【2022年12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

マリオットアメックスでレストラン&バー割引特典がスタート!プレミアムカードなら最大15%の割引!

マリオットアメックスでレストラン&バー割引特典がスタート(Top画像)

マリオットアメックスでレストラン&バー割引特典がスタート!プレミアムカードなら最大15%の割引!

マリオットアメックス(Marriott Bonvoy AMEX)でレストラン&バー割引特典がスタートしました。対象レストランでの利用で普通カードで10%、プレミアムカードで15%の割引を受けることができます。カードの保有でステータスに関係なく一律の割引を受けられるというのは優秀ですね。以下で詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2022年8月26日):最新のキャンペーン情報に更新!

マリオットアメックスでレストラン&バー割引特典がスタート

対象レストランでの利用で普通カードで10%、プレミアムカードで15%の割引

マリオットアメックス(Marriott Bonvoy AMEX)でレストラン&バー割引特典が2022年7月1日からスタートしました。

現時点では期間限定の特典となっており、期限は2022年12月31日までとなっています。

マリオットアメックス「提携カード会員限定レストラン&バー割引特典」

 

対象レストランでの利用で一般カードで10%、プレミアムカードで15%の割引を受けることができます。

<特典の概要>

  • Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード: 対象のご飲食代金10%割引
  • Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード: 対象のご飲食代金15%割引

 

マリオットでは、マリオットボンヴォイのステータスに応じて最大20%の割引となるレストラン&バー割引特典を2022年6月30日まで提供していました。

 

今回発表になったレストラン&バー割引特典はこの後継という位置付けになります。

前回のキャンペーンはステータスに応じて、今回のキャンペーンは保有カードのグレードに応じて割引率が決まるというのが違いになりますね。

 

レストランでの清算時に対象カードを提示する必要あり

割引を受けるためには、レストランでの会計時に対象カードを提示し特典の利用を希望することを伝える必要があります。家族カードでもOKです。

また、対象カードでの支払いも必要となっています。

宿泊時に利用した場合は部屋付けにもできますが、レストランでの精算時に割引が適用されているのを確認しておく必要があります。

チェックアウト時に割引が適用されていないのに気づいても、フロントでは対応できないため注意が必要です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ 「FORNI」:ティナーのイメージ(1)

 

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイ会員のポイント獲得特典との併用可能

マリオットボンヴォイ会員の場合、ホテルでのレストランやバーを利用時に「1ドルにつき10ポイント」を獲得することができます。

マリオットボンヴォイ「ポイント獲得特典(1ドル=10ポイント)」

 

また、ホテル宿泊時に利用代金を部屋付けにすれば、会員レベルに応じて10%から75%のポイントボーナスも獲得できます。

<獲得できるポイント数(1ドルあたり)>

会員レベル 宿泊しない場合 宿泊する場合(部屋付けが条件)
会員 10ポイント 10ポイント(ボーナスなし)
シルバーエリート 10ポイント 11ポイント(+10%
ゴールドエリート 10ポイント 12.5ポイント(+25%
プラチナエリート 10ポイント 15ポイント(+50%
チタンエリート 10ポイント 17.5ポイント(+75%
アンバサダーエリート 10ポイント 17.5ポイント(+75%

 

レストラン&バー割引特典を利用した場合もこのポイント獲得特典を併用可能となっています(ポイント計算のベースになるのは割引後の金額です)。

割引を受けてさらにポイントも獲得できるというのは「W」でお得ですね。

ただし、クラブマリオットやその他のプロモーション、特典、割引などとの併用はできないため注意しましょう。

 

レストラン&バー割引特典の対象施設

日本国内のマリオットボンヴォイ参加ホテルのレストランとバーが対象

対象となるのは日本国内のマリオットボンヴォイ参加ホテルのレストランとバーです。

参加ブランドは以下になります。

「ザ・リッツ・カールトン」や「エディション」「JWマリオット」といった高級ブランドから「アロフト」や「モクシー」といったリーズナブルなラインまで幅広く対象になっています。

<参加ブランド>

  • ザ・リッツ・カールトン、リッツカールトンリザーブ、セントレジス、エディション・ホテル、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、ウェスティンホテル、オートグラフ コレクション ホテル、ルネッサンス・ホテル、トリビュートポートフォリオ、コートヤード・バイ・マリオット、フォーポイント、フェアフィールド・バイ・マリオット、ACホテル・バイ・マリオット、アロフトホテルおよびモクシー・ホテル

 

HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ 「FORNI」:ティナーのイメージ(2)

 

