【2023年1月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

【ニフ活】ニフティポイントクラブで増量ポイント獲得&通信費用を大幅節約する方法を解説!

【ニフ活】ニフティポイントクラブで増量ポイント獲得&通信費用を大幅節約する方法を解説(Top画像)

【ニフ活】ニフティポイントクラブで増量ポイント獲得&通信費用を大幅節約する方法を解説!

ニフティポイントクラブでは貯めたポイントを1.5倍の「@nifty使用権」に交換できるサービスを提供しています。これを活用すれば@nifty関連の通信費用を実質33%オフに割引することができます。また、「@niftyの接続サービス」の利用者限定で案件のポイントアップを実施しています。両方を組み合わせれば効率よくポイントを貯めて通信費用を大幅節約することができて「W」でお得になりますね。以下で詳しくご紹介していきます。

ニフ活とは

ニフティポイントクラブで貯めたポイントを「@nifty使用権」に交換で1.5倍に増量

ポイントサイトの「ニフティポイントクラブ」では、貯めたポイントを「@nifty使用権」に交換すると1.5倍に量するキャンペーンを実施しています。

例えば、10,000円のニフティポイントは15,000円分の「@nifty使用権」に交換できるという計算になります。

貯まったニフティポイントは「@nifty使用権」に交換で1.5倍に増量できる

 

このニフティポイントクラブで貯めたポイントを「@nifty使用権」に交換し、インターネット通信費用を節約することを「ニフ活」と呼んでいます。

 

「@nifty使用権」は自動的に通信料金に充当されるため手間要らず

「@nifty使用権」とは、@niftyのインターネット通信料金へ充当(相殺)できるサービスのことです。

ニフティポイントから「@nifty使用権」へ交換しておけば、交換した当月の@nifty通信料金へ自動で充当されます。そのため、手間なく通信料金を節約することができます。

@nifty使用権とは

 

ニフ活のメリット:増量ポイント獲得&通信費用を大幅節約

1.5倍に増量された「@nifty使用権」で通信費用を33%割引

ニフ活を利用すれば、ニフティポイントクラブ貯めたポイントが1.5倍の価値増量されます。

例えば、10,000円の価値であったものが1.5倍の15,000円分に増量されるわけですから、割引率としては実質33%にもなります。

@niftyのインターネット通信料金を33%と大幅割引できるというのがこの「ニフ活」の最大のメリットになります。

 

「@niftyの接続サービス」利用者は対象案件が業界最高水準にポイント増量

ニフ活をする前提は「@niftyの接続サービス」を利用していることです。

そしてこの「@niftyの接続サービス」の利用者はニフティポイントクラブの対象案件にお得な条件で参加することができます。

2023年1月時点でのポイントアップ対象案件の例は以下になります。どれも他ポイントサイトと比較しても負けない業界最高水準の条件になっています。

ニフティポイントクラブの増量ポイント案件例「三井住友カード(NL)」

ニフティポイントクラブの増量ポイント案件例「三井住友カードゴールド(NL)」

ニフティポイントクラブの増量ポイント案件例「TカードPrime」

 

どれも魅力的な案件ばかりですね。

ニフ活で「@niftyの接続サービス」を使用していれば、以下のような「正のループ」を完成させることができます。

<ニフ活の正のループ>

  1. @nifty会員限定の条件の良い案件に参加
  2. ポイントアップされた案件で獲得したポイントを@nifty使用権に交換
  3. 1.5倍に増量した@nifty使用権で通信費用を節約

 

これによって効率良く大量ポイントを獲得し、通信費用を大幅に節約することができます。

@nifty使用権に交換しない分は現金化したり、JQみずほルートを利用してANAマイルに交換したりと、好みの方法で活用もできます。

 

ニフ活の活用例①:@nifty光

「@nifty光」は申込&条件クリアで30,000円分のポイント獲得

「ニフ活」の代表例が「@nifty光」です。

「@nifty光」とは、NTT東日本/NTT西日本が提供する光回線サービス「フレッツ光」と、@niftyのプロバイダー接続を1つにまとめたサービスです。

@nifty光とは

 

この「@nifty光」にライフメディア経由で申込&条件クリアで30,000円分のポイントを獲得することができます。

ニフティポイントクラブ案件例「@nifty光」

 

ポイント獲得条件は以下になります。

<ポイント獲得条件>

  • 獲得条件
    • 「@nifty光」への初回申し込み+指定期間のご利用
  • 対象コース
    • @nifty光(3年プラン(N))ホームタイプ
    • @nifty光(3年プラン(N))マンションタイプ
  • ポイント付与タイミング
    • 1回目:4カ月目 10,000P
    • 2回目:8カ月目 10,000P
    • 3回目:12カ月目 10,000P

 

案件詳細はこちらをご参照ください。

ニフティポイントクラブ「@nifty光」

 

増量された「@nifty使用権」で約8ヶ月から11ヶ月分の通信料金をカバー可能

獲得した30,000円分のポイントは、「@nifty使用権」への交換で1.5倍の45,000円分に増量されます。

獲得した30,000円分のポイントは「@nifty使用権」への交換で1.5倍の45,000円分に増量

 

「@nifty光」の利用料金は以下になります。

ホームタイプの月額料金は5,200円になりますので「約8ヶ月分」、マンションタイプの月額料金は3,980円になりますので「約11ヶ月分」の通信料金をそれぞれカバーできるという計算になります。

@nifty光の利用料金

 

