【10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ヒルトンのキャンペーン情報まとめ!ポイント最大3倍キャンペーン&コロナ特別対応!<2021年9月最新>

ヒルトンのキャンペーン情報まとめ!ポイント最大3倍キャンペーン&コロナ特別対応!<2021年9月最新>

ヒルトン(Hilton)では、2021年9月7日からスタートになる新しいキャンペーン「ポイント2倍パッケージ(Power Up Promotion)」がスタート。これは1泊ごとに2倍のポイントを獲得できるというシンプルかつお得な内容となっています。さらにヒルトンオナーズカード保有者の場合は3倍になるという優遇もあります。また、2021年はコロナ特別対応として、ステータス獲得基準も緩和されており、上級会員資格が獲得しやすい状況になっています。このあたりも含めて、2021年最新のキャンペーン情報をまとめたいと思います。

目次

ヒルトンのキャンペーン情報:ポイント最大3倍パワーアップキャンペーン<2021年9月7日から12月31日まで>

キャンペーン概要

ヒルトン(Hilton)では2021年9月7日からスタートする新しいキャンペーンがスタートになりました。その名も「パワーアップキャンペーン」です。

 

こちらのキャンペーンでは、1泊ごとに2倍のヒルトン・オナーズ・ポイント(ダブルポイント)貯められるというシンプルかつお得な内容になっています。

また、ヒルトンオナーズカード保有者の場合は貯められるポイントが3倍になるという優遇も用意されています。

キャンペーン期間は2021年9月7日から2021年12月31日までということで、年末いっぱいまでの約4ヶ月間となっています。

獲得できるボーナスポイントに上限はありませんので、ヒルトンのホテルを利用すればするほどお得ということになりますね。

キャンペーンに参加するには事前登録が必要になります。既にヒルトンに宿泊予定がある方もない方も、忘れないように参加登録だけは事前に済ませておきましょう。

<キャンペーン概要>

  • キャンペーン期間:2021年9月7日から2021年12月31日まで
  • キャンペーン登録期限:設定なし
  • キャンペーン条件:キャンペーン登録後の期間中に世界各地のヒルトンホテルに滞在
  • キャンペーン特典:
    • 通常会員:1泊ごとに2倍のポイント獲得(ダブルポイント)
    • ヒルトンオナーズカード保有者:1泊ごとに3倍のポイント獲得(トリプルポイント)
  • 事前登録:必要

 

キャンペーン対象となるヒルトンオナーズカードは以下になります。日本発行のものとしては「ヒルトンアメックス」と「三井住友ヒルトン・オナーズVISAカード」が該当しますね。

<対象のヒルトンオナーズカード>

  • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・サーパス・カード、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・アスパイア・カード、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード、三井住友ヒルトン・オナーズVISAクラシックカード、三井住友ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード、三井住友ヒルトン・オナーズVISAプラチナカードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード、バークレイカード発行のヒルトン・オナーズ・プラチナカード、ドイツクレジットバンクAG(DKB)発行のヒルトン・オナーズ・クレジットカード。

 

キャンペーンのポイント獲得例

今回のキャンペーンでは、1泊ごとに2倍のポイント(ダブルポイント)を獲得することができます。

例えば、1泊あたりの宿泊費が100ドルのホテル(=1泊あたり1,000ベースポイント)に、キャンペーン期間中に「1滞在あたり2泊」した場合に獲得できるポイント数は以下になります。

<獲得ポイント(通常会員の場合)>

  • ベースポイント:1,000ポイント x2泊
  • 宿泊によるボーナスポイント:1,000ポイント x1倍 x2泊
  • 合計:4,000ポイント

 

また、ヒルトンオナーズカード保有者の場合は、1泊ごとに3倍のポイント(トリプルポイント)を獲得することができます。この場合に獲得できるポイント数は以下になります。

<獲得ポイント(ヒルトンオナーズカード保有者の場合)>

  • ベースポイント:1,000ポイント x2泊
  • 宿泊によるボーナスポイント:1,000ポイント x2倍 x2泊
  • 合計:6,000ポイント

 

