【2024年7月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

【割引クーポン】ガーデンズバイザベイを徹底解説!ショーからスカイウェイ、チケット購入まで!

ガーデンズバイザベイを徹底解説!ショーからスカイウェイ、チケット購入まで!

【割引クーポン】ガーデンズバイザベイを徹底解説!ショーからスカイウェイ、チケット購入まで!

ガーデンズバイザベイは「スーパーツリーグローヴ」をはじめ複数の施設で構成されています。中でも無料で楽しめるナイトショー「ガーデンラプソディー」と高さ22メートルを空中散歩できる「ODBCスカイウェイ」が人気があります。当記事では、場所と行き方からこれらのアトラクションの体験レポートまで解説していきます。また、割引クーポンを利用したお得なチケット購入方法も合わせてご紹介します。

更新履歴(2024年3月27日):最新情報に更新しました。

【割引クーポン】ガーデンズバイザベイのチケットをお得に購入する方法

KLOOKの割引クーポンで事前購入するのが一番お得

「ガーデンズバイザベイ」では、アトラクション単体のものから複数施設に入場可能なコンビネーションチケットまで販売しています。

これらチケットは現地窓口でも購入できますが、KLOOK」や「kkday」「楽天トラベル観光体験」といったWebサイトからも購入することができます。

特に「KLOOK」では割引クーポンを配布しており、チケット購入時にこちらのクーポンコードを入力いただくとさらに5%の割引を受けることができます(50米ドル以上の購入で最大10米ドルの割引)。

  • PIPINOBU

 

現地窓口で購入するより最大で1,500円(10米ドル分)がお得になるという計算になりますね。

「ガーデンズバイザベイ」のアトラクションを利用する際はぜひKLOOKの割引クーポンを活用いただければと思います。

KLOOKの「ガーデンズバイザベイ」のチケットはこちらのリンクから購入することができます。チケットは日付指定で当日から利用可能となっています。

KLOOK「ガーデンズバイザベイ」チケット

 

また、KLOOKの利用が初めての方であればこちらのリンク経由の新規登録で「500円オフ」のクーポンも獲得できます。

KLOOKへの新規登録「500円クーポン」

 

5%オフと500円オフクーポンは同時に利用することはできませんが、お得な方を選択してご活用いただければと思います。

MEMO

kkdayと楽天トラベル観光体験のチケット価格はそれぞれ以下からご参照いただけます。最新価格を比較しながら一番お得なところからご購入ください。

kkday「クラウドフォレスト&フラワードーム」チケット

楽天トラベル体験「クラウドフォレスト&フラワードーム」チケット

 

ガーデンズバイザベイ(Gardens by the Bay)とは

マリーナベイサンズの東側に位置する公園

「ガーデンズバイザベイ(Gardens by the Bay)」は、マリーナベイサンズの東側に位置する公園です。港に面した立地となっています。

ガーデンズバイザベイには主に以下4つの施設が設置されています。

<ガーデンズバイザベイ内の主な施設>

  • スーパーツリーグローヴ
    • ガーデンラプソディー(無料)
    • ODBCスカイウェイ(有料)
    • スーパーツリー展望台(有料)
  • クラウドフォレスト(有料)
  • フワラードーム(有料)
  • フローラルファンタジー(有料)

 

ガーデンズバイザベイ自体の入園は「無料」で散策しているだけで近未来的な景色を楽しむことができます。一方で各施設内の入場は「有料」となっています。

ただし、スーパーツリーグローヴで夜に開催されるナイトショーである「ガーデンラプソディー」の鑑賞は「無料」となっています。

「ガーデンラプソディー」はシンガポールの観光スポットの中でも1位2位を争う人気となっています。光と音のショーは迫力満点でいつ見ても楽しむことができます。

このようにガーデンズバイザベイは無料でも有料でも楽しめる場所となっています。

ガーデンズバイザベイの風景

 

ガーデンズバイザベイの営業時間

ナイトショー「ガーデンラプソディー」は1日2回の開催

ガーデンズバイザベイの各施設の営業時間は以下になります。

ナイトショーである「ガーデンラプソディー」は1日2回の開催になっています。ショーの開演時間は15分ほどになっています。

休みなく一年中楽しめるのが嬉しいところです。

<ガーデンズバイザベイ各施設の営業時間>

  営業時間 休み
ガーデンラプソディー 19時45分、20時45分 なし
ODBCスカイウェイ 9時から21時 月1回不定休
スーパーツリー展望台 9時から21時 月1回不定休
クラウドフォレスト 9時から21時 月1回不定休
フワラードーム 9時から21時 月1回不定休
フローラルファンタジー 10時から19時(土日祝は20時まで) 月1回不定休

 

各施設は「月1回不定休」となっています。定休日は公式サイトに公開されていますので利用前に確認しておくのがオススメです。

Gardens by the Bay「Opening Hours & Closures」

 

