【10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ヒルトンがステータス延長&2022年エリート獲得基準の緩和を発表!ロールオーバーナイトも実施へ

ヒルトンがステータス延長&2022年エリート獲得基準の緩和を発表!ロールオーバーナイトも実施へ

ヒルトンから2021年ステータスを2022年へ延長するとの発表がありました。2021年に宿泊機会がなく、2022年にステータスダウンが見込まれていた方には朗報になりますね。また、2022年のエリート獲得基準の緩和&ロールオーバーナイトについても発表になっています。早めに発表されると年後半に向けて計画が立てやすくなるため助かりますね。以下で詳しくご紹介していきたいと思います。

ヒルトンがステータス&ポイント有効期限の延長を発表

2021年時点のステータスを2022年に延長

ヒルトンからステータス延長の発表がありました。2021年時点のステータスをそのまま2022年に延長するというものです。

2021年時点のステータス期限は2022年3月末になっているはずですが、これが2023年3月末に延長されるということになりますね。

ちなみに、2021年にエリート獲得基準を満たした方のステータス期限は初めから2023年3月末になっているはずです。

そのため、このステータス延長の恩恵を受けられる方は、2020年(もしくはその前)にエリート獲得基準を満たしたけど2021年は宿泊の機会があまりなかったという方になります。

<ステータス延長の概要>

  • 対象:2021年時点でステータスを保有している方
  • 対応:2022年ステータスに延長(有効期限2023年3月末)

 

公式サイトには以下のように「全メンバー」が対象との記載があります。そのため、2020年に実施されたステータス延長で2021年にステータスを保有していた方も対象になると思われます。

2018年にエリート獲得基準を満たしていたた方は結果としてお得でしたね。

  • Q:Will a member maintain their current 2021 status for 2022 regardless of 2021 nights stayed?
    • A:Yes, status is being extended for all members globally. All members will maintain their current status through March 31, 2023.

 

スポンサーリンク

ポイント有効期限を2022年12月31日まで延長

また、ヒルトンからはポイント有効期限の延長も合わせて発表になっています。2020年の対応で2021年12月末までとなっていたポイントの有効期限が、2022年12月末までに延長になります。

<ステータス延長の概要>

  • 対象:全メンバー
  • 対応:ポイント有効期限を2022年12月末まで延長

 

公式サイトの記載は以下になります。ポイント延長について事前申請などは必要なく自動的に対応が実施されます。

  • Q:Will a member’s Points be expiring at the end of this year if they were unable to travel in 2021?
    • A:To better reflect the realities of travel in 2021, no Points will expire until December 31, 2022.
  • Q:Will the extension of the Points expiration date be applied to all members?
    • A:Yes – this extension will apply to all members globally.

 

2022年のエリート獲得基準の緩和&ロールオーバーナイトを実施

2022年エリート獲得基準を30%緩和

ヒルトンからは、2022年のエリート獲得基準の緩和も早々に発表になっています。エリートステータスの獲得に必要な「滞在数」と「宿泊数」「ベースポイント数」をそれぞれ30%削減するというものです。

具体的には以下のようになります。1滞在を1泊に抑えれば、最短21泊(=滞在)でダイヤモンドに到達できるということになりますね。

<エリート獲得基準(2022年)>

  シルバー ゴールド ダイヤモンド
滞在数 3回 14回 21回
宿泊数 7泊 28泊 42泊
ポイント数 17,500ベースポイント 52,500ベースポイント 84,000ベースポイント

 

例年(平常時)のエリート獲得基準は以下になります。2022年は例年に比べて30%削減になっているのが確認できますね。

<エリート獲得基準(平常時)>

  シルバー ゴールド ダイヤモンド
滞在数 4回 20回 30回
宿泊数 10泊 40泊 60泊
ポイント数 25,000ベースポイント 75,000ベースポイント 120,000ベースポイント

 

ちなみに、2021年はエリート獲得基準が50%削減されていました。それに比べると削減率は抑えられたということになります。

これは、2021年に比べれば2022年はコロナ禍の影響が幾分かは緩和されるとヒルトン側が予想しているということかもしれませんね。

ワクチン接種率も世界的に上がっていますし、そうなって欲しいなと個人的にも思います。

公式サイトの記載は以下になります。

Will 2022 status qualifications reflect a reduction in requirements from 2019, similar to the approach for 2021?
2022 status requirements will reflect a 30% reduction from 2019 qualifications.
  • Silver: 7 nights, 3 stays or 17,500 Base Points
  • Gold: 28 nights, 14 stays or 52,500 Base Points
  • Diamond: 42 nights, 21 stays or 84,000 Base Points

