【8月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

御宿 野乃 浅草 宿泊記!ドーミーインの和風ホテルをブログレポート!

「御宿 野乃 浅草」の正面玄関

御宿 野乃 浅草 宿泊記!ドーミーインの和風ホテルをブログレポート!

「御宿 野乃 浅草(おんやど のの あさくさ)」は、ビジネスホテルチェーンである「ドーミーイン」のホテルです。和風プレミアムブランドとなっており、日本旅館な雰囲気で天然温泉を楽しめるのが特徴となっています。観光地として有名な浅草で、ビジネスホテルライクなリーズナブルな価格で天然温泉を楽しめるというのは嬉しい限りです。当記事では、「御宿 野乃 浅草」の外観からロビー、客室、温泉(大浴場&サウナ)、夜鳴きそばのサービスまで詳しくご紹介していきたいと思います。

御宿 野乃 浅草とは

「ドーミーイン(Dormy Inn)」は全国的に展開するビジネスホテルチェーンです。「東京」「大阪」「名古屋」「札幌」「博多」など主要都市に出店しています。

主要都市のドーミーイン

 

「ドーミーイン(Dormy Inn)」は以下5つのブランドを展開しています。この中で「御宿 野乃」は和風テイストを楽しめるブランドとなっています。

<ドーミーインのブランド>

  • ドーミーイン:ドーミーインのベーシックブランド
  • Premium ドーミーイン:ドーミーインのハイエンドブランド
  • 御宿 野乃:和風テイストドーミーイン
  • ドーミーイン Express:日帰り入浴、デイユースなど、新しいサービス開発を重視したブランド
  • ドーミーイン Cabin:キャビンタイプホテルのブランド

 

「御宿 野乃」は、東京(浅草)の他、富山、奈良、大阪(なんば)、鳥取の5ヶ所で展開しています。どこも天然温泉が楽しめるのが特徴となっています。

「御宿 野乃」のロケーション

 

御宿 野乃 浅草:基本情報

「御宿 野乃 浅草」の基本情報は以下になります。2019年7月開業ということで、オープンしてから間もない新しいホテルと言えます。

天然温泉が用意されているのが特徴であり、内風呂の他、半露天風呂、壷湯、水風呂、など充実した設備となっています。

<ホテルの基本情報>

開業年 2019年7月25日
チェックイン/チェックアウト 15:00/11:00
※プランによって時間が異なる場合があり
お部屋 客室数154室
シングル49室、ダブル75室、クイーン8室、ツイン22室
湯処 男女別天然温泉大浴場「凌雲の湯」 (内風呂、半露天風呂、壷湯、水風呂(男性)、サウナ)
アクセス つくばエクスプレス線「浅草駅」より徒歩約4分
銀座線「浅草駅」より徒歩約8分
駐車場 11台 1泊1台3,500円/利用可能時間15:00~翌11:00 ※予約制
食事処 食事処「にっぽんの食事処 hatago」1F

 

最寄駅は「つくばエクスプレス線 浅草駅」です。駅出口から徒歩4分ほどの距離になっています。

浅草は言わずと知れた東京を代表する有名な観光地であり、「浅草寺」や「花やしき」まで徒歩数分という恵まれた立地となっています。東京観光に最適なホテルと言えますね。

浅草の「雷門」

 

「御宿 野乃 浅草」の周辺地図は以下になります。

 

「御宿 野乃 浅草」の公式サイトは以下になります。

参考 Top御宿 野乃 浅草

 

御宿 野乃 浅草:宿泊料金

私は今回こちらの「御宿 野乃 浅草」に「一休」の会員限定セールを利用して宿泊しました。

ベースの価格が「6,300円(税込)」で、ポイントによる即時割引も利用できたため、実際は5,000円ほどで利用することができました。なかなかリーズナブルですね。

「御宿 野乃 浅草」の宿泊料金(一休)

 

今回私は一人で宿泊しましたので、利用したのは「シングルルーム」になります。公式サイトを確認したところ、同じタイプでは6,000円代から8,000円代ぐらいの値付けが多いようでした。

 

