【2022年8月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)を徹底解説!特典からメリット、デメリット、入会・更新キャンペーンまで!

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)を徹底解説(Top画像)

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)は会員制の優待プログラムです。入会することで日本国内と韓国の対象ホテルで宿泊割引(25%)、レストラン割引(最大20%)、バースデーケーキ特典、10,000円分の割引券など魅力的な特典を受けることができます。当記事では、特典からメリット、デメリット、入会・更新キャンペーンまで詳しく解説していきます。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)とは

会員制の優待プログラムで年会費は25,000円

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)は、会員制の優待プログラムです。入会することで、日本国内と韓国のHPCJ対象ホテルで特典を利用することができます。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ):ロゴマーク

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ):ロゴマーク

 

年会費は有料で25,000円(税込)となっていますが、後でご紹介する入会キャンペーンを活用すれば実質無料で入会することもできます。

また、二年目以降も年会費が実質無料となる更新キャンペーンを実施しています。

実質無料で入会や更新できる方法が用意されていながら、非常に有用な特典を利用できるのが魅力となっています。

 

日本国内と韓国のHPCJ対象ホテル

HPCJの特典は、日本国内と韓国の対象ホテルで利用することができます。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ):対象ホテル(日本国内と韓国)

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ):対象ホテル(日本国内と韓国)

 

具体的な対象ホテルは以下になります。日本国内の20軒、韓国の1軒のホテルが対象となっています(2022年7月時点)。

<HPCJ対象ホテル>

  • 北海道
    • ヒルトンニセコビレッジ
  • 関東
    • ヒルトン東京
    • コンラッド東京
    • ヒルトン東京お台場
    • ヒルトン東京ベイ
    • ヒルトン小田原リゾート&スパ
    • ヒルトン成田
  • 関西・中部
    • ヒルトン大阪
    • コンラッド大阪
    • ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts
    • ヒルトン名古屋
    • 旧軽井沢KIKYO キュリオ・コレクションbyヒルトン
  • 中国
    • ヒルトン広島
  • 九州・沖縄
    • ヒルトン福岡シーホーク
    • ヒルトン長崎
    • ヒルトン沖縄北谷リゾート
    • ダブルツリーbyヒルトン那覇
    • ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
    • ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート
    • ヒルトン沖縄瀬底リゾート
  • 韓国
    • コンラッド・ソウル

 

MEMO

韓国の「アナンティ・ヒルトン釜山」は対象外となっています。以前「ヒルトン釜山」は対象となっていたため注意が必要です。

 

特典はWebからの入会後すぐに利用可能

HPCJは、Webから簡単に入会することができます。公式サイトはこちらになります。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)

 

HPCJの特典を利用するには、基本的にはプレスチックの会員カードの提示が必要になります。会員カードの送付には3週間から4週間ほどの時間が必要になります。

ただし、会員カードが到着するまでは、会員番号が記載された入会メールを提示することで特典を受けることができます。

Webからの入会後、すぐに特典が利用できるのは嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の特典とメリット

HPCJには5つの魅力的な特典が用意

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の主な特典は以下4つになります。

特に有用なのが特典1の宿泊料金が25%オフと、特典2のレストラン割引で最大20%オフです。ホテルの利用料金で大部分を占める宿泊料金とレストラン料金で高い割引率を実現しているのは大きなメリットです。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ):4つの特典

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ):4つの特典

 

また、個人的に嬉しいのはバースデー特典です。誕生日月の前後に対象レストランを利用するとバースデーケーキをいただけるというものです。

想像よりも大きくて豪華なケーキをいただくことができ誕生日気分が盛り上がります。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ):バースデーケーキ特典

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ):バースデーケーキ特典

 

以下では、これらHPCJの5つの特典について詳しくご紹介していきたいと思います。

<HPCJの主な特典>

  • 宿泊割引(25%オフ)
  • レストラン割引(最大20%オフ)
  • 割引券プレゼント(合計10,000円分)
  • シルバー会員資格プレゼント(初年度)
  • バースデーケーキをプレゼント