ガーデンズバイザベイの場所と行き方

最寄駅はMRTガーデンズ・バイ・ザ・ベイ駅

ガーデンズバイザベイの最寄駅は「MRTガーデンズ・バイ・ザ・ベイ駅」です。

こちらの駅からはガーデンズバイザベイの各施設に徒歩で5分から10分ほどの時間でアクセスすることができます。

また、マリーナベイサンズに直結する「MRT ベイフロント駅」からも徒歩でアクセスできます。ただし、こちらの駅からは施設の場所によっては徒歩で15分ほどの時間がかかるため注意が必要です。

<最寄駅からのアクセス>

  • MRT ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ駅:徒歩5分から10分ほど
  • MRT ベイフロント駅:徒歩10分から15分ほど

 

タクシーやGrabでのアクセスも便利

シンガポールはタクシー料金が安いためこれを利用するのもオススメです。

私はGrab(グラブ)を利用して宿泊していた「ラッフルズホテル」からアクセスしましたが、所要時間は14分、料金は約13ドルでした。

Grab(グラブ)の使い方についてはこちらの記事も合わせてご参照ください。

 

ガーデンズバイザベイの周辺地図はこちらになります。

 

ガーデンズバイザベイの各施設の位置(マップ)

ナイトショー「ガーデンラプソディー」はスーパーツリーグローヴで開催

ガーデンズバイザベイの各施設の位置関係は以下のようになっています。

中央に位置するのが「スーパーツリーグローヴ」で、こちらでナイトショー「ガーデンラプソディー」が開催されます。

<ガーデンズバイザベイ各施設の位置関係>

  • A:スーパーツリーグローヴ
  • B:フラワードーム
  • C:クラウドフォレスト
  • E:フローラルファンタジー

 

ガーデンズバイザベイのマップ

 

ガーデンズバイザベイの体験レポート

それではここからは、ガーデンズバイザベイの各施設を実際に利用してみた様子をご紹介したいと思います。

スーパーツリーグローヴ

「スーパーツリーグローヴ」はガーデンズバイザベイの中心部に位置しています。

このエリアには巨大な「スーパーツリー」が12本立ち並んでいます。鉄骨が作られてた幹のまわりにはシダや蘭など約200種・約16万株の植物が栽培されています。

スーパーツリーグローヴの風景(1)

 

人工的な巨大なツリーの姿はまさに近未来的で見ているだけで圧倒されてしまいます。遠い宇宙の星にきたかのような異次元的な印象も受けます。

スーパーツリーグローヴの風景(2)

 

「スーパーツリーグローヴ」はガーデンズバイザベイのシンボル的な存在となっています。

 

ODBCスカイウェイ

スーパーツリーグローヴは下から見ているだけでも十分に楽しむことができますが、スーパーツリーの間に設置された遊歩道を散策することができます。

このアトラクションの名称が「ODBCスカイウェイ」となっています。

ODBCスカイウェイのチケット売場

 

チケット購入後は入り口に向かいます。入り口からスーパーツリー内部に入っていき、エレベーターで上へと上がっていきます。

ODBCスカイウェイのエントランス

 

スーパーツリーの上からの眺望はこんな感じです。22メートルの高さがあります。

先ほどまではスーパーツリーを下から見上げていましたが、ここからは地上を見下ろす形になりますね。

ODBCスカイウェイの風景(1)

 

スーパーツリーの上からは、観覧車や植物園のドームなどを近未来的な景色を一望できます。

ODBCスカイウェイの風景(2)

 

遊歩道の全長は128メートルで所要時間は10分ほどです。それほど長い距離ではありませんが、天気の良い日の空中散歩は気分爽快です。

ODBCスカイウェイの風景(3)

 

せっかくスーパーツリーグローヴまで来たのならばぜひ一度は体験してみていただければと思います。

 

ナイトショー「ガーデンラプソディー」

ガーデンラプソディーは音と光のナイトショーです。スーパーツリーグローブ周辺で毎日開催されます。

夜のスーパーツリーグローブ周辺なライトアップされていてとても綺麗です。この時点で幻想的な風景を十分に楽しむことができます。

ガーデンラプソディーの風景(1)

 

そして、ショーの開催時間になると、大音量の音楽と共にライトがいろいろな色に変化します。

ガーデンラプソディーの風景(2)

 

最初は紫ベースの色でしたが、それが青や緑、赤といった具合に、音楽に合わせてクルクルと変わります。

ガーデンラプソディーの風景(3)

ガーデンラプソディーの風景(4)

ガーデンラプソディーの風景(5)

 

イメージ的には、東京ディズニーランドのエレクトリカルパレードのような感じです。

ガーデンラプソディーの風景(6)

 

ショーにはちゃんとストーリーがあり、後半に従って盛り上がっていく流れになっています。ショーの最後には周りから大きな拍手が巻き起こるほどです。

ガーデンラプソディーの風景(7)

 

未来感が満載で大人も子供も楽しめる内容になっています。何より、このクオリティーのショーが「無料」で楽しむことができるのは驚きです。

シンガポールを訪れたのならぜひ体験していただければと思います。本当にオススメです。

 

クラウドフォレスト&フラワードーム

続いてはクラウドフォレストとフラワードームです。

クラウドフォレストとフラワードームは屋内型の植物園です。どちらも巨大なガラスのドームに覆われており天候や気温にかかわらず快適に観光することができます。

フラワードームはその名前のとおり「花」が中心になっています。

フラワードームの風景(1)