日本国内の対象レストラン&バーの一覧

ただし、これら参加ブランドの全てのレストランとバーが対象になっているわけではないため注意が必要です。

対象施設は個別に定義されています。まとめると以下になります(2022年7月6日時点)。

  • 北海道
    • ウェスティン ルスツリゾート
      • オールデイダイニングアトリウム
      • 日本料理「風花」
      • ロビーラウンジアトリウム
      • 鉄板焼き「風花」
    • フォーポイントバイシェラトン函館
      • メインダイニング フォーポイント
      • 夜景バー エステラード
    • 東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトン・リザーブ
      • 寿司なぎ
      • ゆきばな
      • うめラウンジ
    • フェアフィールド・バイ・マリオット札幌
      • Restaurant LUONTO
      • FIKA CAFÉ Lagom
  • 宮城
    • ウェスティンホテル仙台
      • ラウンジ&バー ホライゾン
      • レストラン シンフォニー
  • 栃木
    • ザ・リッツ・カールトン日光
      • レークハウス
  • 千葉
    • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
      • グランカフェ
      • 舞浜Teppanyaki+
      • カフェ トスティーナ
      • ガレリアカフェ
  • 東京
    • ザ・リッツ・カールトン東京
      • ザ・バー
      • ザ・ロビーラウンジ
      • タワーズ
      • ラ・ブティック
    • 東京エディション虎ノ門
      • Gold Bar at EDITION
      • The Jade Room
      • The Blue Room
      • Lobby Bar
    • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル
      • WASHOKU 蒼天 SOUTEN
      • All-Day Dining OASIS GARDEN
      • Sky Gallery Lounge Levita
      • The Bar illumiid
    • 東京マリオットホテル
      • G ~和 Selection~
      • ラウンジ&ダイニング G
    • シェラトン都ホテル東京
      • カフェ カリフォルニア
      • ラウンジ バンブー
      • メインバー M BAR
      • 「鉄板焼 しろかね」
      • 中国料理 四川
    • ウェスティンホテル東京
      • コンパスローズ
      • ザ ラウンジ
      • 広東料理 龍天門
      • ザ・テラス
      • ザ バー
      • ビクターズ
      • 鉄板焼 恵比寿
    • メズム東京、オートグラフ コレクション
      • シェフズ・シアター
      • ウィスク
    • ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション
      • リストランテ カフェ チリエージョ
    • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
      • NYグリル&ブッフェ フィオーレ
      • 銀座むらき
      • ラウンジ オアシス
      • バー光琳
    • コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
      • Dining & Bar Lavarock
    • ACホテル東京銀座
      • AC Kitchen
      • AC Lounge
    • アロフト東京銀座
      • The WAREHOUSE
      • W XYZ Bar
      • Roof Dogs
  • 神奈川
    • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
      • オールデイブッフェ「コンパス」
      • ラウンジ「シーウインド」
      • バー「ベイ・ウエスト」
      • スカイラウンジ「ベイ・ビュー」
    • ウェスティンホテル横浜
      • Brasserie du Quai
      • 喫水線
  • 山梨
    • 富士マリオットホテル山中湖
      • Grill & Dining G
  • 長野
    • 軽井沢マリオットホテル
      • Grill & Dining G
    • コートヤード・バイ・マリオット白馬
      • The Dining & Bar LAVAROCK
  • 静岡
    • 伊豆マリオットホテル修善寺
      • Grill & Dining G
  • 愛知
    • 名古屋マリオットアソシアホテル
      • オールデイダイニング パーゴラ
    • フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港
      • エボリューション
      • Best Brews
    • コートヤード・バイ・マリオット名古屋
      • THE LOUNGE
      • CRUST
  • 滋賀
    • 琵琶湖マリオットホテル
      • Grill & Dining G
      • Lobby Lounge
  • 京都
    • ザ・リッツ・カールトン京都
      • ラ・ロカンダ
      • ザ・バー
      • ザ・ロビー ラウンジ
      • 会席 水暉
    • HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ
      • 都季-TOKI-
      • THE GARDEN BAR
      • 結-YUI-
      • FORNI
    • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
      • 京 翠嵐
      • 茶寮 八翠
    • ウェスティン都ホテル京都
      • オールデイダイニング「洛空」
      • バー「麓座(ろくざ)」
      • ティーラウンジ「MAYFAIR」
    • ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフ コレクション
      • メインダイニング いと桜
      • 日本料理 宝ヶ池
      • ロビーラウンジ 水の音
      • 中国料理 桃園
      • Bar Ascot
    • 京都、トリビュートポートフォリオホテル
      • チャプターザグリル
      • ルートバー
    • モクシー京都二条
      • Lobby Bar
  • 大阪
    • ザ・リッツ・カールトン大阪
      • イタリア料理 スプレンディード
    • セント レジス ホテル 大阪
      • ラ ベデュータ
      • ル ドール
      • セントレジスバー
      • 鉄板焼レストラン「和城」
    • W大阪
      • LIVING ROOM​
      • OH.LALA…
      • WET BAR & DECK
      • 鉄板焼 MYDO
      • MIXup
    • 大阪マリオット都ホテル
      • Lounge +
      • Bar +
      • コンチネンタル料理ZK
      • Cooka
    • シェラトン都ホテル大阪
      • レストラン&ラウンジ eu(ゆう)
      • 中国料理 四川
      • 日本料理 うえまち
      • トップ オブ ミヤコ
      • カフェベル
    • ウェスティンホテル大阪
      • エグゼクティブ バー 「ブルーバー」
      • レストラン「アマデウス」
      • 日本料理「はなの」
      • ロビーラウンジ
    • コートヤード・バイ・マリオット大阪本町
      • STITCH
      • M18
    • コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション
      • ダイニング&バー「LAVAROCK」
      • 鉄板焼き 一花一葉
      • Bar 19
    • フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波
      • Alice’s Table
    • アロフト大阪堂島
      • The WAREHOUSE
      • Re:mix Lounge and W XYZ Bar
    • モクシー大阪本町
      • Moxy Café & Bar
    • モクシー大阪新梅田
      • Bar Moxy
  • 兵庫
    • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
      • Garden Café
      • フレンチレストラン「Kobe Grill」
      • 中国料理「翠亨園」
      • スポーツパブ&レストラン「アリーナ」
      • Bar Terra
      • Sheraton Marche
  • 奈良
    • JWマリオット・ホテル奈良
      • 日本料理 校倉
      • シルクロードダイニング
      • ラウンジ&バーFLYING STAG
  • 和歌山
    • 南紀白浜マリオットホテル
      • Grill & Dining G
  • 広島
    • シェラトングランドホテル広島
      • ブッフェレストラン 「ブリッジ 」
      • 日本食 「雅庭」
      • ロビーラウンジ
      • 雅庭Bar
  • 宮崎
    • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
      • パインテラス
      • Ristorante ARCO
      • 中国料理「藍海」
      • 米九
      • 風待ちテラス
      • KUROBAR
      • カクテルラウンジ「パシフィカ」
  • 沖縄
    • ザ・リッツ・カールトン沖縄
      • ちゅらぬうじ
      • グスク
      • 喜瀬
      • The Bar
      • ザ・ロビーラウンジ
    • イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
      • TIN’IN
    • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
      • サンセットバー&テラス
      • ザ・グリル
      • ダイニングルーム センス
    • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
      • ダイニングルーム センス
      • サンセットバー&テラス
      • ザ・グリル
    • ルネッサンス・オキナワ・リゾート
      • 寿司バー ロイズ
      • コーラルシービュー
      • セイルフィッシュカフェ
      • フォーシーズン (フレンチのみ)

