこともできますし、テーブルを出して対面でお酒やお茶などを楽しむこともできます。

f:id:pipinobu:20180113104946j:plain
f:id:pipinobu:20180113104949j:plain

JAL SUITE(シート) – JAL国際線

 

JALファーストクラス「JAL SUITE」の食事

JALファーストクラス「JAL SUITE」の食事はこんな感じです。成田発のニューヨーク便では、高級レストラン監修の、こだわりの和食や洋食が提供されます。

f:id:pipinobu:20180113105617j:plain
f:id:pipinobu:20180113105622j:plain

お食事(ファーストクラス) – JAL国際線

 

JALファーストクラス「JAL SUITE」のドリンク

JALファーストクラスのドリンクといえば「サロン」が有名ですよね。ただし、こちらのサロンは残念ながら提供が終了してしまったそうです。ちょと残念・・。

f:id:pipinobu:20180113105924j:plain

 

2018年1月1日からは、サロンに代わるシャンパンとして、こちらの「ルイ・ドデレール クリスタル」が提供されるようです。どんなシャンパンなのか、とっても楽しみです。

f:id:pipinobu:20180113105917j:plain

お飲み物(ファーストクラス) – JAL国際線

 

JALファーストクラス「JAL SUITE」の機内エンターテイメント

JALファーストクラス「JAL SUITE」は機内エンターテイメントも充実しています。大画面の液晶テレビで、オンデマンドのビデオプログラムやゲーム、音楽などを楽しむことができます。

また、ボーズのノイズキャンセリング・ヘッドホンである「クワイアットコンフォート25」も提供されますので、周囲の騒音を機にすることなく、これら機内エンターテイメントを楽しむことができます。

f:id:pipinobu:20180113110437j:plain
f:id:pipinobu:20180113110442j:plain

機内エンターテインメント(ファーストクラス) – JAL国際線

 

JALファーストクラス「JAL SUITE」のアメニティ

JALファーストクラス「JAL SUITE」では、ドイツのプレミアムライフスタイルブランドである「ポルシェデザイン」のアメニティーキットが提供されます。また、リラクシングウェアも提供されますので、機内でゆっくりくつろぐことができます。

f:id:pipinobu:20180113111231j:plain
f:id:pipinobu:20180113111235j:plain

アメニティ・その他(ファーストクラス) – JAL国際線

 

JALファーストクラス「JAL SUITE」の空港ラウンジ

JALファーストクラス「JAL SUITE」では、JALおよびワンワールドのファーストクラスラウンジを利用することができます。

往路は成田発ですので、成田空港のJALファーストクラスラウンジを利用することができます。

f:id:pipinobu:20180113111626j:plain

 

また、成田空港のJALファーストクラスラウンジでは、握り寿司の提供や、靴磨き(シューポリッシュ)のサービスなどを実施しています。最近、JALファーストクラスラウンジはテレビでもちょくちょく紹介されていますので、とても憧れます。(お願いする靴がないですが・・)

f:id:pipinobu:20180113111629j:plain

 

先日、JALサクララウンジを初めて利用したのですが、とてもクオリティが高かったので、期待大です。

 

JALマイルを31万マイル貯めた方法

私がJALマイルを貯め始めたのは、去年の7月からです。去年の7月から12月までの約半年間で、JALマイルを「312,000マイル」貯めることができました。

f:id:pipinobu:20180113112531j:plain

 

JALマイルの貯め方については、こちらの記事で網羅的にまとめさせていただきました。ポイントサイトを中心とした陸マイラー活動によって、年JALマイルを年20万マイル貯める方法をご紹介しております。

 

JALマイル以外では、「ANAマイルの貯め方」をこちらの記事でご紹介しています。基本はJALマイルの貯め方と同じですが、利用するルートに違いがあります。

 

また、「デルタ航空マイルの貯め方」については、こちらの記事でまとめておりますので、よければご参照ください。

 

JALマイル特典航空券でファーストクラスを発券!夏休みニューヨーク旅行計画のまとめ

今回は、陸マイラー活動で貯めたJALマイルで、ファーストクラスの特典航空券を発券した経緯から、JALファーストクラスの概要と必要マイル、費用(コスト)、マイル単価まで詳しくご紹介させていただきました。

陸マイラーを始めた当初から、ファーストクラスでニューヨークに行くというのが夢の一つだったので、遂にこの目標を達成できる予定となり、感慨ひとしおです。

実際に利用するのは8月なので、まだまだ先ですが、今からワクワクが止まりません。そこまでは頑張って仕事できそうです(笑)。

 

私は陸マイラー活動で貯めたマイルとSPGアメックスというクレジットカードを利用して、2017年の夏休みはハワイで、2018年の年末年始には香港・シンガポールで、格安で豪華な海外旅行を実現しています。

飛行機代はマイルで、ホテル代はSPGのポイントで、という具合に、現金での持ち出しは税金やサーチャージなどごくわずかのみです。

それぞれ、以下の記事で詳しくまとめておりますので、ぜひこちらも合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

関連記事

ニューヨーク旅行にはESTA(エスタ)の申請が必要です。忘れないうちに早めに取得しておきましょう。

 

error: