【6月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

【クーポン有】ポケットチェンジを羽田空港で体験レポート!場所とレート、使い方を解説!

ポケットチェンジの端末イメージ

【クーポン有】ポケットチェンジを羽田空港で体験レポート!場所とレート、使い方を解説!

「ポケットチェンジ(Pocket Change)」は、海外旅行で余った外国のコインや紙幣を、電子マネーやギフトコードに交換できるサービスです。空港や商業施設などに端末が設置されており、個人情報の登録なく手軽に利用することができます。当記事では、そんな「ポケットチェンジ」の対応通貨から交換先のサービス、設置場所、使い方まで詳しくご紹介していきます。また、クーポン(プロモーションコード)を適用することで、お得な優遇レートで利用することもできます。こちらも合わせてご利用いただければと思います。

ポケットチェンジとは

「ポケットチェンジ」は、海外旅行で余った外国のコインや紙幣を投入すると、その場ですぐに、電子マネーやギフトコードに交換できるサービスです。空港や駅などに設置されたマシンを使ってサービスを利用します。

ポケットチェンジの概要

 

海外旅行で余った通貨は、紙幣は再度日本円に交換することができますが、コインは扱いがない場合が多く、扱いに困ることが課題でした。その点、「ポケットチェンジ」は、コインの交換にも対応していますので、無駄なく両替できるのが特徴となっています。

また、利用に際しては、氏名やメールアドレス、電話番号など、個人情報を登録する必要が一切ありませんので、安全かつ手軽に利用することができます。

 

ポケットチェンジのクーポン(プロモーションコード)

「ポケットチェンジ」にはクーポン(プロモーションコード)が用意されており、利用時に端末に入力することで「優遇レート」が適用されます。クーポン(プロモーションコード)は以下になります。使い方については後半でご説明します。

<ポケットチェンジ のクーポン(プロモーションコード)>

クーポン(プロモーションコード):9909430

 

ポケットチェンジの対応通貨

「ポケットチェンジ」は、日本円・米ドル・ユーロ・中国元・韓国ウォン、台湾ドル・シンガポールドル・香港ドル・タイバーツ・ベトナムドンの10通貨に対応しています。

ただし一部の通貨は「紙幣」のみの対応となっています。具体的には以下のようになっています。下半分の5通貨については「コイン」に対応していませんのでご注意ください。

<ポケットチェンジの対応通貨>

通貨紙幣コイン
米ドル
ユーロ
中国元
韓国ウォン
日本円
香港ドル
タイバーツ
台湾ドル
シンガポールドル
ベトナムドン

 

スポンサーリンク

ポケットチェンジの交換先

「ポケットチェンジ」は、海外旅行のコインや紙幣を、その場ですぐに電子マネーやギフトコードに交換できます。対応している交換先は以下になります。ここでは、日本国内で利用できるサービスのみを抜粋しています。

交通系電子マネー、および楽天Edy、WAON、nanacoについては、各ICカードに直接チャージできるため、とても便利です。App Store & iTunes ギフトカードとAmazonギフト券についてはギフト券番号の提供となります。

<ポケットチェンジの交換先(日本国内)>

  • 交通系電子マネー
    • Suica
    • PASMO
    • Kitaca
    • TOICA
    • manaca
    • ICOCA
    • はやかけん
    • nimoca
    • SUGOCA
  • 楽天Edy
  • App Store & iTunes ギフトカード
  • Amazonギフト券
  • WAON
  • nanaco

 

ポケットチェンジの設置場所

「ポケットチェンジ」は、日本全国の空港や旅行代理店、商業施設、大学などに設置されています。設置場所によって対応している内容が異なる場合がありますので注意が必要です。

関東圏の設置場所を抜粋すると以下のようになります。羽田空港(赤字)に4箇所、成田空港(青字)に2箇所設定されています。

羽田空港はこれまで国際線にのみ配置されていましたが、近々で国内線にも設置されるようになりました。

<ポケットチェンジの設置場所(関東圏)>

  1. 羽田空港 国際線ターミナル到着ロビー2階
  2. 東急線 羽田空港国際線ターミナル駅 2階
  3. 羽田空港 国内線旅客ターミナル第1ターミナル1階到着ロビー南側
  4. 羽田空港 国内線旅客ターミナル第2ターミナル1階到着ロビー南側
  5. 成田空港 第1ターミナル 中央ビル本館 1階
  6. 成田空港 第2ターミナル3階 出国フロア 61番ゲート手前
  7. TRAVEL HUB MIX
  8. ew:Dine GINZA
  9. H.I.S>新宿本社営業所1階
  10. MEGAドン・キホーテ渋谷本店1階・3階
  11. 渋谷ちかみちWANDER COMPASS内
  12. BOOKOFF 池袋サンシャイン60通り店
  13. 東急トラベルサロンレミィ五反田店
  14. ASOBUILD(アソビル)1階
  15. 川崎DICE1階TSUTAYA川崎駅前店 店内
  16. 東急トラベルサロン二子玉川駅
  17. 東急トラベルサロンたまプラーザテラス店
  18. 東京大学 本郷キャンパス 本郷第二購買部
  19. 慶應義塾大学 三田キャンパス西校舎 生活共同組合三田食堂
  20. 早稲田大学 早稲田キャンパス17号館 早稲田生活共同組合ライフセンター