 

MEMO

2021年に実施されたステータス延長&エリート獲得基準の緩和についてはこちらの記事でまとめています。合わせてご参照ください。

 

2021年の宿泊実績を2022年に繰越(ロールオーバーナイト)

ヒルトンからは2021年の宿泊実績を2022年に繰越するというロールオーバーナイト実施の発表もありました。

対象となるのは2021年に獲得した「宿泊数」のみで「滞在数」や「ポイント数」は対象外となりますので注意が必要です。

また、2020年にもロールオーバーナイトは実施されていましたが、その際に2021年に繰越になった宿泊数は対象外になります。

純粋に2021年に新規に獲得した「宿泊数」のみが対象ということですね。

2022年は先ほどご紹介したように、エリート獲得基準が30%削減されていますので、ロールオーバーナイトも加えるとステータス獲得がより容易になるということになりますね。

公式サイトでの記載は以下になります。

  • Q:Are members able to rollover all nights stayed in 2021 to help earn status in 2022?
    • A:All nights stayed in the 2021 calendar year will rollover into the new year to provide a head start toward earning status. For example, a member that stays 15 nights in 2021 will start with 15 nights toward status in 2022 (which will deliver status through March 2024). Nights from 2020 that rolled over into 2021 are not eligible to again rollover into 2022.
  • Q:Is there a cap to the number of nights that can be rolled over into 2022?
    • A:The maximum number of nights able to be rolled over into the next calendar year is capped at the number of nights required to secure Diamond status for the following year
  • Q:Will nights earned in 2022 be able to be rolled over into 2023?
    • A:Yes – rollover nights applied to status in 2023 will be calculated in accordance with the 30% reduction in tier qualifications for 2022. All nights earned above the member’s tier will rollover into 2023. For example, if a Member stays 10 nights in the 2022 calendar year, that Member will earn Silver status and have 3 nights rollover to 2023.

 

スポンサーリンク

マイルストーンボーナス獲得基準も30%緩和

ヒルトンには、一暦年に一定の宿泊日数を達成するとボーナスポイントを獲得できる「マイルストーンボーナス」という制度があります。

平常時の場合は、40泊を達成すると「10,000ポイント」、その後10泊ごとに「10,000ポイント」、そして、60泊達成時には追加で「30,000ポイント」を獲得できます。

<宿泊数とマイルストーンボーナスの関係(平常時)>

宿泊数 マイルストーンボーナス
40泊 10,000ポイント
50泊 10,000ポイント
60泊 10,000ポイント+30,000ポイント
70泊以降10泊ごとに 10,000ポイント

 

2022年は、このマイルストーンボーナスが「30泊」から獲得できるようになります。10泊分の削減ということで約30%の緩和ということになりますね。

ただし、30,000ポイントの追加ボーナスは60泊達成のままで変化はありません。

<宿泊数とマイルストーンボーナスの関係(2022年)>

宿泊数 マイルストーンボーナス
30泊 10,000ポイント
40泊 10,000ポイント
50泊 10,000ポイント
60泊 10,000ポイント+30,000ポイント
70泊以降10泊ごとに 10,000ポイント

 

先ほどご紹介したロールオーバーナイトで繰り越した宿泊数はカウントの対象外となりますので注意が必要です。

ちなみに、このマイルストーンボーナス獲得基準の緩和も2021年は50%の削減となっていました。ここも2021年に比べるとハードルが少し高くなっています。

公式サイトでの記載は以下になります。

  • Q:Will members still be able to give the gift of status to a friend or family member in 2022?
    • A:Yes – gifting status will remain an Elite member benefit. Once reaching 40 nights in 2022, a member will be able to gift Gold status; upgrading that status to Diamond will be achieved once they stay 70 nights in the year.
  • Q:Do 2021 rollover nights count toward gifting status achievement?
    • A:No – only nights earned in 2022 count toward gifting status achievement.
  • Q:Will these lowered gifting status qualifications be extended beyond 2022?
    • A:These program updates only apply to the 2022 calendar year.