スポンサーリンク

御宿 野乃 浅草:宿泊記

さて、前置きが長くなりましたが、ここからは「御宿 野乃 浅草」の宿泊レポートをしていきたいと思います。

ホテルの外観

「御宿 野乃 浅草」の外観はこんな感じです。全体で11階建ての独立したビルになっています。なかなか立派な建物です。

「御宿 野乃 浅草」の外観

 

正面玄関はこんな感じになっています。和風の温泉宿といった雰囲気です。浅草の街にマッチしていますね。

「御宿 野乃 浅草」の正面玄関

 

ロビー&チェックイン

「御宿 野乃 浅草」では、建物の中では「裸足」で過ごすというコンセプトになっています。そのため、入り口のところで靴を脱いでロッカー(下足箱)に預けるというシステムになっています。

「御宿 野乃 浅草」のエントランス

 

ロッカー(下足箱)はこんな感じです。ちゃんと鍵が閉まるようになっているので安心です。

「御宿 野乃 浅草」の下足箱

 

正面玄関を入ってすぐのところにはフロントがあり、こちらチェックインを行いました。

「御宿 野乃 浅草」のフロント(レセプション)

 

共用施設(1階)

フロントの隣には、レストランである「Hatago(はたご)」があります。こちらでは、「朝食」と「夜鳴きそば」のサービスが提供されていますが、その他にもフリースペースとして無料でドリンクが提供されています。

「御宿 野乃 浅草」のレストラン(Hatago)

 

フリースペースはこんな感じで、ホットコーヒー、アイスコーヒーの他、お水とお茶、お湯がいただけるようになっていました。嬉しいサービスですね。

「御宿 野乃 浅草」のドリンクサービス

 

客室(シングルルーム)

チェックインの手続きを済ませたあとは、エレベーターで客室に向かいます。今回は、10階の客室をアサインいただきました。客室フロアの内廊下も、こんな感じで和モダンな雰囲気になっています。

「御宿 野乃 浅草」の内廊下

 

全体像と雰囲気

今回利用したのは、「御宿 野乃 浅草」の中で一番手狭な「シングルルーム」になります。「シングルルーム」の広さは「13平米」となっています。

入り口から中に入るとこんな感じになっています。右手がトイレ&シャワールーム、奥が寝室、左手が洗面台になっています。それぞれのエリアが扉で仕切られているのは良いですね。

「御宿 野乃 浅草」の客室:ホワイエ

 

寝室はこんな感じで、シングルベッドが1台用意されています。ベッドは「サータ社製」となっており、こだわりを感じさせます。実際、マットレスは硬すぎず、やわらか過ぎずで、なかなか寝心地は良かったですね。

「御宿 野乃 浅草」の客室:ベッド

 

ベッドの脇には、照明が集中してコントロールできるようになっています。電源プラグの他、USB電源(しかも2つ)も用意されているのは嬉しいポイントです。

「御宿 野乃 浅草」の客室:スイッチ

 

ベッドの正面にはテレビ台兼デスクが用意されています。デスクはこじんまりとしてはしていますが、機能的にまとまっています。使い勝手はなかなかです。

「御宿 野乃 浅草」の客室:テーブル

 

テレビは32インチということで、大きさ的には普通でしょうか。こちらのテレビでは、ホテルの館内案内の他、大浴場の混雑具合も把握できるようになっています。便利な機能です。

「御宿 野乃 浅草」の客室:テレビ

 

テレビ台の棚の中には、籠(かご)とタオル類が用意されていました。大浴場にはタオルが用意されていないため、こちらの籠ごと持参するシステムになっています。よく考えられていますね。

「御宿 野乃 浅草」の客室:タオル

 

また、デスクの上には、無料でいただけるお水(1本)も用意されていました。ビジネスホテルだと無料のお水が用意されていないことも多いので、これは嬉しい特典です。

「御宿 野乃 浅草」の客室:無料の水

 

クローゼットは、寝室の一角に用意されています。中には、室内着と消臭スプレーが用意されていました。

「御宿 野乃 浅草」の客室:クローゼット

 

こちらの室内着はセパレートタイプになっています。ワッフルなタオル地で着心地抜群です。ホテル館内は、この室内着で移動しても良いことになっていますので、大浴場やレストランにも着ていくことができます。ホテル宿泊中は、終始リラックスできて良いですね。