フラワードームの風景(2)

 

そして、クラウドフォレストは熱帯山地に見られる低温多湿な雲霧林を再現しています。

クラウドフォレストの風景(1)

 

特にクラウドフォレストの中央に位置する高さ35メートルの滝は圧巻で見どころとなっています。

クラウドフォレストの風景(2)

 

また、最上階からは空中に設けられた遊歩道を回遊しながら下の階へと降っていきます。周りのドームはガラス張りのため、空中を散歩しているような気分を味わうことができます。

クラウドフォレストの風景(3)

 

クラウドフォレストもフラワードームも、施設の中はひんやりとしているため快適に観光することができます。蒸し暑いシンガポールではこういった屋内の観光施設は貴重な存在となっています。

所用時間はどちらも速足で回ると1時間ほど、ゆったりと回ると数時間ほど必要になります。できれば時間をかけて自然の木々や花々をゆっくりと鑑賞していただければと思います。

クラウドフォレスト&フラワードームの体験レポートはこちらの記事で詳しくご紹介しています。ぜひ合わせてご参照ください。

 

ガーデンズバイザベイのチケット料金

クーポン利用で割引価格でチケットを購入可能

ガーデンズバイザベイのチケット料金(定価)を表でまとめると以下のようになります。

チケット料金は外国人とシンガポール居住者では別となっています。ここでは海外からの観光客が該当する外国人向けの料金を一覧にしています。

<ガーデンズバイザベイのチケット料金>

  大人 子供(3歳から12歳)
ガーデンラプソディー 無料 無料
ODBCスカイウェイ 14シンガポールドル 10シンガポールドル
スーパーツリー展望台 14シンガポールドル 10シンガポールドル
クラウドフォレスト&フラワードーム 53シンガポールドル 40シンガポールドル
フラワードーム&スーパーツリー展望台 30スーパーツリー展望台 18スーパーツリー展望台
フローラルファンタジー 20シンガポールドル 12シンガポールドル

 

「ガーデンズバイザベイ」のチケットは現地窓口でも購入できますが、「KLOOK」なら割引クーポンを利用できてその分がお得になります。

ぜひご活用いただければと思います。

KLOOK「ガーデンズバイザベイ」チケット

  • クーポンコード:PIPINOBU

 

ガーデンズバイザベイからの帰り方

マリーナベイサンズやスーパーツリー・グローブを合わせて観光するのがオススメ

ガーデンズバイザベイからの帰り方は行きと逆方向になります。

最寄駅である「MRTガーデンズ・バイ・ザ・ベイ駅」に行くかタクシーやGrabを利用するという形になります。

一方で、「ガーデンズバイザベイ」からは「マリーナベイサンズ」がすぐ近くです。帰りにはガーデンズバイザベイも合わせて観光するのがオススメです。

マリーナベイサンズの風景

 

マリーナベイサンズの最上階には「スカイパーク展望デッキ」があります。こちらでも割引クーポンを活用することができます。

 

また、こちらマリーナベイサンズの展望台には無料で利用する方法もあります。詳細はこちらをご参照ください。

 

豪華な海外旅行をほぼ無料にするテクニック

陸マイラー活動で貯めたマイルとポイントを活用して実現

私は陸マイラーのテクニックを駆使して毎年のように豪華な海外旅行をほぼ無料で実現しています。

貯めたANAマイルやJALマイルで飛行機代を、マリオットポイントでホテル代をカバーするといった具合です。

最近でも約182万円が必要となるハワイ旅行を18万円ほどの手出しだけで実現しています。ハワイ旅行の費用はこちらに公開しておりますのでぜひご参照ください。

 

陸マイラーの基本となるANAマイルの貯め方JALマイルの貯め方はこちら。

 

そして、ホテル代の節約には欠かすことのできない「マリオットアメックス」の詳細はこちらの記事をそれぞれご参照ください。

 

まとめ

今回は「ガーデンズバイザベイ(Gardens by the Bay)」をご紹介しました。

ガーデンズバイザベイはマリーナベイサンズの東側に位置する公園でで、「スーパーツリーグローヴ」をはじめ複数の施設で構成されています。

<ガーデンズバイザベイ内の主な施設>

  • スーパーツリーグローヴ
    • ガーデンラプソディー(無料)
    • ODBCスカイウェイ(有料)
    • スーパーツリー展望台(有料)
  • クラウドフォレスト(有料)
  • フワラードーム(有料)
  • フローラルファンタジー(有料)

 

中でも「ガーデンラプソディー」は必見です。音と光のナイトショーで無料ながらも高いクオリティーを誇っています。子供から大人まで楽しむことができます。

また、高さ22メートルの遊歩道を散歩できる「ODBCスカイウェイ」もオススメです。シンガポールならではの近未来的な眺望を楽しむことができて気分爽快です。

ガーデンズバイザベイを訪れた際にはぜひ体験してみていただけばと思います。

 

それでは、また!

 

シンガポール旅行 関連記事