【7月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会で最大1万円以上お得!

アメックスプラチナのフリーステイギフトの価値とおすすめの対象ホテルは?2021年4月から内容が大幅改善!

アメックスプラチナのフリーステイギフトの価値とおすすめの対象ホテル

アメックスプラチナのフリーステイギフトの価値とおすすめの対象ホテルは?2021年4月から内容が大幅改善!

「フリーステイギフト」はアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)の更新特典です。1年に1枚提供され、1泊2名までの無料宿泊に利用することができます。北海道から沖縄まで、50以上のホテルが対象としてラインナップされています。これまでも有用な特典でしたが2021年4月からは大幅改善され、さらに魅力的な内容になりました。当記事では、特典内容から価値とオススメの対象ホテル、メリット・デメリットまで詳しくご紹介していきたいと思います。

更新履歴(2021年4月6日):フィリーステイギフトを利用してニューオータニ東京の「新江戸ルーム」に宿泊してきました。記事中に宿泊記へのリンクを追記しました。

目次

アメックスプラチナのフリーステイギフトとは

「フリーステイギフト」はアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)の更新特典です。1年に1枚提供され、1泊2名までの無料宿泊に利用することができます。

フリーステイギフトが到着するのは

「フリーステイギフト」は、2年目以降の年会費支払いの約1ヶ月後に郵送で送付されます。

私の場合は、直近の年会費の支払いは「2021年2月20日」となっていました。

アメックスプラチナの年会費の支払い

 

その後、約1ヶ月後にポイント交換履歴に「フリー・ステイ・ギフト」として利用明細が計上されてきます。ポイントは消費していないので「0ポイント」です。

アメックスプラチナのフリーステイギフトのポイント利用履歴

 

その後、数日後に郵送でアメックスからの封筒が到着しました。

アメックスプラチナのフリーステイギフトの封筒

 

封筒の中身はこんな感じです。フリーステイギフトを送付する旨の「レター」と「対象ホテル一覧のカタログ」、ギフトの本体となる「フリーステイギフト宿泊券」の3点となっています。

アメックスプラチナのフリーステイギフトの中身

 

フリーステイギフトの有効期限は

私の場合、フリーステイギフトの有効期限は以下のようになっていました。ポイント交換履歴として計上されていた日付から1年間ということになります。

<有効期限の例>

  • 発行日:2021年3月21日
  • 有効期限:2022年3月22日

 

フリーステイギフトの利用方法は

フリーステイギフトを利用する際は、各ホテルの予約窓口に直接電話で連絡します。連絡先の電話番号は「対象ホテル一覧のカタログ」に記載されています。

予約する際はフリーステイギフトを使用する旨を伝える必要があります。その際、カード番号や宿泊券の発行番号および有効期限などが確認されます。手元にはカードや宿泊券を用意しておく必要があります。

宿泊当日は、チェックインの際に特典対象のカードと宿泊券を提示します。宿泊券はコピーは不可で原本が必要となるため、なくさないように注意する必要があります。

<利用方法>

  1. 各ホテルの予約窓口に直接電話
  2. 利用日を調整(カードと宿泊券を手元に用意)
  3. チェックインの際に特典対象のカードと宿泊券を提示

 

フリーステイギフトは2021年4月から大幅改善

さて、そんなフリーステイギフトですが、2021年4月1日から内容が大幅改善されることになりました。改善されるポイントとしては以下4つとなります。

<改善ポイント>

  1. ホテルラインナップを拡充
  2. 特典対象除外日を大幅削減
  3. 2連泊以上の予約でホテルクレジットを獲得
  4. ホテルプログラムのエリート特典を適用可能

 

ホテルラインナップを拡充

これまで特典対象となっていたのは、以下7つのブランドの日本国内のホテルでした。

<特典対象ホテルのブランド(2021年3月末まで)>

  • オークラ ニッコーホテルズ
  • ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
  • ハイアットホテルズアンドリゾーツ
  • ヒルトン・ワールドワイド
  • 三井ガーデンホテルズ&ザセレスティンホテルズ
  • ニューオータニホテルズ

 

