【6月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ:クラブラウンジでのカクテルタイムと花火鑑賞をレポート!<SPG>

f:id:pipinobu:20170429095333j:plain

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ:クラブラウンジでのカクテルタイムと花火鑑賞をレポート!!<SPG>

今回は、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(シェラトングランデ東京ベイ、シェラトン舞浜)のクラブラウンジの様子をご紹介します。クラブラウンジの利用は、クラブレベル宿泊者限定の特典です。クラブルーム宿泊における楽しみの一つですね。今回ご紹介するのは、オールデイスナックサービスと、イブニングカクテルサービス(カクテルタイム)の様子になります。カクテルタイムの料理とドリンクの品揃えは充実しており、味もおいしいものばかりでとても満足できるものでした。また、クラブラウンジには、パークビューの席もありますので、東京ディズニーランドの花火の時間には、花火鑑賞を楽しむこともできます。時間帯によって、いろいろな楽しみ方ができますね。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイとは

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ(シェラトングランデ東京ベイ、シェラトン舞浜)は、千葉県浦安市舞浜に位置するSPGグループのホテルです。その名前のとおり、ホテルブランドとしてはシェラトンになります。地下1階、地上12階建てで、客室数802室を誇る大型ホテルです。

こちらのシェラトン・グランデ・トーキョーベイは、東京ディズニーリゾートが隣接しており、東京ディズニーリゾートへのアクセスは抜群です。また、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルにもなっていますので、オフィシャルホテルならではの特典を受けることもできます。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル特典|シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

シェラトン・グランデ・トーキョーベイの周辺地図はこちらになります。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイで予約したお部屋

SPGでは、今年3月の下旬にアジア太平洋セールを実施しておりまして、そのタイミングで今回宿泊した、シェラトン・グランデ・トーキョーベイのお部屋の予約を行いました。

日曜日から1泊での宿泊、禁煙の「スタンダードルーム」が1室2名利用で、税込11,400円でした。

<予約したお部屋>

  • 日曜日から1泊での宿泊
  • 禁煙の「スタンダードルーム」
  • 1室2名利用で税込11,400円

 

その後、チェックイン時にSPGのスターポイントを1500ポイント利用し、クラブルームにアップグレードしていただきました。その時の経緯はこちらの記事ご参照ください。

クラブルームのお部屋の様子はこちらご参照ください。オーシャンビューが気持ちの良い、素敵なお部屋でした。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイのクラブラウンジとは

シェラトン・グランデ・トーキョーベイでは、11階および12階がクラブレベルフロアとなっています。クラブラウンジは、最上階である12階に配置されています。

クラブラウンジを利用できるのは、基本はクラブルームに宿泊者に限られます。

クラブラウンジ宿泊者には、チェックイン時に、以下のようなクラブルームの利用案内が手渡されます。

f:id:pipinobu:20170429084621j:plain

シェラトングランデトーキョーベイのクラブラウンジは「シェラトン・クラブラウンジ」という名前になっており、営業時間は以下となっています。

<シェラトン・クラブラウンジ>

  • 営業時間:6:30-23:00
  • ドリンクサービス:6:30-23:00
  • 朝食サービス:7:00-10:00
  • オールデイスナックサービス:10:00-23:00
  • イブニングカクテルサービス:17:00-19:00 / ビール提供は20:00まで

 

上記のとおり、時間帯によって朝食からイブニングカクテルまで、様々なサービスが提供されています。

今回の記事でご紹介するのは、オールデイスナックサービスとイブニングカクテルサービスの様子になります。

イブニングカクテルサービスは、17:00-19:00までですが、ビールに限っては20:00まで提供されています。ビール好きには嬉しい特典。シェラトンさんの優しさを感じます(笑)。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイのクラブラウンジの雰囲気

それでは早速ですが、シェラトン・グランデ・トーキョーベイのクラブラウンジである「シェラトン・クラブ」に潜入してみましょう。

「シェラトン・クラブ」の入り口はこんな感じです。こちらのラウンジは2016年8月にリニューアルしたてということで、全体的にとても綺麗で清潔感があります。

f:id:pipinobu:20170429085522j:plain

入り口のところで部屋番号と名前を告げると、中に入ることができます。途中、顔を覚えていただくと、スルーになっていきます。

こちらのラウンジにはかなり広いスペースが取られており、パーク側、海側の両側に席が設けられています。

こちらの席は海側の席。明るい日差しと開放感が特徴です。水平線が美しいです。

f:id:pipinobu:20170429085627j:plain

こちらはパーク側の席。東京ディズニーリゾートの風景が楽しめます。夜になると、花火鑑賞もできたります。

f:id:pipinobu:20170429085650j:plain

f:id:pipinobu:20170429085617j:plain

こちらの写真は、夜のラウンジの様子です。窓際以外の中央エリアにも席がたくさんあり、中央エリア側の席は、大人数でも対応できるような、ソファー席も用意されていました。

f:id:pipinobu:20170429085524j:plain

f:id:pipinobu:20170429085527j:plain

 