 

ステータスギフト獲得基準も30%緩和

ヒルトンには、一暦年に一定の宿泊日数を達成すると知人にステータスをプレゼントできる「ステータスギフト」という制度があります。

平常時の場合は、60泊を達成すると「ゴールドステータス」を、100泊を達成すると「ダイヤモンドステータス」をそれぞれプレゼントする権利を獲得できます。

2022年は、このギフトステータスの獲得基準も約30%緩和されます。具体的には以下になります。

<ステータスギフトの獲得基準>

ギフトステータス 2022年 平常時
ゴールド 40泊 60泊
ダイヤモンド 70泊 100泊

 

ちなみに、こちらもロールオーバーナイトで繰り越した宿泊数はカウントの対象外となりますので注意が必要です。

公式サイトでの記載は以下になります。

  • Q:Will members still be able to give the gift of status to a friend or family member in 2022?
    • A:Yes – gifting status will remain an Elite member benefit. Once reaching 40 nights in 2022, a member will be able to gift Gold status; upgrading that status to Diamond will be achieved once they stay 70 nights in the year.
  • Q:Do 2021 rollover nights count toward gifting status achievement?
    • A:No – only nights earned in 2022 count toward gifting status achievement.
  • Q:Will these lowered gifting status qualifications be extended beyond 2022?
    • A:These program updates only apply to the 2022 calendar year.

 

今回の発表内容の詳細については、こちらのヒルトン公式サイトも合わせてご参照ください。

参考 Hilton Travel Flexibility & Safety StandardsHilton

 

また、ヒルトンの会員プログラムである「ヒルトンオナーズ」の詳細はこちらの記事も合わせてご参照ください。

 

まとめ

今回はヒルトンから発表になった、2021年ステータス&ポイント延長と、2022年エリート獲得基準の緩和についてまとめてみました。

ステータス&ポイント延長については、2021年に宿泊機会がなかった方には純粋に朗報になりますね。

2021年に十分の特典のメリットを得ることができなかった方も2022年にチャンスが生まれます。また、2022年に次のステータス獲得に向けて高いモチベーションで挑戦もできます。

2022年のエリート獲得基準の緩和については、2021年に比べると緩和率が50%と30%と低めになっているのがちょっと残念なところです。

ただし、ワクチン接種率の向上などでコロナ禍の影響が次第に落ち着くであろうという見通しの中では妥当とも言えますね。

逆に、早めに発表されたことで、2021年後半から2022年前半の旅行計画を立てやすくなったという方も多いのではないかと思います。そういう面ではありがたいことですね。

いずれにしても、早くコロナ禍を脱して旅行やホテル宿泊を気兼ねなくできるようになって欲しいところです。

MEMO

2021年はエリート獲得基準が50%緩和に伴いステータスマッチに必要な宿泊数も半減しています。ヒルトンのステータスを保有していない方は2021年がラストチャンスとも言えますね。

 

また、エリート獲得基準を満たすためにはヒルトン公式サイトからの予約が必要です。公式サイトからの予約をお得にする方法はこちらでまとめております。合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

ヒルトンアメックス関連記事

スポンサーリンク

アメックス公式側の入会キャンペーンで獲得できるポイント数が高騰中

ヒルトンアメックスの入会で獲得できるポイント数が高騰しています。一般カードで最大54,000ポイント、プレミアムカードで最大146,000ポイントを獲得することができます。

<ヒルトンアメックスの入会キャンペーン(公式サイト)>

  • 一般カード:最大54,000ポイント
  • プレミアムカード:最大146,000ポイント

 

獲得できるのはヒルトンの会員プログラムである「ヒルトン・オナーズ」のポイントで、1ポイント=0.5円から0.6円ほどの価値があります。

そのため、それぞれのポイントを獲得することで初年度の年会費負担を相殺できるという計算になります。

<入会キャンペーンの価値>

  • 一般カード:
    • 最大54,000ポイント=27,000円相当>16,500円(年会費)
  • プレミアムカード:
    • 最大146,000ポイント=73,000円相当>66,000円(年会費)

 

ポイントサイトでもヒルトンアメックスの入会で獲得できるポイント数が大幅にアップ

また、ポイントサイトのモッピーでも、ヒルトンアメックスの入会で獲得できるポイント数が大幅にアップしています。

通常はどちらも2,000円相当となっていますが、当記事更新時点(2021年9月8日)では、以下のような還元数になっています。

<獲得できるポイント数>

  • 一般カード:5,000ポイント(=5,000円相当)
  • プレミアムカード:8,000ポイント(=8,000円相当)

 

モッピー経由でヒルトンアメックスを新規発行することで、アメックス公式サイト側とモッピー側の両方の特典を獲得することができるため「W」でお得になります。

また、先ほどご紹介した「パワーアップキャンペーン」でもヒルトンアメックスは対象カードとなっており、キャンペーン利用でポイント3倍(トリプルポイント)となります。

ヒルトンアメックスを新規発行するのに絶好のチャンスと言えますね。

ヒルトンアメックスのポイントサイト経由の入会についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

 

また、ヒルトンアメックスの一般カードとプレミアムカードの特典とメリット、デメリットについてはこちらの記事を合わせてご参照ください。

 

ヒルトン関連記事