 

特典1:宿泊割引(25%オフ)

HPCJに入会すると、会員専用の宿泊予約ページを利用することができるようになります。こちらには、HPCJ会員限定割引プランとして「宿泊のみ」と「朝食付」の2つが用意されています。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の宿泊料金プラン:宿泊のみと朝食付き

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の宿泊料金プラン:宿泊のみと朝食付き

 

どちらも、ヒルトン公式サイトよりも25%割引となっており圧倒的にお得となっています。お盆や年末年始(12月31日のご宿泊を除く)などの繁忙期でも利用できるの嬉しいところです。

<HPCJ会員が利用できる宿泊プラン>

  • HPCJ会員限定割引プラン(部屋のみ)
  • HPCJ会員限定割引プラン(朝食付)

 

また、ヒルトンでは、定期的にセールを実施しているため、場合によってはセール価格の方が安いこともあります。しかしながらヒルトンセールの場合はキャンセル不可となっており柔軟性が低いのがデメリットです。

 

一方で、HPCJ会員限定割引プランの場合は、基本的に宿泊日前日までキャンセル料金が無料になっています。

あらかじめHCPJ会員限定プランで予約しておいて、価格によってはヒルトンセールで予約し直すという戦略も成り立ちます。

安いだけでなく予約の柔軟性が高いのもHPCJ会員限定割引プランのメリットとなっています。

コンラッド大阪の客室「エグゼクティブルーム」

コンラッド大阪の客室「エグゼクティブルーム」

 

特典2:レストラン割引(最大20%オフ)

HPCJ会員になると、宿泊の際のホテル直営のレストラン、バー、ラウンジ、ルームサービス、ミニバーでの利用料金が20%割引となります。これは利用料金を客室付けにしてチェックアウト時に支払うことが条件となっています。

また、宿泊以外でレストランのみ利用した場合でも10%の割引を受けることができます。

ホテルのレストランでの利用料金は高額になりがちですから、最大20%の割引を受けられるというのはお得度が高いと言えますね。

<HPCJ会員のレストラン割引>

  • 宿泊時:20%割引
  • 宿泊時以外:10%割引

 

コンラッド東京のレストラン「チャイナブルー」

コンラッド東京のレストラン「チャイナブルー」

 

特典3:割引券プレゼント(合計10,000円分)

HPCJ会員になると、有料での入会時と更新時に「合計10,000円分の割引券プレゼント」の特典を受けることができます。

内訳としては、宿泊料金、および直営のレストラン、バー、ラウンジでの利用料金の支払いに使える「5,000円割引券2枚」となっています。

こちらの割引券は、さきほどご紹介した「HPCJ会員限定割引プラン」での宿泊、およびレストラン割引とも併用することができます。また、2枚同時に利用することもできます。

割引された料金からさらに割引券を利用できるため、トータルでは大幅な割引を実現することができます。

ヒルトン東京ベイの「アフタヌーンティー」

ヒルトン東京ベイの「アフタヌーンティー」

 

こちらは、コンラッド東京の「トゥエンティエイト」でアフタヌーンティーを利用した場合の例です。

この時は宿泊はしていなかったため、まずトータルの13,000円から10%引きになっています。そしてその後、10,000円分の割引券を併用したため、最終的な支払い金額は1,300円となっています。

「トゥエンティエイト」のレシート(HPCJの割引例)

「トゥエンティエイト」のレシート(HPCJの割引例)

 

ただし、こちらの割引券は韓国の「コンラッド・ソウル」では利用できないため注意が必要です。また、割引券の有効期限は6か月となっていますので、手元に届いたら早めに消費する必要があります。