クラブラウンジでのオールデイスナックサービスの様子

オールデイスナックサービスは、10:00-23:00の時間帯で提供されています。朝食後から閉店の時間まで、常時提供されているサービスになります。

基本はアルコールなしのソフトドリンクと、ちょっとしたスナックが提供内容となります。

クラブラウンジ:オールデイスナックサービスでのドリンクの様子

それでは、まずはドリンクの様子をご紹介します。こちらは、入り口付近のドリンクバー。アイスコーヒーや、アイスティー、オレンジジュースやミルクなどが用意されています。

f:id:pipinobu:20170429090502j:plain

今話題の、デトックスウォーターも用意されていました。デトックスウォーターは時間によって種類が変わるようで、この時用意されていたのは、オレンジ系とシトラス系のものでした。なんとなくおしゃれですよね。

f:id:pipinobu:20170429090504j:plain

こちらは、ビュッフェカウンター近くのドリンクバー。コーヒーメーカーや紅茶や緑茶などのティーパックなどが用意されています。コカコーラ系のベンディングもあります。

f:id:pipinobu:20170429090509j:plain

コーヒーメーカーは、コーヒーだけでなく、チョコレートやカフェモカなども。種類豊富です。

f:id:pipinobu:20170429090511j:plain

紅茶は「AHMAD TEA」のもの。

f:id:pipinobu:20170429090514j:plain

炭酸系は、コカコーラやジンジャーエール、メロンソーダなど。

f:id:pipinobu:20170429090516j:plain

スポンサーリンク

クラブラウンジ:オールデイスナックサービスでのスナックの様子

スナックは、ビュッフェテーブルの上に、このような形で用意されています。用意されていたのは、飴とSOYJOY、チョコレート、クッキー、デニッシュでした。

f:id:pipinobu:20170429090527j:plain

チョコレートは、ヒルトングランデトーキョーベイのマスコットである「ペントン」型のチョコレート。この「ペントンチョコ」に出会えるのは結構レアのようです。これ以外の時は、ずっと「キスチョコ」が提供されていました。

f:id:pipinobu:20170429090529j:plain

マフィンは、抹茶とチョコレートの2種類。

f:id:pipinobu:20170429090532j:plain

クラブラウンジ:オールデイスナックサービスでいただいてきたもの

この時は、それほどお腹が空いていなかったので、ペントンチョコとクッキーをいただきました。ドリンクは普通の水に見えますが、一応、おしゃれなデトックスウォーターです。デトックスウォーターはグラスに注いでしまうとオシャレ感がなくなるのが弱点ですね(笑)。

f:id:pipinobu:20170429091818j:plain

 

クラブラウンジでのイブニングカクテルサービスの様子

続いては、イブニングカクテルサービスの様子です。17:00-19:00の間で提供されています。

クラブラウンジ:カクテルタイムの料理の様子

17:00になると、ビュッフェテーブルに料理がずらずらっと並びます。基本は、アルコールのおつまみになるような、軽めのものが中心です。

こちらは、エビやタコなどのシーフードカクテル。

f:id:pipinobu:20170429093357j:plain

こちらは、ターキーのオレンジ添え。

f:id:pipinobu:20170429093400j:plain

こちらは、チャーシューとチリビーンズ。

f:id:pipinobu:20170429093403j:plain

こちらは、野菜スティック。ソースは、定番のアンチョビから、マヨネーズ、味噌など数種類用意されていました。

f:id:pipinobu:20170429093405j:plain

この時間でもスナックは用意されています。ただ、ペントンチョコは下げられていて、キスチョコに交換されています。

f:id:pipinobu:20170429093427j:plain

クラブラウンジ:カクテルタイムのドリンクの様子

カクテルタイムになると、待ちに待ったアルコールが解禁されます。

こちらは、ビールサーバーですね。空港ラウンジにあるのとおんなじ型ですね。用意されていたのは、キリン一番絞りでした。

f:id:pipinobu:20170429093408j:plain

カクテルサービスというだけあって、カクテルの提供があります。ソルティドックやファジーネーブルなど、定番のものは何種類か作り置きで用意されています。

また、バーテンダーさんが常にいらっしゃるので、好みに応じてオリジナルを作っていただくこともできます。

f:id:pipinobu:20170429093422j:plain

こちらは、スパークリングワインや、赤ワイン、白ワインなどなど。

f:id:pipinobu:20170429093425j:plain

スポンサーリンク

クラブラウンジ:カクテルタイムでいただいてきたもの

まずは、ビールで乾杯!実は、カクテルタイムが始まる前に、サウナで汗を流してきたので、ビールがめちゃうまです。ビール最高!