 

対象施設は変更になる可能性もありますので、実際に利用するタイミングで公式サイトからご確認いただければと思います。

マリオットボンヴォイ「アメリカン・エキスプレス提携カード レストラン&バー割引特典」

 

レストラン&バー割引特典の注意点

ここでは、レストンラン&バー割引特典の注意点についてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

朝食など一部対象外あり

レストンラン&バー割引特典は「朝食」利用は対象外です。また、サービス料、税金、チップなどにも対象外になっています。

その他にも、テイクアウト、配達、ミニバー、ルームサービスなども対象外となっています。対象店舗で普通に飲食をする分には問題ありませんが、対象外のものもあるということを理解しておく必要がありますね。

また、10名様以上での料飲施設での利用など団体t系の利用も対象外となっています。

<割引対象外>

  • 朝食
  • 開栓料、ケーキカット料、サービス料、税金、チップ、および法律で禁止されている場合(例:アルコール飲料の提供が禁止されている場合等) およびご飲食代金以外の利用料金(例:タバコ、商品の購入等)
  • 季節メニュー、お祝い用商品 (月餅、クリスマスバスケットなど)、テイクアウト、配達、ミニバー、ルームサービス、個室でのプライベートダイニング、団体およびイベントの契約、ならびにケータリングサービスで予約した屋外のケータリング、さらにすべての10名様以上での料飲施設での利用