トリプルポイントというのはなかなか強力であることがわかりますね。

今回のキャンペーンは宿泊ごとに特典を獲得することができますので、1滞在あたりの宿泊数に依存しないため使い勝手が良いのが特徴となっています。

MEMO

「滞在」とはホテル用語で、同一ホテルでの連続した宿泊のことを指します。

 

キャンペーンで獲得できる価値

ヒルトンのポイントは、ポイントによる無料宿泊やキャッシュ&ポイントでの宿泊に利用できます。

ヒルトンポイントの利用方法

 

私の場合は、以前50,000ポイントを貯めて、ヒルトンハワイアンビレッジに無料宿泊しました。ヒルトンのポイントは、経験則的には、0.5円から0.6円程度の価値として利用できます。

 

ヒルトンのダイヤモンド会員など上級会員の場合は、ポイントによる無料宿泊でも客室のアップグレードを受けられるため、ポイントの利用価値は相対的にアップします。

 

スポンサーリンク

キャンペーンの対象ホテル

キャンペーン対象ホテルは「ヒルトンのすべてのブランドのホテル」となっています。個別に対象外のホテルが設定されていないのは嬉しいですね。

 

キャンペーンの注意点

当キャンペーンの規約は以下になります。今回のキャンペーンでは、2021年9月7日から2021年12月31日までに「完了したご滞在」に適用されます。

キャンペーンのボーナスポイントを獲得するためには、2021年12月31日までにチェックアウトしている必要があります。年末年始をまたがるような滞在は要注意ですね。

その他注意点は赤字の部分になりますので、ご利用前にご確認ください。

<キャンペーン規約>

  • 本オファーは、ヒルトン・ポートフォリオのホテルまたはリゾートで、2021年9月7日から2021年12月31日まで(「キャンペーン期間」)に完了したご滞在に適用されます。
  • ヒルトン・オナーズ会員の方は、キャンペーン期間中のご滞在完了前に、HiltonHonors.com/PowerUp/ja にてご登録いただく必要があります。本オファーのご利用には、2021年12月31日までのチェックアウトが条件となります。
  • 2021年9月7日より前にチェックインされたご登録済みのヒルトン・オナーズ会員の方が、2021年9月7日から2021年12月31日までの間にご滞在を完了された場合にクレジットを進呈いたします。
  • ご登録済みのヒルトン・オナーズ会員の方は、キャンペーン期間中1滞在につき2倍のヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント(ダブルポイント)をご獲得いただけます。
  • また、ヒルトン・オナーズ・クレジットカードをご利用いただくと、キャンペーン期間中1滞在につき3倍のヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント(トリプルポイント)をご獲得いただけます。
  • ダブルポイント」は、通常ご獲得いただくベースポイントと同数のボーナスポイントの加算を意味します。
  • 「トリプルポイント」とは、キャンペーン期間中にヒルトン・ポートフォリオのホテルにご滞在いただき、ヒルトン・オナーズ・クレジットカードにてお支払いいただいた場合に、お支払金額1ドルにつき、ご滞在に対して通常加算されるベースポイントの2倍のボーナスポイントが加算されることを意味します(ただし、クレジットカードの本会員である方のヒルトン・オナーズ会員番号がご予約に登録されていることが条件となります)。
  • ヒルトン・オナーズ・クレジットカードには以下の種類があります。アメリカン・エキスプレス発行のヒルトン・オナーズ・カード、アメリカン・エキスプレス発行のヒルトン・オナーズ・サーパス・カード、アメリカン・エキスプレス発行のヒルトン・オナーズ・アスパイア・カード、アメリカン・エキスプレス発行のヒルトン・オナーズ・ビジネス・カード、三井住友カード発行のヒルトン・オナーズVISAクラシックカード、三井住友カード発行のヒルトン・オナーズVISAゴールドカード、三井住友カード発行のヒルトン・オナーズVISAプラチナカード、アメリカン・エキスプレス発行のヒルトン・オナーズ・プレミアム・カード、バークレイカード発行のヒルトン・オナーズ・プラチナカード、ドイツクレジットバンクAG(DKB)発行のヒルトン・オナーズ・クレジットカード。
  • 本オファーでキャンペーン期間中に獲得できるボーナスポイントの合計数に上限はありません。なお、一部のブランドでは、1回のご滞在で獲得できるベースポイント数に制限があります。
  • 本キャンペーンの例と詳細については、よくあるご質問のページをご覧ください。
  • 当オファーは予告なく終了する場合があります。ボーナスポイントは、エリート会員資格獲得の対象にはなりません。
  • ボーナスポイントがお客様のヒルトン・オナーズ・アカウントに積算されるまで、ご滞在完了後6~8週間かかります。
  • 「滞在」とは、途中一度チェックアウトした後チェックインした場合も含め、同一ホテルでの連続した宿泊を指します。
  • 本キャンペーン特典は団体でのご利用には適用されず、その他の特定のキャンペーンとの併用はできません。
  • 客室内インターネットアクセス、フィットネスセンター/ヘルスクラブのご利用、ボトルウォーターの特典は、リゾート料金がかかる一部のホテルでは無料でご利用いただけない場合もございます。
  • 空室状況に応じたアップグレードのご提供は、一部のブランドのみとなります。
  • エリート会員特典はホテルによって異なり、状況によってはご利用いただけない場合もございます。詳細についてはHiltonHonors.com/jaをご覧ください。