f:id:pipinobu:20170429093409j:plain

カクテルタイムが始まると、その日の前菜一品が、テーブルまで運ばれてきます。この日は、ニョッキのトマトクリームスープでした。ビュッフェカウンターから自分で取ってくるだけでなく、スタッフさんから提供される料理があると、特別感があって嬉しいですよね。味もとても良かったです。

f:id:pipinobu:20170429093419j:plain

こちらは、ビュッフェカウンターからいただいてきた料理の数々。どれもなかなかの美味。

f:id:pipinobu:20170429093412j:plain

f:id:pipinobu:20170429093417j:plain

f:id:pipinobu:20170429093430j:plain

デザートもありました。モンブランとフルーツもりだくさんのプリン。こちらもとても美味しかったです。

f:id:pipinobu:20170429093415j:plain

この後は、スパークリングワインをいただいたり、カクテルをいただいたりして、充実のカクテルタイムを過ごしました。

f:id:pipinobu:20170429093431j:plain

f:id:pipinobu:20170429093434j:plain

クラブラウンジからの東京ディズニーランドの花火鑑賞

今回私が宿泊していた部屋は、オーシャンビューでしたので、お部屋から東京ディズニーランドの花火を見ることはできません。ですので、クラブラウンジから鑑賞することにしました。

我々が宿泊した日の花火の時間は20:30でした。ですので、ちょっと早めに行って、パーク側の窓際の席に座ってスタンバイしました。

f:id:pipinobu:20170429095333j:plain

クラブラウンジからの花火の眺めはこんな感じです。目の前に遮るものがないので、予想よりも、大きな花火を鑑賞することができたので驚きました。

f:id:pipinobu:20170429095336j:plain

部屋を予約する時は、オーシャンビューにするか、パークビューにするかで迷いましたが、クラブラウンジからゆったりと花火を鑑賞することができたので、オーシャンビューにしてよかったと思いました。

まとめ

今回は、シェラトン・グランデ・トーキョーベイのクラブラウンジの様子をご紹介させていただきました。イブニングカクテルサービスでの料理とドリンクの品揃えは充実しており、また、味もおいしいものばかりでとても満足できるものでした。ただ、お腹が膨れるようなもの(パスタやパンなど)はありませんでしたので、別途カフェやレストランに行くか、部屋に何か用意しておくか、しておいた方がよさそうです。

また、部屋を予約する時は、オーシャンビューにするか、パークビューにするかで迷いましたが、クラブラウンジから花火を鑑賞することができたので、オーシャンビューにしてよかったと思いました。次回また宿泊する機会があっても、お部屋はオーシャンビューにしてリゾート気分を味わい、クラブラウンジで東京ディズニーランドの花火を鑑賞するというパターンを選択すると思います。クラブラウンジからであれば、ドリンクやスナックなどもいただくこともできますしね。

==>次の記事

シェラトングランデトーキョーベイ:朝食ビュッフェをクラブラウンジで満喫!

<==前の記事

シェラトングランデトーキョーベイ:クラブルーム(オーシャンビュー、12階)宿泊記

<ホテル宿泊記:全体の目次>

ホテル宿泊記:全体の目次、記事一覧はこちら

 

それでは、また!

SPGアメックスの特典によりSPGのゴールド会員に

私はSPGアメックスをメインカードに利用しておりまして、その特典として、SPGのゴールド会員となっております。

SPGのゴールド会員特典としては、以下が挙げられます。

<SPGのゴールド会員特典>

  • 宿泊料金1ドルあたり、3スターポイントを獲得(通常レベルの会員の場合は1ドルあたり、2スターポイント)
  • チェックアウト時間の延長(16:00まで)
  • チェックイン時の空室状況により、部屋のアップグレード
  • チェックイン時に特典の選択(ウェルカムギフト、ボーナススターポイント、無料インターネット、ドリンクサービス(1杯)のいずれかひとつを選択)

 

今回のシェラトングランデトーキョーベイの宿泊でも、上記全てのゴールド会員特典を受けることができました。シェラトンのような高級ホテルで、手厚い待遇を受けられるのはとても素晴らしいことです。

SPGアメックスは、ますます手放せなくなりそうです。

SPGアメックスについては、特典からメリット・デメリット、お得な入会方法まで、こちらの記事で詳しくご紹介しております。記事の中でもご説明していますが、SPGアメックスでは、現在、入会紹介キャンペーンを実施しています。私からの紹介でのご入会で13,000ポイントを獲得できます。SPGアメックスの公式HPからご入会するより、2,000ポイント分もお得です。SPGアメックスをお持ちでない方は、ぜひこちらの記事もご参照ください。

 

また、旅行好きの方はこちらの記事も注目です。陸マイラーとしてSPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実践しています。夫婦2人でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円(税金・サーチャージ等)だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

関連記事

error: