【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

税金の支払いでJALマイルを貯める方法!WAONとミニストップ、JALカードの活用でマイル還元率は最大2%!

税金の支払いでマイルを貯める方法

税金の支払いでJALマイルを貯める方法!WAONとミニストップ、JALカードを活用でマイル還元率は最大2%!

税金の支払いでJALマイルを貯める方法があります。それには、WAONとミニストップ、JALカードを組み合わせて活用します。さらに、イオン系列の店舗ではマイルが2倍貯まる日(わくわくデー)があるためそれを活用することで、JALマイル還元率を最大2%にすることも可能となっています。ただし、対応している税金の種類が限られているため注意が必要となっています。以下で詳しくご紹介していきたいと思います。

税金の支払いでJALマイルを貯める方法:前提と基礎知識

税金・公共料金の主な支払い方法には以下があります。税金・公共料金の支払いでJALマイルを貯めるためには、その前提として、支払い方法を「請求書払い」に設定している必要があります。

<税金・公共料金の主な支払い方法>

  • 口座引き落とし<=ポイントもマイルも貯められれない
  • 請求書払い<=ポイントやマイルを貯める方法がある
    • コンビニ等の窓口(現金払い)
    • パソコン&スマートフォン(クレジットカード払い)

 

税金の支払いを口座引き落としに設定している場合は対応できませんので、まずは請求書払いに変更するところから始めましょう。

請求書払いのイメージ

 

次に、最近では、税金の請求書払いを、インターネットを通じたクレジットカード払いで対応している自治体もあります。その場合、マイルが貯まるクレジットカード(例:ANAカードやJALカード)で支払いを行うことで、ショッピングで利用するのと同等のマイルを貯めることができます。

ただし、この方法の場合、往々にして利用金額に応じた手数料が必要となります。例えば、東京都の場合の手数料は以下のようになっています。10万円を決済した場合は手数料だけで「803円」にもなります。なかなか高額ですよね・・。

クレジットカード払いの手数料(東京都)

 

通量の金額については自治体に依存しますが、概ね、数百円程度が必要となってしまいます。せっかくクレジットカード決済でマイルを貯められても、手数料が発生するのでは、お得さが相殺されてしまいますよね。

手数料のイメージ

 

今回ご紹介するのは、WAONとミニストップ、JALカードを組み合わせて活用する方法です。この方法を利用すれば、手数料の発生を回避し、かつ、クレジットカード決済とWAON利用の両方、つまり「W」でマイルを貯めることができます。

マイルの「2重取り」をすることで、JALマイル還元率を最大2%まで高めることができるという、陸マイラーにとって、とても魅力的なテクニックとなっています。

<今回ご紹介する方法のメリット>

  • クレジットカード決済の手数料を節約
  • クレジットカード決済とWAON利用の「W」でマイルを獲得

 

税金の支払いでJALマイルを貯める方法:概要

JALカードの中には、「WAON」へのチャージでマイルを貯められるものがあります。また、コンビニエンスストアの「ミニストップ」では、WAONで税金を支払うことができ、さらにJALマイルも貯めることができます。

よって、以下のステップを実施することで、それぞれのステップでJALマイルを貯めることができます。つまり、JALマイルの2重取りをすることできるというわけです。

<税金の支払いでJALマイルを貯めるステップ>

  • 1:JALカードからWAONへチャージする<=JALマイルが最大1%貯まる
  • 2:チャージしたWAONで税金を支払う<=JALマイルが最大1%貯まる
  • 合計(1+2):JALマイルが最大2%貯まる!

 

税金の支払いでマイルを貯める方法を図で表すと以下のようになります。

税金の支払いでマイルを貯める方法:ルート図

 

ただし、ステップ1と2ともに、JALマイル還元率を高めるためには条件があります。また、対応している税金の種類にも制限があります。以下では、それぞれのステップことに詳細を確認していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

税金の支払いでJALマイルを貯める方法:詳細

ステップ1:JALカードからWAONへチャージする

JALカードからWAONへのチャージでJALマイルを貯められるのは、特定のJALカードのみです。全てのJALカードが対応しているわけではありませんので注意が必要です。具体的には、以下のJALカードのみとなります。

<WAONへのチャージでJALマイルを貯められるJALカード>

  • JAL・JCBカード
  • JAL・Visaカード
  • JAL・Mastercard
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ

 

また、チャージするWAONも「JMB WAONカード」という、JALカードが発行しているWAONカードである必要があります。このJALカードと「JMB WAONカード」の2枚については、同一のJMB番号で、かつ、同一名義である必要があるため注意が必要です。

JMB WAONカード

 

また、事前準備として、WAON公式ホームページの「JMB WAONカード」のクレジットチャージの設定ページから、2枚のカードの必要事項を入力しておく必要があります。

JMB WAONのクレジットチャージのご利用登録・解除

 

事前準備が完了した後は、ミニストップやイオンなどWAON加盟店に設置されている「WAONステーション」や全国のイオン銀行ATMで、あらかじめ登録していおたJALカードを利用して、「JMB WAONカード」へチャージすることができます。

WAONステーション

 

ちなみに、JALカードから「JMB WAONカード」へチャージした場合のJALマイル還元率は、通常のショッピング利用と同じく、「JALカードショッピングマイルプレミアム」への登録有無によって変化します。

「JALカードショッピングマイルプレミアム」に入会している場合は「100円=1マイル」ということでJALマイル還元率は1%ですが、入会していない場合は「200円=1マイル」とJALマイル還元率は0.5%と半減します。

JALカードショッピングマイルプレミアム

 

「JALカードショッピングマイルプレミアム」は年間「3,300円(税込)」のコストが必要になりますが、税金の支払いなど、JALカードを頻繁に利用する機会があるのであれば、入会しておいた方がお得になります。

JALカードショッピングマイルプレミアム

 

ステップ2:チャージしたWAONで税金を支払う

ステップ1で「JMB WAONカード」へチャージした後は、ミニストップの店舗に請求書を持参して、税金の支払いを行います。

ただし、ミニストップでWAONを使った税金の支払いには種類に制限があるため注意が必要です。具体的には「一部の自動車税・軽自動車税」のみが対象となっています。

電子マネー「WAON」での税金支払い

電子マネーWAONで一部の自動車税・軽自動車税がお支払いいただけます!ミニストップ

 

実は、「WAON収納代行サービス」として、以前はもっと多くの税金や公共料金の支払いに対応していましたが、2019年11月にこれが終了し、2020年5月から「一部の自動車税・軽自動車税」に限って再度スタートという扱いになっています。

対応しているのは、請求書(=払込票)のバーコード番号(91)に続く6ケタが下記のもとなっています。「東京都」は個別番号として存在していますので対応していることがわかりますね。

<対応している請求書(=払込票)のバーコード番号>

  • (91)に続く6ケタが以下のもの
    • 548527(三重県)
    • 548953(岐阜県)
    • 548958(大分県)
    • 548972(電算システム)
    • 549084(兵庫県)
    • 549770(静岡県)
    • 550107(電算システム)
    • 929170(東京都)
    • 929185(MUN)
    • 929186(りそなKS)
    • 929208(NTTデータ)
    • 929233(電算システム)
    • 959919(CNS)
    • 959982(SMBCFS)

 

その他、明記がない自治体の場合でも、電算システムや決済ネットワークを経由して利用できる場合が多いと予想されますので、請求書(=払込票)のバーコード番号を確認されることをオススメします。

 

ちなみに、「JMB WAONカード」を税金支払いに利用した場合、貯まるのは「200円につき1マイル」となっています。つまり、JALマイル還元率としては0.5%という計算になります。

しかしながら、ミニストップを始めとしたイオン系列の店舗では、5のつく日、つまり「5日・15日・25日」に「お客さまくわくデー」というものを開催しており、貯まるポイントが2倍になります。

お客さまわくわくデー

「お客さまわくわくデー」イオン

 

「JMB WAONカード」の場合は貯まるマイルが2倍になりますので、「200円につき2マイル」、つまり、JALマイル還元率としては1%を実現することができます。

「JMB WAONカード」を使って税金の支払いを行うなら、「5日・15日・25日」がお得ということになりますね。

 

MEMO

ミニストップ側の公式発表では、税金払いで対応しているのは「一部の自動車税・軽自動車税」のみとなっていますが、請求書番号さえ対応していれば、「固定資産税・都市計画税」の支払いに利用できたという情報もあります。ご興味の方はチャレンジしてみてください。

 

スポンサーリンク

ステップのまとめ

税金の支払いでJALマイルを貯めるステップを再度まとめると以下のようになります。「ショッピングマイルプレミアム入会」かつ「5のつく日」限定にはなりますが、JALマイル還元率2%を実現できることがわかりますね。

<税金の支払いでJALマイルを貯めるステップ>

  • 1:JALカードからWAONへチャージする
    • ショッピングマイルプレミアム入会:1%
    • ショッピングマイルプレミアム未入会:0.5%
  • 2:チャージしたWAONで税金を支払う
    • 通常:0.5%
    • 5のつく日(わくわくデー):1%
  • 合計(1+2):JALマイルが最大2%貯まる!

 

ただし、この方法を実現するためには、以下のツールが必要になります。特にクレジットカードは申し込みから手元に到着するまでに時間がかかるため、早めに用意しておくのがオススメです。

<税金の支払いでJALマイルを貯めるために必要なツール>

  1. JMB WAONカード
  2. JALカード(以下のいずれかに限る)
    1. JAL・JCBカード
    2. JAL・Visaカード
    3. JAL・Mastercard
    4. JALカード TOKYU POINT ClubQ

 

注意事項

「WAON」使った税金の支払いでは「WAON」を貯めることはできません。「JMB WAONカード」でない、その他の「WAONカード」にWAONをチャージして税金の支払いを行ってもWAONは還元されませんのでご注意ください。

税金の支払いで還元を受けられるのは「JMB WAONカード」を使った場合のみで、還元されるのはJALマイルです。

また、WAONのチャージ上限は「5万円まで」となっています。そのため、5万円を超える税金の支払いについては、WAONと現金の組み合わせになります。ただし、現金で支払った分についてはJALマイルは付与されません。

「WAONカード」へのチャージ上限

 

5万円を超える支払いの全てをWAONで支払いたいという場合は、自治体側に請求書を分割してもらえるか相談しましょう。一般的には、年度合計だったものを、4半期に分割してもらうことは可能となっています。

 

スポンサーリンク

税金・公共料金の支払いでANAマイルやポイントを貯める方法

税金・公共料金の支払いでANAマイルを貯める方法もあります。ただし、この方法のANAマイル還元率は0.25%から1%以下となりますので、「マイルを貯める」という観点では、今回ご紹介したJALマイルを貯める方法の方がお得になります。

 

また、税金・公共料金の支払いは「LINE Pay」も魅力的です。「Visa LINE Payクレジットカード」を登録することで、「LINE Pay 請求書支払い」のポイント還元率3%を実現することができます。

「LINE Pay 請求書支払い」であれば、「自動車税」だけでなく、多くの税金・公共料金の支払いに対応しています。また、スマホで完結できるため、店舗に赴く必要がありません。簡単かつ便利でお得な方法です。

そのため、マイルよりもポイントを貯めたいという方には、「LINE Pay」の利用もオススメです。

税金・公共料金の支払いを「LINE Pay」でポイント還元率3%を実現する方法については、以下の記事で詳しくご紹介しています。合わせてご参照ください。

 

JALカードのオススメとお得な入会方法

オススメのJALカードについては以下の記事でまとめています。基本的には、WAONとPASMOのチャージで還元を受けることができる「JALカード TOKYU POINT ClubQ」が一番のオススメです。

 

また、JALカードに入会するならポイントサイトを経由した方がお得です。JALカード側で実施している入会キャンペーンとは「別枠」でポイントサイトのポイントを獲得することができて「W」でお得になります。

ポイントサイトのオススメは「モッピー 」はです。JALマイルが貯まるキャンペーンを継続的に実施しており、陸マイラー御用達になっています。

 

モッピーではお得な入会キャンペーンも実施していますので、入会の際はこちらもぜひご活用ください!

 

まとめ:陸マイラーなら税金支払いでもマイルを貯めよう!JALマイル還元率2%は魅力的!

今回は、税金の支払いでJALマイルを貯める方法をご紹介しました。

ツールとして「2枚のカード」が必要になることや、JALマイル還元率を最大化するためには、「JALマイルショッピングマイルプレムアム」への入会と、「5のつく日」の利用が前提となります。

しかしながら、JALマイル還元率として最大2%を実現できるというのは、陸マイラー、とりわけJALマイラーにとってはかなり魅力的なテクニックとなります。

ミニストップ側の公式では、現時点で利用できるのは「一部の自動車税・軽自動車税」となっています。今後、利用可能な範囲が増えることを願うばかりですね。

 

それでは、また!