その他利用条件の詳細はこちらになります。

<割引券の利用条件>

  • 割引券は、年会費のお支払いを伴う新規入会および更新の際に差し上げます。
  • 割引券は、お手元に届いてからご利用いただけます。
  • 割引券の有効期限は6か月となります。割引券面裏に記載の有効期限までにご利用ください。
  • 割引券は、1回のご精算で2枚まで同時にご利用いただけます。
  • 割引券は、 HPCJ会員限定割引プラン以外の宿泊料金のお支払いやレストランでのHPCJ割引対象外料金のお支払いにはご利用いただけません。
  • 割引券は、韓国のコンラッド・ソウルではご利用いただけません。

 

特典4:シルバー会員資格プレゼント(初年度)

HPCJ会員になると、初年度に限りヒルトンオナーズの「シルバー会員資格」がプレゼントされます。

ヒルトンオナーズはヒルトンの会員プログラムで、シルバー会員資格を得るには年間4滞在、もしくは10泊などの条件をクリアする必要があります。

<ステータス獲得に必要な条件>

会員資格 滞在数 宿泊数 ベースポイント数
メンバー
シルバー 4 10 25,000
ゴールド 20 40 75,000
ダイヤモンド 30 60 120,000

 

シルバー会員になると、ホテル宿泊時に特典を利用することができます。具体的には以下になります。

シルバー会員はヒルトンオナーズの中ではエンリーレベルのステータスのため得られる特典は多くはありません。しかしながら、「ボーナスポイント加算(+20%)」と「レイトチェックアウト」は特に有用な特典となっています。

<シルバー会員の特典>

  • 会員向け割引
  • ボーナスポイント加算(+20%)
  • 特典滞在時のリゾート料金不要
  • デジタルチェックイン&客室の選択
  • デジタルキー
  • 客室内およびロビーでのWiFi
  • 2人目のお客様宿泊無料
  • レイトチェックアウト
  • ポイント譲渡およびポイントプール無料
  • スタンダードルーム特典で5泊目無料
  • ボトルウォーター2本
  • エリート会員の繰越特典

 

ヒルトンオナーズの入会すると、滞在時の費用に対して「1米ドルあたり10ポイント」のベースポイントを獲得することができます。

これに加えて、シルバー会員の場合は20%のボーナスを得られるため「1米ドルあたり12ポイント」を獲得できるという計算になります。

ヒルトンオナーズ:ボーナスポイントの加算

ヒルトンオナーズ「ボーナスポイントの加算」

 

このポイントは、HPCJ会員限定割引プランを利用した宿泊料金や、レストラン割引を適用した後の利用料金に対しても加算されます。

HPCJ特典としてシルバー会員になることで、割引を受けられるだけでなく効率良くポイントも貯めらるということになりますね。

MEMO

ヒルトンオナーズのステータス別の会員特典などの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

スポンサーリンク

特典5:バースデーケーキをプレゼント

HPCJ会員になると誕生月の前後1ヶ月に対象レストランを利用することで「バースデーケーキ」をいただくことができます。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ):バースデーケーキ特典

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ):バースデーケーキ特典

 

こちらは、コンラッド東京の「チャイナブルー」でバースデーケーキ特典を利用した際にいただいたケーキです。

写真ではサイズ感がわからいずらいですが、実際は15センチほどある大きなもので、夫婦2人では食べきれないほどでした。

コンラッド東京「チャイナブルー」のバースデーケーキ特典

コンラッド東京「チャイナブルー」のバースデーケーキ特典

 

こんな豪華なバースデーケーキが特典として無料でいただけるのは嬉しいですね。誕生日気分がグッと高まります。

 

バースデーケーキ特典の利用条件は以下になります。特典が利用できるのは誕生月の前後1ヶ月間のみとなります。3月が誕生日であれば、利用できるのは2月から4月までの3ヶ月ということになります。

また、3日前までにレストランを予約し、その際に特典利用の旨を伝える必要があるため注意が必要です。

加えて、特典を利用する際にはメインディッシュの注文が必要で、利用できるのは各ホテル1年につき1回までとなります。ホテルを変えれば同じ年でも複数回特典を受けることができます。