 

キャンペーンの登録方法

ステップ1:キャンペーン登録サイトに移動

キャンペーン登録方法はいったって簡単です。まずは、以下のリンクから、ヒルトン(Hilton)のキャンペーン特設ページに移動します。

参考 パワーアップキャンペーンヒルトンオナーズ

 

すると以下のようなTop画面が表示されるはずです。

 

ステップ2:キャンペーン登録実施

キャンペーン特設ページには、キャンペーンの内容が記載されていますので、再度内容を確認しましょう。

その後、ヒルトン(Hilton)の会員でない場合は、画面左の「今すぐご登録」をクリックします。既にヒルトン(Hilton)の会員になっている場合は、画面右の「サインイン」に必要情報を入力しログインします。

 

ステップ3:キャンペーン登録確認

キャンペーン登録後は以下のような画面が表示され、手続きは完了となります。あとはキャンペーン期間中にヒルトン(Hilton)のホテルを利用するだけです。

 

事前登録自体はとても簡単ですので、宿泊予定がある方もない方も、忘れないうちに手続きは済ませておきましょう!

 

MEMO

ヒルトンのキャンペーンに参加するには、会員プログラムである「ヒルトンオナーズ」に入会する必要があります。入会方法から特典、エリートメンバーになる方法などの詳細はこちらの記事でまとめています。合わせてご参照ください。

 

ヒルトンのキャンペーン情報:ヒルトンアメックスの入会で大量ポイント獲得(2021年9月)

スポンサーリンク

アメックス公式側の入会キャンペーンで獲得できるポイント数が高騰中

ヒルトンアメックスの入会で獲得できるポイント数が高騰しています。一般カードで最大54,000ポイント、プレミアムカードで最大146,000ポイントを獲得することができます。

<ヒルトンアメックスの入会キャンペーン(公式サイト)>

  • 一般カード:最大54,000ポイント
  • プレミアムカード:最大146,000ポイント

 

獲得できるのはヒルトンの会員プログラムである「ヒルトン・オナーズ」のポイントで、1ポイント=0.5円から0.6円ほどの価値があります。

そのため、それぞれのポイントを獲得することで初年度の年会費負担を相殺できるという計算になります。

<入会キャンペーンの価値>

  • 一般カード:
    • 最大54,000ポイント=27,000円相当>16,500円(年会費)
  • プレミアムカード:
    • 最大146,000ポイント=73,000円相当>66,000円(年会費)

 