これが、2021年4月1日からは、マリオットがブランドとして追加になります。これにより特典対象となるホテルは日本国内の約50軒と拡充されることになります。

<追加になるホテルブランド(2021年4月から)>

  • マリオット

 

一つのクレジットカードの特典で、これだけ豊富なブランドのホテルに無料宿泊できるというのは魅力的ですね。対象ホテルの詳細については次の章でご紹介したいと思います。

フリーステイギフトで利用できるホテルブランド

 

スポンサーリンク

特典対象除外日を大幅削減

フリーステイギフトはたくさんのホテルで利用できる反面、特典対象除外日(および追加料金で宿泊可能な日)が多いことが課題となっていました。

これはアメックス側も把握していたようで、2021年4月からは、この特典対象除外日が大幅に削減されることになりました。

例えば、関東地区で人気の「横浜ロイヤルパークホテル」の内容を比較してみると以下のようになります。

<特典対象除外日の比較例(横浜ロイヤルパークホテル)>

  2021年3月末まで 2021年4月から
特典対象除外日 土曜日、休前日(2020.11/2, 2021.2/10, 2/22を除く)、2020.5/1~5/5, 7/23, 7/24, 12/24~2021.1/3, 1/18 2021.5/1~5/4、8/10~8/14、12/24~2022.1/3、1/17(オリンピック開催の 場合:2021.7/22~8/9)
追加料金で宿泊可能な日 金曜日、2020.4/28~4/30, 7/22, 8/10~8/13, 2021.3/28~3/31 ※対象除外日はご利用いただけません なし

 

まず。2021年3月末までは土曜日と休前日が一律で除外日になっていたため、こちらのホテルに関しては平日と日曜日にしか利用することができませんでした。また、金曜日は利用可能であったものの追加料金が必要となっていました。

一方で2021年4月からは除外日は5月のGWやお盆、年末年始だけとなりました(オリンピック開催の場合はオリンピック期間中も)。また、追加料金で宿泊可能な日という項目も削除になっており、金曜や土曜といった週末に格段に使いやすくなっています。

これはほんの一例ですが、全体的に「特典対象除外日」が削減されており、大幅に使いやすくなっています。

 

2連泊以上の予約でホテルクレジットを獲得

フリーステイギフトを利用する場合、2泊目以降は追加料金を支払うことで連泊にすることもできます。

これまでは連泊にしても特に特典はなかったのですが、2021年4月からは「2泊目に5,000円分のホテルクレジット」が追加されることになりました。

この「2泊目に5,000円分のホテルクレジット」が適用されるのは全てではなく、対象ホテルだけの特典になります。対象ホテルには、以下のように「宿泊特典」の欄に記載があります。

フリーステイギフトの宿泊特典例

 

ただし、全54軒の対象ホテルのうち、この特典が提供されないのは17軒ですので、約7割のホテルでこの特典が利用できるということになります。

これからは、フリーステイギフトと組み合わせて連泊するのも良いですね。

 

ホテルプログラムのエリート特典を適用可能

フリーステイギフトを利用した場合、これまではホテルプログラムのエリート特典は、基本的には適用外となっていました。

これが、2021年4月からは、「マリオット」および「ヒルトン・ワールドワイド」のホテルに関しては、事前登録をすることでエリート特典が適用されることになります。

事前登録に関しては、「プラチナウェブ=>トラベル=>ホテル特典=>フリー・ステイ・ギフト」と進んだ先に以下のようなボタンがあります。ここから、あらかじめメンバーシップ番号を登録しておきましょう。

フリーステイギフトのホテルメンバーシップ併用手続き

 

ちなみに、「マリオット」と「ヒルトン・ワールドワイド」の場合、アメックスプラチナの特典でそれぞれのホテルプログラムのゴールド会員資格を獲得することができます。

それぞれのゴールド会員資格で得られる主な特典は以下になります。

<ゴールド会員資格の主な特典>

内容 マリオット「ゴールド」
ヒルトン「ゴールド」
ボーナスポイント加算 +25% +80%
レイトチェックアウト ◯(午後2時まで)
お部屋のアップグレード ◯(エグゼクティブまで)
無料朝食サービス なし

 