加えて、こちらの特典はコンラッド・ソウルは対象外となっています。

<バースデーケーキ特典の利用条件>

  • バースデーケーキ特典は、お誕生日の前後1カ月間の適用となります。
  • ご利用日の3日前までにレストランを直接ご予約いただき、バースデーケーキ特典のご利用の旨をお伝えください。
    (※ヒルトンではないウェブサイトからのレストラン予約には適用されません)
  • 特典の適用はメインディッシュをご注文いただくお食事でのご利用の場合に限ります。
  • ルームサービスは対象外となりますので、あらかじめご了承ください。
  • ケーキはホテルにより異なります。詳しくは、ホテルに直接お尋ねください。
  • バースデーケーキの特典は会員様ご本人のお誕生日が対象となります。
  • ご利用日に会員資格が有効な会員様が対象となります。会員カードをご提示ください。
  • バースデーケーキ特典ご案内のハガキやメールの提示は不要です。
  • 他の特典、割引およびキャンペーンとは併用できません。

 

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)のデメリット

デメリットは25,000円という年会費

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)のデメリットはやはり年会費です。有償での入会時には10,000円の割引券がもらえるため、実質的な年会費は15,000円になります。

宿泊代金から25%、レストラン利用で最大20%という大きな割引を受けられるとは言え、実質15,000円という年会費は安くはないと感じる方が多いのではないかと思います。

一方で、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)では入会キャンペーンを実施しており、これを利用すれば初年度の年会費を実質無料で入会することができます。

 

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の入会キャンペーン

ヒルトンアメックス特典としての入会キャンペーン

ヒルトンアメックスは、ヒルトンのアメックス提携カードです。このヒルトンアメックスを保有していると、HPCJの入会キャンペーンを利用することができるようになります。

一般カードの場合は、HPCJの初年度の年会費が「10,000円」になりますので、15,000円が割引になるという計算ですね。また、プレミアムカードの場合は初年度の年会費が「無料」になります。

ヒルトンアメックスの年会費とHPCJの入会キャンペーンの関係をまとめると以下のようになります。

<ヒルトンアメックスの年会費とHPCJの入会キャンペーンの関係>

  一般カード プレミアムカード
カード年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込)
HPCJ年会費(初年度) 10,000円 無料
HPCJ年会費(更新時) 10,000円 10,000円

 

一般カードの場合、HPCJの初年度の年会費は10,000円とはなりますが、入会後に10,000円(=5,000円x2枚)分の割引券がもらえるため、実質無料になります。

ヒルトンアメックスの一般カードの年会費は16,500円(税込)となっていますが、HPCJの年会費の割引を考えると、年会費負担をほぼほぼ相殺できると言えますね。

 

しかも、ヒルトンアメックスを保有すれば一般カードでもヒルトンオナーズの「ゴールド会員資格」をもれなく獲得できます。

ゴールド会員になれば、無料朝食や客室アップグレードなど、シルバーよりも豊富で強力な特典を利用できるようになります。

朝食付きプランを選択しなくても朝食をいただくことができるようになるため、宿泊費用を大幅に節約することにも繋がります。HPCJとの親和性は抜群です。

<各ステータスで得られる特典一覧>

特典内容 メンバー シルバー
ゴールド ダイヤモンド
会員向け割引
ボーナスポイント加算 +20% +80% +100%
特典滞在時のリゾート料金不要
デジタルチェックイン&客室の選択
デジタルキー
客室内およびロビーでのWiFi
2人目のお客様宿泊無料
レイトチェックアウト
ポイント譲渡およびポイントプール無料
スタンダードルーム特典で5泊目無料  
ボトルウォーター2本  
エリート会員の繰越特典  
お部屋のアップグレード     ◯(エグゼクティブまで) ◯(1ベッドスイートまで)
無料朝食サービス    
無制限のマイルストーンボーナス    
エグゼクティブラウンジの利用      
ダイヤモンド会員資格の延長      
48時間客室保証      
エリート会員資格の贈呈      

 