「@nifty光」の利用特典も併用できてWでお得

「@nifty光」に利用中は以下の特典も利用することができます。「ニフ活」で通信費用を節約できていることを考えるとWでお得になりますね。

<@nifty光の利用特典>

  • auスマホの月額利用料金が割引!
    • 「@nifty光」とあわせて「@nifty光電話(月額500円)」を同時に利用すると【auスマートバリュー】が適用され、家族全員のauスマホの利用料金が1台あたり永年最大1,000円割引/月に
  • ノジマオンラインで5%還元!
    • 「@nifty光」を利用中の方なら、期間限定でジマオンラインのお買い物でもらえるニフティポイントが5%還元!
  • ノジマ実店舗で毎月8%割引!
    • 「@nifty光」を利用中の方なら、ノジマアプリをインストールして@nifty IDと連携すると、デジタル家電「ノジマ」実店舗で使える【店内商品8%割引クーポン】を毎月プレゼント
    • 大物家電を買う予定ならめちゃくちゃお得に

 

ニフ活の活用例②:@nifty基本料金

「@nifty基本料金」は月額250円の国産メールサービス

「ニフ活」をしたいけど「@nifty光」はちょっと大袈裟、という方には「@nifty基本料金」がおすすめです。

「@nifty基本料金」は、国産のメールサービスです。月額250円(税込275円)で利用することができます。フリーメールではなにかと心配という方におすすめのサービスです。

@nifty基本料金で利用できる機能

 

「@nifty基本料金」は、ニフティポイントクラブ経由で申込&条件クリアで200円分のポイントを獲得することができます。

ニフティポイントクラブ案件例「@nifty基本料金」

 

ポイント獲得条件は以下になります。

<ポイント獲得条件>

  • 獲得条件
    • 初回申し込み+3カ月以上の利用

 

案件詳細はこちらをご参照ください。

ニフティポイントクラブ「@nifty基本料金」

 

「@nifty基本料金」の利用者は@nifty会員限定のポイント増量広告に参加可能

「@nifty基本料金」は「@niftyの接続サービス」にカウントされます。

そのため「@nifty基本料金」の利用者は、記事の前半でご紹介した@nifty会員限定のポイント増量広告に参加することができます。

リーズナブルな月額費用でお得な条件の増量広告に参加できるというには嬉しいですね。

例えば、こちらの「三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の場合、@niftyの接続サービスを利用している場合は6,000ポイントが増量されます。

ニフティポイントクラブの増量ポイント案件例「三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」

 

「@nifty基本料金」の月額費用は275円(税込)でしたから、6,000円の増額分だけで約22ヶ月分がカバーできます。

増額分だけを目当てに@nifty基本料金に申込をしても十分すぎるぐらいに元を回収できますね。

もちろん、獲得したポイントはニフ活で1.5倍の「@nifty使用権」に交換できますので、維持費用をさらに節約することもできます。

ニフ活の注意点

「@nifty使用権」は500ポイントから交換可能で「当月」から適用可能

ニフティポイントクラブで獲得したポイントを「@nifty使用権」に交換するには、最低でも500ポイント以上が必要になります。交換単位は500ポイントとなっています。

また、適用開始予定日は、交換した「当月 」からとなっています。スピーディーに適用されるのは嬉しいですね。

「@nifty使用権」の交換条件を表でまとめると以下のようになります。

<@nifty使用権の交換条件>

最低交換P 500ポイント
交換単位 500ポイント単位
交換レート 1ポイント = 1.5円(税込)分相当
手数料 無料
交換回数上限 現金以外の交換いずれか1種類を1日1回まで
交換ポイント数上限 1日50,000ポイントまで
適用開始予定日 交換した【 当月 】の@niftyご利用料金より適用
請求書への反映 請求書への反映は交換した【 翌月 】

 

MEMO

適用開始予定日は2022年9月30日以前は「翌月」となっていましたが、2022年10月1日以降から「当月」と改善されました。

 

ニフティポイントクラブは当ブログ経由の入会がお得

新規登録後の条件クリアで600円分のポイント獲得

ニフティポイントクラブ(旧:ライフメディア)ではお得な入会キャンペーンを実施しています。新規登録後の条件クリアで600円分のポイントを獲得できるというものです。

<ニフティポイントクラブの入会キャンペーン>

  • ステップ1:当ブログ(認定ユーザー)経由で1月31日までに入会する
    • 会員登録完了ですぐに100P獲得
    • 翌月上旬に100P獲得
  • ステップ2:登録月の翌々月7日までにポイント交換申込を完了する
    • 登録月の翌々月上旬に400P獲得
  • 合計:600円分のポイントを獲得!

 

これは認定ユーザーのみが提供できる特別条件になっています。ニフティポイントクラブの公式サイトから直接申し込んだ場合は1円も獲得できませんのでご注意ください。

ニフティポイントクラブの新規登録はこちらのバナーからおすすみください。入会キャンペーンの対象となります。

ニフティポイントクラブ紹介バナー(1月版)

 

ニフティポイントクラブの入会キャンペーンの詳細はこちらにまとめております。あわせてご参照ください。

 

まとめ

今回は、ニフティポイントクラブで増量ポイント獲得し、通信費用を大幅節約する方法を解説しました。

ニフティポイントクラブでは貯めたポイントを1.5倍の「@nifty使用権」に交換できるサービスを提供しています。これを活用すれば@nifty関連の通信費用を実質33%オフに割引することができます。

また、ニフティポイントクラブではでは、「@niftyの接続サービス」の利用者限定で案件のポイントアップを実施しています。

両方を組み合わせれば効率よくポイントを貯めて通信費用を大幅節約することができて「W」でお得になりますね。

月額費用は275円(税込)の「@nifty基本料金」に申し込むだけでもポイントアップ案件には参加できますので、良案件のタイミングで活用するのも良いですね。

MEMO

ニフティポイントクラブでは「ノジ活」として、ノジマの店舗で実質33%オフで商品を購入できる方法を提供さいています。こちらもニフティポイントクラブならではの特徴です。併せてご参照ください。

 

それでは、また!