ヒルトンの場合は、ゴールド特典で「無料朝食サービス」が提供されているのは魅力的ですね。

フリー・ステイ・ギフトの場合、朝食がついていないのがネックですが、ヒルトンで宿泊券を利用すればその弱点を補うことができます。

 

フリーステイギフトの対象ホテル(2021年4月1日から)

2021年4月1日から2022年3月31日までの、フリーステイギフトの対象ホテルの一覧は以下のようになります。

ニューオータニホテルズ

ニューオータニホテルズからは、以下4軒のホテルが対象になっています。

ホテル名 部屋タイプ 宿泊特典
ホテルニューオータニ(東京) 新江戸スタンダード 2泊目5,000円分のクレジット
ホテルニューオータニ大阪 スーペリアツインルーム 2泊目5,000円分のクレジット
ホテルニューオータニ幕張 スーペリアルーム 2泊目5,000円分のクレジット
ホテルニューオータニ博多 エグゼクティブラージツイン 2泊目5,000円分のクレジット

 

ロイヤルパークホテルズ

ロイヤルパークホテルズからは、以下4軒のホテルが対象になっています。

ホテル名 部屋タイプ 宿泊特典
横浜ロイヤルパークホテル レギュラーフロア、デラックスツイン シティービュー 2泊目5,000円分のクレジット
ロイヤルパークホテル スタンダードフロア、スタンダードルーム 2泊目5,000円分のクレジット
ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留 スタンダードフロア、スタンダードダブル /スタンダードツイ 2泊目5,000円分のクレジット
ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋 スタンダードツイン 2泊目5,000円分のクレジット

 

マリオット

マリオットからは、以下15軒のホテルが対象になっています。

ホテル名 部屋タイプ 宿泊特典
ウェスティン ルスツリゾート トラディショナル1ベッドルーム 2泊目5,000円分のクレジット
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 スーペリアツイン 2泊目5,000円分のクレジット
ウェスティンホテル仙台 モデレートキング 2泊目5,000円分のクレジット
軽井沢マリオットホテル スーペリアルーム 2泊目5,000円分のクレジット
コートヤード・バイ・マリオット 白馬 和洋室スーペリア 2泊目5,000円分のクレジット
ウェスティンホテル東京 デラックスルーム 2泊目5,000円分のクレジット
シェラトン都ホテル東京 スーペリアキング 2泊目5,000円分のクレジット
東京マリオットホテル デラックスキング/デラックスツイン 2泊目5,000円分のクレジット
アロフト東京銀座 アロフトツイン/アロフトキング 2泊目5,000円分のクレジット
ACホテル・バイ・マリオット東京銀座 スタンダードキング/スタンダードツイン 2泊目5,000円分のクレジット
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ スタンダードダブルルーム 2泊目5,000円分のクレジット
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル スタンダードルーム 2泊目5,000円分のクレジット
大阪マリオット都ホテル スーペリアツイン/スーペリアダブル 2泊目5,000円分のクレジット
シェラトン都ホテル大阪 プレミアムツイン 2泊目5,000円分のクレジット
シェラトングランドホテル広島 デラックスツイン/デラックスキング 2泊目5,000円分のクレジット

 

ヒルトン・ワールドワイド(ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ)

ヒルトン・ワールドワイド(ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ)からは、以下9軒のホテルが対象になっています。

ホテル名 部屋タイプ 宿泊特典
ヒルトンニセコビレッジ デラックスルーム ツイン 2泊目5,000円分のクレジット
ヒルトン東京 ヒルトン ツイン/ヒルトン キング 2泊目5,000円分のクレジット
ヒルトン東京ベイ ヒルトン ツイン/ヒルトン ダブル 2泊目5,000円分のクレジット
ヒルトン小田原リゾート&スパ ヒルトンスーペリアツイン 2泊目5,000円分のクレジット
ヒルトン名古屋 ヒルトン ツイン 2泊目5,000円分のクレジット
ヒルトン大阪 ヒルトン ツイン 2泊目5,000円分のクレジット
ヒルトン福岡シーホーク ヒルトンツイン/ヒルトンダブル 2泊目5,000円分のクレジット
ヒルトン沖縄北谷リゾート スタンダード オーシャンビュールーム(ツインベッド) 2泊目5,000円分のクレジット
ヒルトン沖縄瀬底リゾート ツインゲストルーム(オーシャンビュー) 2泊目5,000円分のクレジット