 

特典除外日が適用される場合があり

レストンラン&バー割引特典には、一律の適用除外日の設定はありません。しかしながら、各参加施設管理者の裁量で一定の特典除外日が適用される場合があります。

 正月やクリスマスイブなど、レストランやバーが特に混雑するようなタイミングでは注意が必要ですね。個別に確認しましょう。

 

第三者チャネルを通じての予約の場合は適用外

レストンラン&バー割引特典を受けるには、予約する必要はありません。

もちろん、席を事前に確保するためには予約が望ましいわけですが、その際は公式サイトや対象施設への電話など、公式のチャネルを利用する必要があります。

「一休」や「Ozmall」など第三者チャネルを通じての予約の場合は特典の適用外となってしまうため注意しましょう。

 

HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ 「FORNI」:ティナーのイメージ(3)

 

マリオットの上級会員(ゴールド&プラチナ)に簡単になる方法

スポンサーリンク

マリオットアメックス(プレミアム)保有でゴールド会員資格をもれなく獲得

マリオットの上級会員資格である「ゴールドエリート」を簡単に獲得する方法があります。それは「マリオットアメックス(プレミアム)」を保有することです。

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

 

マリオットアメックス(プレミアム)は、年会費は「49,500円(税込)」と高額ながらも、その費用を上回る豊富な特典によりホテル好き必携のクレジットカードになっています。

マリオットアメックス(プレミアム)の主な特徴は以下になります。無料宿泊特典(5万円相当)だけでも年会費負担を相殺することができてしまいます。

また、ポイント還元率やマイル還元率の高さから陸マイラーからも絶大な人気を誇っています。

<マリオットアメックス(プレミアム)の主な特長>

  1. マリオット の「ゴールド会員資格」を自動的に獲得
  2. カード決済でポイント還元率3%&マイル還元率1.25%を実現
  3. マリオットのホテル利用でポイント還元率6%を実現
  4. ポイント有効期限は実質無期限
  5. 貯めたポイントはホテルの無料宿泊や世界40以上の航空マイルに交換可能
  6. 年15泊分の宿泊実績を獲得
  7. 年150万円以上の決済で無料宿泊特典を獲得(5万円相当)
  8. 年400万円以上の決済で「プラチナ会員資格」を獲得

 

マリオットアメックス(プレミアム)の特典からメリット、デメリットの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

プラチナチャレンジでプラチナ会員へのステップアップも容易

私の場合は、マリオットの「ゴールドエリート」となった後に「プラチナチャレンジ」を実施することで、マリオットの「プラチナエリート」も獲得しました。

 

また、年400万円以上の決済が可能な方であれば、マリオットアメックス(プレミアム)の特典で「プラチナエリート」を獲得できるのもメリットですね。

プラチナ会員になるとマリオットのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになります。

加えて、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まりレイチェックアウトも午後4時まで可能になるなど、マリオットのホテル宿泊をより満喫することができます。

ゴールドエリートとプラチナエリートの主なステータス特典は以下になります。

<ステータス特典(ゴールド&プラチナ)>

  ゴールド プラチナ
ポイントボーナス ◯(25%) ◯(50%)
レイトチェックアウト ◯(14時) ◯(16時)
レストラン割引 ◯(15%) ◯(20%)
ウェルカムギフト ◯(250 or 500ポイント) ◯(500 or 1,000ポイント、無料朝食、アメニティから選択)
客室のアップグレード ◯(スイート含む)
ラウンジへのアクセス  

 

入会キャンペーンで年会費負担も軽減可能

マリオットアメックス(プレミアム)では、最大45,000ポイントを獲得できる入会キャンペーンを実施中です。

初年度の年会費負担をほぼ相殺できるというお得さとなっています。

マリオットアメックス(プレミアム)に興味のある方にとっては大チャンスと言えますね。

マリオットアメックスの入会キャンペーンの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は、マリオットアメックス(Marriott Bonvoy AMEX)でスタートしました「レストラン&バー割引特典」をご紹介しました。

対象レストランでの利用で普通カードで10%、プレミアムカードで15%の割引を受けることができるというものです。

ホテルでのレストランやバーの利用金額は高額になりがちです。そこで10%から15%の割引を受けられるというのは嬉しい特典ですね。

マリオットアメックスの魅力をより一層高めるものと思います。

日本国内のマリオットボンヴォイ参加ホテルの全てのレストランやバーで利用できるわけではありませんが、うまく活用していきたいですね。

 

それでは、また!