ポイントサイトでもヒルトンアメックスの入会で獲得できるポイント数が大幅にアップ

また、ポイントサイトのモッピーでも、ヒルトンアメックスの入会で獲得できるポイント数が大幅にアップしています。

通常はどちらも2,000円相当となっていますが、当記事更新時点(2021年9月8日)では、以下のような還元数になっています。

<獲得できるポイント数>

  • 一般カード:5,000ポイント(=5,000円相当)
  • プレミアムカード:8,000ポイント(=8,000円相当)

 

モッピー経由でヒルトンアメックスを新規発行することで、アメックス公式サイト側とモッピー側の両方の特典を獲得することができるため「W」でお得になります。

また、先ほどご紹介した「パワーアップキャンペーン」でもヒルトンアメックスは対象カードとなっており、キャンペーン利用でポイント3倍(トリプルポイント)となります。

ヒルトンアメックスを新規発行するのに絶好のチャンスと言えますね。

ヒルトンアメックスのポイントサイト経由の入会についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

 

また、ヒルトンアメックスの一般カードとプレミアムカードの特典とメリット、デメリットについてはこちらの記事を合わせてご参照ください。

 

ヒルトンのキャンペーン情報:コロナ特別対応(2021年版)

コロナ特別対応で2021年度のステータス獲得基準を従来の半分に緩和

ヒルトンでは、新型コロナウィルスの感染拡大に伴う特別対応として、2021年度のステータス獲得基準の緩和を発表しています。

具体的には、2021年のエリート会員の資格獲得に必要な「宿泊日数/滞在回数/ベースポイント数」が、これまでの半分になります。

また、2020年に獲得した「宿泊日数」はすべて2021年に繰り越しされます。

これにより、2021年は例年に比べてエリート会員資格を大幅に獲得しやすくなると言えますね。2021年中に獲得したステータスは2023年3月末までが有効期限となります。

<ステータス獲得基準(例年)>

  シルバー ゴールド ダイヤモンド
滞在数 4回 20回 30回
宿泊数 10泊 40泊 60泊
ポイント数 25,000ベースポイント 75,000ベースポイント 120,000ベースポイント

 

<ステータス獲得基準(2021年)>

  シルバー ゴールド ダイヤモンド
滞在数 2回 10回 15回
宿泊数 5泊 20泊 30泊
ポイント数 12,500ベースポイント 37,500ベースポイント 60,000ベースポイント

 

ポイントの有効期限とステータス期限の延長、マイルストーンボーナスの獲得基準の緩和も合わせて実施

また、「ポイントの有効期限延長」「マイルストーンボーナスの獲得基準の緩和」「ステータス期限の延長」も併せて発表になっています。まとめると以下のようになります。

<コロナ特別対応(2021年)>

  • ステータス獲得基準の緩和
    • 2021年1月1日から、エリート会員の資格獲得に必要な宿泊日数/滞在回数/ベースポイント数が、これまでの半分になります。
    • また、今年の始めに変更された繰越特典により、2020年にご宿泊いただいた日数はすべて翌年に繰り越しされるので、次の会員ランクに向けて有利なスタートを切ることができます。
  • ポイントの有効期限延長
    • より柔軟にポイントをご利用いただけるよう、有効期限を2021年12月31日まで延長いたします。
    • したがって、2021年12月31日までポイントが失効することはありません
  • マイルストーンボーナスの獲得基準の緩和
    • マイルストーンボーナスもこれまでの半分の宿泊日数からご獲得ただけるようになります。
    • つまり、2021年は20泊目(通常は40泊目)に10,000ボーナスポイントがご獲得いただけ、その後も10泊ごとに10,000ポイントをご獲得いただけるということです。ご宿泊日数が増えれば増えるほど、夢の旅行に向けて、より多くのポイントをご獲得いただけます。
  • ステータス期限の延長
    • すべてのエリート会員様は、2020年または2021年にダウングレードが予定されていた方も含め、現在のランクを2022年3月31日まで保持いただけます。

 