 

ハイアットホテルズアンドリゾーツ

ハイアットホテルズアンドリゾーツからは、以下5軒のホテルが対象になっています。

ホテル名 部屋タイプ 宿泊特典
ハイアット セントリック 金沢 キング/ツイン 2泊目5,000円分のクレジット
ハイアット リージェンシー 大阪 スタンダードルーム 2泊目5,000円分のクレジット
ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 スタンダードツイン 2泊目5,000円分のクレジット
ハイアット リージェンシー 東京 ゲストルーム キング/ゲストルーム ツイン
ハイアット リージェンシー 東京ベイ キング/ツイン

 

スポンサーリンク

オークラ ニッコーホテルズ

オークラ ニッコーホテルズからは、以下3軒のホテルが対象になっています。

ホテル名 部屋タイプ 宿泊特典
ホテルJALシティ那覇 ツインルーム 館内利用5,000円(1滞在1部屋につき)
グランドニッコー東京 台場 スーペリアツイン/スーペリアダブル 館内直営レストラン10%割引券(朝食除く)
ホテル日航大阪 スタンダードツイン(禁煙) 館内直営レストラン&バーラウンジ10%割引券(朝食除く)

 

プリンスホテルズ&リゾーツ

プリンスホテルズ&リゾーツからは、以下11軒のホテルが対象になっています。

ホテル名 部屋タイプ 宿泊特典(2泊目5,000円クレジット)
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 本館ガーデンビューツインルーム 2泊目5,000円分のクレジット
東京プリンスホテル スーペリアツイン/スーペリアキング 2泊目5,000円分のクレジット
函館大沼プリンスホテル モデレートツイン 2泊目5,000円分のクレジット
ザ・プリンス 軽井沢 スーペリアツイン  
ザ・プリンス 京都宝ヶ池 デラックスツイ  
箱根仙石原プリンスホテル スーペリアツイン  
苗場プリンスホテル ツインルーム  
軽井沢プリンスホテル ウエスト コテージ  
軽井沢プリンスホテル イースト コテージ  
グランドプリンスホテル新高輪 スーペリアモダンツイン/スーペリアモダンキング 空室状況に応じて客室のアップグレード/アーリーチェックイン/レイトチェックアウト
名古屋プリンスホテル スカイタワー スタンダードルーム 空室状況に応じてレイトチェックアウト

 

三井ガーデンホテルズ&ザセレスティンホテルズ

三井ガーデンホテルズ&ザセレスティンホテルズからは、以下3軒のホテルが対象になっています。

ホテル名 部屋タイプ 宿泊特典(2泊目5,000円クレジット)
三井ガーデンホテル日本橋プレミア モデレートツイン  
三井ガーデンホテル六本木プレミア スーペリアキング/スーペリアキングType S/スーペリアツイン/スーペリアツインType  
ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京 スーペリアツイン  

 

フリーステイギフトの価値とおすすめのホテル

フリーステイギフトの特典対象ホテルは50軒以上と豊富な分、たくさんありすぎて迷ってしまいますよね。そこでここでは、私の個人的なおすすめホテルとその価格例(価値)をご紹介したいと思います。

無料朝食サービスを利用できるヒルトン全般、特に沖縄のホテル

記事の途中でご紹介したように、ヒルトンのホテルの場合、ゴールド特典で「無料朝食サービス」を利用することができます。

そのため、フリーステイギフトをヒルトンのホテルで利用すれば、その他のホテルに比べてお得度がぐんとアップします。

 

また、ヒルトンの対象ホテルには、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」や「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」といったリゾートホテルも含まれているのは嬉しいポイントです。

これらのリゾートホテルは夏場に価格が高くなりがちですので、タイミングを計れば利用価値を高めることができます。

それぞれのホテルでの除外日は以下になります。お盆やシルバーウィークは除外されてますが、それ以外の7月や8月であれば利用できそうです。

<沖縄のヒルトンホテルの除外日>

  対象除外日
ヒルトン沖縄北谷リゾート 2021.8/13~8/16、9/18、9/19、12/31、2022.1/1、1/30~2/5
ヒルトン沖縄瀬底リゾート 2021.8/13~8/16、9/18、9/19、12/31、2022.1/1、1/30~2/5