「御宿 野乃 浅草」の客室:室内着

 

スポンサーリンク

眺望

客室からの眺望はこんな感じです。比較的高層階の10階となっているため、周囲の建物から抜けた景色を楽しむことができました。

「御宿 野乃 浅草」の客室:窓

 

浅草寺の木々の緑と、ちょっとだけ5重塔が見えるのが良い感じです。

「御宿 野乃 浅草」の客室:眺望1

 

反対側に視線を向けると、飲み屋街である「ホッピー通り」を見ることもできます。夜になると人が増えて賑やかになります。

「御宿 野乃 浅草」の客室:眺望2

 

洗面台

入り口を入ってすぐのところには「洗面台」が用意されています。洗面台はこんな感じになっています。シングルボウルですが、トイレやシャワールームからは独立しているため、広々としています。使い勝手は良好です。

「御宿 野乃 浅草」の客室:洗面台

 

また、洗面台にはアメニティーも用意されていました。用意されていたのは、歯ブラシと髭剃り、綿棒、ヘアブラシ、コットン、などなどでした。

「御宿 野乃 浅草」の客室:アメニティー

 

ドライヤーもあらかじめ用意されており、メーカーは安心の「Panasonic製」です。ただ、小型タイプなので、風力はちょっと弱めでした。

「御宿 野乃 浅草」の客室:ドライヤー

 

また、洗面台の下には、冷蔵庫が配置されています。冷蔵庫の中は「空」なので、自分で必要なものを収納することができます。また、隣の棚の中には、湯呑みやポットなども用意されていました。

「御宿 野乃 浅草」の客室:冷蔵庫

 

無料でいただくことができるお茶としては、「煎茶」と「焙茶」が用意されていました。コーヒーや紅茶でないところが、和風コンセプトで統一されていますね。

「御宿 野乃 浅草」の客室:お茶

 

トイレ&シャワールーム

続いては、トイレとシャワールームを確認したいと思います。トイレはこんな感じです。ウォシュレット付きの標準的なタイプです。とても清潔です。

基本的に館内は「裸足」で利用するようになっていますが、トイレにだけは「スリッパ」が用意されていまました。

「御宿 野乃 浅草」の客室:トイレ

 

シャワールームはこんな感じです。中にはハンドシャワーが用意されています。

アメニティーとしては、ボトルタイプのシャンプーとコンディショナー、ボディソープが用意されています。メーカーは「POLA(ポーラ)」のものですね。水圧もなかなか良好でした。

「御宿 野乃 浅草」の客室:シャワールーム

 

こちらの「御宿 野乃 浅草」には大浴場が用意されているため、客室にはバスタブはなくシャワーのみとなっています。せっかくの天然温泉ですから、大浴場を利用してゆったりとお湯につかりましょう。

 

大浴場(天然温泉)

そんなこんなで、続いては「大浴場」をご紹介したいと思います。

こちらの大浴場はホテルの地下1階(B1F)に用意されています。「凌雲の湯」というネーミングになっています。

「のれん」の感じが温泉っぽくて良いですよね。入り口はルーキーで施錠されていますので、宿泊者以外は利用できなくなっています。

「御宿 野乃 浅草」の大浴場:入り口

 

入り口の中を入るとこんな感じです。ロッカールーム兼脱衣所となっています。ロッカーには鍵がかかるのでキーを預けても安心です。

「御宿 野乃 浅草」の大浴場:ロッカー&脱衣所

 

また、こちらには、洗面台やドライヤーなどのグルーミングエリアも用意されています。扇風機も複数台用意されており、なかなか快適なスペースになっています。

「御宿 野乃 浅草」の大浴場:グルーミングエリア

 

お風呂の様子はこんな感じになっています。写真は公式サイトからお借りしたものです。内湯、外湯に加え、サウナ、水風呂も完備です。

内湯はこんな感じです。木目をアクセントにした、落ち着いた広々としたスペースです。お湯は写真でもわかるように「真っ黒」な色をしています。

「御宿 野乃 浅草」の大浴場:内湯 

こちらは天然温泉となっており、泉質は「ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉」となっています。効能としては、神経痛、変形性関節症、五十肩、運動麻痺における筋肉のこわばり、疲労回復などとなっていました。

東京の中心部で天然温泉を味わえるというのは、なかなかの贅沢ですね。

 

サウナは100度を超えるような高温設定になっていました。なかなかの上級者向け仕様です。

「御宿 野乃 浅草」の大浴場:サウナ

 

外湯の脇にはチェアも用意されているので、外気にあたりながら「ととのう」ことができるようになっています。サウナ好きにも満足できる設備になっていますね。

「御宿 野乃 浅草」の大浴場:外湯

 

ちなみに、大浴場と同じ地下1階には、自動販売機コーナーがあります。こちらには、通常のソフトドリンクの他、冷えた「牛乳」も用意されています。お風呂が上がりには最高ですね。

「御宿 野乃 浅草」の大浴場:自動販売機

 

スポンサーリンク

夜鳴きそば&ドリンクサービス

こちらの「御宿 野乃 浅草」では、「夜鳴きそば」のサービスが提供されています。

「21:30から23:00まで」の時間限定になりますが、宿泊者であれば「ハーフサイズのあっさり醤油ラーメン」を無料でいただくことができるというものです。

ホテル1階にあるレストラン「HATAGO」での提供となります。

<夜鳴きそばサービス>

  • 夜鳴きそば
    • 時間:21:30から23:00まで
    • 場所:ホテル1階、レストラン「HATAGO」

 

レストラン「HATAGO」の中はこんな感じです。白木を生かした和モダンな雰囲気の内装になっています。

「御宿 野乃 浅草」のレストラン(Hatago):テーブル&チェア

 

「夜鳴きそば」は、キッチンカウンターでオーダーすることでいただくことができます。こんな感じの掲示も出ており、サービス提供中であることが確認できますね。

「御宿 野乃 浅草」のレストラン(Hatago):カウンター

 

そんなこんなで、いただいた「夜鳴きそば」はこちらになります。ハーフサイズの醤油ラーメンになっています。味はちょっとしょっぱめですが、少なめのボリュームなので、するするっといただくことができました。夜の小腹対策にぴったりですね。

「御宿 野乃 浅草」のレストラン(Hatago):夜鳴きそば

 

まとめ

今回は、「御宿 野乃 浅草」の外観からロビー、客室、大浴場、夜鳴きそばのサービスまで詳しくご紹介していきました。

オープンしてから間もないということで、共用施設から客室まで新しさを感じられます。どこも清潔に維持されており、終始快適に過ごすことができました。

また、旅館を意識した和風テイストの内装と天然温泉とが相まって、都心にいながら温泉旅館に旅行に来たかのような気分を味わうことができました。

コロナ禍の影響で東京都民は県外へ旅行しづらい状況が続いていますので、気軽な気分転換としてちょうど良いかもしれません。

もちろん、観光に便利な立地になっていますので、地方からの観光客にも、リーズナブルでコストパフォーマンス抜群のホテルと言えるのではないかと思います。

 

それでは、また!

 

ビジネスホテルをお得に予約する方法

ビジネスホテルを予約する際、多くの方は「Yahoo!トラベル」や「楽天トラベル」「一休」「じゃらん」などの予約サイトを利用していると思います。

これら予約サイトを利用するなら「ポイントサイト経由」にするのがお得です。ポイントサイト経由にすることで、ポイントサイト側から数%(もしくは数百円)程度のポイント還元を受けることができます。

ポイントサイト経由にしても、予約サイト側でも通常どおりの特典を受けることができるため「W」でお得になるという寸法です。

たとえば、人気のポイントサイトである「モッピー 」を経由すると、モッピーから以下のポイント還元を受けることができます(2020年7月時点)。ちょっとしたお小遣い稼ぎになりますので、利用しないと損ですよね。

予約サイト名 ポイント還元
Yahoo!トラベル 100ポイント(=100円相当)
楽天トラベル 1.0%
一休 0.5%
じゃらん 1.5%

 

また、「モッピー」ではお得な入会キャンペーンを継続的に実施しています。当ブログ経由の入会で1,000円分のポイントタイミングによっては2,000円の場合もあり)を獲得することができます。

モッピーの入会キャンペーンの詳細については、こちらの記事も合わせてご参照ください。

 

ビジネスホテル関連記事