発表内容の詳細は、こちらヒルトンオナーズの公式サイト(英語)からもご確認いただけます。併せてご確認ください。

参考 Hilton's COVID-19 Responses & Policiesヒルトンオナーズ

 

ヒルトンのキャンペーン情報:ステータスマッチ(2021年版)

ステータスマッチに必要となる「宿泊数」も半分に緩和

さきほどご紹介した「ステータス獲得基準の緩和」に伴い、2021年はヒルトンのステータスマッチに必要となる「宿泊日数」も半分になります。

ヒルトンのステータスマッチ:概要

 

具体的には、通常であれば、90日間でゴールドで「10泊」、ダイヤモンドで「18泊」が必要なところ、2021年はゴールドで「5泊」、ダイヤモンドで「9泊」というように半分でOKとなります。

<ヒルトンのステータスマッチに必要な宿泊数>

  ゴールド ダイヤモンド
2020年 10泊 18泊
2021年 5泊 9泊

 

このステータスマッチの条件クリアで獲得したステータスの有効期限は「2023年3月末まで」となります。ヒルトンの上級会員に興味のある方にとっては大チャンス到来と言えますね。

しかも、記事の前半でご紹介させていただいたように、キャンペーンと組み合わせれば効率よくザクザクとポイントを貯めることもできます。

コロナ禍で旅行がしずらい状況が続いていることは間違いありませんが、効率よくステータスを獲得していきたいですね。

 

ヒルトンのステータスマッチ(2021年版)の詳細については、こちらの記事で詳しく解説しています。併せてご参照ください。

 

スポンサーリンク

ヒルトン公式サイトからのホテル予約をお得にする方法

ヒルトンのキャンペーンで特典を得るには公式サイトからの予約が必要

ヒルトンの各種キャンペーンで特典を得るには、公式サイトから予約しましょう。

一休や楽天トラベルなど、外部のサイトから予約した場合は「宿泊実績」にカウントされませんので注意が必要です。

ちなみに、公式サイトから予約する際には、ポイントサイトを経由することで宿泊費用の数%のポイントを獲得できるためオススメです。

 

ヒルトン公式サイトの予約は「TopCashback」の利用がお得

この記事の更新時点(2021年9月8日)では。ヒルトン公式サイトは日本のポイントサイトには登場していません。そのため、海外のポイントサイトである「TopCashback」を利用します。

「TopCashback」上で「Hilton」と入力して検索することで還元率を確認することができます。この時はヒルトンオナーズ会員の場合は「1%」還元となっているのがわかりますね。

 

1%というと少なく感じるかもしれませんが、ホテル宿泊費用は高額になりがちです。1%といえどもチリも積もれば馬鹿にならない金額になりますので、利用するのがオススメです。

「TopCashback」は以下から新規登録することができます。

「TopCashback」の新規登録はこちら!

 

「TopCashback」は日本語ブログも用意されています。利用方法などはこちらからもご確認ください。

「TopCashback」の日本語ブログ

 

MEMO

「TopCashback」で獲得したポイントは「PayPal」に出金することができます。「TopCashback」を利用する場合はPayPalの口座も事前に作成しておきましょう。

 

まとめ

今回は、2021年最新のヒルトン(Hilton)のキャンペーン情報をまとめさせていただきました。

2021年は9月7日からは「パワーアップキャンペーン」がスタートしています。こちらのキャンペーンは、宿泊ごとに2倍のポイント(ダブルポイント)を獲得できるというシンプルかつお得な内容になっています。

また、ヒルトンオナーズカードの保有者であれば獲得ポイントが3倍になるという優遇もあります。

対象カードである「ヒルトンアメックス」では非常に強力な入会キャンペーンを実施していますので、このタイミングで入会の検討をするのも良いかもしれません。

加えて、2021年はコロナ特別対応として、ステータス獲得基準も緩和されており、エリート会員資格が獲得しやすい状況になっています。

この特別対応とキャンペーンをうまく組み合わせて、効率よくエリートステータスやポイントを獲得していきたいですね。

 

それでは、また!

 

ヒルトン関連情報