 

こちらは、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」のある7月の週末の価格です。1泊2名で6万円前後の価格設定になっています。

ホテル価格例(ヒルトン沖縄北谷リゾート)

こちらは、「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」のある7月の週末の価格です。こちらも1泊2名で6万円から7万円前後の価格設定になっているのがわかります。

ホテル価格例(ヒルトン沖縄瀬底リゾート)

 

2021年4月から新登場の、ホテルニューオータニ東京の「新江戸スタンダード」

2021年4月から、ホテルニューオータニ東京の「新江戸スタンダード」が新しく特典対象に追加になりました。

こちらの「新江戸スタンダード」は、ホテルニューオータニ東京が東京オリンピックの開催に合わせて新しく改装を行った客室です。

ホテルニューオータニ東京「大江戸スタンダード」(リビング)

 

ヒノキのお風呂や江戸の文様をほどこしたインテリア、日本酒のサービスなど「江戸」を五感で感じることができるのが特徴です。また、55インチ4Kテレビやタブレットなど最新の仕様も施されています。

ホテルニューオータニ東京「大江戸スタンダード」(お風呂)

(写真はいずれも公式サイトから借用)

 

特典除外日も今の所、オリンピック期間中と年末年始ということで多くありません。使い勝手も良さそうです。

<ホテルニューオータニ東京の除外日>

  対象除外日
ホテルニューオータニ東京 2021.7/22~8/8、12/28~2022.1/3

 

こちらの客室の2021年4月の価格例は以下のようになります。どの日程でも5万円弱ということでなかなか良さそうですね。

<ホテルニューオータニ東京の価格例>

ホテル価格例(ホテルニューオータニ)

 

MEMO

後日、こちらニューオータニ東京の「新江戸スタンダード」にフリーステイギフトを利用して宿泊してきました。ヒノキ風呂と日本酒サービスが最高でとても快適で満足度の高い宿泊になりました。詳細は以下の記事をご参照ください。

 

マリオットのホテルで利用するならカテゴリー6と7のホテルがお得

2021年4月から追加になるマリオットのホテルも狙い目です。

マリオットはカテゴリーでホテルのグレードを表現しています(カテゴリー1から8までで8が最高)。フリーステイギフトの対象ホテルの中では、カテゴリー7が最高位になっています。

フリーステイギフトの対象ホテルでカテゴリー6と7を抜粋すると以下のようになります。カテゴリーが高いホテルは宿泊料金も高くなりますので、宿泊券の利用価値を高められます。

<マリオットで対象ホテルのカテゴリー>

 

例えば、こちらは「ウェスティンホテル東京」の2021年5月の宿泊料金です。概ね3万円前後であるのがわかります(実際にはこちらに税サが別途必要になります)。

ホテル価格例(ウェスティンホテル東京)

 

続いて、こちらは「大阪マリオット都ホテル」の2021年5月の宿泊料金です。週末だと4万円を超えるところもありますね(実際にはこちらに税サが別途必要になります。また5/1~5/4はフリーステイギフトの除外日です)。

ホテル価格例(大阪マリオット都ホテル)

 

フリーステイギフトのメリットとデメリット

最後に、フリーステイギフトのメリットとデメリットをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

フリーステイギフトのメリット

アメックスプラチナの「フリースステイギフト」のメリットは、8つのホテルブランドからなる全国各地の約50軒のホテルで利用できるというところです。

同じアメックスから発行されているホテル提携クレジットカードである「SPGアメックス」や「ヒルトンアメックス」でも無料宿泊特典が提供されていますが、利用できるのは自社チェーンのホテルのみです。

一方で、アメックスプラチナの「フリースステイギフト」では、複数のホテルブランドを横断的に利用できるのが大きな特長になっています。

また、除外日を避ける必要はあるものの、週末などでうまく利用すれば3万円から5万円ほどの価値で利用することも難しくありません。

<フリースステイギフトのメリット>

  • ブランド横断的な豊富なホテルラインナップから選択できる
  • うまく利用すれば3万円から5万円ほどの価値で利用できる

 