ヒルトンアメックスは紹介プログラムを利用することで、入会特典として大量ポイントも獲得できます。HPCJの入会を考えるなら、ヒルトンアメックスを入手してからの方がお得になりますね。

ヒルトンアメックスの入会キャンペーンの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

また、ヒルトンアメックスの一般カードプレミアムカードの特典からメリット、デメリットなどの詳細は以下の記事をそれぞれご参照ください。

 

スポンサーリンク

ANAプレミアムメンバー限定の入会キャンペーン

HPCJは、ANAのプレミアムメンバー限定の入会キャンペーンを定期的に実施しています。初年度に限り年会費10,000円(通常25,000円)でHPCJに入会できるというものです。

頻度としては年1回から2回ほどで、直近では「2022年5月1日(日)~2022年7月31日(日)」で実施しています。

こちらの入会キャンペーンも初年度の年会費は10,000円となっていますが、入会後に10,000円(=5,000円x2枚)分の割引券がもらえるため、実質無料という計算になりますね。

ANAプレミアムメンバー限定入会キャンペーン

ANAプレミアムメンバー限定入会キャンペーン

 

対象者は、ANA「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」メンバー、ANAスーパーフライヤーズ会員です。

入会キャンペーン対象のANAプレミアムメンバー

入会キャンペーン対象のANAプレミアムメンバー

 

対象者の場合、ANAマイレージクラブにログイン後「MYキャンペーン」を参照することで案内を発見できるはずです。詳細を確認してみましょう。

ANAマイレージクラブ「MYキャンペーン」のHPCJ入会キャンペーン

ANAマイレージクラブ「MYキャンペーン」のHPCJ入会キャンペーン

 

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の更新キャンペーン

更新キャンペーンを利用すれば実質無料で更新可能(年会費10,000円+10,000円分の割引券)

HPCJの会員になると、初年度以降の更新時に更新キャンペーンを利用することができます。具体的には、有効期限が近くなると(2ヶ月前ぐらいになると)こちらのようなハガキが登録住所に送付されてきます。

こちらの更新キャンペーンは、基本的には入会経路に関係なく自動的に適用になっています。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ):更新キャンペーンの「はがき」

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ):更新キャンペーンの「はがき」

 

内容としては、有効期限前に更新することで、年会費が25,000円から10,000円に割引になるというものです。さらに更新後に10,000円(=5,000円x2枚)分の割引券がもらえるため、実質無料という計算になります。

実質無料となるのであれば、ヒルトンのホテルを年1回以上利用する方であれば更新しない理由はありませんね。

ただし、有効期限後に更新となってしまった場合は通常どおり25,000円の年会費が必要となってしまうため注意が必要です。更新する場合は有効期限前に実施しましょう。

 

更新費用を部屋付けにすればポイントも合わせて獲得可能

HPCJの更新はWebから行うのが便利です。一方で、ヒルトンホテルのフロントでも更新することができます。

宿泊時に更新費用をフロントで支払い、それを部屋付けにすることでポイントも獲得できます。ちょっとした裏技ですね。

タイミングが合う場合はぜひチャレンジしてみましょう。その際、更新キャンペーンのハガキを持参するのをお忘れなく。

ヒルトン東京お台場のフロント

ヒルトン東京お台場のフロント

 

まとめ

当記事では、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の特典からメリット、デメリット、入会・更新キャンペーンまで詳しく解説していきました。

HPCJは、入会することで日本国内と韓国の対象ホテルで宿泊割引(25%)、レストラン割引(最大20%)、バースデーケーキ特典、10,000円分の割引券などの強力な特典を受けられるのが魅力です。

年会費は25,000円と高額になっていますが、入会キャンペーンを活用すれば初年度は実質無料で入会することができます。

また、更新キャンペーンも用意されており、次年度以降も実質無料で維持できるのがメリットです。

ヒルトンのホテルを利用する方であればデメリットはありませんので、ぜひ入会キャンペーンを活用して入会されることをおすすめします。

 

それでは、また!