【2024年2月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

シンガポールのおすすめスイーツ3選!マンゴーかき氷、カヤトーストからTWGまで

f:id:pipinobu:20160705171657j:plain

シンガポールのおすすめスイーツ3選!マンゴーかき氷、カヤトーストからTWGまで

今回と次回の記事では、今回のシンガポール旅行の食事の中で、印象に残ったグルメをご紹介したいと思います。今回は前編として、スイーツをピックアップします。具体的には、味香園のマンゴーかき氷(カチャン)と、ヤクンカヤトーストのカヤトースト、TWGのマカロンになります。スイーツ系のグルメ特集ですね。シンガポールは、定番のチリクラブや海南鶏飯(ハイナンジーファン)だけでなく、ラクサやバクテー、カヤトースト、マンゴーかき氷(カチャン)など、B級グルメ系も役者が豊富に揃っています。食べ歩きにはもってこいのグルメタウンですね。

pipinobu

管理人の「ピピノブ」です。当記事を執筆しています。
記事の信頼性
2016年から陸マイラーブログをスタート。ポイントサイトを駆使して累計1,000万マイル以上を貯めました。「ポイ活の達人」として雑誌(日経トレンディ)への掲載、マイル関連書籍監修の経験あり。Marriottプラチナ、Hiltonダイヤ、ANA SFCなど各種ステータスを保有しています。

シンガポールのおすすめグルメ7選

今回と次回の記事では、シンガポールのおすすめグルメとして以下7つをご紹介したいと思います。

2016年のGW中のシンガポール旅行で実際食べてみて、印象に残ったものをピックアップしています。今回その前編として「スイーツ」に絞ってごご紹介します。

以下の(1)から(3)になりますね。スイーツ特集です。

  1. 味香園のマンゴーかき氷(カチャン)
  2. ヤクン・カヤトーストのカヤトースト
  3. TWGのマカロン
  4. チャターボックスのロブスターラクサ
  5. ソンファバクテーのバクテー
  6. ジャンボのチリクラブ
  7. 天天海南鶏飯のチキンライス(海南鶏飯、ハイナンジーファン)

 

シンガポールのおすすめスイーツ3選

おすすめスイーツ①: 味香園のマンゴーかき氷(カチャン)

シンガポールのおすすめスイーツ、まずは、マンゴーかき氷(カチャン)をご紹介します。

しょっぱい系が好きな方、いきなりデザートですみません。(^_^;) 場所は、オーチャード駅と一体になっている「ION Orchard」という複合ビルの地下になります。

f:id:pipinobu:20160705171453j:plain

 

地図はこちらになります。

 

一番下の地下4階にフードコートがあるので、そこまで移動します。

f:id:pipinobu:20160705171457j:plain

 

目的のお店はこちら「味香園」です。ガイドブックには必ず載っている有名店です。チャイナタウンのお店が有名ですが、オーチャードにもあるので便利です。

店内には、小さめのテーブルが6席ぐらいしかないので、結構つめつめ、かつ、混雑していますが、デザートしかないので、結構回転が早いです。並んでいる場合でも、比較的すぐに席が空きます。

f:id:pipinobu:20160705171532j:plain

 

注文はカウンターでするシステム。こんな感じの写真メニューがあるので、指で指すだけOKです。

f:id:pipinobu:20160705171605j:plain

 

注文すると、こんな感じのベルがもらえるので、テーブルに座ってしばらく待ちます。

f:id:pipinobu:20160705171617j:plain

 

まず注文したのはこちらのマンゴーかき氷。こちらのお店のかき氷は、日本のかき氷と違って、氷自体に味がついています。カチャンというタイプですね。

また、同じ色なのでわかりづらいですが、生のマンゴーも、ごろごろ載っています。

かき氷とフルーツの組み合わせでおいしくないわけがありません。特にシンガポールはとにかく蒸し暑いので、かき氷は最高です。

f:id:pipinobu:20160705171629j:plain

 

もう一品、注文したのは、こちらのマンゴー餅です。お餅(というか寒天?)の中に生のマンゴーが挟まれています。こちらもなかなかの美味しさでした。

f:id:pipinobu:20160705171636j:plain

 

あまりに美味しかったので、こちらのお店は二日連続でお邪魔してしまいました。こちらが2日目の様子です。(^_^;)

今度は、ストロベリーとマンゴーのハーフ&ハーフにしてみました。見た目もパーフェクトですが、味も最高です。

f:id:pipinobu:20160705171657j:plain

 

この日はもう一品として、マンゴープリンも注文してみました。こちらもマンゴーどっさりでとても美味しかったですよ。

f:id:pipinobu:20160705171715j:plain

 

写真をみていただくとわかるように、かき氷(カチャン)は量が結構あるので、2人で1つで全然大丈夫だと思います。本当はたくさんの種類に挑戦したいんですけどね。(^_^)

おすすめスイーツ②:ヤクンカヤトーストのカヤトースト

シンガポールのおすすめスイーツ、続いてご紹介するのは、カヤトーストです。

紹介するお店はこちらの「ヤクン・カヤトースト」になります。こちらのお店もガイドブックには必ず載っている有名店ですね。

場所は「味香園」と同じ「ION Orchard」のフードコートの中にあります。なので、はしごが可能です。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160705171736j:plain

 

注文したのは、こちら。もちろん、カヤトーストです。

f:id:pipinobu:20160705171747j:plain

 

カヤトーストとは、カヤジャムが塗ってあるトーストです。そのまんまですね(笑) Wikiペディアにもそう書かれています。

カヤトーストはマレーシアやシンガポール(つまりマレー半島の先端部)においては有名な料理である 。 これらの地域でカヤトーストは朝食の定番となっており、朝食を販売する店でも売られている。カヤが塗られているトーストだからカヤトーストと言うのであって、カヤが塗られているのは必須なのだが、これに加えて、時々バターやマーガリンも同時に塗られる場合もある。 なお、カヤトーストはマレーシア人やシンガポール人にとって朝食の定番ではあるものの、別に朝食として食べるものだと決まっているわけではなく、1日中好きな時に食べられている。また、マレーシア人やシンガポール人は、カヤトーストをしばしばコーヒーや紅茶と共に食べる。

カヤトースト – Wikipedia

 

カヤジャムは、味的にはマロンのような感じで、バターと一緒にトーストに塗られています。バターの塩味とカヤジャムの甘さが絶妙なバランスになっています。

これにセットになっている半熟卵をつけながら食べるのがシンガポール流のようです。コーヒーや紅茶も結構甘くされているので、甘い甘いの組み合わせですが、これがなかなか、不思議とおいしいんですよね。

朝食にはもってこいです。

おすすめスイーツ③: TWGのマカロン

シンガポールのおすすめスイーツ、最後はちょっと変化球で、TWGのマカロンをご紹介したいと思います。

TWGというのは、シンガポール発の高級紅茶ブランドです。公式HPはこちらになります。

TWG Tea

 

TWGのお店は、シンガポールのいたるところにありましたが、オーチャードでは、高島屋の地下にありました。こちらの高島屋のお店は、イートインはなく、販売のみです。

f:id:pipinobu:20160705171814j:plain

 

地図はこちらになります。

 

ピピノブたちは、こちらの高島屋のすぐ隣のホテル(マンダリン・オーチャード)に宿泊していたので、マカロンを購入し、ホテルでいただきました。買ってきたのは、色とりどりの5種類です。

f:id:pipinobu:20160705171825j:plain

 

マカロンって、日本では300円ぐらいすると思いますが、こちらのTWGのマカロンは、1個2シンガポールドル、日本円にして200円弱になります。とってもお得です。

種類は選びきれないぐらい(たぶん20種類ぐらい)あり、味はさすがのTWG、とっても美味しかったです。

日持ちはしないと思うのでお土産にするのは難しいと思いますが、現地でぜひ味わってみていただきたいです。

まとめ

今回はシンガポールのおすすめグルメ特集の前編として、味香園のマンゴーかき氷(カチャン)と、ヤクンカヤトーストのカヤトースト、TWGのマカロンをご紹介しました。

シンガポールはおいしいものがいっぱいです。こうやって記事をまとめていると、またシンガポールに行きたくなってきますね。(^_^)

後編に続きます!!

 

それでは、また!

 

 

シンガポール旅行 関連記事