フリーステイギフトのデメリット

アメックスプラチナの「フリースステイギフト」のデメリットは、除外日が設定されているところです。2021年4月からの改善で除外日が大幅に減ったとはいえ、除外日を気にしなければいけないのはやはり不便です。

一方で、「SPGアメックス」や「ヒルトンアメックス」の無料宿泊特典の場合は、一律の除外日は設定されていないため、使い勝手が良くなっています(ホテル側の設定で利用できない日はあります)。

また、「フリースステイギフト」の場合、基本的には「素泊まり」で朝食がセットになっていないのは残念です。

ハイグレードで年会費が高額なクレジットカードの特典なのですから、標準で朝食もセットにしていただけると嬉しいところですね。

<フリースステイギフトのデメリット>

  • (少なくなったとはいえ)除外日を気にする必要がある
  • 素泊まりで朝食がセットになっていない

 

MEMO

「SPGアメックス」および「ヒルトンアメックス」の特典からメリット、デメリットの詳細はそれぞれ以下の記事をご参照ください。

 

アメックスプラチナにお得に入会する方法

アメックスプラチナは特典豊富なクレジットカード

アメックスプラチナは今回ご紹介した「フリーステイギフト」以外にもたくさんの特典が用意されています。代表的なものをリストすると以下のようになります。

<アメックスプラチナの代表的な特典>

  • メタル製カードによる特別なステータス性
  • 24時間365日対応のプラチナ・コンシェルジュ・デスク
  • ホテル・メンバーシップで4つのホテルグループで上級会員資格を取得
  • ファイン・ホテル・リゾート(FHR)で世界中のホテルで上級会員同等の待遇
  • フリー・ステイ・ギフトで毎年1泊の無料宿泊<=今回ご紹介!
  • 入会初年度に30,000円分のトラベルギフトを獲得
  • グローバル・ラウンジ・コレクションで世界中でラウンジが利用可能
  • 手荷物無料配送サービスでスーツケース2個まで配送可能
  • 2 for 1ダイニング by招待日和で1名分のコース料金無料
  • 家族カードの年会費が4枚まで無料
  • メンバーシップ・リワード・プラスへ無料登録可能
  • 対象加盟店および海外利用で3%のポイント還元
  • 旅行傷害保険と海外航空遅延費用補償の充実
  • 個人賠償責任保険の提供
  • ホームウェア・プロテクションの提供
  • スマートフォン・プロテクションの提供
  • 誕生日プレゼントを毎年獲得
  • アメックスプラチナだけのキャンペーンの提供

 

年会費は143,000円(税込)と安くはありませんが、1枚のクレジットカードに入会するだけで、これだけ豊富な特典を利用できるというの魅力的です。

 

特に、ホテル関係は、ホテルメンバーシップとファイン・ホテル・リゾート(FHR)、フリーステイギフトと強力な3つの特典が用意されており、旅行好きであれば存分に活用できます。

ファイン・ホテル・リゾート(FHR)の体験レポートについてはこちらの記事をご参照ください。

 

アメックスプラチナに入会するなら紹介プログラムの利用がオススメ

また、アメックスプラチナの入会にご興味の方は「紹介プログラム」の利用がオススメです。入会後の条件クリアで最大で70,000ポイントを獲得できます。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

当記事では、アメックスプラチナの「フリーステイギフト」の特典内容から価値とオススメの対象ホテル、メリット・デメリットまで詳しくご紹介していきました。

「フリーステイギフト」は除外日が多くて使いずらいという課題がありましたが、2021年4月からは以下のような改善が加えられ、さらに魅力的な内容になりました。

<改善ポイント>

  1. ホテルラインナップを拡充
  2. 特典対象除外日を大幅削減
  3. 2連泊以上の予約でホテルクレジットを獲得
  4. ホテルプログラムのエリート特典を適用可能

 

週末などタイミングを計れば3万円から5万円ほどの価値で利用することができますので、高額な年会費負担の軽減にうまく活用したいところですね。

 

それでは、また!

 

アメックス関連記事