 

設置場所の詳細については、こちら公式HPをご参照ください。

参考 設置場所ポケットチェンジ

 

ポケットチェンジの使い方と羽田空港での体験レポート

羽田空港 国内線旅客ターミナル(第1ターミナル)での設置場所

それではここからは、実際に「ポケットチェンジ 」を使ってみた体験レポートをお送りしたいと思います。今回我々は、設置されて間もない「羽田空港 国内線旅客ターミナル第1ターミナル1階到着ロビー南側」の端末を利用してみました。

以下の写真のように、出入り口の脇に「緑色」の端末が用意されています。こちらが、「ポケットチェンジ 」の端末になります。

ポケットチェンジ「羽田空港国内線第1ターミナル」

 

今回は、前回の「イタリア旅行」の時にちょっと余ってしまった「ユーロ」のコインを日本円に交換したいと思います。

ユーロのコイン

 

ポケットチェンジの使い方①:両替のスタート

こちらが「ポケットチェンジ 」の初期画面です。両替を始めるには「スタート」を押します。画面はタッチパネルになっていますので、画面に直接タッチでOKです。

ポケットチェンジの使い方:両替のスタート

 

スポンサーリンク

ポケットチェンジの使い方②:交換先サービスの選択

すると、「交換先サービス」の選択画面が表示されます。こちらで選択した「交換先サービス」に、日本円の価値としてチャージされる形になります。今回は「Amazonギフト券」を選択してみたいと思います。

ポケットチェンジの使い方:交換サービスの選択

 

「Amazonギフト券」を選択すると、以下のような画面が表示されます。交換できるのは、1円から30,000円までであることがわかります。問題なければ「確定」をタッチします。

ポケットチェンジの使い方:Amazonギフト券

 

ポケットチェンジの使い方③:現金(通貨)の投入

続いては、両替を行う「現金(通貨)」を投入します。ここでは「紙幣」もしくは「コイン」を投入しますが、「コイン」は前述のように対応している通貨が限られていますのでご注意ください。

ポケットチェンジの使い方:コイン・紙幣の投入1

 

ここでは、「ユーロ」のコインを投入していきます。コインを投入していくと、以下の画面のように対象の通貨のカウントが増加していきます。

ポケットチェンジの使い方:コイン・紙幣の投入2

 

ポケットチェンジの使い方④:両替内容の確認

「コイン」を全て投入すると、最終的に「4.29ユーロ」となりました。このユーロの金額を日本円に交換したものが受取金額として表示されます。今回の受取金額は「442円」となっていることが確認できます。

ポケットチェンジの使い方:両替内容の確認

 

ポケットチェンジの使い方⑤:クーポン(プロモーションコード)の適用

「確定」をタップする前に、このタイミングで「クーポン(プロモーションコード)」を利用すると「優遇レート」が適用されてお得になります。ぜひ忘れずに利用するようにしましょう。利用する場合は「クーポンをお持ちの方」をタップします。

ポケットチェンジの使い方:クーポン(プロモーションコード)の適用

 

その後、以下の「クーポン(プロモーションコード)」を入力します。

クーポン(プロモーションコード):9909430

 

スポンサーリンク

ポケットチェンジの使い方⑥:レートの確認

最終的な「確定」を行う前にレートを確認したい場合は「現在のレート」をタップします。画面の右上の方にあります。

ポケットチェンジの使い方:交換レートの確認1

 

すると、この日の交換レートの詳細を確認することができます。この日の、ユーロから日本円への交換レートは「103.018円」となっていることがわかりますね。「OK」をタップすると前の画面に戻ります。

ポケットチェンジの使い方:交換レートの確認2

 

ポケットチェンジの使い方⑦:レシートの確認

交換を「確定」させると、以下のような画面が表示され、レシートが出力されます。

ポケットチェンジの使い方:レシートの受取

 

「Amazonギフト券」の場合は、ギフト券番号の提供となります。ギフト券番号は、レシートに印字されますので、捨ててしまわないように注意しましょう。

ポケットチェンジの使い方:レシートの確認

 

その後、AmazonのWebサイトでギフト券番号をアカウントに登録すると、ちゃんと「442円」が残高に追加されました。

ポケットチェンジの使い方:Amazonギフト券をアカウントに追加

 

MEMO

今回は「Amazonギフト券」であったためギフト券番号での受取でしたが、交通系電子マネー、および楽天Edy、WAON、nanacoについては、各ICカードに直接チャージできます。こちらの方がスマートですね。

ポケットチェンジの使い方:ICカードにチャージ

 

まとめ

今回は、海外旅行で余った外国のコインや紙幣を、電子マネーやギフトコードに交換できるサービスである「ポケットチェンジ」をご紹介しました。

「ポケットチェンジ」の端末は、空港や商業施設、学校などに端末が設置されており、個人情報の登録なく手軽に利用することができます。

レートは良くはありませんが、余ってしまった「コイン」を電子マネーやギフトコードに交換できるというのは、とても便利だと感じました。

現状、「コイン」に対応していない通貨もありますが、ぜひ全ての通貨で「コイン」の交換に対応してほしいところです。あと、陸マイラー的には、「LINEポイント」に交換できると嬉しいのですが(笑)。

この辺りは今後のサービス拡充に期待ですね。

 

それでは、また!

 

関連記事

 

error: